FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

べにお先生とただひたすらしゃべる会@銀座

ごきげんよう




先日土曜日は、ご存知べにお先生と銀座で待ち合わせでございました。
ワタクシお勧めのテンペラ画作家さんの2年ぶり個展が開かれていたのです。それも最終日。
(個展の詳細は
こちら
作家・奥秋さんを、べにお先生にも是非ご紹介したかったし、べにお様にはとにかくホンモノの質感をじっくり味わって欲しかった。
お連れできて大変満足でございますわ。

「何着てく~

というのはかなり前からメールが飛び交っておりました。
湿度が高いであろうし、セオαの着物にするつもりでした。しつけ糸もはずしたし、絽の長襦袢に色の半襟もつけた。
でも、天気予報を見て、日和りましたわ。
着物ぶろがーの端くれにもあるまじき行為でございます。
ワタクシたちはお気楽な洋服(それも自宅周辺をうろつくような格好で、ワタクシなどは眼鏡にノーメイクにマスク)で集まり、ランチバイキングを食べ、ただひたすらしゃべりまくったのでありました。
内容は、べにお先生が、食べたものと一緒に細かくアップしてくださってますのでそちらをご覧くださいませ~(
こちら
作家・奥秋由美さんの、銀座の個展会場は、小さな画廊です。
最終日のせいか、土曜日のせいか、お客さまがたくさん

ソファでお茶とお菓子をいただきながらお話させてもらうんですけど、今回は作品をじっくり拝見してから、挨拶だけして、会場をあとにしました。
この日銀座に来た1番の目的をクリアできたので、あとワタクシたちに残されたのは、ひたすらしゃべりまくることだけでございます。
ヤケに目立つ赤いのぼりをひらひらさせたカフェに入ったら、庶民的なアプローチとは真逆でお値段は銀座価格。ワタクシたちはとにかくひたすらしゃべっていましたが、ウェーターがやけに水を取り替えに来ると思ったら。。。気がつくとワタクシたち意外はお客が全席回転しておりましたわ。2回転した席も会った模様。外で待ってる人も多かったのでした。っつーか何故だ。ここは別にそんなに美味しくないし安くない。他に行った方がええで。
追い出されるようにして次に向かった先は数寄屋橋交差点近くのファミレス。
やけに落ち着く高い天井とゆったりした座席。そこでワタクシたちはまた、ひたすらしゃべり続けるのでした。
それにしても。。。いったい、ワタクシたちに何がそんなに話すことがあるというのでしょう。
映画。テレビドラマ。役者。小説。漫画。着物のことを少し。。。
ちょっと風邪をひいていて鼻をかんでばかりいたボケたワタクシが覚えているのは、
「NHKの大河ドラマや朝の連ドラのライティングは気に入らない」
とか、
「韓国ドラマはケンチャナヨで作ってるらしく、1話68分とか62分とか、毎回長さが違う」
とか力説したことです。
べにお先生たら「獄門島」に出て来た俳句(松尾芭蕉作)を暗唱できるっ。なんて素晴らし~い。ワタクシは「悪魔の手毬唄」の手毬唄を。。。あっラストしか覚えてないっ

ハッキリ言ってもうどうでもいい話ばかりでございます。
結局銀座では雨が降らず、天気予報は外れました。
べにお先生はケーキセットにドリンクバーを付けましたが、ワタクシのような、こんなもので5時間も粘られるファミレスってば。。。




しゃべり過ぎで喉が痛いのです。今日も寝ておりましたが、明日も寝る予定。


https://fashion.blogmura.com/kimono/






スポンサーサイト



Comment

No title 

ファミレスで5時間!!!!
居酒屋ならいざ知らず。すごいですね~。
などと言いながら私も回転寿司屋で久々に会った友人と2皿くらいでひたすら喋りまくり(友人は冷酒を飲んでおりましたが)喋りで満腹して外に出たら行列が出来ていて恐縮したことがありましたわ
それにしてもべにおせんせとたまさんのお喋りは楽しそうでぜひぜひ隣の席でこっそりと盗み聞きしたいものです
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2013.06/17 03:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

今日わたしは某市民センターの自販機で、ペットボトル入りの飲み物を買った。そこには、一本100円と130円のものが並んでいた。ケチなわたしは、100円の『リンゴジュース』と『白ぶどう水』のどちらにしようか悩み、結局『白ぶどう水』のボタンを押した。『白ぶどう水』は出てきたが、何やらまだボタンのランプが点いている。しかも全てのボタンが!!!そう、当たったのだ!!!思わずわたしは、迷っていた『リンゴジュース』のボタンを押し、
「やったーーー!!!」と叫んだと同時に、なぜ130円のボタンを押さなかったのかと後悔した。
しかし、問題なのはこのことではない!こんな事のために、大切な「運」を使ってしまったのだ!ファンミの為に、ツーショット権の獲得の為に貯めていた「運」を!!!
ということで、これ以上わたしは「運」を小出しにするわけにはいかないので、国王の舞台チケットを取るのはたまさんに任せた!しっかり寝て、運気を高めてくれたまえ!
  • posted by はま~た 
  • URL 
  • 2013.06/17 14:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ふぉふぉふぉ。私もファミレスで5時間おれる女でございます軽くお尻が痛くなりつつも喋り捲っておりますわ。つい先日も久しぶりに会った友人とファミレスの椅子をあたためておりました。たまさまが注文なさったあんみつがめっちゃおいしそうですわ
  • posted by かっぱ 
  • URL 
  • 2013.06/17 17:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ファミレスで5時間はすごいですね~
私ははしご酒する気があるので

このテンションに私は酒抜きでついていける自信がないわぁ(笑)
ほーさまとご一緒に、私も傍から耳をダンボにすることにします(爆)
  • posted by - 
  • URL 
  • 2013.06/17 20:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

着物着て行ったらコーデをバッチリ撮らなければなりませんからねえ。誰かに怒られるから(笑)
…最初に行ったカフェ、立地がよかったんでしょうか。
で、きっとセオαの話題から獄門島の話題に移ったんでしょうな(笑)
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2013.06/18 03:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほあかばりきるま。様、その前からカウントすれば、12時半に待ち合わせてほぼ10時間、ずっとしゃべりっ放しです。何をそんなに。でも飽きない。
冷房で冷たくなったり話しすぎて喉がやられたりするので、月1ぐらいのお茶、シーズンごとの合宿っつーのがお互いの健康のためにもいいペースなのかもしれません(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.06/18 17:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

はま~た姫、そんな風にブツ運使っちゃ大変ですよっ。ホント、運は限りあるもの、大切にしないと。友人★は金運は悪くブツ運はいいんですが、運のコントロールができないので、肝心なとき(「どうでしょう祭りのチケットを取る」とか)外れます。コントロールできたらすごいよね~。
っつーか。舞台のチケット私が取るのか。何時のがいいのか、教えてくれたまえ~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.06/18 17:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

かっぱ様、私は甘いものは苦手なんですわ。んで寒天大好き。マメカンは自分で作るほどでございます。銀座のファミレスはインテリアも少しこだわる。単価の安い客で、ファミレスには申し訳ないっす~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.06/18 17:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

Ku-nyan様。ふたりきりで、私が下戸だからこういうセレクトになってるだけで、Ku-nyan様がごいっしょなら、ちゃんと飲み屋に行ってるってば(爆)それに夜なら、美味しい飲むところ探す方が簡単です多分。だって銀座だもん
安心して、お江戸にお出での際は呼んでください~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.06/18 17:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あすか師匠、ステルスタンタンさんのお姿はステルスだから、写真を撮らないと叱られるから(爆)頑張りますが。国の防衛にかかわるっつー勢いだな、ステルスだし。でも、そうじゃないとすぐヒヨる~。
セオα、もう変な名前を付けられそうなんですわ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.06/18 17:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR