FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

試着・作家物猫柄きもの

 みなさま、ごきげんよう
 暮れも押し詰まって参りましたが、いかがお過ごし
 年賀状は終わりましたか
 あら、出さない。メールでご挨拶いただくことも多いですね~
 でも、アタクシ年賀状はアナログな方が好みです。出すのももらうのも。っつってもパソコンで作るんですがねぇ。(あれっこれはアナログとは言わない
 アタクシの年賀状は内容がヲタなので、友人の子供にしか受けないことも度々
 今回ははっきしデザインを手抜きしました
 いいヲタオチが思い浮かばなかったので
 
 来年は『涼宮ハルヒ』シリーズの最新刊が出るので嬉しいですぅ
 (
これがアラフィフのブログだと思うと


こんな気持ちでしょうか。ついでに告白しておきましょう。ライトノベルでは、『デュラララ!』も好きだっ。『心霊探偵八雲』がアニメ化されたとき、ちょっと心配した)。。。って、本のネタに走ったら、今読んでる、『北朝鮮・飢餓の政治経済学』(中央公論新社・2009年刊))の分析までしゃべりまくり、限りなく脱線していくことでしょう。ちゃんと大人の本も読んでますので、後日ご紹介します。
 とにかく今頃はアタクシの大好きな季節でございます。年末進行で忙しそうだから~

 

 
 
こちらの着物と帯は、女性作家の新しい作品です。(とーってもごめんなさい
名前忘れた
) 独特の柄デザイン、独特の色合いです。 こちらは猫柄を絞りで表現したものなので、猫好きアタクシにお店の人が出してきました。他を見せてもらうと、ポップな柄や、古典柄を楽しくアレンジしたデザインなど、お色も彩度を落とした色合わせ具合がおもしろい作家さんですね。(とーってもごめんなさい
名前忘れた
 着物生地がとても変わっていて、しゃり感を残しつつ柔らか。紬じゃないけど紬っぽくも見え、染めの生地なので柔らかく身体に添う。。。というコンセプトの、正絹の新しい開発生地だそうです。
 アタクシには、街着に水色はちょっとつらいので、最初は当てるのも躊躇しましたが。水色といってもくすんだ感じで、明るい鮮やかなお色ではありません。 (猫のデザインは最高に可愛いと思うんですが
猫はくすみピンク) ま、試着ですから。こんな感じです。
 
 ちなみにお色の染め替えもできます。
 染め替えしちゃおうかと、一瞬思っちゃいました
 だって「染め替え代も仕立て代も裏も全部ウチで持つから頼んまっせ~」って大阪弁で言われると、東京人、引き方が判りません
 すげ~あっぶねぇ~
 この写真を撮った友人▼と友人★が、「待て、落ち着けっ」と羽交い絞めして終了
 そうです、そうそう新しいものを買っていられません
 っつーか、この着物、参考上代128万円なのよ
 作家物代金プラス開発生地代金なのか
 もちろん問屋価格になるので、半額以下での販売になりますが。それでも買えないし
 猫が可愛いからマジで困る


  お願い今はアタクシに何も勧めないで~
 

  
  ケータイ画像なのでデータが小さすぎて見づらくてすみません


 
 着物のお問い合わせは、丸中・東京本店まで。1月5日から初売りだそうです。部長さん紹介したぜよ。
 黒地にターコイズ色の猫の帯は、すでにアタクシのものです。あしからず。(この帯を年内のうちに、と思って引き取りに行って、こんなことして遊んでましたわ~) そのうち大きな画像で、ウチの着物にコーディネートしてご紹介しますね


 嗚呼、それにしても、買う気がなくても(買えなくても)見てみたいのが人情ですわ。危険地帯にはひとりで遊びに行かないようにします
 たいていは、アタクシひとりでも平気で断れるんですよ。とっても欲しいものってめったにないし、『あったら便利』レベルの着物は一通り揃ってますからね。。。でも猫はヤバいな。欲しい猫はめったに居ないけど、この作家さんは、ヤバい。でもアタクシにはこの値段で小紋は買えないから、ひとまずほっ
 

 一越ちりめんだったら…
 

 ん~やっぱ無しかな~
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR