FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

雨の日のお茶事。友人★の色無地。

ごきげんよう




。。。ソメイヨシノが咲く頃、こんな荒れたお天気になりますね~。

伊豆温泉ドライブ旅行レポの途中ですが、今日の友人★の着物。
春先に、都心でお茶事があるとは聞いていたのです。
友人★はこの5・6年ほどは、大きなお茶事になるといつも同じ色無地着物を、制服のように着用していたのです。帯は季節で替えるとはいえ、そろそろ飽きてきたのでしょう。
なので頼まれて、おーく損で探していました。
持ってない色目の、クセのない地紋の、彼女サイズに近い、正絹袷の色無地。










どんな色にしようかいくらまで出そうか相談しながら、条件に合ったものを先月(2月)アタマに落札。
1800円(だったかな?)也。
友人★のサイズに、身丈身幅それぞれが、約1センチほど大きいもの。
ちりめん地の地紋は季節感を感じさせない莢型で、何より共染めの八掛の地紋と少し違えてあるのが凝ってました。
背中のひとつ紋は★の家紋ではありませんが、女紋にもよさそうな桔梗紋を縫い紋で。
仕付け糸もついたまま。
しっとりと重くて、いい絹です。



上記画像


は、我が家で、夜に蛍光灯の下で撮ったもの。
同じものが、撮影状況でまるで違うので、ネットでのお買い物はホントに要注意ですよ。
今回はおーく損の画像はもっともっと本物に近くて、到着したものを羽織って確認してみたら、肌映りもよくて安心しましたわ。
下記


の着付けた画像と比べてみてください。









さて当日の今日は天気予報でも雨、実際にも雨、特に風が強い日。わたくしは着付けのお手伝いに、朝7時に電話で叩き起こされましてん。ロクに顔も洗わないで、おなじみ徒歩5分の友人★のマンションへ向かいます。




百録(ひゃくろく)と青磁色(せいじいろ)の間のような色目の色無地。
黄檗色(きはだいろ)紅梅色(こうばいいろ)木賊色(とくさいろ)などのぼかしに金糸銀糸の天格子柄の袋帯。
抹茶色高麗組帯〆。

(以上、日本の伝統色から)
綸子地クリームイエロー帯揚げ。


こんなお天気で、買ったばかりの着物を初おろしするのは躊躇したのですが。。。(その気持ちはとてもよ~くわかる)。。。でももっとよく考えれば(よく考えなくても)1800円という遊びのようなお値段なのです。洗える色無地を買うよりも安いくらいです。この先も、お仕事着と呼んでお茶事にがんがん着る予定なのです。シーズンが終わるごとに悉皆にお手入れに出すのは、晴れた日にしか着用しなくても同じこと。躊躇しても始まらないですわ。
今回のお茶事のお席を持つのは友人★の社中ではないので、★のお役目もおそらく水屋のお手伝い程度なのですが、会場はちょっとお固い寺社関係、着物は絶対着用と決まったのだし。。。などなど、さまざまな想いがアタマをよぎるのでした。わたくしってば本人じゃないのに(爆)

着物で出掛けるときに雨になったら(出先で降られてしまった場合を含む)。。。雨コートを着るときに、着物の裾を帯までからげて、ゴムベルトや仮紐などで留めると、けっこうな降りの雨の中を歩いても、泥はねなどの汚れは着物に届きません。仮に汚れるとしても長襦袢(もしくは二部式襦袢)の裾の部分だけですわ。若干濡れるのはしょうがないんですけどね

足元は、透明のドームが付いた雨用のものにして、先日買ったばかりのポリエステルの、丈の長い割烹着を持って、気合いを入れて出発しましたわ。
ところでお客さまは来るのかいな。。。?


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/




夜になって、友人★から連絡があったので、気になることを聞いてみました。
「まさか誰も来ないなんて、ないよね???」
「アタクシもちょっと心配で、誰も来ないような気がしないでもなかったんですけど。。。こんなお天気でも、ひとサマはちゃんと活動するんですねぇ。そこそこお見えになりましたわ」
「へーえ」
今回のお客さまは茶道関係ではなく寺社関係で、着物着用ではないそうですが。。。
雨の日は寝てしまうわたくしにとっては、謎の世界っす。

















スポンサーサイト



Comment

No title 

ほんとだ。驚くほど色が違って見えますねえ。
光と機械に翻弄されますなあ。
しっとりと落ち着いてそして春らしくもある風合いで素敵です。
ちょっとだけ某妖怪の色だと思ってしまったのは内緒ですが。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2014.03/31 06:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

おー! ついに着用されましたね♪
この色無地、現物を拝見しましたけど、いい生地ですよね~。しっとり重くて、何より表と裏の生地を替えるというこだわり様。
着物好きな方がお仕立てになったものだろうなぁ、というのがシロウトにも分かるような色無地でした。
案の定、★さんによくお似合いね♪ うふふ。
小物合わせのせいか、春っぽい軽快さを感じるコーデですわ。
お茶会は上手くいきましたか? たまさん、★さん、おつかれさまでした!
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2014.03/31 19:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほあかばりきるま。様。。。あっそうか(爆)そういえば河童色(爆)
もうこの着物の名前は決まりましたね~。友人★はこれを見ていることでしょう。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.04/01 01:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.04/01 01:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

べにお先生。★はこの日、何の失敗もなく土砂降りには合わずに無事に帰還しましたわ。このような色目を彼女が着るのは珍しいので、新鮮でした。会場では他の方たちに1800円を自慢したそうな
そういえば先生はこれに、オトコ前な色目の伊達襟を付けろとおっさってらしたな~。そういうのは持ってないのでそのうち見つけてみましょう。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.04/01 01:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

1800円
見えませんねぇ~。ゼロがもう1つ多くても安いと思いますわ。
たまさん、お買い物上手ですねえ
★さんが、小柄でいらっしゃると言うのもポイントではあると思いますが、それにしてもお上手。
・・・私のお買い物もお願いしようかしら。
いや、マジで(笑)
  • posted by ku-nyan 
  • URL 
  • 2014.04/01 01:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ま~~ったく違う色ですねー!えぇ~~~っ、色の系統が違うではありませんか、はぁ~~~すごーぃ!
手に取るまで物が解らなくて私も賭け事のような時もあります。これは大正解でしたね。いい色目です~~~♪
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2014.04/01 21:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

完全にでおくれてしまった妖怪でございます。ほんまに同じお着物なのに照明と自然光ではまったくの別人って感じですわね照明のお色味の方が河童の好みかもぉ~。しかし仕付け糸もついていてそのお値段とは!おーく損ではなくヤク得でございますわね(って、やっぱりおーく損という語録には負けますわ。ほ~ちゃんにじぇらしぃー)ってなんでやねん!?
  • posted by かっぱ 
  • URL 
  • 2014.04/02 16:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ku-nyanさま、リサイクルの色無地は、サイズが合えばホントにお買い得ですね~。昔は一通り揃える着物のうちの一枚だったのでしょうが、イマドキは、茶道くらいでしか着ないヒト多いもんね。
私もku-nyanさんのお買い物にお付き合いしたいですよ。楽しいもん♪
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.04/03 17:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ふでぺん様、デジカメはあかりの取り込み方で全然違う画像にすることが可能ですわ。メーカーさんによっては、お仕立て前に生地見本を送ってくれて、現物を見て選ぶシステムができているところもありますね~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.04/03 17:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

かっぱ様ほ~さまの「おーく損」とかっぱ様の「きもぉ~ぬ」はもう但し書きなしで使わせていただいてますわ~。見事な語感センス!ちょっと妬ましいわ~。
緑みの強い方が河童色ですかね?(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.04/03 17:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

すのうさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.11/14 01:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR