FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

お正月小江戸川越めぐり・その2

ごきげんよう



年明けのお仕事が始まりますわね、奥さま。早いところはもう始まっているのでしょうが。
我が家の極小会社も6日が仕事初めですわ。
暮れに、「もう先方(クライアント)はどこも冬休みに入るから急いで終わらせる必要はない」と、あらゆる締め切りが棚上げされて、どんなに仕事を抱えていてもすべてがチャラになったような気持ちで晴れ晴れと年末年始を過ごしましたが。。。これから神の審判が降りるような心持ちでございますわ。
仕事はチャラになったのではありません。ホントにお正月休みを取っていただけ。クライアントは休み明けの半ば呆けたアタマで、わずか数日前に指示した直しを遥か半世紀前のことのように思い出し、ワタクシたちも「ああそんなことあったっけね…」と遠い目になる。このようにお正月という行事は、日本人の行動を左右するのでございました。






1月2日小江戸川越めぐり、続きです。
おしゃべりしながら電車に揺られてしばし、川越に到着すると、もうお昼ご飯の時間です。
我が家の人間ナビゲーター(ウチの夫)が先導して、観光地方向へと向かいます。
この時期の川越は初詣参拝客が大勢さんなので、お客を見越してランチができる場所も結構開いています。何を食べようか、悩むところです。
そうして歩いていると(ナビゲーターにはわかりきったことらしかったけれど)早々にべにお先生を是非とも連れて行きたかったお店に到着。今回、是非とも先生に紹介したかったんですよね。


猫とうさぎグッズのお店『39(さく)』
お店の看板猫豆にゃん・看板娘ゆき子たちの日常は
こちら『黒い豆』で見ることができます。
この日は、レジ横に馬のかぶり物をしたゆき子が居ました。

お店に入ったときにはワタクシたちだけでしたが、ワタクシたちは福の神なので、何故だかすぐに次から次へと他のお客が入って来て、あまり広くない店内はぎうぎうです。
何を買おうか嬉しい迷いに陥っていると、新春福袋がまだ残っているのを発見。猫用とうさぎ用にわかれています。
猫ものはあと少し。
「これ。これを買うっきゃないでしょう

バクチ打ちべにお先生のハートは、福袋にがっちりわし掴みされてしまいました。
「いつもいつも買ってる訳じゃありませんよ。何年ぶりですから」とおっさってたのも付け加えておきましょう。
普段、絶対福袋など買わないワタクシですが、こういうのは勢いです。釣られて買ってしまいました。
2100円也。
このミニバッグだけでも別売りしています。

さていつも『黒い豆』とお店(39)のブログを愛読しているワタクシは、このお店の近くにランチが安くて美味しいところがいくつかあるのを知っています。
食べ物にお正月らしさをまったく求めていない我々は、とにかくゆったり座れるところをセレクト。
それはインド屋さんだっ。
さすがインド系、日本のお正月でも通常金額で営業。3パターンの選べるランチから。











大きなナンを食していると、家族3人が入って来ましてね、ワタクシたちより圧倒的に若いお母さんがとてもよさげな着物を着てらしたわ。青系のしっとり重い紋綸子地の訪問着と白っぽい色目の袋帯。
初詣

そういえば、着物をお召しの方をそこそこ見ましたわ。
。。。お腹いっぱいになったら、散策の時間です。
道にはとにかく
ヒトが多い。川越は道路が狭いので、歩道も歩きにくいですわ。
人混みを避けて脇に入るも、すぐにまた人混みになる。
それでもワタクシの感覚では、お正月2日目、ひと出も少ない方ですよ。
そうしてべにお先生待望の、発泡スチロールアートがある菓子屋横町方向をひたすら目指します。



                   (ウチの人間ナビゲーター撮影)

これが発泡スチロールアートだっ




この下は池になっていて、お賽銭が投げ込まれている






何しろもとが発泡スチロールで重い素材ではないのですが、さすがにこれだけ大きいので激軽って訳でもなさそうです。それでも強い風が吹いたら飛んでしまいます。そのせいか、展示は、倒れたり飛ばされないように留められてるだけで、足元は案外不安定(爆)ツボでした。
展示されているのも、営業駐車場・人家の敷地の隅っこ・食べ物屋さんの店先等々さまざまです。
これら謎のアートに展示場所を提供している方も太っ腹だと思います。
この大きさを推察してください

(作者のサイトは
こちら



大作・鳥獣戯画
(爆)


もう少し続きます。
いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/



雰囲気のある、古い建物もありますのよ




福袋の中身も公開



スポンサーサイト



Comment

No title 

ナンがなんだか食べたくなってきましたわ「黒い豆」も拝見してきましたぁ~。もうあかん!かわええ。猫柄に手をだしてしまうかもぉ~うさぎかねこか選べる福袋、脳煮えメンバーだったらがっつり食いつきますわ。いえ、私も見たら買ってまうかもしれません。福袋は今までに一回しかかったことがない私です。一回だけ和装小物の福袋を買ってみました。←これは正解だったので良かった。発砲スチロールアートは何べんみても笑える鳥獣戯画の前で記念写真撮りたいわぁ~ん
  • posted by かっぱ 
  • URL 
  • 2014.01/05 23:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさんの旦那様撮影の絶妙な距離感での写真がお気に入りです。
水色幽霊に会えなくて残念でした(笑)
  • posted by タンタン 
  • URL 
  • 2014.01/05 23:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

これ、発泡スチロールですか
なんだかすごい完成度ですねぇ・・・
これは確かに実物見たいかも。
ところで、池にお賽銭投げ込むのは日本人のくせですが・・・
カメレオンにお賽銭あげて、何の御利益を期待してるんだろう(笑)
  • posted by - 
  • URL 
  • 2014.01/06 00:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

顔アイコン

カメレオンが
ああ。鳥獣戯画もいいけどカメレオンに心奪われてしまいました
何故に五円玉の上に居るのだろう?と云う疑問もありますが本物を見たいです。
しかしインド料理ってのはどうしてこんなにも量が多いんでしょうね?
大飯喰らいの私でも腹が張り裂けそうになります。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2014.01/06 12:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ああ、本当だ!!…人少ないわ、これでも。翌日はそれはそれは多くって、あっし、午後5時近い菓子屋横丁がぎうぎうなの初めて見た
でもいつも、閑散とした川越をほっつき歩くもんだから、お祭り的な感じで楽しかったですがね。店開いてたし。
―――それにしても発泡スチロールアート作家氏のサイト、よく見つけましたな(笑)
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2014.01/06 18:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

かっぱ様、「インド人になりた」くなりませんでしたか(タイムリーネタ)
福袋は、バクチ打ちべにお先生に釣られてついつい買ってしまいました。『黒い豆』ゆき子と写真が撮りたかったんですけど、私、人見知りが激しくて声がかけられなかったですよ(爆)
妖怪かっぱ様と鳥獣戯画、画像として最高だと思いますわ。着物コーディネートも揃えて欲しい。是非。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.01/08 19:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

タンタンさん、ウチの夫にカメラを与えるとなんか微妙。。。
この日は普段の「川越着物の日」よりも着物姿が少なかったですわ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.01/08 19:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

passionpianoさまないすありがとうございます~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.01/08 19:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

kun*a*290*5様、そうなのだから比較的軽いらしくて、適当な感じで設置されてるのですわ。素材が発泡スチロールなのはコスト的なものじゃないかと想像してるんですが。
「水辺にある何か」にお賽銭を投げる…とか最近海外でも話題らしい「ぬいぐるみに旅行させる」代理店が大人気…とか。日本人の信仰心が出てておもしろいですね~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.01/08 19:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほあかばりきるま。様、これとても大きいの。カメレオンのクオリティもかなり高いし、設置場所もいいし、お勧めですわ~。ヒトが多くて、いい感じのツーショットが撮りにくいんですけど。
インド人にとっては日本のお正月もかき入れ時で、よく働いてますわ(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.01/08 19:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あすか師匠、私も、お正月はもっとヒト出があると思ってたんですけど。2日は穴場かもしれませんわ。それでも先生などはヒト出が多くて参ってらしたわ~でも着物のヒトは少なかったな、ウチの近所の神社の方が多いくらい。
検索かけたらすぐに出て来ましたよ~。有名になってきたのでは?(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.01/08 19:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR