FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

図書館にあった昔きもの本

  ごきげんよう、みなさま
  今月はまだ一度も雨の日がないわ~
 お江戸、乾燥しきってるもん
  保湿クリーム塗りまくり、お出掛けにマスクは必需品だわ。
  日本海側には美人が多いと聞くが、さもありなん。。。雑駁なあずまえびすの関東者で失礼
 

  図書館で見つけたのさ。
  つれづれに眺めるのも、また楽し
 
 

 


 
 大正・昭和初期の贅を尽くしたきもの。
 あの戦火を無事に逃れたんだなぁ。。。なんてとても不思議な気がするのは。。。決してわしが戦争の生き字引だからではないので、ご注意
さすがにそんな立派な歳じゃないからね~。
  でも、戦争の実体験をした世代を、身近に見て育ったせいだと思うよ。よく空襲に遭わなかったなぁ。。。ってさ。あれ
 
 最近は日本とアメリカが戦争してたのを知らない人がいるって聞いてびっくりしたぜよ。
 昔きものを楽しむはずが、戦争の思い出を語る羽目に。。。ってまだぜ~んぜん生まれてないから
 
 池田重子コレクションは、最初から観てる(今回は初めて行かなかった)けど、当時コーディネートされディスプレイされたアンティーク着物には、夏物がとても多いのが印象的だった。これらの本を読んで、理由がわかって良かった~
 新しい技術・新しい意匠・新しい試みは、夏物から始められたんだそうな。。。
 へぇ~
 
 

 
 
 これだけは、樹木樹林と娘さんお孫さんがトップページで特集されてるので、上記2冊とはちょっと違う作り。 わしには使えるアイディアをもらえて、ありがたかった。
 
 着物はキャラで着るもの
 
 とっても実感させてもらえたよ。
 樹木樹林のやり繰りもおもしろかった。
 着物って、やっぱりやり繰りして、工夫して大切に着たい。着捨てには、したくないっす。
 
 

 
  
  ブログで見る(わしが気になる)横@あたりのお方が、いつもいつも良い羽織を着ていてなぁ。。。この方は着物も帯もええもん着てはるねん(って何故えせ関西弁
)。大体いつも現代物の柔らか物を着てらっしゃるのだが、長羽織り姿がはんなりしてて、も~可愛いのよ(人妻だが)。羨ましくて羨ましくて(長羽織り姿が)。
  でね、以前に妹用に母親が作ってしつけ糸もそのままだった小紋を強奪しておいたので(見幅も合わないし)もったいないから、長羽織に仕立て直しに出しちゃったもんね~
 羽裏は、長襦袢の生地を選んださっ
  
  『はんなり』。。。多分わしには出せない味が、羨ましかったのであろっ


  羽織丈も慎重に吟味した。
  わしの大好きな大島紬たちにぴったりじゃっ


  仕立て上がりが楽しみ~
 多分わしは『はんなり』にはならんが、大島紬が映えると思うと嬉しくってさ
  。。。にしても、他所様のブログに影響受けてるって、わし。。。ミーハー
 

  いつも読んでくださってありがとうございます
  
 
スポンサーサイト



Comment

No title 

わあ!こういう記事が載ってるんですね!
なかなか見つからなくて、まだ手元にないんですよ~。
図書館行ってみよ!!
あ、古本屋も検索だ!
樹木樹林さんの、着こなし・着物の選び方は私も参考にしています。
(センスの問題なので、まねできるもんでもないが…)
  • posted by まんまる 
  • URL 
  • 2011.01/22 22:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

也哉子さんや孫に着せてる着物もアイディアいっぱいで面白かったですよ!
センスもすごいけど、キャラもすごい!
ざんばら頭に独特の着物の選び方。
こういう人になりたいなぁ。。。あこがれます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2011.01/23 00:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

へー、面白そう!
私も読んでみたいなぁー。
  • posted by ben*o20*1 
  • URL 
  • 2011.01/23 22:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR