FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

不細工な♡三毛猫柄の半幅帯

ごきげんよう


快晴、お洗濯日和@首都圏。
今週半ばに、また雪の予報があるのが信じられない~。

冬のべにお亭連載の途中で失礼します。
結婚記念日のプレゼント(公称)。
たまたまこの時期だったので立派なタイトルがついた記念すべき帯になりましたな。年末ならクリスマスプレゼントであろうし、年明けすぐならお年玉、真夏ならばお盆。。。にはプレゼント交換しないか。とにかく何の理由もなく買う。でも買うときは、ちょっと躊躇する小心者のわたくしであった。











2色展開だったので、どちらにしようか本気で悩みましたよ。
夫は黒地がいいと言うし、確かに黒の方が柄もくっきりしてるし。
とにかくこの不細工な顔(失礼)が気に入ったんですわ。
猫、お好きな方は多いでしょうが、猫柄になると好みは本当にヒトそれぞれですね。自分が飼ってる猫と同じ色柄がドツボ
って場合もありますし。わたくしの場合は基本、猫柄を選ぶときはシルエット柄をデザインしたものが多いのですが、それは描かれた猫の顔に好みがあるからですわ。猫モチーフは可愛いけれども、最も可愛いのは自分の家にいる猫さまで、他にもとにかく生きてる猫さまの可愛さには敵わないよね~などと思っているのです。なので、売ってる猫ものの猫の顔には自然と辛口になる。
そんなわたくしですが、この半幅帯にはヤラレた。
。。。そういえばウチのベランダ猫ちび茶さまは、これよりもっと不細工だわ。三毛猫はメスが多くてわたくしはメス猫と相性が悪いことが多く、なるべく三毛猫との接触は避けるのですが、長い猫飼い人生に於いて好み云々を言ってられないときも多々ありましたな。
そうして黒地は文句なく選んだのですが。。。心残りになりそうなのは、クリーム色地。
だってこんななんですよ。




わたくしには、このグレイの猫が、ウチのびびり王子飛影にちょこっと似てるかも。。。などと感じてしまいましてね。
親馬鹿でしたか。。。すみません。
ウチの飛影(今更ですが、「ひえい」と読みます。@『遊幽白書』の飛影です)は、グレイの毛並みに緑色の眼なんですが、某超有名猫ぶろぐ、秘密基地にお住まいの某猫さまと同じ色柄なんですよね。毎日アレを観るたびに、ああ可愛い、可愛いけれどもきっとウチの飛影の方がもっと可愛いに違いない。。。などと思うのですが。親馬鹿でしたか。どうもすみません。
。。。でも圧倒的に、飼い主の写真の腕前(&ぶろぐの腕前)がダントツで違うのが、非常に、非常に残念なところです。
。。。きっとそう思ってる猫飼いさんは多いでありましょう


何にしろ、買い物するのに言い訳が必要なのです。
何故でしょうね


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/


閑話休題。
半幅帯を結ぶのに、いろいろな結び方がありますが。
先日、べにお亭でちょこっと着付け遊びしたときは半幅帯を使いましてね。
わたくしは普段、文庫と片流しをアレンジした自分勝手な結び方(名前などない)をするのですが、先生に今回初めて貝の口の結び方を教えていただきましたわ。
で、先生がおっさるのです。
「先日学校で、生徒に半幅帯の結び方を教えたとき、文庫結びにしたんですが、アレ、ワタシには恥ずかしいんですよね」
「何故ですか」
「だって背中におリボン背負ってんじゃねーよ。。。とか思っちゃうんですもん。ワタシにとっては、陸奥A子ポイントなんですよ」
「え。ワタシもこうしておリボン結びのアレンジでずっとやってますけど、やっぱり背中におリボン背負ってる場合じゃねーよな、とか思いますよ」
「あ。やっぱりそう思うんですか」
「思いますよ。でもやめませんけどね。。。あ、でも、貝の口を教えてもらったから、これからはおリボン背負わないでも」
「お太鼓背負ってておリボン背負えないとは言えないかも知れないですね」
「。。。先生。。。そう来た


スポンサーサイト



Comment

No title 

前記事の追記です。
お宅の旦那様に気を取られて(階段の角度と手足が完璧に平行なのが素晴らしさを上乗せしている)うっかり云い忘れましたがアメトーークのガラスの仮面芸人は私も楽しく見てました。
つっちーの顔面の斜線&白目が秀逸でしたね。
三毛の半幅帯♡ものすごい存在感ですね~。
こりゃ可愛い。両方欲しくなります。
ところでひえいさん。すんません。ひかげさんと読んでましたわ。
ひえーー!なんて某妖怪なら駄洒落を言いそうです…
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2014.02/17 23:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あっら~、カワイイ
猫好きさんにはたまらない1本でしょうねえ。

私も文庫結びはこっぱずかしいですよ。
リボン背負ってる感が恥ずかしいと言うよりは、お尻が丸出しになる感じが恥ずかしいかな。
でも、アレンジしてお太鼓っぽくしちゃうと平気~。
どのへんに、私の陸奥A子ポイントがあるのかは不明(笑)
  • posted by - 
  • URL 
  • 2014.02/18 00:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あぁ~、ぶさ可愛い着物猫たち!!!遊幽白書の飛影さま、ぞんじあげておりますとも(世代)ここから、猫の名前ネタになってしまうのですが、私この間絵の先輩の家でしろ~い銀ともいえる長毛猫ちゃんに合いまして、「あっ私だったら、この子絶対『蔵馬』ってなづけるぅ!!!」って思いました。蔵馬は正体が銀髪の妖狐です。もうぴったりとおもったの!!あくまで、私が飼うなら。。ですが!、遊幽白書にて飛影のパートナーですから、ここにコメントかいてみました(笑)ひとつ、残念だったのは、その長毛猫様が女の子だったこと。。。
  • posted by K-mana 
  • URL 
  • 2014.02/18 03:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、こんにちは。
べにお亭でのお話し、楽しませて頂いております。ご主人も素敵、お二人に負けず劣らずいいですね~~☆

それにしても猫柄の帯。すごいですねー、結構リアルなお猫さまで。で、全体に柄が入ってて、どこを結んでも猫が出そうでいいですね。早く結んだところを拝見したいものです。よろしくです(^o^)

あ、そーだ、たまさんのブログがヤフーブログだってことをすっかりうっかりしておりまして...ブログリンクさせて頂きたくお願いします、うん?、させて頂きますのでご了承下さい(?)、コメント欄を使ってすみませんです(>_<)
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2014.02/18 09:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たま様好みの猫帯買ってもらって良かったですね~。グレーの方もまた濃い紬に合いそうですし...それも欲しそうですねぇ~もうすぐ雛祭り&ホワイトデーですわよ。うふふところで猫好きだからこそ好みはすごく狭き門になりますね。人形と同じです。私の手持ちの猫帯もみんな綺麗で可愛いけど自分の飼ってた猫が一番でした。それは変わらないですね。飛影氏は超美形すてきな彼と同じような柄はなかなか現れないでしょうね。
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2014.02/18 11:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

うわぁ~。めっちゃかわええ2色展開って悩みますよねぇ~。って黒地を選ばれたのでございますね。もう一色も「you買っちゃいなよ」と悪魔が申しております。ええ悪魔がだって飛影様そっくりじゃないですか!!こうなったら雛祭りのプレゼントっていうことでどうですか?ホワイトデーもありますし
  • posted by かっぱ 
  • URL 
  • 2014.02/18 17:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

…ちび茶さまは不細工以前に汚いからなあ(笑)
そうそうこの半幅、ヤフオクだかなんだかで見かけて『あり?こんなの絶対誰かが速攻で買いそうなのになあ』と思っておりましたらたまさんでしたか。
この三毛猫の不細工もったり具合がいいんですよねえ。これは絶対猫飼いのデザインですわ(笑)
―――それよりあっし、たまさんが1色だけで我慢してたってことに驚愕です。てっきり2色買ったのかと(爆)
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2014.02/19 01:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

いいお顔の帯ですね。この二色展開は確かに悩むなぁ~。

>最も可愛いのは自分の家にいる猫さまで、他にもとにかく生きてる猫さまの可愛さには敵わない
その通り!うちの子が一番可愛いんだけど生きてる猫さまは全て可愛い♪
  • posted by タンタン 
  • URL 
  • 2014.02/19 02:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほあかばりきるま。様、つっちーにはバラエティで久しぶりに笑わせてもらいましたわ~。
それにしても「ひかげ」って(爆)どんな伝奇小説なんだよ。仮面の忍者っぽくもあり。うらぐろい感じが出てる~(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.02/19 14:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

kun*a*290*5様、お尻が出た感じはわかりますわ。私の、文庫と片流しのアレンジ結びは、お尻が目立たないように。。。なんですよ。
私、陸奥A子的恥ずかしいポイントはないんですよね~。フリフリよりセクシーの方がずっと苦手。「女らしく」ってな方向は極力避けるようにしております。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.02/19 14:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

mana様、私も「妖狐蔵間」は憧れますわ~(笑)できれば「妖狐蔵間(ようこくらま)」とフルネームでつけたい。猫に対してそれはどうかとも思うんですけど(苦笑)ちなみに、ウチの飛影を名付けるとき候補に上がったのは「雷禅(らいぜん)」。ゆーすけの魔界のお父さん、マッチョで好きなんですよね。ああ私のオトコの好みってば。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.02/19 14:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ふでぺん様こんにちは。
ウチの夫が、私に続いてみなさまのお目汚しになって申し訳ない
この色調の猫柄の帯って割りと普通に使い勝手がよいと思いますのよ。合わせやすそうなのも嬉しいです~。半幅帯なのでほぼ年中使えます。
ブログリンクの件了解しました。私もさせていただきました。ありがとうございます~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.02/19 14:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんないすありがとうございます~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.02/19 14:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

passionpiano様、そうなんです「ああこの猫柄!」ってときがたまにありますね~。好きなものだからこそ強くこだわりたい。わかります~。
八雲氏のおかげでシャム柄の可愛さにも目覚めましたわ。身近で毎日目にしているからこその、可愛さ愛おしさってありますね。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.02/19 14:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

かっぱ様。。。今こそ、白状します。買っちゃいましたわクリーム色。やっぱりやっぱり我慢できなくて。売れてなくなっちゃったら困るから、次のプレゼントタイミングなど待っておれません。嗚呼、みなさまの思うがママ、私の理性など爪の先を切ったほどもありませんのよ~。でも、ああ、スッキリしましたーっ
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.02/19 14:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あすか師匠、アナタもそうお考えだったんですね。そうです、一旦は理性を働かして、特に安くもない(かと言って特に高くもない)この帯を2本も買うか?と考えるのですよ。そして合わせやすいと思う方を選ぶ。でも自分の着るものを考えると、もう片方の方がもっと合わせやすいんじゃないかと気になる。実は欲しいのは合わせやすいものじゃなくて、可愛ければ何でもいいってのに気がつくのはずいぶん経ってから。。。ですわ。このようなココロの動きがあって、初めて、多色買いの方向になります。こういうのはカネコ系で慣れてたはずなんですけど、最近カンが鈍ってるのかしら?やっぱり、アッと思ったら多色買いなんですよね~。
そうそう、ちび茶さまは、また誰かと寝床つき食堂の利権のことで喧嘩したらしく、怪我してるのですよご飯に抗生物質混ぜたる。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.02/19 15:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

タンタンさん、生きてる猫さまは可愛いですよね~。さわらせてくれたら尚可愛いんだけど、ウチの猫さましかさわらせてくれないの~。さわらせてくれる猫ってすごいことですよ。とか言いつつ、八雲氏は驚くほどフレンドリー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.02/19 15:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR