FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

長羽織が仕立て上がりました♪

ごきげんよう


よく晴れました@首都圏。

10日くらい前、いつもの呉服問屋の担当さんから連絡がありましたの。
10月にお願いしていた、長羽織が仕立て上がったんですわ。
立っても座っても極妻の友人▼と待ち合わせます。
ホントは金曜日に出掛ける予定でしたが、昨日の東京は一昨日の雨空の続きで、都心では雹が降ったほどの荒天。ワタクシたちは、お天気が悪い日は出掛けませんのさ。いくらでもヒヨります。
仕立て上がったばかりの新しい着物を、雨の日に運びたくないもんね。

手毬の柄の、友禅小紋反物をおーく損で落札したのはいつだったっけな。
今年はどういう呪いがかかっていたのか知らないけれど、反物落札がマイブームでした。
落札後べにお先生のお宅に持ち込んで、先生と相談しながら羽裏をあれこれ考えて。。。問屋さんの反物お仕立てキャンペーンを待ってから、仕立てに出したのでした。(
こちら





あすか師匠からは、手毬尽くしを極めろとの叱咤激励が届いているので(
こちら)お正月には、手毬コーディネートができそうです。楽しみですわ。
立っても座っても極妻の友人▼には、
「よくこんな色柄を着るな」
と感心されたっつーか呆れられたのですが。。。大丈夫だっ
気合いで着る(爆)
若い頃(20代)は地味な色の着物ばかりで、それはそれで地味派手な感じが似合ってもいたし他所さまからもウケたのですが。。。いいトシぶっこいてからの可愛い系、案外イケるものでございます。








さて、滅多にないせっかくの反物お仕立てキャンペーン、無駄にはできません。

ワタクシは今夏にも壊れてしまい、おーく損でやけくそ落札を繰り返していたのでした。(
こちら
ほとんど反物。
阿呆ちゃうか。
知人の呉服屋女将には常々、
「反物でとって置いたら駄目よ~なるべくすぐに仕立てるのよ~」
と言われておりました。
こういうコンパクトな教えは、妙に記憶に残りますな。
そうしてワタクシは基本的にネが真面目ですので、教えはきちんと守っちゃうんですよ。
とはいえいくらキャンペーンでも、あれもこれもの仕立て代は捻出できないので、問屋さんに全部持ち込み、鏡の前で当ててもらって、担当さんと厳選の上でもう1枚だけ仕立てることにしましたさ。
薔薇の柄のような、くすみオレンジ系の色目のろうけつ染め小紋反物。





この羽裏もおーく損で購入しました。
おーく損出品者で、長襦袢地を切り売りしている京都の業者さんがいるのです。
長羽織を、長着の反物から仕立てる場合や長着から仕立て直す場合は、表の生地が充分にあるので、羽裏分は440cmあれば大丈夫ですよ奥さん。
伊と幸の猫柄長襦袢地(同じデザインで帯地もある)440cm5800円也。余らせないで使い切ってもらいましたとも。
こちらの羽織は春っぽい気がするので、3月頃に初おろししたい所存でございます。


いつも読んでいただいてありがとうございます



https://fashion.blogmura.com/kimono/


嗚呼、こうしてワタクシの長羽織ミッションは完了致しました。
もう当分何も買えないし、買ってはいけない。
逆さに振っても端切れしか出ない。
今は、やり切った感でいっぱいですよ。。。っつーか、何に全力出してるのかワレ。
今日は文章も疲れてるな~
スポンサーサイト



Comment

No title 

うわ~、一気に長羽織持ちになりましたね~
手毬は、思っていたとおりの可愛らしさですが、ロウケツ染の方もあわせやすそう。それに、裏地がかわいい~
これは、裏を見せて歩きたいですね
  • posted by - 
  • URL 
  • 2013.12/21 23:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あ~ああああ(←ターザン系の雄たけび)とうとう手鞠柄の長羽織が出来上がったのでございますねこれでお正月準備もバッチリたのしみでございます。私は自分で何かを仕立てに出したという経験がないもので、たまさまのお仕立て劇をたのしみにしております。羽織って羽裏の柄選びもポイントなんですね。かわいい猫柄の生地を余すことなく使い切って作られたことがあっぱれでございます
  • posted by かっぱ 
  • URL 
  • 2013.12/21 23:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

んまあなんて乙女な長羽織になったことでしょう、手毬柄ってば。…差し上げた手毬柄ものはこれと合わせると渋すぎるわな
モネの水彩画みたいなパステルカラーの羽織、羽裏が予想を裏切る斬新さ。まさかこんなビビットな猫がいっぱいいるとは
この羽織はなんだか、緑地のバラの紬と合いそうではござらぬか。…そう云えばあの着物に合う帯、探すのすっかり忘れておりましたわ~済みませぬ
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2013.12/22 00:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

まぁ~2枚も羽織を御仕立てされて綺麗な女らしい色柄ですね。ふわ~っと夢があって手まりコーデはお正月にぴったりのムード。猫がいっぱいの薔薇のようなのも素敵色が綺麗だからウキウキして春らしい~。やさしい気持ちになれますわ~
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2013.12/22 02:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

きゃ~。綺麗ですね~
お仕立てキャンペーンは完了したかもしれませんが今度はこれを着なきゃいけませんね!
楽しみにしてますよ~♪
ところで。
呉服屋さんに余所で買った反物を持ち込んでもOKになるにはどれくらい馴染みにならなきゃならんのだろうと蚤の心臓の私は考えただけでも震えてしまうのですが…
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2013.12/22 06:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

kun*a*290*5様、今年はホントに長羽織で明け暮れましたわ~。今まで着物の数の割りに羽織ものが少な過ぎた感があったので、やーっと落ち着きましたよ~。
裏を見せて歩く………♪むやみに人前で脱いで見せたくなるのを我慢しないと(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.12/22 18:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

旅やろう ♪様ないすありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.12/22 18:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃん ないすありがとうございます~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.12/22 18:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

かっぱ様、次はカードの支払いが残るのみ(爆)表地、裏地、仕立て代と、いっぺんに支払わずにバラバラに出て行ったので、会計的にはちょっとラクですわ~。
こうして仕立て上がってから実際に着るまでが、一番楽しいかもしれませんよ。。。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.12/22 18:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あすか師匠、反物で見るより華やかな感じになりましたわ~。いただいた手毬ものには着物を考えてコーディネートするつもりですのよ。私のキャラを思えば若干のシブさがないと!
薔薇柄の羽織にあの薔薇柄紬、やっぱり合うと思います?私もそんな感じがしたんですよ。ここにも箪笥の中身を覚えていてコーディネート考えてくれる人がいる~やってみますね~
私、水色幽霊を見に行きますよ!そのときは手毬コーデかな。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.12/22 18:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

passionpiano様、羽裏は八掛と違って着てるときに見えないから、生地を選ぶときには好きだけで考えちゃうんですけど。。。猫柄の襦袢地がお手頃価格でたくさん売っていたら危険ですわ~(^^;)
ないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.12/22 18:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほあかばりきるま。様。以前の私は、羽織紐・帯・帯揚げ・帯〆が並ぶとアタマがパニックになったものですが、最近やっと少し慣れましたわ。まだまだ芸風は確立されないんですが。

「自分のところで買った反物しか仕立てを受け付けない」呉服屋さん、チェーン店に多いですよね。そんなところとは縁を切ってよろし。売ったきりで何もしてくれないですよ。
きちんとしたお店なら、自分のところで取引のある仕立てや悉皆屋さんを大切にしてるし、お客と長く付き合うつもりがあれば、当然お手入れや直しもあるでしょうし。だから高額顧客になる必要はないですよ。
。。。ああでも、相談しやすい担当さんかどうかは重要かな。そうなると人間関係の相性かも。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.12/22 19:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

私も自作の長羽織がようやく仕上がったところ。
これで長羽織は4枚になったというのに、こんなステキでかわいいのを見てしまうと、別の色合いのものも欲しくなる~(泥沼)。
お仕立ての場合、羽裏が楽しめるのもヨイですよね。
プレタはそういう点ではつまんない。
  • posted by 羽衣 牡丹 
  • URL 
  • 2013.12/22 21:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

牡丹さま。ご自分で仕立てができるといいなあ~。
反物を前にあれこれ考えるのはとっても楽しいんですよね。反物を抱えて嬉しいやら焦るやら(爆)
でも、お仕立てをプロに頼まなくてはならない身には、滅多にできない贅沢ですわ~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.12/22 22:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あぁ、素敵な長羽織の数々~
ぜひ着姿を拝見したいです
  • posted by タンタン 
  • URL 
  • 2013.12/23 00:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

タンタンさん、季節ですから、是非。そして羽織ってみてみて!!!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.12/24 16:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR