FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

正絹単衣紬を自分で洗う

ごきげんよう




先週着ていた正絹の単衣(
こちら)は、リサイクルで安く購入したものですが、袷だったとき、ここ2年くらい洗っていませんでした

でももう自分で単衣に作り替えちゃったことだし、自分で洗っちゃえ

という訳で、洗濯機で洗いました。単衣は汗になるので、簡単に洗いたかったのでございます。
着物は、平織りの紬(大島紬の名ですが、いわゆる大島紬と同じ技法で生産されたもので、地球印や旗印等等の経済産業大臣指定伝統的工芸品の大島紬ではありません)です。

着物の身丈を3つ折り、大きめのネットに入れて、洗剤はあく◎ん(えま◎るでも同じ)

ウチの洗濯機ヒヨちゃんは全自動で、ドライモード(手洗いモード)のスイッチに、定量よりも多めのお水を入れて洗います。脱水は、ほんの少しの時間です。
着物は着物ハンガーに掛けて、室内に影干しします。
本来ならば、正絹は完全に乾く前にアイロンをかけるのがいいのですが、今日はとっても乾燥していたらしく、気がついたらぱりぱりに乾いていた
のでした。シワだらけだっ。









































さわるとごわごわしますっ

アイロンの温度設定を絹モードにすると、綿や麻より低い温度なのですが、それではちっともシワがとれません。平織りの紬はとても丈夫なので、ちょっとやそっと乱暴に扱っても大丈夫(と、堅く信じている。この着物には可哀相な仕打ちかもしれない。。。)霧吹きで水をかけつつ、アイロンをがんがん当てていきます。









。。。これはもしかして、形状記憶合金じゃあるまいか。



こうしてアイロンで伸ばされると、ごわごわと固かった生地が、しなやかに滑らかになるから本当に不思議です。誰彼構わずお勧めしたいっくらいですが。。。ヤバすぎて実は誰にもお勧めできません。
素人のアイロンかけでは『きせ』が潰れてしまいますし、ヘタすると『きせ』が開いてしまいます。こちら画像の着物のように、濃い色目で、柄がちまちまぎっしり入っていて、縫い目がわかりづらい紬の着物なら、何とかなるかも知れません。柔らかものは無理。銘仙も糸が弱いから無理だと思う。。。そしてあくまで、細かいことはおろか大きなことも気にしない人向きですわ。ワタクシのような雑な人向き。。。
。。。嗚呼でもさすがにやっぱり、何万円もする着物にはこんな蛮勇はできないです看板に偽りアリでしたねっごめんなさいっっっ(ワタクシはものすごーくケチで小心者なんです~


いつも読んでいただいてありがとうございます



https://fashion.blogmura.com/kimono/



たとう紙に入れて完了。
来年の単衣の季節まで、おやすみなさい。

スポンサーサイト



Comment

No title 

…あっしは安物の皺くちゃを平気でアイロンかけしますよ(笑)銘仙だろうが、柔らかものだろうが
で、やっぱり温度低いとシワが取れないので、霧吹きながら麻とか綿用の温度です。
ええ、200円とかの着物だからいいのです、別に(笑)
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2013.10/18 02:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

私も洗濯機で洗ってやりたいと思っているチープな単衣があるのですが。
勇気がわきましたよ。
ダメになったとしてもま、いっか。と思えるくらいのシロモノに洗い代を出すのを渋って放置するくらいなら…。
ですね。やってやろ~~~っと♪
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2013.10/18 06:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

恐ろしい事するなぁ、たまさん。
天然繊維の怖いところは、うっかり水に浸けてしまうと縮んでしまうかもしれないということ。
仕立てる前に水通ししてある物だったらいいけど、こればかりは仕立てた人にしか分からないからねぇ。

グレープフルーツの件、一応写真には収めておくけど、どのように送るかはダンナと相談してみるね。なにしろ、私はパソコンに関しては素人なのでなぁ。
  • posted by はま~た 
  • URL 
  • 2013.10/18 13:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

師匠。私は比較的ノーマルなケチ(のつもり)なので安いものはついついぞんざいに扱いがちなんですが、師匠のプチプラっぷりはある種の才能だと思ってるので、あれらを蛮勇でリメイクしたり洗ったりそっちの方がもっと驚きですのよ。駄目になったときの精神的ダメージは大きい。。。って、ダメージ受けるのは案外ご本人じゃなくて、私らなんだろうな(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.10/18 14:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほあかばりきるま。様、お気持ちよ~くわかりますわ~しみじみ。単衣は汗になるので、お値段安い丸洗いでは落ちないんですよね~。そうそう、自分で洗っても平気平気。。。アイロンさえきちんとかければ!!!キモはアイロンですわ。頑張れ!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.10/18 15:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

はま~た姫には、以前、十日町紬をリメイクしてもらったもんねぇ。アレのときにはビビらせてすまんかったのぉ。ずいぶん縮んだみたいだもんね(^^;)
平織り紬は縮み率が低くて、他の紬ほどは縮まないんですけどね。ほとんどの着物はちゃんとプロに任せますわ。
ところでウチのPCアドレスはご存知?そっちに送ってくださいませ~。ダンナさんお手数かけてすまん
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.10/18 15:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

sac​*ik​o*8​84 様ないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.10/18 15:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

お出かけ用の洋服にすら、ドライもめったにせず、アイロンをかけないワタシには、遠い話でした。。。しかもワタシは洋服だし。。。。けど、けど。。。たま様のうちの洗濯機ヒヨちゃんっていうの!!!そこだけを、コメントしたくてコメントです。ネーミングセンス半端ないっすねぇ(^^)まえにヒヨちゃんてネーミングの理由を書いた記事を読んだ気もするのですが。。(^^;)
  • posted by K-mana 
  • URL 
  • 2013.10/18 17:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ああ、たまさんが単衣をしまっている頃、ようやく私は単衣を着始めている…(爆)。
それにしても、アイロンできれいになりましたね~。平織りだったら、これは十分アリかも。霧吹きするのは勇気がいるけど(笑)。
そうなの、絹用の温度じゃシワは伸びない。私も、裏からですけど、麻用高温でガンガンアイロンかけてますわ。
きせをアイロンで復活させるのって、できると思います。今度拙宅にお越しになったら、やってみませう♪
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2013.10/18 19:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

私はかっぱなので洗えるきものを着ています(って知ってるちゅうねん!?←またまた自分つっこみ)のでいつも洗濯機に放り込んで洗って干してポリエステルはそのままアイロンあてなくってもええのもありますし、綿はアイロン当ててます。問題はまだ着用しておりませんが、表地は正絹の紬で八掛がポリエステルの例の無駄に正絹着物でございます。とりあえず袷の時期になるべく数を着てから考えようかと思っておりますが…お値段を考えると家で洗ってしまおうかしら…と思ったり。ってまだ着てもいないのに(爆)
  • posted by かっぱ 
  • URL 
  • 2013.10/18 20:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

mana様、ウチの洗濯機は先代からずっとヒヨちゃん)@動物のお医者さん)ですわ。脱水のときちょっとうるさくて乱暴な感じだし、洗濯が終わるとぴーぴー大袈裟に呼ぶからです。だからべにお先生のとこのドラム型洗濯機のあまりに静かな運転っぷりに近未来を感じて戦慄したのでした(…って、ここはライトノベルの感覚でお読みください)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.10/18 22:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

べにお様、正絹の平織りは、木綿より縮まないと思いますわ~。ただとにかく堅くなる~(爆)
正直、体感温度はまだまだ正絹単衣で充分なんですが、袷が着たいのでちょっと暑いのは我慢します。普段に着てないし。半襦袢なんか夏といっしょだし~。
きせは潰さないようにアイロンしましたよ。一応、着物歴いたずらに長いので、「ここは注意のしどころだぞ」と自分に言い聞かせた(^^;)でも…ああ面倒くさかったっ。他の人には勧めませんわ~。私にはべにお先生というバックグラウンドがあるから安心ってな訳でまた何やら蛮勇やるかも知れませんわ~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.10/18 22:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

嗚呼、かっぱ様、私も持ってる!!!表地が正絹で胴裏八掛がポリエステルの、「なんじゃこりゃ」な小紋が。。。こういうの、呉服屋さんに洗いに出すのも躊躇しちゃうんですが。。。ってか、かっぱ様はまだ着てらっさらないんですね(爆)でも着る前に着た後のことを考えて腰が重くなってしまう、そのお気持ち、重々お察しします。私も、旅行に出る前にわくわくするのが苦手で荷造りも面倒くさく、「出掛ける前から疲れて帰って来るのを考えてる!」と先ほど友人★に呆れて説教されたところですのときに無鉄砲さは必要です(…ってどこがどう無鉄砲なのか?←自分にツッコむ)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.10/18 23:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

こんばんわ♪(*´∀`)♪
いいもの見ちゃった!!的な感じです♪
お安いリサイクル着物ばかりなので(笑)ぜひぜひ試してみたいですね~♪(^-^)
以前読んだ着物の本(きくちいまさん?近藤ようこさん?)だったかにも、大島紬をザブザブ洗ったみたいな事が書かれてあったような…
紬は結構丈夫なのですね~♪(^-^)
  • posted by ななみ 
  • URL 
  • 2013.10/21 22:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ななみ様、こんばんは(^^)
そうなんですよ、買った金額よりクリーニング代の方がよほど高いだろう…な、着物、リサイクルではありがちなんですよね~。おーく損では、送料の方が高い着物も手に入れられますもんね~。
くれぐれも、アイロンかけにはご注意を(^^)v
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.10/22 00:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

すのうさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.05/07 12:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR