FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

暖かくなると着物のしつらえが変わる

ごきげんよう


暖かくなったりまた寒くなったりの安定しない季節ですが、こうして揺り戻しつつも確実に春に向かってるんですよね。。。わたくしは夏の次に春が嫌い。ずっと寒い日が続いたあと、樹木の新芽やら梅や桜のつぼみがほころんでいるのを見るとさすがにほっこりしますが、こうしてまた春がやって来るのかと思うと、冬が決して惜しい訳ではなくても、地球の自転と北半球にある日本の緯度が煩わしく感じるのでした。絶対あり得ないとわかっているので愚痴を言わせて欲しい。あああ冬と秋だけの国に住みたい。関東地方の冬(積雪なし)と秋(これから寒くなる期待が高まる)だけの国ですよ。ヨーロッパは秋でも春でもいいけど、冬が暗くて寒過ぎるもん。。。どうやら軽く鬱が入っているのかもしれませんな。

昨日は久しぶり(5日ぶり!)に着物を着て、家を出ました。
特別な用などありません。ご飯の買い物に行っただけ。
1週間に1回はご飯の買い物をしないと、さすがに困る。。。
何だか外は気温が上がっているらしい、とはニュースでも耳にしたので、着るものも少し変えます。
もう、きーんと冷えて乾いた空気じゃなくなっちゃったのねぇ。。。
とても寒い時期は、着物の下に正絹の長襦袢が好きです(今ふと数えてみたら、11月半ば頃からほぼ2月いっぱいが、正絹長襦袢を着る時期)。更に寒さに応じて、足元はハイソックスなり足袋の2枚重ねなりでしのぎ、膝下までのすててこや足首までのレギンスなども投入するのですが、気温が上がってくるとまず汗ばむのは胴体部分なので、足元などはそのまま、正絹長襦袢から綿の筒袖半襦袢&うそつき袖にチェンジします。すると「冬も終わったな~感」を強くするのでした。
ひと冬の間着回した絹の長襦袢はすぐにお洗濯に回し、次のシーズンまで長いお休みに入ります。
わたくしの場合、正絹でも長襦袢は自宅でえ○ーるもしくはあ○ろんを使い、洗濯機で洗います。袖口の汚れが目につくようなら、その部分に石鹸をつけてもみ洗い。酷いときには古い歯ブラシでごしごし洗います(笑)ドライクリーニングには出しません。
よくすすいで弱めの脱水をかけたら、直射日光が当たらない場所に干して、本来ならばなま乾きのところ、乾燥した関東地方は室内干しでもアッと言う間に乾いてしまうので、仕方がないですがたっぷりの霧吹きの水をぶっかけて、アイロンをかけます。
そしてまた1日ほど干して、アイロンの熱も霧吹きの湿気も飛ばしてから、畳んでお片づけ。
正絹長襦袢を片付けてしまったら、3月にまた寒い日が揺り戻しでやって来ても、下に着る肌着もしくは下半身のレギンスやらハイソックスやらで対応します。もう片付けたものを再び取り出すのは嫌なんですわ。
正絹の長襦袢を自分で洗って縮まないか。。。気になる方もいらっさるでしょう。
ハッキリ言って縮むでしょうね~。
しっかりとアイロンで伸ばしているので、目に見えるほどは縮みませんけれど。。。
でも、わたくしの着物衣料生活に於いては、普段使い用に襦袢を新たに購入するよりも、仮に訪問着などと一緒に合わせて作ったような正絹の長襦袢を普段のちょこっとお出掛け用にたくさん使ってしまった方が無駄な感じがしないのです。訪問着をたくさん着て出歩く生活などもしてないですし。
こうして自分で洗濯機で洗い始めて4・5年ほどになりますが、正絹長襦袢は元気ですわ。元が良いものだから余計ですな。
汗ばむ季節になると、襦袢のように肌に触れるものは1回着るごとに洗いたくなるので(わたくしは暑がりで汗っかきなんですよ~)綿の半襦袢やポリエステルの襦袢の登場になります。洗いっ放しでアイロンも必要ないですし。絹ものを毎回洗わないのは、単純に、毎回アイロンをかけるのが大変だからなんですわ。アイロン、苦手なんですよ。もちろんアイロンかけなくても、着られますけど
ここら辺のこだわり方が、自分でも妙におかしいです。



  

袖に、うそつきの袖が縫い付けられたままだったので、この着物にしました。後ろ向きな選び方。
地球印雪輪グラデーション柄大島紬7マルキ。
シアンブルーと濃いブルーのストライプ(裏は黒地に銀色の薔薇)半幅帯。
ちりめん地オレンジ色と黒い渦巻柄半襟。
草色の帯揚げ。
グレイと生成り色の三分紐。
白い猫の帯留め。
くすみオレンジ色地ろうけつ染め長羽織。
(←この長羽織は、表生地がちょっと珍しく何だか妙に丈夫な感じでたおやかさがないので(爆)気楽な普段使いにガンガン着ることにしました。汚れも目立たなさそう。一応正絹なんですが小紋反物1980円の面目躍如。羽裏が一番高くて5800円也)


  

着物の下に着るものをどんどん薄く軽くしていっても、羽織ものはなるべく長く着て歩きたいです。
おそらく3月いっぱいは、袷の羽織ものを着ると思います。
その次は。。。東京はもう単衣かな~。
怒濤の衣替え


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/

スポンサーサイト



Comment

No title 

お? たまさんの着付けが、先日の着付け教室の成果か普段と違う気がする…。半衿の出し方が控えめな感じ?
こちらのコーデは、帯が利いてるわ~♡

私、この冬は結局一度も正絹長襦袢を着ませんでしたー! 寒冷地仕様の人間にとって、袷の絹物着物の下に更に絹物を着るのは暑すぎる…。ポリの二部式襦袢で乗り切っちゃいました。
昨日久しぶりに絹物単衣を着たら、その軽さにびっくり。毎年のことなのに、衣替えの瞬間は感動します(笑)。
まーたすぐに薄物のシーズンになっちゃうんだろうなぁ。あー、蒸し暑いのキライ-。湿度キライ-。ぶつぶつ。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2014.03/02 00:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あら~ん♡
このブルーのグラデーションなお着物と帯の組み合わせがめっちゃ大好物です
最近ブルーな帯が欲しいなあと思っていたところなので尚更。
む~ん。行けない物欲を捨てなければ。
証券の長襦袢。私は手洗い&緩めの脱水です。
アイロンかけ面倒ですよね~。
家事全般嫌いじゃない方なんですがアイロンかけだけは苦痛ですわ。
ハンカチしかアイロン掛けたくねえっ
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2014.03/02 07:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

べにお様、私もこの先、正絹長襦袢を新しく買ったりはしないと思いますわ。今、箪笥の中にあるものを消化中なの。あまり静電気がないのが気に入ってます。でももう汗をかく季節が来るんですね~。ああ困ったな~。
で、久しぶりに半襦袢を出したから、着付けが違ってるだけですわ~(^^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.03/02 23:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほあかばりきるま。様、ほ~さまはこの着物気に入ってくれてますね~嬉しいなあ~。
アイロンかけは苦痛ですよね。正絹長襦袢じゃなかったらアイロンなんか絶対かけない。アイロンかけ嫌いなあまりに、洋服もそういったものを選ばないくらいですわ。
ところで久しぶりにほ~さま誤変換を見た♡
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.03/02 23:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.03/02 23:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

私にも、着姿がすっきりして見えますよ
やっぱり、着付けってどうしても自己流というか癖が出て来るので、たまにきちんと教えていただいて、矯正するのって大事だと思いますわ~。
私は、11月末ごろから3月までがっつり正絹の長襦袢着てます。
これが一番暖かいし、静電気が起こりにくいし。
冬場は、ポリは冷たいのと静電気で着られませんです
一番西の人間が一番寒がり?
  • posted by - 
  • URL 
  • 2014.03/03 01:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ブルーコーデ綺麗です。ええ、ほ~ちゃん好みだわ半襟と長羽織のお色味をあわせてはるんですね。羽織を着る前提でのコーデがにくいですわぁ~。嫁入りにと実母が仕立ててくれた訪問着のセットに正絹の長襦袢がありますわ。ほんまですよね。訪問着はしょちゅう着ないからといっても長襦袢はどんどん着たらいいんですわよね。目から鱗でしたわクリーニングにだすのがネックだったのですが家で洗っちゃってもいいんですね。ってアイロンは私も苦手ですが…。でもあるもん使わんとそれこそ勿体ないですものね。次の冬にはやってみようかしら。
  • posted by かっぱ 
  • URL 
  • 2014.03/03 13:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

kun*a*290*5様、そうですか?ありがとうございます~(^^)v
先日先生と着付けごっこして遊んだときにも思ったんですけど、ひとによって着方がいろいろなので、これはプロの教え方も見てみたいなあと。コツがあるんですね。でもいつも同じようにできるかというと、微妙(爆)
汗をかくようになると着るたびにざぶざぶ洗いたいので、着ると気持ちよい正絹ですけれど、着なくなりますね~。とにかく!アイロンかけが嫌なんですよ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.03/04 21:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

かっぱ様もお母さまから持たされたブツがおありですか~。長襦袢は消耗品だと思ってガンガン着るといいですよ~。いざ訪問着の出番がやって来ても、下にはポリの二部式襦袢を着たりするものですわ。慣れないものを着て着崩れを気にするより着慣れた方がいいという理由で。私がそうですわ(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.03/04 21:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

土佐文旦さまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.03/17 00:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR