FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

年末・新宿・危険地帯

 
 年末の新宿はデェインジャラス・ゾーンであった
 京王で今昔きもの市をやってるかと思えば、伊勢丹でもアンティーク着物市をやっていた。
 暮れに散財しろ、と
 もちろん散らかすほどお金を持ってないので、病院帰りに見学に行った。おぉ、行きましたとも
 
 病院帰りなので、着物は着ない。お洋服である。
 伊勢丹・京王、双方とも、リサイクル着物屋さん、アンティーク着物屋さんが数店舗ずつ出店なさってたが、伊勢丹の方が出店料が高いのであろう、有名どころばかりである。
 値段も普通に高い(安い?)。
 よって、何を見ても、「別に今買わなくとも。。。」と思ってしまうのであった。
 染め帯4万円は。。。定価を考えれば安いのであろうが、特に惹かれる色柄もなく。
 可愛い正絹のアンティーク長羽織は、すべて2万円超。
(裄も袖丈も合わないからホントに見るだけなんだわ~色彩とデザインが目の保養)
 京王の方は、どうもあちこちの土地からやって来たリサイクル着物屋さんの集まりであった。
(お店の人が、関西方面や九州方面や東北方面の言葉でしゃべっていたから)
 このまま着物とともに、デパートの催事場を廻りながら、年を越すのであろうか。。。(休みの日は帰るであろ)
 こちらでは、いきなり、新品の秋名バラの大島紬のお対を見つける。6万円也。
 すげーな


 龍郷大島はしつけ付きで4万円。
 わしは、実はバッグにメジャーをしのばせておった
 (やる気満々じゃないかとお考えのみなさま。甘い
わしは出掛ける時は定規かメジャーを大抵持っている。。。変

 前幅と後ろ幅を計ると、お店の人が寄って来る。そうして手伝ってもらって裄を計る。
 。。。お・し・い


 っつーか、買うつもりだったの、わし


 龍郷大島なんて、似合わないよ~ヲイヲイ。
 格子柄や幾何学的四角っぽい柄がびっしりの着物は、体型に似合わないのだ


 すご~~~く太って見える。いや、痩せてる訳じゃないんだけど、もっともっとデブに見えるの


 勿論秋名バラも駄目なんである


 ついつい。デェインジェラス・ゾーンじゃ~~~


 
 洋服を着てるので、どこでも「お着物は着られはりますの
」みたいに聞かれる。
「はい

「どういったお着物を探してはりますの
」 
関西なまりでこんな感じだったが合ってるか?
「紬です
」(それも、安いのがいい)
「こちらの大島はお値打ちですよ」
「横双は嫌です
」 
嫌な女である

「ま、こちらのお客様、横双はお嫌いですって」
 別のお店の人登場。「こちらの大島は7マルキですよ」
「その柄、嫌いです
」 
嫌な女である

 目に付く着物、片っ端から前幅と後ろ幅と裄を計る。。。っと
 十字亀甲になってない跳び柄の結城を見つけた


しつけ付きだ。1万5千円。
 今度はなでしこ


みたいな花柄の5マルキ大島を見つけた
 1万5千円。
 八掛は大丈夫だが胴裏はとっても黄ばんでる。 襟に汚れがあるが、何とか落とせるか。。。
 


 ずっとしまいっぱなしにされて、挙句に処分されちゃったのであるなぁ~。
 鏡の前で羽織ってみると、大丈夫、似合う。
 持ってないタイプだし、跳び柄のなんちゃって結城にするか。。。と思ったら、お店の人が若い男性店長を呼んできた。店長、九州人だそうでって、これは関係ないが。で、電卓叩いて。。。
 2枚買ってくれるなら大島は1万円、結城は8千円にするから、とおっしゃる。(税抜きで) しつけ付きなんちゃって結城(胴裏もそこそこ綺麗)と、汚れありの5マルキとはいえ大島紬、の値段の差って、シビアね~

 サイズどんぴしゃ
 っつーのはわしには珍しいのだ。九州にはわしのような手長小デブが多いのであろうか。。。いずれにしろ仕立て直しの費用が要らないのは助かる。それほどの着物じゃないからだ。
 う~む判った、もう悩むまい
 2枚共お買い上げ~~。。。ってさ~買い物に行ったのか、わし


 危険すぎる、一人歩き。
 お子様か


 
 わしは几帳面にも、服飾費はきちんと収支を付けている。(家計簿もエクセルで付けている。何の参考にもしないけど)
 『収支』というのは、結構売ることもあるからだ。
 今年の収支はまだ全部計算してない。。。怖いんです。 今年は体調が悪かったから。 
言い訳
 買い物熱が出る時は、体調が悪かった後か、手術した後。 
言い訳 
 ひじの手術をしたのは前に書いたが。。。くっついて包帯も取れたところがまた再発なんだも~ん。 
自棄
 病院は、もう休みじゃ~~~明日から(今日からか)自分で消毒して自分でガーゼを貼る
 大丈夫、奥の方はくっついてるから
 
自棄
 まだ買い物しても大丈夫ですか、夫よ。
 『聖☆お兄さん』 最新刊、買ったぞ。 喜んでくれますか、夫よ。
 

 お金を使われたら、もっと使わせなさい。(イエス様のお言葉)
 

 煩悩を捨て去るのです。(仏陀さまのお言葉)
スポンサーサイト



Comment

No title 

まあ、ほんとにデンジャラス!
昨日のネコさんからは逃げ切った…先にこういうのが待ち構えていたとは!
でも、普段着物として着倒すには、とても良いお買い物♪
いいな~、やっぱりそっちに出て行って買い物しようかな…
  • posted by まんまる 
  • URL 
  • 2010.12/29 18:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

断捨離とは言わん…が、古伊万里あるのに100均小鉢買ってどうする!?「死ぬまでに買える分なんて高が知れてる」とかいいわけしてはいけない。ま、被害の少ない依存だけど…さ。宗教は、誰も証明できないことをあると言い、できないことをしろと言う…ヒトやめないと悟れないのさ~
  • posted by kunpudish 
  • URL 
  • 2010.12/30 15:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

すみません、ヘンなニックネームが表示されてますが、べにおです。
ヤフーメールのアドレスをとったら、強引にこのニックネームしか表示できなくなってしまいました。なーぜー???

ところで。
なんちゃって結城が好みです~。
緑が好き~!八掛も緑なんて、素敵!
私はBIG SIZEのため、リサイクルやアンティークは着られません。しくしく。
あと身長が10センチ低ければなぁ。ついでに体重が○㎏少なければなぁ(これはあまり関係ないか)。

そいでもって、先日の作家モノの猫着物!
ぐわー、危険。すごく好き。でも高すぎ。買えない。ぐすん。
でも目の保養…☆
帯は購入なさったのですね。今度コーディネートして見せてくださいね。

聖☆おにいさん6、買わなくちゃ。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2010.12/30 21:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

猫着物は小紋にしてはやっぱり高いですよね~、まんまる様!
生地がね、新開発素材っつーのも気に入らなかったの。
普通にちりめんでやって欲しい。
京王の今昔きもの市は、地方の業者さんの集まりでしたから、お値段リーズナブルプライスで、山の中から探す楽しみもありましたよ。
私、まんまる様と同じ傘、見つけましたよ!!!
ピンク即買い。猫柄でした。
後ほどアップしますね~。
年末、東京も雪らしいし。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2010.12/30 22:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

kunpudish様、あなたはもしかして▼?
古伊万里があっても、私は一生悟らないです。
おかげで箪笥が一杯です。
▼なら、かえで柄の越後紬があるから、取りに来なさい。私、これ、サイズ微妙だから。
▼じゃないなら、すごい!良いキャラです。
ありがたいコメント、坊さんの説教より効きます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2010.12/30 22:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ニックネーム変えられますよ、べにお様。
私もオークションIDとニックネームの色々使い分け方、最近知りました(><)ヤフーのシステムって囲い込みが強くてなぁ。

なんちゃって結城は、買いでした~。
節のある織り生地がたまらん。
ほとんど黒に見えるミッドナイトブルー(濃紺)も。

来年は手持ち着物のコーディネート、たくさんやります!
着物見てるとエネルギー吸い取られません?
だから、コーデも一日一枚って感じで。。。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2010.12/30 22:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR