FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

ああっトウシューズから針がっ…( ̄口 ̄)ノ

ごきげんよう




先日、立っても座っても極妻の友人▼と出掛けたとき。。。
着物の振りをさばいた指先にポチッときた。
痛い。。。

腰を落ち着けて、友人▼にもじっくり見てもらって、いったい何が痛かったかを探ってみたら。


…着物の袖から針が出てる!?
こんなの初めて見る




胴裏と表地の間に、丸い頭のついたまち針が。。。



がーーーーーーーーーーんっ







これは昔むかしのベタな少女漫画でいうところの、才能あるヒロインにライバルが針をしのばせる、アレではないか。
ああ誰かが発表会で主役になるワタクシを妬んで、トウシューズに針を入れたのね。。。!!!
(再び)がーーーーーーーーーーーんっ!!!!!





っつーかワタクシはバレエなどやったことなければそもそもロクな才能もなくライバルなんかいないっつーの。
あっじゃあ、たくさんお仕立てしたのが妬まれたのかしらっ。(←馬鹿ですみません)
。。。っつーか、妄想こいてる場合ではないっ。
そうじゃなくてっ。
この着物は5年ほど前、リサイクルで購入した小千谷紬。
少しだけ小さめサイズだったのと若干ほこりっぽい汚れた感じが気になったので、約3年ほど前、洗い張りに出して現時点でのマイサイズに仕立て直した。それからは年に何回かは着ているし、冬場に便利なほっこり系紬、とてもお気楽な普段着でしたが。。。今まで、まったく気がつきませんでした。
実際、家に帰ってから針を取り除こうとしたらまた見失ってしまい、こうなるとたった1本のまち針はまるで見つからない。あんなに危ないのに。不思議なくらいです。
時間をかけてなでるようにしてやっと発見。
こんな状態のまち針を取り除くのは、胴裏と表地の間ならば縫いを解くのが順当なのでしょうが。。。プロが縫った袷の着物を解くなど怖くてできないわ。たとえ袖先だって。だって袷なんか縫い直せないも~ん



で、蛮勇ですが、袖の振りのすみっこ胴裏部分にハサミで1ミリほど切れ目を入れてしまい、そこからまち針の頭を無理矢理押し出して、完了。
ていうか、無理矢理完了させました。

そうしてから落ち着いて良く考えてみれば、仕立て直しをしてもらったところで取り除いてもらえばよかったんだな


と気がつくも、3年以上も着物の中に針があったのに気がつかなかったのって、もしかして、トロい


まさか時効じゃないだろうけど。。。などと逡巡してしまった。
まあ正直言うと、また仕立て直し先に出すのがそもそも面倒くさいってのが大きいんですが。
でもこういうことは黙っていては駄目だよね。危ないもん。ワタクシの着物はもう直さなくていいけどさ。
遠い記憶を掘り返すと、時期的にも、確かここは。。。小紋長着を長羽織にする仕立て直しを頼んだとき、身丈を間違えて短く切ってしまったところではなかったか。あのときは、新しい反物だった羽裏にするはずの長襦袢地も、短く切られて台無しにされてしまったな。結構高い反物だったのに。。。もちろんお詫びしてもらいましたけど。切っちゃった反物は元に戻らないし、技術の間違いは技術で返すしかないよね。。。ってなことで、間に立った担当さんにはいろいろ交渉してもらいましたっけ。そのあとは、ワタクシは悪いけどもうこちらには出してないんです。
最近はお仕立てをベトナムに出すところが多いですけど、国内に出す方が上手な気がしませんか
もちろんお値段だって高いしな。だからこその、信頼の国内業者さんなんだけど。そりゃあ全員がベテランじゃないのは理解するさ。アタマではね。ああでもでもこっちは素人なんだもん。。。いい着物だからこそ国内でのお仕立てを選ぶ。。。ってなこともありますわよ。
なのにもーっ針が入ってたらショックでしょーっ



大丈夫なのか不安になるでしょーっ



っつー訳で、この件は連休明けにでも、担当さんに電話入れることにします。




どうなってるの

















また見失った


ふたりがかりで探す、探す。














あった。














どうひっくり返してみても、仕立てのときに閉じ込めない限り存在が不可能なことが判明する。


切ったれ







































いつも読んでいただいてありがとうございます



https://fashion.blogmura.com/kimono/


ちぇーっ。。。とかなんとかクサった気分で着替えて襦袢を見れば。
今度は、ワタクシが前日に縫い付けた半襟に、自分で刺したまち針が残ってたっ



。。。オーマイガッ




「今日はもう針地獄だよ」
友人▼にメールすると、速攻で返事が来た。
針供養に行った方がいいんじゃね
スポンサーサイト



Comment

No title 

私も読みながらトウシューズには画鋲では…
と、思っていたらタンタンさんが既に突っ込んでおられた
いやしかしすごい事が起こるもんですねえ!
ホント、日本人だから信頼できるなんてのは勝手な思い込みなのかもしれません。
人間って間違いを起こす動物ですものねえ~。おおこわっ
クレーム入れた後の相手方さんの対応がどんなもんかが知りたいですわ。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2013.12/23 06:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

とんぼです。
そもそも、和裁なのになんで「○ピン?」。
まぁ人にもよりますが、和裁用のセルピン(花形のセルマチ針)は、
和裁に適しているから使うのであって、プロはふつうそれです。
問題の多い仕立てやさんのようで、こりゃ不運でしたね。
昔、ミニのコートの中にバカ長い針がはいっていたことがありました。
検針といえども人間がやるなら、ミスもあるかとは思いますが、
だからこそ、プロは「針数え」をするのだと、聞いています。
ゼッタイに「お知らせ」してくださいね。
  • posted by kogirean 
  • URL 
  • 2013.12/23 07:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

トンボ2信目。すみません、マチ針、お題にいただきます。
  • posted by kogirean 
  • URL 
  • 2013.12/23 07:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

縫い目の糸を広げて、針の頭を出すと良いと
教わりましたよ
プロの仕立では聞いた事無いですが、躾で止めた針が残る事あるみたいです。
もちろん針が残っていた事は、言ったほうがいいで
すよ
うっかりではすみません
大怪我につながりますから
  • posted by sgk**gura 
  • URL 
  • 2013.12/23 13:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

なるほど、こう記事になりましたか(笑)。綺麗な三段オチ、ありがとうございます。
いや~、話には聞いていたけど実際に写真で見ると「ゾォ~~ッ!」としますわ。針はコワイ…。
プロにあるまじきミスですわー。この後の展開が気になります。ぜひ続報を!
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2013.12/23 19:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

…そう云えば1枚だけアンティークの着物に錆びた針が入ってたことがありましたわ。錆びてたから滑り悪くて大事には至らなかったですが。
つーかその頃はあっしは半衿を待ち針だけで付けてましたので、よく肉にささっておりましたわ、ちくちくと(笑)
今は安全ピンなのでそんな心配ござらぬが。
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2013.12/24 01:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あああ、
皆様のコメント、痛いわ~。
わたくし一応プロですが、よくやらかしてました。っていうか、出来上がってからチェックすると残ってたって感じ。
皆様のお怒りはごもっともですが、仕立てた人の気持ちもよく分かる。
個人で検針器買うとなると、めっちゃ高いしねぇ…。
  • posted by はま~た 
  • URL 
  • 2013.12/24 08:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

こんにちは。怪我がなくて何よりでした。私なんか母が仕立ててくれたジャケットを10年近く着た後で針を発見しましたもん。確かに着ている時、たま~にチクッ、と感じたことがあったんですけどね~。ドンくさい私は、原因を追究しなかったんですわ。
たまさんの場合、袖で良かった。私は胸のあたりだったから、その頃母が言ってました。「着物に置き忘れた針が、身体に入ってしまって、針は血管の流れと一緒に動くから、最終的に心臓に到達して針が刺さり死んじゃったんだって!怖いわね~」って・・・あんたがやっとるだろ~が!!!とツッコミを入れられなかった自分は若かったのです。
プロならしっかり検針器を通すはずなんだけど・・・
  • posted by jin*ia*935 
  • URL 
  • 2013.12/24 12:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

kun*a*290*5様、そうですよね~大昔ならいざ知らず、現代は検針機にかけるものだと信じてましたよ。「美しい●もの」にも検針機の広告ページがあった
流血しなくてよかったですわ。白い着物だも~ん(^^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.12/24 14:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

タンタンさん、丁寧なツッコミをありがとう。タイトルの語呂とリズムを大事にしてコピーライトしましたのさ~。トウシューズから出るのは画鋲だけど、着物から出てきたのは針だし。。。とか悩んだぜよっ(^^;)どんな悩みだっ。
浅草寺で針供養するんですってね~。やっぱ行かなきゃ駄目かしら

検針機は、たとえ個人では持ってなくても、呉服屋さんとかどこかにありそうなものですけどね?こういうのは素人考えなのかな~?他の業種では当たり前な気がするんだけど。。。謎だな~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.12/24 14:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

passionpiano様、私のどこが妬まれちゃったかしら(爆)ウチのコたちはとってもいいコだし(爆)あっ次は誘拐なんかされたらどうしよう(親ばか)
針は危険ですよね~しみじみ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.12/24 15:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほあかばりきるま。様、ツッコミが入るとしたらこの辺り…などと思ってましたわ(^^;)見逃してくださ~い。
日本人だから日本の技術だから、とは言えなくなってしまった。仕立て代、ばかにならない金額払ってるのに…気安いプレタに流れるのは必然かも。。。いつもの担当さんには伝えましたよ
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.12/24 15:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

とんぼ様、そうなんですってね~!
担当さんに連絡したら(担当さんも和裁をやる人)「ありえない!」と私の代わりに怒っていただきました。針も、5本だけ使って仕事仕舞いには必ず数える…とのこと。そのような流儀が忘れられつつあるのでしょうか。仕立てた先方に連絡はもちろん、呉服屋さんにも検針器を常備した方がいいと、上の方に言ってみるそうです。
でも胴裏切って針を出したのには苦言が(苦笑)「そのまま持って来なさい。着るものは他にあるでしょっ」。。。いま考えると、パニックになったんですね(ーー;)

どうぞネタにしてください。とんぼ様には、言葉が足りない分を充分補っていただけて、きちんと理解できる記事にしてもらえるので、とってもありがたいのです。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.12/24 15:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

sgk**gura様、縫い目の間から。。。とはまるで知りませんでした。こんなことがまたあったら困るけれども、こういうやり方は覚えておいていいですよね。気がいかなくてハサミ入れちゃった。
私はオトナだからまだしも、赤ん坊のお宮参りや七五三の着物だったら…と思うと怖過ぎる。良いものを用意したのがアダになっちゃう。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.12/24 15:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

べにお様、か○には連絡しましたよー。彼女は和裁もしっかりやって知識が豊富だから、私の代わりにもっと怒ってくれた。ハサミ入れちゃったのまで叱られましたがな(爆)
どうやら浅草寺に針供養に行くのも期待されてるけど。ごいっしょにいかが?
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.12/24 15:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あすか師匠、アンティークから錆びた針ですって!?それこそ、「トウシューズに画鋲」ですよ(爆)半襟にまち針のお話は以前伺ってましたから、自分のを見て「まるで師匠だわ」と思いましたさ。安全ピンの方がホントに安全。まち針は危険ですわ~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.12/24 15:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

はま~た。。。そっか痛かったか~(^^;)
この場合、個人で仕事を請け負ってるんじゃなくて、会社から会社への仕事発注の流れだから、どこかでチェック機能が働かないと駄目なんだよね。私としてはそこんところを特に問題にしたい。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.12/24 16:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

jin*ia*935様、私もあまり真実を追求するタイプではなく、特に友人▼がいっしょにいなかったら見過ごしていたかも知れませんわ
袷の着物の中では、針はかなり自由に動き回るんですね、驚きましたよ。お母さまの話も怖い。袖だけでホントにマシでしたわ。みなさまも針にご注意
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.12/24 16:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

私も同じような経験しましたぁ~(T_T)
ネットのリサイクルで着物を買ったら、届いて袋を開けた瞬間、刺さりました~(T_T)痛かったです~(T_T)
  • posted by ななみ 
  • URL 
  • 2013.12/27 18:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ななみ様。。。ええっそれはっっっ
ホントにあるんだー。そりゃないですねー。ああリサイクルじゃ検針機なんて持ってないだろうし。でもそれはどこの不注意になるの…?
針に注意。みなさん本気で注意しましょう
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.12/28 00:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR