FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

着物サローネへの遠い道@東京日本橋

ごきげんよう




1日中の土砂降り


にヒヨってしまい、パジャマのままだらだらとすごした日曜日。。。ステルスタンタンさんからメールをもらうも、
「すみません、雨で毛皮が濡れちゃうから行けません。べにお先生はすでにヒヨりました」
「。。。こんな大きな着物イベントに、雨だから行かない着物ぶろがーって、どんだけユルいんですかっ」
「ですよねーっでも先生は溶けちゃうのかもしれませんよ」
「まあ、ワタシはそのユルいとこが好きなんですけどね~」
「そりゃアナタ、万人向きの好みではありませんね~」

夕方再び、タンタンさんからメールをもらう。
「今、大特急で行って来ましたわ~
 この雨なのに、着物着てる人がたくさんいてビックリしましたわっ」
「えええ、タンタンさん、行ったの
 マジ
 まさかもしかしてタンタンさんも着物。。。

「思いっきり洋服ですわよ」
タンタンさんは日本橋が近いとはいえ、行動が素早過ぎる。さすが性能のいい戦闘機っぷりである。
「雨だから、べにお先生とたまさんは来ないってお伝えしときましたけど、ひめ吉さん、驚いてらっさいましたわ」
「。。。あっああああああああああ、そりゃ申し訳なかった


だよね、驚くよね~、行くって言ったもん。行かない訳にはいきませんよね~。そーだわ、ワタシたち、ひめ吉さんに会いに行くのよ~」








平日はびっしりお仕事のべにお先生も、この月曜日だけは、本来のお仕事が終わってから、残りのお仕事の一部を翌日に回せば、なんとか日本橋まで出て来るのが可能らしいのでした。やったっ

「ワタシ、おされして行きませんよ。仕事帰りそのまままっすぐ行きます」
「先生はどうぞいつも通りで
 体感温度重視で、着てて気持ちいい着物でいらしてください。先に行って、待ってますわ」
。。。っつー訳で、雨でヒヨッた分を取り戻すべく、月曜日は(気温も高め。若干キビシい暑さが予想された)タンタンさんとランチ待ち合わせに。すげーよ、自分。っつーか、ウチの義妹(夫の妹)が、「タンタンさんに会いたい
 お土産も用意しちゃった
」とプレッシャーをかけるので、不本意ながら早起きした次第でございました。

半分寝てるアタマで何とか着替える。


ひめ吉さんたちに会いに行くんだから、半襟は絶対ひめ吉さんの刺繍半襟。。。ですよね。
ところでこの日の朝、義妹は我が家に着物一式持って来て、ワタクシが着付けることになっていた。義妹は久しぶりに着物を着て出掛けられるのが嬉しくて楽しくて、準備段階からとってもチカラ入っていた。普段、手のかかる男子高校生と女子小学生と夫(ワタクシにとっては義弟)に振り回されておるからのぉ。それが当日は雨でドタキャンになってしまい、彼女のお出掛けしたいモードエンジンは回転数が上がりっ放しである。
。。。しかし予定していた時間に、義妹は来ない。。。待てど暮らせど、来ない。。。もう自分の用意はすっかりすんでしまったし(これが幸いした)半分寝てるアタマも目覚めてきた。
「。。。う~ん、こりゃもうしばらくしたら、タンタンさんに時間に遅れる連絡しないと」
そこへ、息せき切って義妹登場。
「出掛けるなら、オレもいっしょに出るから、クルマで送ってあげるよ」
と義弟に誘われ、いっしょに出るつもりが、土壇場で義弟が仕事に使うノートパソコンを忘れていたのに気がつき、取りに戻ってすぐに見つかるはずが、そのパソコンはどこにもない。危うし義弟。。。でも結局ノートパソコンは、バミューダトライアングルに入って失踪してしまったのだそうだ。
「いっしょに探してくれって、頼むから、家中探してたんだけど。。。見つからないし、
ちゃんは泣くし、こっちも遅くなっちゃうし、仕方ないから自転車飛ばして来たの」
。。。っつーか、君はお楽しみエンジン全開のとこに砂を入れられちゃったんだね~。エンジンが壊れなくて良かったね~。。。「っつーかさ


こういうときは夫を見捨てて、今日初めて会う待ち合わせの人を取らないか普通
 アンタの夫が何かなくすのは日常茶飯事ぴーぴーぴー」
ああ失礼、身内だと思ってつい罵詈雑言が出るところでしたわ。彼女の家の中には、異次元ワームホールがあるのです。
でも何とかふたりでバリバリ息を合わせて、こういうときはめっちゃ忙しく手を動かすこともでき、予定した時間の電車に乗れました。

あ、他に何の画像もなくこの記事を終えようとしている。
ちっともサローネの記事にならなくてすみません。サローネのことが知りたかったら、他の方の記事をご覧になっていただけるとよろしいかと。ワタクシもそうしております。
そしてこれは多分、ロクな記事にならないっ。先に謝っとく。
コーディネートの詳細も、後日。
いつも読んでいただいてありがとうございますっつーか、ごめんなさい



https://fashion.blogmura.com/kimono/



スポンサーサイト



Comment

No title 

あぁ良かった、記事をアップされるって事は本気で壊れてるわけではありませんわね?色々お疲れ様でした。
続きも楽しみにしていますがぼちぼちと、無理されずに♪
  • posted by タンタン 
  • URL 
  • 2013.10/23 05:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

●●●さん、呪われてるのはウチの義妹家庭だけじゃなかったんですね~(爆)
この帯とお揃いさんがいらしたんですね~楽しいなあ。生霊になれるものなら一瞬で移動できたろうに…お会いできなくて残念ですわ。
べにお先生も、同じ博多帯の方とばったりひめ吉さんのブースで会って、並んで写真を撮らせていただけましたよ♪
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.10/23 22:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

タンタンさん、ご心配おかけしましたわ~。持久力がないのがツライ。でも後は何もしないでひたすら回復を待つのみ。アタマも壊れてないので大丈夫です~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.10/23 22:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

すのうさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.09/26 01:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR