FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

着物の展示会&丸紅コレクション

ごきげんよう。。。目が覚めたら夕方でしたの。ビックリ。気絶してたんかい。土曜日が丸々なくなってしまったわ。冬の日差しは儚いわあ~。(違う)
こりゃアレだな。
昨日(地球の時計では一昨日になる)友人▼と出掛けた先のせいかな。。。などと思う。目が疲れたのかアタマが疲れたのか。普段、滅多に目にしないものをたくさん見たからねぇ。。。


財布を忘れたわたくしが、友人▼を誘って出掛けた先は、こちらですの

着物の展示会。。。
展示会だけなら今は別に何も欲しくない…ってか見栄を張ってもしょうがないのでハッキリ言えば、逆さに振ってもお金もない(財布すら持ってないっつーの)ので、多分…というより絶対に行かないのですが。毎年こちらでやる展示会には『丸紅コレクション』の、古い着物(博物館・美術館クラス)が数点、展示されるのが気にはなっていたのです。
美術館などでもっと大掛かりに開催される『丸紅コレクション』展もかつてはあったようですが、残念ながら観ていない。良さそうなコレクションだという話は聞いていたので、ちょっと観てみたかった。
でもこの会には、昨年も一昨年も行く機会はなかったのでした。
だって驚くことに(
)本当に驚くことに、お金持ちのための着物の展示会は、平日にしかやらないのですね


(わし、並の庶民だかんね)
案内状は、最近は悉皆でしかお世話になっていない東京日本橋馬喰町の着物問屋さんからいただきましたわ。いつもの担当さんにも、連絡済み。



画像は撮れないのでパンフレットから。。。展示数は少ないですが、美術館の展示よりもいいと思ったのは、ガラスケースの中ではなく間近で観られたことですね。縫いの繊細さ生地の感じ染めの色合い等々。。。良いものを観させていただきましたわ~。丸紅から派遣されたという学芸員らしきヒトが、細かく解説してくれました。
。。。メインはこれまで。
後は、様々な業者さんと生産者さんが集い、これまた様々な装いを凝らしたお客さんたちが集う、着物の展示会が広がるのみ。
さて、いくら他のものに興味がなくともこれだけで帰るのはナンなので、わたくしと友人▼は、会場をぐるりとまわります。綺麗なものを観るのは楽しいですし。
東京友禅の数が多かったのが印象に残りました。

ご承知のように、わたくしと友人▼は、着物を着ない訳ではありませんが。。。こういう場所に着物で行くアタマはまるでなかったのです。わたくしの正直な気持ちとしては、たくさんの着物を売るひとたちの(それも知らないひとたちの)前に着物で行くのは億劫だから。知らないひとと話をするのも面倒くさいし、囲まれるのはもっと面倒くさいし。どうせ断るんだし。友人▼などは「値踏みされるのはごめんだ」と申しておりまして、「ほほーっそーいえばそういうこともあるよねえ…」と感心した次第でございますわ。『値踏み』という単語はわたくしの日常生活にあまりなかった言葉で、今も思い出すのにちょっと苦労したっけな。
っつー訳でちんぴらなわたくしたちは、それぞれ思い思いの格好だったのですが。。。わたくしまた、自分の世間知らずっぷり、っつーか庶民っぷりを知ったんですよっ。訪問着ってのは、こういう展示会で着るものだったんですねーっ


(今、ここを読んで鼻で嗤ったセレブ、特別に許す…爆)
いやはや、わたくし庶民代表ってほど庶民じゃないつもり(だったんかいっ
)っつーか並の国民だと思っておったんですが、思い上がりでしたかの。世の中には「ちょっとしたパーティーにいいですよ」ってな売り文句で売っている何かが存在するのですが、アレは業界が作り上げた幻想の世界だと認識していたのでございます。
幻想の世界なのは庶民生活の方だったか。
いやはや、あっち見てもこっち見ても、凝った訪問着姿の女性ばかり。
彼女らの着物は、決して結婚披露宴に出席するレベルの礼装正装ではなく、パーティーに出席するレベルの盛装でもなく、実にさりげなく季節をあしらった訪問着でございましたわ~

まあ、着物歴がいたずらに長いわたくしが自分の名誉のためにしつこく書いておくならば、会場に並べられた着物の中には、高価なばかりでなく、そのレベルでは比較的お手頃価格と言えるようなブツもたくさんあったことを強調しておきましょうか。
なので、セレブ(爆)っつーかお金持ちなのは売ってる着物の金額ではなく、来場者の側だったようですわ~(爆)ま、いいんですけど。
おもしろいものを観させていただきました。
。。。ところでわたくしと友人▼と担当さんが座り込んでしゃべりまくってた後ろで、水色地に太い縞と桜の花が染められた訪問着を試着していた方、帯を盛んに選んでたけどあの後どうしたかな。アレはお似合いでしたよ、買ってよかったですよ。。。(爆)

こんなわたくしが着ていた服はカネコイサオ(ワンダフルワールド)。久しぶりにワンダフルワールドフルコーディネートしたな~、会場で、ある意味馴染んでました。
う~んごめんなさい師匠にウケればいいです(^^;)




そして。。。展示会会場になっているホテルにあるカフェレストランは高過ぎるっ(庶民だから…爆)ので、歩いてホテルを出たわたくしたちは、こじんまりしたカフェで1杯200円のアメリカンコーヒーに260円のクロックムッシュを付けてひと休みしたのでした。もちろん、友人▼のおごり。


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/



サービスショット
今日の八雲氏























スポンサーサイト



Comment

No title 

たまさん!
着物を売る人たちの前に着物では参上しないのはド庶民の私にとっては当たり前の事ですよ。
そりゃーもう頭のてっぺんからつま先まで一瞥で終了っすもん。
別に安く見られて結構なんですけどねえ。だからと云って人間の価値まで低く見られるのも(実際低いんだけども)癪でねえ…。
反対に顔なじみのきもの屋さんには着物で出かけた方が好いかも。
うっかり反物を撒きつけられずに済みますからねえ
それにしても見渡す限りのちょっとしたパーティーでの装いの方々を私も拝見したかった…。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2014.01/26 05:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ああ、どうしましょぉお。告白しようか。ドキドキ。それともうやめようかしら。ワクワク(ってなんやねん!?)私、ゆえあって(かっぱなので)洗える着物を着ているんですが…ある着物屋さんと知り合いになりまして「ポリエステルの着物なんか着ているの?失礼だけど私はあなたをそれだけのレベルの人間だと判断します」と言われたことがありまして面とむかってそういう台詞を言われるなんて、なんだか少女漫画の世界じゃああ~りませんか?っておそまつな体験談を失礼いたしましたしかし…ちょっとしたパーティを垣間みてみたい妖怪でございますぅ~。本当にあったんですねぇ~。ちょっとしたパーティーって
  • posted by かっぱ 
  • URL 
  • 2014.01/26 13:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

うわーい!すずらん々♪
ギザギザのパッチは職人技ですよね!
  • posted by emerald 
  • URL 
  • 2014.01/26 17:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

すげーなぁ、かっぱさん。そんな体験をしていたとは…。
それにしても、ポリったって高級ポリ(シルックとか)なんか一見しただけじゃ正絹と見まごうほどのクオリティなんだけどねぇ?
洋服の化繊はなんにも言わないのに、和服=正絹のみ…って発想はいかがなものか? あー腹立つ
自分は滅多に着ないけど、他人様の訪問着姿(しかも大量!)は見てみたいもんだ♪
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2014.01/26 21:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほあかばりきるま。様、あーそうそう「人間の価値=お金」的な価値観が露骨ですもんねぇ。じゃあ人間の価値って何かと問われれば、そりゃ私もお金は大切ですわ(爆)で、自問自答するんですわ「この着物、もし宝くじが当たってたら買うか?」。。。すると答えは「否」高けりゃいいってもんじゃねぇだろうが…ってなっちゃう(苦笑)
歌舞伎座でもなくお茶会でもなく、みなさん訪問着(たまに大島紬や結城紬…そっちは売り手のまねきんさんか?)。着物姿って見ててホントに楽し~い♪
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.01/26 23:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

えええええっかっぱ様、ソレはっ。少女漫画の古典「トウシューズに画鋲」並みの凄さじゃありませんかっ。
私がここでその失礼な輩に呪いをかけて差し上げるわ。すでにその女将が安い人間だから、似合う似合わないの判断もできないのよ。売る側がそんなこと言ってるから着物が売れなくなっちゃうのよ。いい気味よ~(本音)

ちょっとしたパーティー着ってこういうところでも着るんですね~ちょっとしたパーティーで着るんだと思い込んでましたわ。目からウロコ
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.01/26 23:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんナイスありがとうございます~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.01/26 23:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

emerald様にもウケたっわーいやったーっ(爆)
もうこの手の、意味不明なまでに凝りに凝ったデザインが見られないのはホントに残念ですわ~。未だ引退が惜しまれますわ~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.01/26 23:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

べにお様、柔らかものの華やかなのは特に、売られてるものを見るより実際に着てるヒトを見る方がずっとずっとおもしろいですわ。自分ではこういうのは着ないけど(爆)
どんな着物も着てこそ、ですね~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.01/26 23:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

わぁ~八雲氏のサービスショットありがとうございます。
嬉しい~
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2014.01/27 01:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

…人気着物ブロガーさんが出展なすってるイベントとかでも同じような現象が起こりましてよ、一生懸命に皆さんおめかししていらっしゃる(笑)一種の社交場ですがな。
―――本気で掘り出す気ならそんな恰好はとてもできない。
そう云えば、あっし、サローネには1ヶ月以上洗ってないジーンズに、1週間洗ってない頭を帽子かぶって誤魔化して行ったのですが、まさに今回たまさんが感じたような世界を垣間見た気がしましたわ。
はっきり言おう、怖かったよーーー皆さんお洒落なんだけど、『妍を競う』感じで、決して着物好き同士で和気あいあいって感じじゃなかったのだわ。洋服着てるとそれがよくわかるのでした…
ああ、鈴蘭プリントだわ~あっし、緑の分量が多いと顔写りが悪いので葉っぱに主張がある柄は買いませんでしたねえ。
…そしてキテレツ過ぎる妙なフリルてんこ盛りのモノトーンばかりに手を出してたっす(笑)
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2014.01/27 01:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

>歌舞伎座でもなくお茶会でもなく、みなさん訪問着
確かに見てみたい(笑)けっこうな目の保養になりますよね。
私も【ちょっとしたパーティー着】って本当に【ちょっとしたパーティー】にしか着た事が無いですわ。
だって庶民ですもの、訪問着をそれこそ値踏みされる場所での見栄張り着には出来ない(笑)
  • posted by タンタン 
  • URL 
  • 2014.01/27 01:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

passionpiano様には定期的に見ていただきたく(爆)ないすありがとうございます~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.01/27 23:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あすか師匠、な~るほど「社交場」ならばわかりますわ。私だって、見せたい相手がいれば、おされするもん。
『妍を競う』のも見るのは大好きですわ!『妍を競』えるような衣装を持ってないので競う側にはつけませんが(爆)有吉佐和子の本にあった衣装比べとか、怖いよりまだおもしろいな。見物する機会がほとんどないせいかしら(^^;)
カネコも浮世離れした系には元々手が出ず、プリント系が主でしたがずいぶん処分しましたよ。残ってるのはあっさり系。これはデニム地なので冬場用に大切にしてますわ~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.01/27 23:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

タンタンさん、私など「ちょっとしたパーティー」にすら出たことないっす(笑)何かパーティーがあればそれは普通のパーティーっすよ。
でもとにかく、自分と関係なく誰かが装ってる姿を見るのが好きなんですよね。だっておもしろいも~ん。ごいっしょできれば楽しい話題になったことでしょう(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.01/27 23:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR