FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

仕立て上がった羽織と大島紬

ごきげんよう


久しぶりに、朝から晴れました@首都圏。

前回の記事にコメント返ししている途中で気絶したみたいですわ。ああビックリ。
土曜日、首都圏の雨が上がったので、日本橋馬喰町の問屋さんに行きました。
仕立てをお願いしていた長羽織と、やはり仕立て直しをお願いしていた泥藍大島紬と、新しく買った水玉柄の大島紬が出来上がった知らせをいただいていたのです。
3枚も持ち帰るのは重いので、夫とクルマで出掛けましたわ。
途中京橋でうどんをかっ込み、この前みなさんとお会いしたさろーね会場辺りを横目で見て、閉店30分前に飛び込み。相変わらず酷い客ですな。
頼まれてた友人の着物を洗いに出して、先日こちらで紹介した手毬の小紋反物(
こちら)を、仕立て代キャンペーンのうちに仕立てに出して、その後は仕立て上がりを確認します。



まず、長羽織。
水色・紫色・紺色等々横段に染め分けたちりめん地に、辻が花風の柄付けをした小紋反物。これを小紋長着に仕立てても多分、絶対着ないことはわかっていました。柔らかもの、苦手なんだよね。嫌いじゃないんだけど。。。という訳で、紬の上に羽織るための上モノに仕立てたのでした。
羽裏はおーく損で見つけた、長襦袢地ですわ。



でかい、猫柄です。
長襦袢地は切り売りだったので、柄出しはできる限りの工夫で満足です。
羽織の季節がやって来るので、楽しみです。



洗い張りに出したまま約1年放置。。。何故って、仕立て直し代が捻出できなかったから

雨の日に着たりしてさんざん泥移りさせた胴裏を交換、赤い八掛を別の色に変えて、現時点のマイサイズに仕立て直しでした。
9マルキの泥藍大島紬は旗印。
八掛には悩みましたが。。。ワタクシの大島紬は泥染めが多いので藍は珍しく、そうなると合わせる帯など考えてアタマぐるぐるしてきて、いっそ同系で行きましょう清々しく
ってどこが清々しいのかとツッコまないで欲しいですが、とにかく担当さんとみっちり話し合って藍染めの色目より少し濃い藍色に決定。無難を通り越して、いいのかこれで
ってなテンションですが、こうして仕立て上がってみると、ワタクシにはとても着やすくなりましたわ。



ラストは、内金1万円を支払ったきり半年以上放置(最初に話をもらったときからはもっと。詳しい話はこちらをご覧くださいませ
こちら)の、黒地にワイン色水玉柄の大島紬です。これも旗印で、7マルキ。ああ、やっと日の目を見る。




平織りの部分はよく見ると、格子の地紋織なんですわ。わかりにくいんですけど。。。
凝ってます。
でも、パッと見は銘仙とあまり変わらないので(そばで見れば生地感が明らかにわかるのですが)こりゃあハッキリ言って、自分だけの満足ですわ。
自己満足、ここに極まれり

上の画像がホンモノに近い色合いです。
手持ちのどの紬より画像が撮りにくい。色も出ないし、何故だかピントが合いませんのさ~っ


そしてワタクシはここで宣言したい。
もう大島紬、買わないから

これが最後の大島紬。
元々、紬の風合いや生地感が好きで着物のみちに入り込んだのに、実際に色々着てみると嵩高い真綿系ほっこり系紬にはあまり手が出ず、かといって柔らかものはどうもあまり気が進まなくてこのままじゃ着物大好きなのに着物着る機会がなくなるぞ。。。ってんで、軽くて着やすい平織りの紬に行きついて幾星霜。ここに若干の本末転倒感が漂うのですが。似たようなものばかりで、次にこれらを洗い張りに出すまでに、全部着きれるだろうか。。。とくよくよするのももうオシマイにしよう。

いつも読んでいただいてありがとうございます~



https://fashion.blogmura.com/kimono/

着物ぶろがー(爆)なのに着物もう買いません宣言したぞ。
スポンサーサイト



Comment

No title 

こんばんわ♪
どれも素敵ですが、長羽織が素敵ですね~♪
なかのネコチャンがらも、なんともいえず良い感じです♪(*´∀`)♪
お陰さまで、どうでしょうは、オンデマンドで滞りなく視聴たのしんでおります♪アフリカのンゴロンゴロ♪良いですね~
続きが気になってたまらないので、まとめて観ようか、一話ずつ観ようか、ジレンマです…(笑)(  ̄▽ ̄)♪
  • posted by ななみ 
  • URL 
  • 2013.10/28 00:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

よろしいんじゃないですかい。…着物ブロガーの人気あるとこの半分くらいは、むしろ買う記事よりも売る記事の方が多いんだし(笑)
…着物買わなくても帯、小物類は引き続き買うでしょうし(爆)
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2013.10/28 01:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

この長羽織、すごく素敵!!!古の小袖全盛時代を思わせる柄行きですね。辻が花みたい。いいなぁ~。
大島も素敵なものばかりですよね。私はやっぱり招き猫柄が一番好きです。雪輪も憧れです。しばらく着物から遠ざかって(生活が苦しかった??!!)いましたけど、この冬はきちんと着てあげようと思っています。by ふふ
  • posted by jin*ia*935 
  • URL 
  • 2013.10/28 13:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

私なんて、何回買いま宣言したことか……。
にゃんこの長襦袢地、私もウォッチしてました。
羽裏にいいな~と思ってたのですが、やっぱりいいですね。
  • posted by 羽衣 牡丹 
  • URL 
  • 2013.10/28 18:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ワインドットの大島、11月の第3木曜日に間に合ったじゃないですか
これを着る時は、ひめ吉さんのぶどうと鳥(文鳥) 半衿ですねっ
それに、この羽織いいですねぇ。
こっくりした色合いが、大島にぴったり
私も寝ぼけた色柄ばかり揃えてないで、こんなこっくりした羽織物揃えたいなぁ
  • posted by - 
  • URL 
  • 2013.10/28 20:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

猫羽裏! うぎゃー、めっちゃ可愛い!
あー長羽織のおされ…いいなぁ、そういう季節の到来ですよね。
そして泥藍大島も水玉大島も、素敵~!
ああ、ようやく日の目を見ることができた水玉さん(笑)。
これは着てあげないとね♪
大島買わない宣言? あ、でも他のものは買いますよね?(笑)。うへへへ。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2013.10/28 21:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ななみ様(^^)/ンゴロンゴロ、語呂もいいですよね、狙ったみたいに。地方テレビ局が新作続々放送決定して、隣の県もいよいよ始まるんですが、ウチはどれも入りません(><。)オンデマンドでいきますわ~。
着物で遊ばない分、裏で遊びたいな~と思って。でも猫柄の他、遊び方を知らないのですわ~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.10/29 12:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あすか師匠鋭いですよ。つい数えてしまった。昨日の段階で、売るひとでも作るひとでも着付けのひとでもない素人のブログはランキング50位中14個でしたわ。多少上下するんでしょうけど。ここまでとは思わなかったからちょっと驚きましたわ~。私、認識が甘かったですね~。そのうちネタにしよっと。
私の場合コーディネートするにも似たような着物ばかりだし、いっそ方向を変えようかと思っちゃいましたわ~(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.10/29 13:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

jin*ia*935様こんにちは。「帯に派手なし」とか「羽織は妹のものを」とか言うらしいですね~。だから少しぐらい(すごく?)派手でもいいかな…と。生地のセレクトをお褒めいただいて嬉しいです~
あとはとにかく着るだけ。意味なくたくさん着ることにしますわ(^^)V この冬は頑張って着てまわりましょう♪
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.10/29 13:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

牡丹さま先達にそう言われちゃ、私もヤバいですよーっ反物がまだ残ってるっ。
長襦袢地を切り売りしてるあそこで、問い合わせると長さも調節してくれますよ。これは4.4mで、表地が小紋着尺あるとこの長さで充分だと教えてもらって。無駄がないですわ。
牡丹さまも、どうぞ仲間になって~(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.10/29 13:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

kun*a*290*5様、あ”私もワインをっアレは要予約なの
…ボージョレー解禁がするっと出て来る辺りホントにエライなあ(爆)頑張ってコーディネートして意味なく都心に出てみようかしら。下戸ですけど(^^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.10/29 13:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

べにお様、ホントに日の目を見るまでが長かった~っ(^^;)もうどんな色だか忘れちゃうくらいでしたわ。この羽織などは「あれ、もっと暗い色じゃなかった?」とか。思わぬ華やかさで一瞬たじろぎました(苦笑)
着物を着て外に出たい…でも都心にお出掛けみたいなのは大変…なので、いっそ着物でウォーキングでもするか、と。万歩計持って。べにお様に挑戦しますわ(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.10/29 13:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

素敵な長羽織♪どのようにコーデなさるのか楽しみですわ。
水玉大島も素敵に仕上がりましたわね。
私は男の言う『お前が最後の女』ってーのと女の『これが最後の買い物』って
のは同じ位あてにならない物よって思ってますの。
だって本当に最後にする人は宣言しないもの(笑)
  • posted by タンタン 
  • URL 
  • 2013.10/30 00:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

タンタンさん。。。「お前が最後の女」(爆)言わない、確かに言わないです!あれは結果的にそうなっちゃった…ってことですよね~。含蓄あるわ~素晴らしいわ~。
私のは、強い希望。あくまで希望ですよ。そして、買いそうになったら誰かに止めてもらう。他にもっとわくわくする買い物があればいいんですけどね~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.10/30 00:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR