FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

グレイの単衣とレース羽織

お久しゅうございますごきげんよう




晴れて気温が上がる日は、袷がキビシく感じる季節でございます。
陽が落ちると急に寒くなるのも困りものですわ。
2月頃、ふらふらとネットをさまよっていたら発見したのです、レース羽織のセール。
ニコ・アンティークのら○てんショップで。
こちらのショップは、らぶりーでキュートで若い娘っこが着たら可愛い
アイテムが多く、わたくしのようにいいトシぶっこいているものにはほとんど目の保養にしかならないのですが、レース羽織は以前から気になっていたのです。あちこちのぞいて下調べしてみるも、お値段と生地との折り合いがつかず。。。でも是非とも今年はレース羽織が欲しいものよのぉ。。。などともくろんでいた。
2月のとある深夜、ネットを徘徊していて偶然行き当たったセールですわ。
9800円→5800円也。難アリ返品不可。
わたくしは、あらゆるネットショップのメール案内を断っておりますので、こういうのに出会えるのはホントにタイミングです。神が買ってもいいとのお達しをくれたくらいのレベルですわ。
速攻で、ポチ。
届いたレース羽織は、じっくり調べてみるもどこに難があるのかさっぱりわからず、でも若干薄汚れている気がしたのでとりあえず洗っておきました。
そうしてわたくしの買い物は、シーズンになるまで秘匿されたのでございます。










晴れて気温も20℃を余裕で越えた日、単衣の着物を出しました。
襦袢は、筒袖の半襦袢を選んで、軽いしつらえにします。
グレイの地にピンク色の格子柄単衣。
昨年末の新宿京王デパートでの『今昔きもの市』にて1050円だったもの。身幅が少し狭かったので、自分で脇出しをしています。
初めて自分で単衣着物の身幅出しをしたときにはかなり緊張したものですが(
こちら)そしてもう2度とやるまいと決心したものですが

。。。その後、こういうことは手を抜くことができるし手を抜いても案外イケることがわかったので、生地と柄が気に入った(でもマイサイズではない)安い着物は、自分で身幅出しするまでに成長したのでした。人間はいくつになっても何かしら学ぶものですな。ってそういうオチかい。いや違うかもしれない。

こうして自分で直した単衣の普段着物は、正絹の紬に限り自分で洗ってしまいます。単衣を着る時期はやはり汗ばむことが多く、特にわたくしは暑がりで汗かきで、できれば着るたびに水で洗ってすっきりしたいくらいなのです。しかしお出掛けのそれなりにお値段の張る着物は専門家にお任せしてそれなりのお手入れ代を払ってもいいのですが、普段着物でそれをやるとお財布がキビシイ。そしてお財布がキビシくなると、普段着物が着づらくなってしまう。着物を気軽にたくさん着たいわたくしはそれではつまらないし困るので、いっそ安いもの(←ここポイント)は自分で洗っちゃえ。。。わたくしは庶民ですゆえ、こういう思い切りの仕方は、わたくしの身の程に合った着物との付き合い方と言えましょう。
平織りの紬ならば、洗ったあとのアイロンかけで蘇り、ほとんど縮みません(当社比)。小紋や礼装系の柔らかものは、怖いから絶対やりませんよ。アレは確実に縮みそうだからねぇ。。。そもそも正絹の柔らかもの単衣なんぞ、今は持ってないけどな。

とはいえこのグレイの単衣は、生地の材質も不明で、どうやら交織っぽいのですが洗ったらどうなるのかわからない。もし自分で洗って縮んでしまったら、しくしく泣いて、あとはこれからの参考にすることに致しましょう。
このように、人間とはいくつになっても何やら学べる生き物なのでした。。。違う?

クリームイエローちりめん地刺繍半襟。
クリームイエロー地グレイ猫柄半幅帯。
100均ダイソーのスカーフブルー系ストライプ
を帯揚げにして、水色の帯〆。
ニコ・アンティークのレース羽織。説明書きでは生成り色系でしたが、限りなく白に近いです。真っ白と比べないと生成りに見えないのかもしれません。

で、ご近所駅前に向かい、友人★とお茶をしつつこの夏のお出掛けの打ち合わせをしました。
さてヒトというのは自分が気になることにしか目が行かないものでございます。わたくしのように太っていると気になるのは身幅だったりするのです。これが狭いとどうにも着づらくてねぇ。。。っつー訳で、身幅をマイサイズにすることばかり考えていて、実際に着てみたら若干身丈が短いのに今さら気がつきました。なのにうっかり腰紐をウエスト高めに締めてしまったので、おはしょりがほとんど取れません。でもこういうとき、慌ててはいけません。帯の下におはしょりの残骸をたくし込んで、なんちゃって対丈の出来上がり。



さて、市販のポリエステルプレタの羽織には、共布の羽織紐が付いてたりします。これが単なる付属品ならいいのですが、縫い付けられていると面倒です。おされな羽織紐を取っ替え引っ替えして遊ぶのも着物好きの楽しみのひとつなのに、それが損なわれること。そして、チ(羽織紐を付ける位置)が、自分のカラダに合わないことが多いからです。
この羽織も共布が縫い付けられていた上に、わたくしが太っているせいか世間の若い娘っこが小さいせいかチの位置がとても高かったのです。仕方がないのでこうして着物を着た上から羽織って(洋服の上から羽織っただけでは、衣紋を抜いてどのくらい後ろに下がるかがハッキリわからない)チの位置を訂正、縫い付けられた共布羽織紐を外して、簡単にチをつくりました。

これでビーズやチェーンの羽織紐が使えます。
縫い目は思い切り適当ですが、大丈夫、じゅうぶん使用に耐えますわ。

わたくしは決してマメな人間ではなく手芸もお裁縫も大嫌いだというのに、着物を日常着にしようとすると、大嫌いなことも率先してやる羽目になるのですね。こういうお裁縫ごとが好きな方もたくさんいらっさるでしょうが、わたくしとは人種が違います恐らく。勉強が嫌いな子供に「勉強しろ」と言うだけならともかく「勉強好きになれ」と言うようなもの。嫌いなことは苦痛でしかないんですよね、その気持ちよーくわかるぞ(ちなみにわたくしは勉強好き)。いえ、もちろん、勉強以外の大嫌いなことはお金があれば解消すること多数です。自分でやらずに、アウトソーシングすればいいのですから。人件費と技術費いうお金さえ払えば、大嫌いなことを自分でわざわざやる必要はありません。しかしわたくしは悲しいかな庶民。大嫌いと大好きを計りにかけたら、大好きが勝ったのですね。そうして泣きながら自分でいろいろやる羽目になっているのです。あまりこのような勝負はしない方がいいとは思っているのですが。。。未だ思い切れませんわ。大袈裟でしたかしら。


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/





スポンサーサイト



Comment

No title 

ひぇ~一瞬飛影氏がたま様とコラボして現れたのかと思ったくらいいぃ~いぃ~このレースの羽織好みです。
とても欲しい~で帯が飛影君っぽい。いやもちろん素敵な彼にはおよびませんが。ほんの少し似ています。はぁ~
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2014.04/26 00:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、こんにちは。

レースの羽織、素敵です。私も欲しいと思っていて、でもいつ着る??と考えてたんです。参考になるぅ~~。私も普段着物を目指しておりますゆぇ、これからの単衣の洗濯を意識しておりまして、取りあえず、リサイクル(アンティークも)の綿ものを探しています。

素人考えですが、リサイクルだったら、すでに一度は洗ってあるであろうと(=自分で洗っても大丈夫)なんて、やっぱ素人考えでしょうか。。。(^^;。あと、筒袖の襦袢ですと、着物の袖口が汚れると思うので、嘘袖を作ろうか、などなどいろいろ考えてはいるんですが、未体験の着物生活では解らないことばかりです(^^;。
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2014.04/26 08:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

こんばんは♪レースの羽織素敵ですね♪
自分でお直しをされるのもすごいです。
  • posted by ななみ 
  • URL 
  • 2014.04/26 19:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

すんません、どうしても書きたいので、たまさん失礼。
ほあかばりきるま。さま! 今回の誤字は、解読に時間がかかったわよ!
某世絵画…ぼうせかいが? ぼうよえが? ぼうよかいが?
あ、「某妖怪が」だ!!
今回も楽しませていただきました。ほ~さま、いつもありがとう!
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2014.04/27 21:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

べにお先生、私のぼやきスパイラルをお楽しみいただいてありがとう!
私の場合、嫌いでやらずにすむことなら絶対にやらないから、ぼやきつつやるのはよほどのことなんですよ…。
今度、べにお亭合宿で洗ってみようかな~(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.04/27 21:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

casa verde ヒカル様ないすありがとうございます~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.04/27 21:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ku-nyanさま、数々の「もしかして失敗だったか?いやそうは思いたくない…」という買い物を経ての現在ですよ~。最近は「明らかに失敗?!」ってのがなくなりましたね。やっぱり授業料は必要ですわ~しくしく(^^;)
グレイの生地はさらさらしていて気持ちよい手触りですが、どう見ても普段着物らしい生地ですよ~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.04/27 21:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

sac*iko*884さまないすありがとうございます~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.04/27 21:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほあかばりきるま。様。。。凄いなこの誤変換は(爆)私も某妖怪氏の黒いレース羽織を見て、「あら黒もいいわね」…と思った次第ですわ。
縫い物、私は半襟付けが限界ですわ。でも半襟付けだけは何故か!とっても楽しいの。指を針で刺すけれども。。。そんな自分が不思議~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.04/27 22:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あすか師匠、昭和の丈のレース羽織などもあったんですね~。長さがこうまで違うと、今のこの丈もいつか廃れるかとちょっと不思議な気が致しますが。
私が今、嫌いなのにやってることと言えば、家事全般と着物関係の縫い物だけですよ。特にご飯作るのが大嫌い。もちろんやりたい気持ちのときしかやりません。ああ家政婦さんが欲しい。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.04/27 22:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

はま~た姫、お久しゅうございます。私も最近ぶろぐを放置しがちでして(^^;)個人的にちょっと忙しく。国王の舞台は、ご一緒できればしたいですわ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.04/27 22:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんないすありがとうございます~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.04/27 22:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

passionpiano様ありがとうございます~。やっぱり「ウチの猫」に似た色柄は萌えますね。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.04/27 22:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ふでぺん様こんにちは。
木綿のリサイクルものは少ないでしょう。普段着は着倒される運命なのであまり古着で出回らないんですよね。探すの頑張ってくださいね~。
うそつきの袖は便利ですよ~、私もいろいろと自分で縫ったのを持ってます~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.04/27 22:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

こんばんは。
宣伝で申し訳ありません。
本日日舞の会の扮装をupしました。
観に来て~~
  • posted by emerald 
  • URL 
  • 2014.04/27 22:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ななみさまこんばんは(^^)何でも自分でリメイクなさる、他の方々にはとても敵いません~。ユルい付き合い方で頑張ります~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.04/27 22:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

べにお先生、私はすぐにわかった。素晴らしい誤変換。ほ~さまのPCはほ~さまに特化してるんだな~。ウチのマックは案外良識があるな~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.04/27 22:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

emeraldさま、うかがいましたわ~。それにやっぱり●国ネタはこうでないと。。。私も久しぶりに●国ネタをアップしようっと♪
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.04/27 22:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

鼻がムズムズすると思ったら何やらわたくしのことが!?ほ~ちゃんの某世絵画を「某妖怪が」であると解読なさったべにおせんせぇ~にじぇらしー(ってなんでやねぇ~ん)本人の某妖怪でさえ解読できなかった(笑)私、実は、黒レース羽織と白レース羽織両方とも持ってるんざますの(➡自慢中)黒レースは共チチがついてまして。それは縫っていろんな羽織紐が付けれるようにしました。が、やはりチチの位置がへんですわ。なるほどぉ~。実際に着物の上から位置確認をするのがミソでございますのねつめの甘い妖怪でございます。私もお裁縫は大の苦手です。針を持つと必ず指を刺し血を流しております(もちろん血の色は赤でございますのよ。ほほほ)白レースもデビューしようと先日着てみたんですが何故か恥ずかしくって?(もしや白レースは私にとって睦美A子ポイントなのかもしれませぬ)でも克服してみせますわ。いつかきっと
  • posted by かっぱ 
  • URL 
  • 2014.04/29 13:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

かっぱ様ほ~さまのPC日本語変換は芸術の域に達してますね(爆)
プレタの羽織はチの位置が高いですね。痩せた方(カラダに厚みがない方)を想定してると思いますよ。妖怪氏の血も赤いんですね(爆)青かったら、烏賊だもんねぇ。白いレースは、暑い日ならデビューさせやすいかもしれませんわ。もっと暑くなりそうですけど。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.05/01 23:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR