FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

春一番。袷の紬を着納めておく。

ごきげんよう



今日は曇ってますな。昨日の首都圏は春一番も吹いて、空も晴れ渡り、一昨日よりも更に気温が上がったのですが。。。三寒四温ってのはこのことだな~。春の歩み。

昨日は、友人★が吉祥寺に行くというので、わたくしもついて行きました。
吉祥寺PARCOのふりふお得意さまシークレットセールっす。
友人★は、お出掛けの洋服、特に大物をふりふのセールで調達するので、割引率が高いシークレットセールは狙い目です。
わたくしも案内をいただいていたのですが。。。着物や着物回りの小物類は、セール初日でめぼしいものがほとんど出払ってしまうので、セールも中日となったこの日は、もう何も買えない何も買わない。友人★が試着する服のジャッジの役目を負っています。大役ですわ。
外は強風。
でも現場まではウチの夫がクルマで送ってくれるというので、そのつもりで支度します。



7マルキの招き猫柄泥大島紬。
黒地に桃色と朱色の手毬刺繍名古屋帯。
納戸色ちりめん地帯揚げ。
ふりふの青×黒市松柄三分紐。
ふりふの白猫帯留め。
ひめ吉さんの蝶柄刺繍半襟。(昨年の日本橋着物サローネで、アンケートくじで当たったもの)
限りなく白に近いグレイピンク地に手毬柄友禅の長羽織。


 


ああもうすっかり春。暖かいというより暑い。特にわたくしは暑がりで汗っかきなので、袷の着物で出掛けるのは今月いっぱいが限度じゃないか。。。などと思う訳ですよ。そして何となくちょっと焦る。
箪笥の前で何を着るかしばし悩みました。わたくしの着物箪笥には、各引き出しにポストイットが張ってあり、どこにどの着物が入っているか引き出しをあけなくてもわかるのですが。。。あっちにしようかこっちにしようか決めかねて、引き出しを開けたとう紙も開けて、う~~~ん。。。と悩む。
今期着納め、などと思うからいけないので、お天気とその日の気分で決めればいいのですわ。優柔不断な性格ではないつもりですが、こと着るものに関しては「わざとか?」とツッコまれそうなほど、ぐるぐるぐるぐるするのでした。
やっと招き猫に決定。着物には手毬が織り込まれているので、帯も羽織も手毬柄を投入。
実際に着てみたら、帯の重さに対して帯〆の三分紐が心もとなかったので、エメラルド色の帯〆に変更しました。お太鼓の柄出しがちょっとずれてる。わはは。


 


もしかしたら掟破り
的に可愛い柄の着物やら帯やら羽織やら。特にこの帯は、わたくしが20代のときに購入したものですしね。当時も泥大島紬に合わせて着ていたのですが(当時と現在とは、合わせる小物類の色目や着物の八掛の色が違っている)、かように上記コーディネートを他所の20代30代の方が着ても、なんら違和感ないであろうと存じます。っつーかもっとお似合いであろ。それをいいトシぶっこいたわたくしが堂々と着て歩こうというのです。着物というのはなんとも恐ろしい衣服であるなあ。そしてどれほどありがたい衣服であることか。お若い方には、真実、このありがたみはわかるまい。。。ひゃっひゃっひゃ。


 

てな訳で向かうは吉祥寺。
久しぶりに「ウチの娘」(と呼ぶショップスタッフさん)に会いましょう。

いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/



スポンサーサイト



Comment

No title 

ひゃっひゃっひゃ。という音に反応してしまう妖怪でございますほんとに洋服では絶対に着ないようなモチーフ(私の場合唐獅子とか龍とか)でも着物になると普通に着て歩き回っております(ってすでに普通ではない!?)帯にも鞠・羽織にも鞠鞠柄って好きです。私、こう見えても鞠好きな乙女なところもありますねんよぉ~。着物と帯の色味を合わせて帯締めと帯揚げにビビットな挿し色。で、上から華やかな羽織を羽織るのでございますね勉強になりまする。三分紐&猫帯バージョンもええなぁ~実は、春も近いというのにある羽織(ポリなんですが)を買おうかどうしようか身悶え中でして…(笑)
  • posted by かっぱ 
  • URL 
  • 2014.03/19 19:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、お久しゅう。

突然ですが、
わたくし、ジャンボリーの予定変更ですわ。
最終日、日帰りでいきます!
現地で落ち合おう!

あ、それから、
国王の舞台チケット、またよろしく頼みますぜい。
何せ、この件に関しては、たまさんの方が勝率高いですからなぁ。
  • posted by はま~た 
  • URL 
  • 2014.03/20 07:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、こんにちは。着物の有難み。えぇえぇ、私も20代のお着物が着られる事実を噛みしめておりますですよ~。いま持ってるのも、ずっと着続ければいいんだ、体型は多少(多少で抑えたい)変われども、着られるんだ(はず)、と考えてます。

鞠も猫も可愛いですー。カチューシャもいいなー。猫柄はまだ足袋カバーしか持ってないので、吟味して収集したい部門です。最近は娘用に買ったはずのものを、私が着たりしております(行けるやんと思い)。逆に若いものを着てやろうと言う気持ちも芽生えておりますよ。ほんでもって憧れの渋い系も行ける(と思っている)いまこそ、色々楽しまねばと勝手に思っているところです。
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2014.03/20 09:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

可愛い~招き猫の大島!八掛が紫ですか?ありがとうございます。(爆)このような合わせ方!私も大好きです。こんな柄の大島珍しいですよね~。わぁそばでじっくり見てみたいです。()まだまだ末長く着れる柄の大きさですね
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2014.03/20 10:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

黒っぽく統一されていて渋いわ。かっこいいわ。
と、思ったら羽織で一気に春らしくやさしい雰囲気に様変わりですねえ。
良いなあ。
それにしてももう袷は着納めですか?
じめじめ蒸し蒸しの季節にはまだもう少し間があると信じたいですがねえ。
私も暑がりの汗っかきなのでつらいっす~
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2014.03/20 13:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

かっぱ様、唐獅子をマジで背負っていたらコレもんですもんね(爆)着物のモチーフは遊びココロで選べるから良いですわ~ひゃっひゃっひゃ。暖かくなっても羽織ものがあると便利ですよ。いざというときの難隠しとしても、汚れ防止の塵よけとしても、お勧めですよ!買っちゃいましょう(←悪魔のささやき)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.03/20 22:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.03/20 22:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

はま~た姫、お久しゅう。
ジャンボリーのエントリーもうすぐですね~。現地で会いたいですな。だってもうホテルを抑えてあるもん(爆)キャンセルする羽目になりたくないなあ。
で、国王の舞台って。。。「ひとり語り」のことかな?前回のひとり語り外しちゃったんですよね~。今回は是非行きたい。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.03/20 22:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ふでぺんさまこんにちは。
着物類がたくさん出回っていて安くいろいろと手に入るのは、今がマックスかもしれませんよ。リサイクル市場も、この先、昭和が遠くなればなるほど小さくなっていくだろうと考えておりますわ。好きなものを好きに着られるのは楽しいし幸せなことですよね~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.03/20 23:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

passionpiano様、この八掛は柄の中から取って小豆色と赤紫色の中間みたいなマットな色目なんですわ~ごめんなさい(←笑)紫色がお好きでらっさいましたね~。
ないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.03/20 23:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほあかばりきるま。様、花粉症が収まるころ、晴れると途端に気温が上がりますよね~。東京も大阪も暑過ぎませんか!
袷は、汗をたくさんかくと手入れに出すんですが、単衣ならば、汗をかいても汚れても、正絹着物でも自分で洗ってしまうので扱いが気軽なんですわ。もう自分の都合だけ(爆)3年くらい前まで、5月半ばまでは袷だったのが嘘みたい。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.03/20 23:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR