FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

蛮勇お直し!袷から単衣へ

ごきげんよう




早起きしたんです、今朝。
1年のうち数回あるかないかという、奇跡のような目覚めですわ。素晴らし~い

そして、昨年からずっと懸案だった事項を、ようやっと解決致しましたの。

昨年夏、ワタクシはリサイクルショップで購入した大島紬の、シミだらけの胴裏を外しました。(そのときの記録は
こちら
どうやら記事を読むと、秋までに自分で単衣にするつもりだったらしいですね

しかしその後それっきり。。。着物は畳まれて布団といっしょに押し入れに押し込まれ(すでに忘れたいモードに突入)もうなかったことにしようと思ってました。
時々思い出しては、「自分で単衣にするのは難し過ぎる
アタシお裁縫大嫌いだもん

まるで幼児なみの思考遍歴でございましたわ。
諦めて、お金を出してプロに縫ってもらおうか。。。でもそこまでするほどじゃないんだよな~。
ココロ千路乱れる。。。っつーか、悩むほどのことですらないんだよな~。

そんなワタクシに救世主が現れました。ご存知べにお先生。
先生ったら、この春、柔らかものの袷をご自分で単衣にお直ししたんですよ
(←誰に言いつけてるのか。半徹夜で仕上げた執念の記録はべにお先生のブログをご覧くださいませ
こちら
ああありがとうべにお先生

その蛮勇の記録が、ワタクシをどんなに勇気つけてくれたでしょうか。







袷の着物は、裏があるので縫い代の始末がしてありません。
単衣で着るためには、脇の縫い代を抑え、裾の始末をする必要がありました。
ワタクシは着物に限らず、きちんとした縫い方は知りませんので、裾はアイロンで三つ折りにしてまつり縫い(もどき)にしました。脇は大きくかがり、袖口や振りの縫い代も外から見えるので、100均セリアで購入の猫柄手ぬぐいを縫い付けて隠しました。糸は黒色の絹100%のミシン糸、針は100均の針セット(絹を縫うための針で絹を縫うとこんなに縫いやすいとは知らなかった~
こんなとこにも素人炸裂
)生地の関係で糸が見えにくいのをいいことに、めっちゃざくざく縫いです~。


 



 




袖を裏返した図


ちゃんと着られるようになった着物の図



良くやった自分

去年の夏休みの宿題を、1年遅れで提出する気分。。。もう学年が違うってばよ。
だけど。。。「やればできる」などとは口が裂けても言いたくない

そんないい話じゃないんだよ~ん。
もう生涯こんなことはしないでありましょう。断言する。

さて、夏衣に移行するまで、せいぜい着ますわ。
いつも読んでいただいてありがとうございます



https://fashion.blogmura.com/kimono/





スポンサーサイト



Comment

No title 

すごい!すんばらすぃ~涙がこぼれますわ。だって妖怪なんだもん私も裏がシミだらけの袷の着物を持っておりますが「裏だからもうええわい!」って見なかったことにしております(笑)ブロに頼んでしまえ~という誘惑に打ち勝って任務を遂行されたたまさまの強い意志&行動力を尊敬いたしますたまさまの生涯一度の大仕事を目の当たりにできて嬉しゅうございました(笑)追伸、こちらのブルー地に白&黒の猫柄手拭!ほ~某さまが先日、尻に敷いているのを目撃いたしました。(妖怪の告げ口)
  • posted by かっぱ 
  • URL 
  • 2013.05/24 18:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、こんにちは♪
すごいです♪私も、単にしたい着物があります。やってみようかな…
  • posted by ななみ 
  • URL 
  • 2013.05/24 18:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あら~! ついに決行されたのですね!
セリアの手ぬぐいが、いい感じじゃないですか♪
へー、着姿を拝見したいなぁ。
それにしても、私の蛮行がたまさんにこんな影響を与えようとは…。
ええ、あの色無地単衣は、いまだ袖を通しておりませんことよ(爆)。
こちらの着物、機会があったら拙宅にお持ちになりません?
肩のところとか脇縫いとか、単衣仕様に直してさしあげますわよん♪
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2013.05/24 20:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

すごーーい!!
もしかしてDIYって局地的に流行ってます?(笑)
袖口の八卦部分と降り部分が猫ちゃんなんて可愛過ぎですね。
おまけに、柄のお花のブルーと色が合ってる
お召しのところが見たいです
  • posted by - 
  • URL 
  • 2013.05/24 21:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

かっぱ様。嗚呼、ねぎらいの言葉が嬉しゅうございます。ありがとうございます。でもお金があったら絶対プロに頼んでいたことでしょう貧乏って何かと努力が必要なのが悲しい(爆)
ほ~さまもこれをお買いになったんですね。尻の下敷きは、手ぬぐいの正しい使い方ですわ(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.05/24 22:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ななみ様こんばんは~♪
ポリ着物で上っ張りを作ったりされるんですもの、ななみ様はマメですわ~。きっと上手なんでしょう。私のもやってもらいたいくらいです~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.05/24 22:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

べにお様、先生のあれがなければ、多分もう諦めてやらなかったです。。。そういえばこの手ぬぐいも先生が買って送ってくれたんでした。何もかもお世話になりますわ。絶対見てもらいたいので合宿に持って行きますね~♪
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.05/24 22:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

kun*a*290*5様、DIYの風が吹いて来たんですよ、局地的に(爆)
猫手ぬぐいの色に気付いてくださってありがとー♡ピンクよりこっちですよね~。
私のような者には、勢いがあるときにやらないと、次の風はどこから何が来るかわかりません。今日はもう精魂尽き果てました~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.05/24 23:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

す。すごい!!!
すんばらしー!!!
器用ですね。そして根性がおありになる。
私も胴裏が末期色な大島が~~~。
仕立て直すのもありだと考えてましたが単衣に自分で加工するのもありなんですね。
って、私にそんなことできるはずもないのですが。
いや。やってみたいという無謀すぎる考えがふつふつと湧き上がってきました。
む~~ん。ただのハカイダーになるかなあやっぱり。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2013.05/24 23:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほあかばりきるま。様、嗚呼お褒めの言葉が心地よい。。。
ほ~さまの末期色胴裏の大島紬は、いいやつでしょ!いいやつは、きちんと洗い張りして仕立て直せばまるで新品同様になりますよ~っ蛮勇お直しはもっと安い着物でやってください(やる気があれば…爆)もったいないですよ~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.05/24 23:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あら、タイムリーですわ。あっしもまさに今、袷を単衣に改造中。…裾を縫って終わりでございますが。
青系の薔薇柄、袷よりも単衣にしてこの時期用にした方が着るんじゃないかと思いましてねえ。
しかし、あっしの着物なんて、糸を節約したのか、袖の裏を外したら袖の縫われてた部分まで取れました
裏地と一緒に袖まで縫っていた摸様…おかげで振りだけで済むはずが袖まで縫う羽目に~
そして胴裏は衿に縫い込まれているので、外してまた縫うのも面倒。
必殺ピンキング鋏でカットでございます(笑)
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2013.05/24 23:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あら師匠もですか?素晴らし~い、シンクロしてますわ~。
薔薇は単衣の季節にもたくさん咲いてますもんねこれでいつ何時どこの薔薇園のロケにも対応(笑)楽しみですわ。
私も衿裏は残してます。衿を外したら絶対縫えないわ~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.05/25 22:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

私も、やったことがあります!
すてきなポリ着物だったんですが、胴裏の布があまりにも質が悪くて、がまんできず、とってしまいました。
八掛はよい品だったので、残しました。
そして、私のすごい縫い方で、なんとか着れるくらいの状態に仕上げました。
今は、お気に入りで、よく着ています。
自分で縫ったと思うと、愛着もわいてます。
  • posted by ぽんぽこ 
  • URL 
  • 2013.05/27 09:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

こぶた様ポリ着物を銅抜き仕立てにお直しなさったの~なんつー素晴らしい技術なんだ~っポリエステルはプロでも縫いにくいと聞くのに~。
大作ですよ~。大切に着る気持ち、わかります
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.05/27 09:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

すのうさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.05/07 13:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR