FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

普段着物二態&過去着画を比べる

ごきげんよう


お天気は崩れませんでした@首都圏。
先週の大雪の打撃からまだ回復していない日本のあちこち。ウチのご近所も食材が売られるようになりましたが、通常通りとはいきませんわ。今回は降らなくてホントに良かったですな。










普段着物、今回は三態に足りなくて二態に相成りました。
雪の日の着物で画像を消費してるから(爆)
白っぽい平織りの紬、何やら枝葉が織られた着物に、臙脂色地乱菊柄の半幅帯。麻の葉柄明るいからし色綸子地帯揚げ。濃い山吹色の帯〆。半襟はひめ吉さんの小鳥。紫色の麻の葉柄ポリエステルの長羽織。

。。。で、画像を加工していてふと気付く。
ちょうど昨年の3月辺りに、似たような着画があった。


。。。ホラ
















帯揚げ帯〆、その他小物類の色が違ってるだけでした~。
スジが通ってるとも言えるし、これしか思い浮かばないのか、ともツッコめる、本人としては何とも微妙な画像でありました。ま、取っ替え引っ替え着ても余るほど着物を持っている訳ではありませぬゆえ、こういうこともありましょう。









そしてもう1枚。
緑色薔薇柄真綿系紬。濃いグレイの正絹博多半幅。赤い大きな市松柄半襟。赤い帯〆。茶系縞柄の長羽織。

似たような着画は昨年1月にすぐに見つかりましたわ。


。。。ア~ラ






















ひめ吉さんの椿刺繍の半襟。サーモンピンク系博多半幅帯。焦げ茶色の帯〆。
どうやらわたくしは、普段ちょっと外に出るときの着物やコーディネートは、あまり何も考えてないのがこうして判明しましたわ。
で、わたくしは理屈っぽい性格なので、さまざまなことを考えるのでございます。
少し気張って、自分でもおされした気になって選ぶ着物とコーディネートは、過去記事を見てもあまりかぶるということがありません。行く場所と会う相手を念頭に、細かい小物合わせにも何やらかにやら悩むのですわ。そうしてなるべく同じにならないように、気もアタマも使います。こういうのは、他所の誰かが覚えている訳ではないので、わたくしの単なる見栄かもしれませんな(苦笑)
着物自体に普段用お出掛け用の区別がある。。。とは言いがたく(わたくしの場合は柔らかものは別。アレは確実にお出掛け用着物であって普段には着ない)現実に、現代で日常着物生活をしている方なら着るであろう木綿やウールはわたくしは着ないです。明らかに日常着物での生活などしていませんし、そういう普段に着る着物の気分ではないからです。わたくしにとって着物を着るのはあくまで家を出るとき、なのです。
では、ちょっと気張ったお出掛けと気楽なお出掛け、いったい何が違うんだろうな~と考えると。。。多分それは、ただの心構えじゃないかと。

えっ。な~んだそんな理屈に落ち着いたかい

すまねえ。そうそう目新しいことは思いつかないもんですな。
。。。またヒマなときに徒然に考えてみたいと存じます。

いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/


スポンサーサイト



Comment

No title 

普段着なのでとか今日は雨だったのでポリエステルの着物にしました。とおっしゃるのを他所さまのところでもよく拝見するのですが、私にとってはポリ着物でも普段着ではなく、本気(本気と書いてまじと読む)お出かけ着でございましていつも必死のパッチでコーデを考え、付け帯を背負ってでかけております(笑)しかしブログをはじめて1年半くらいでもうコーデが一巡してまいりました。ほあかばりきるま。さんとも「これ、去年と同じコーデだわ」なんて言いながらおでかけしておりますでも、たまさまのところでこうして比較画僧を拝見させていただきまするに、着物と帯が同じでも小物の挿し色の違いで変化がたのしめるんだなぁ~って思いました。着物と羽織が同じでも羽織紐や帯の色味の違いでも変化があってたのしいです。参考にさせていただきます
  • posted by かっぱ 
  • URL 
  • 2014.02/20 18:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

気楽なお出かけについつい手にとる物って洋服でも着物でもありますよね。

今回は本当に雪にならなくて良かった。
そしてお疲れ様でした、ありがとうございました♪
  • posted by タンタン 
  • URL 
  • 2014.02/21 02:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、こんにちは。たまさんご主人のピュアネタ(ネタと言ってしまってよろしいのでしょうか。。。)に完全にドツボにはまっております・・・

木綿やウールはお召しにならないのですね。ウールは安価なので普段にガンガン着ようと思って、娘の分と共に数着買い求めまして、懸命に慣れようと頑張っているところです

コーディネートが楽しめるようになったら楽しいだろうな~~~と思いながら、まずは着る、と言うことを初歩の初歩をやっておりますので、たまさんのこだわりやつぶやき等々、とても勉強になります
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2014.02/21 12:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

かっぱ様、どんな着物をどんなシチュエーションで着るかは本当に人それぞれですよね~。私は自分の手持ち着物を消費する(せめて減価償却とはいかなくても、日の目を見たい)ために、せっせと着ているのですが、つい欲しくなって新しいものを買って増やしちゃったりして(苦悩)中々思いっきり着て着て着倒すってことができなくて、もったいない限りですわ。同じような組み合わせにするのは、それが自分の手持ちで見た目も着た感じもしっくり来るからなんでしょうね~。
でも、着物好きの発展型では、季節を追うために1年に1回こっきりでまた翌年。。。って方もいらっさるし、そういう場合「去年と同じ」コーデを良しとするのでありましょうなあ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.02/21 23:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

タンタンさん、国事に忙しいですか(爆)わかってますわかってます。

「お洗濯する都合で着る」とか「ついてる半襟に合わせたらこれだけ」とかありますもんね。着るものを選ぶ基準ってそのときの加減でいろいろですわ~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.02/21 23:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ふでぺん様こんばんは(^^)
ピュアネタにハマってくださってありがとうございます(苦笑)五月蝿いです、ウチの夫(爆)

ウールや木綿でステキな色のものがあったりすると欲しくなるんですが…そして気軽に着られて洗濯機で気軽に洗える木綿には、特にそそられるのですが…そっち方面の素材にまで手を伸ばすと限りがなく、今現在、手持ちの着物を中心に、均等に着る機会を捻出するために頑張ってるので、なるべく増やさないようにしているのでした~
着慣れるために着やすい着物を手にするのって大切ですよね。着物はたくさん着てこそどんどん楽しくなる衣装なんですもの。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.02/21 23:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR