FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

八雲、通院中

ごきげんよう




いくら体のためと言われても。。。嫌なものは嫌であろうな。
病院の待合室にて、八雲氏。














膀胱炎になりました~。
毎日2本ずつの注射。

その頃、留守番中の飛影氏は。









だらしないにもほどがあるだろ。



いつも読んでいただいてありがとうございます



https://cat.blogmura.com/cat_mixtatou/



さて八雲氏ですが。
レントゲンや尿検査の結果は悪くありません。
結石もなく。
前に同じように頻尿で通院したのは半年前。
そのときも尿や腎臓・膀胱には異常が見当たりませんでした。
ほぼ数ヶ月ごとに現れる、何らかの炎症作用での膀胱炎。
どうやらこれが、彼の持病のようです。
最初の注射で頻尿症状はなくなりますが、念のため最低3日間は通院します。

ところで。
ウチの猫たち行きつけの動物病院は、年中無休で午前中診療&夜間診療、入院患畜も多く、何人もの獣医さんが勤務しています。
でもウチの猫たちを診てくれる先生はいつも同じ、でした。
。。。なんですが、この日は、この病院で初めて会う先生が診察&注射をしてくれましてね。
新人さんじゃないみたいなんだけど(年齢的に)。。。人間用外科医と歯医者さんと獣医さんは特別器用な人がいいとつくづく思いますよ。ワタクシの持論ですわ。器用さ第一

八雲氏ったら注射されてよほど痛かったらしく、悲鳴あげて暴れたのなんて初めてだっ。
だからって注射の途中で両手万歳しないでくれ
頼むから
(『動物のお医者さん』では、暴れる犬をしっかり押さえつけられないと漆原教授に叱られてたよね。。。)
次は本気で文句言うからねっ


スポンサーサイト



Comment

No title 

漆原教授は、あれで器用ですからねぇ……(笑)。
八雲くん頑張ったね! えらいぞ!
ウチの空良っちは、季節の変わり目になるとたまに血尿を出しますわ。病院に連れて行って注射すると一発で直りますが。
なんなんでしょうねー、やはりオトコというのは身体がヤワ…もとい繊細にできているようで。オンナはホントに丈夫なんですけどね。
次回は不器用な先生にあたらないことを祈ってます。更に病院嫌いになっちゃうもんね-。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2013.06/27 21:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

八雲さま膀胱炎でございますか膀胱炎はお辛いでしょうな。私も昔、よく患いました。ひどい時にはふるえがきて点滴もしたような記憶がございます。動物のお医者さんは私も全巻持っております。これだけは何度も引っ越ししても連れてまいりました。私はハムスターがいつも幸せそうなのが好きなんですの。
  • posted by かっぱ 
  • URL 
  • 2013.06/28 00:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ですね注射の途中で万歳!?
なんとまあ八雲君が無事でよかった。
相性もあるでしょうけど命を預ける相手は選びたいですなあ。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2013.06/28 00:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

べにお先生、空良っちも膀胱が弱いんですか~。こういうのは体質もありますもんね。飛影は病気ひとつしたことないので、それだけは助かりますわ~。オンナが丈夫なのはホントですね(笑)
医者の不器用でも許せる不器用と許せない不器用がありますよ。動物に注射するのに、暴れたからって両手を離すのは危険でしょうが~注射針さしたままで~
別の女医さんなど、大きな患者犬に噛まれても絶対手を離さないから、腕が噛み傷だらけですよ。でもそれが勲章だっておっしゃってたからねぇ。エライねぇ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.06/28 00:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

かっぱ様。そうそうネズミ!みんな幸せそうでしたよね~(笑)私は二階堂の気持ちがよ~くわかるので(ネズミ系苦手。犬も苦手)獣医には絶対なれないと悲しく思ったものです。
膀胱炎は体力が落ちてるとき危険ですね。ご注意遊ばせ~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.06/28 00:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あ~、膀胱炎はつらいですねえ・・・
この辺の産婦人科・婦人科は予約がないと絶対に見てくれない。(基本、妊婦さんで予約はいっぱいで、当日飛び込みでは予約なんか絶対取れないのです。)電話をかけて事情を訴えても「お辛いのはわかりますが、予約がないと・・」と断られたことがあります。
それ以来、なったらどうしようと本気でおびえてます。

動物のお医者さんはマストですね~。
我が家にも全巻ありますよ
実写でドラマ化された時には、おばあさんの着物が素晴らしくて、衣装提供どこ?と思ったら、らくやさんで深く納得した覚えが。
久しぶりに読みたくなりました
  • posted by - 
  • URL 
  • 2013.06/28 00:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほあかばりきるま。様!そうなの、酷いですよね~。どこの病院の誰とは言わんが。
病院は、いいんですよ。設備も整ってるし何よりカード払いができるのがありがたいの(いつもにこにこ現金払いができない私…爆。ウチの猫さまが病気になるときお金があるとは限らないもんな~)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.06/28 00:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

Ku-nyan様、完全予約制だと急病のとき困るんですよね~。私はどんな病気でもとにかく近所のホームドクターに何が何でも応急処置してもらってから、後日ゆっくり主治医のいる大学病院に行くようにしてるんですわ。最悪救急車。嫌がられますが

おばあさんの着物の柄は秀逸でしたね~。衣装提供って重要ポイントですよね。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.06/28 01:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

八雲くん可哀想に…
人間の女子がなっても痛くて辛いのに、猫の男子ならどれほどの痛みなのか…
お大事になさってくださいませ。

『○○先生以外の時間を教えて下さい。その時間に伺いますので』ってどうでしょ?『○○先生はうちの猫を怖がって注射の最中に手を離すから、危なくて』~ってどうでしょ。
  • posted by タンタン 
  • URL 
  • 2013.06/28 01:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

横レスすみません。
膀胱炎なら婦人科に行かずとも普通の内科で診てくれると思うんですがいかがでしょう?
尿検査して抗生剤を処方するだけだと思うので…。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2013.06/28 01:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

…何となく、クルタンが暴れて漆原教授に飛びかかるシーンが浮かびました(笑)
実写版、漆原教授を見事に江守徹が演じておりましたねえ。ハムテルは全くイメージに合わなんだが。
で、予想外に菱沼さんの和久井映見がぴったりだったのが驚きでしたが。
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2013.06/28 01:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

膀胱炎は、辛いですょね…(T_T)
痛いし、頻尿になるし…(T_T)お大事に。
にゃんこは、人間も…男の子のほうが弱い感じですね…。
うちの彼女は、御年22才ですが、病気したこと無いですもの…最近、耳が遠い感じですが。食欲もすごいので、まだまだ、元気だなと安心しています。
  • posted by ななみ 
  • URL 
  • 2013.06/28 01:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

タンタンさん、次にこの獣医さんに会ったら本人に直接言いますわ。私は人間用の医者にもかなりハッキリ言うので。患者には医者を選ぶ権利があるもんね~。
八雲氏、もう飲み薬だけになりました。爆睡してますわ~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.06/28 22:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほあかばりきるま。様、ハッキリ膀胱炎だとわかっていればそれもアリですわ。
私は以前、夜中に背中が痛くなって、でも仕事が詰まってたので我慢して仕事してたんですが、どうやらこれは腎臓辺り。。。と当りをつけたのはいいんですが痛いのがどうしても我慢できなくて某病院夜間救急に運び込まれましたが。。。まずは女性だからと言われて婦人科の検査をされ、難病だから問題アリの結果が出るのがわかってるのに血液検査&尿検査をされ(そりゃインターンさんびっくりの結果ですよ…爆)、結果、何の処置もしてもらえずに朝を迎えましたわ~。ま、確かに検査するだろうな、検査が大事なのであろう、大病かもしれないもんね。。。んで、原因不明で痛み止めの点滴だけをしてもらった。病院に行って損しちゃった(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.06/28 22:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あすか師匠、和久井映見は案外ほにゃららなんですね~。
八雲氏は案外紳士なんですよ。小さく鳴いてるけどおとなしい感じ。わがまま飛影おぼっちゃまの方が、病院で暴れる素質ありです。暴れて欲しいなあ。そういえばひよちゃんも教授に蹴り入れてましたね。頼もしいなあ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.06/28 22:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ななみ様猫さま、すこやかにお過ごしでらっしゃるんですね。
ありがたやありがたやの22歳ですよ~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.06/28 23:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR