FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

正絹長襦袢のお手入れどうしてる?

 普段は二部式の襦袢を着る。
 身頃は綿100%。
 袖は、うそつきを付けることもあれば、ポリエステル袖でお気楽に着て、洗濯機に入れて洗う。
 着物を普段にひんぱんに着れば着るほど、着物の下に着るものは、楽になるように工夫する。家で簡単に洗えるっていうのは、やっぱり大きいよねぇ。。。
 わし、着物も帯も正絹ばっかりじゃが、襦袢はお気楽よ。(ここを自慢と受け取ってはいけない
 単なるひらきなおりであるっ~
 
 でもなぁ、正絹の長襦袢も持っとるねん。(って何故関西風

 訪問着を作るとき一緒に仕立てた礼装用長襦袢と、喪服用長襦袢と、小紋用長襦袢が2枚。(すべて結婚の時に持たされたブツであった)
 訪問着用は親戚や友人の結婚式で着たことがあるけど、その後クリーニングに出すじゃないですか。しょっちゅう着るものじゃないからね。
 でもでも、丸洗い代が高いから、着るのやめちゃった
 正絹の長襦袢、はっきり言ってお荷物じゃっ

 若い時の着物の始末の時も、長襦袢なんか処分できなかったよ~。
 プレタじゃないから、サイズがそれこそ微妙じゃない


 下着だし、ねぇ。
 
 知り合いの呉服屋の女将さんに聞いてみた。
 彼女は仕事でしょっちゅう着るから、お手入れをどうしてるかと思ってね。
 曰く
「シーズンに4・5枚の長襦袢を、じゅんぐりに着て、シーズンが終わったときまとめて丸洗いに出しますよ」
 そうなの?
「わたしは、長襦袢に凝るのが大好きだから、絹じゃないと嫌なの」
 さすがですねえ。
 んで
「絹の長襦袢を着ていて、一番気になるのは、実は汗シミじゃないのよ~~。
わたしは汗っかきだけど、脱いですぐに衣紋掛に掛けて風を通せば、汗はシミにならない。体質もあるけど。。。
それより、袖口の汚れの方が、目につきます

 との事。じゃあベンジンで拭く
「ううん、やらない。わたしの長襦袢は濃い色が多いから、下手に手を入れて色落ちしたら嫌だも~ん」
 だそうな。
 わしは汗シミの方が大変なのかと思ってたよ。
 そうか、袖口ねぇ。
 襟は半襟を毎回取り替えるもんね。。。だったら、着物の汚れも、案外、袖口なの。。。
(こっちは自分でどうこうするつもりはないんだけど)

 
 んで、決心した
 
 小紋用長襦袢は、普段におろして着よう
 確かに、絹の長襦袢は、着ると気持ちが良いのは事実じゃて。腕に添う感触といい脚に添う感触といい。
 紬の下に着てみましょう

 で、自分で手洗いしてみましょ


 縮んだら、その時はその時。どうせ人様に差し上げられないんだし
 蛮勇と、笑ってやってください。
 洗ったらご報告します
 
 
 結論。
 正絹長襦袢のお手入れに楽な道は。。。無い
 と言い切れると思いますわ。何か新しいことがお知りになりたかった方、ごめんなさいね~


 

 それにしても、着物生活で一番頭を悩ますのって、実は、お手入れじゃありませんこと
 だから、自分で洗えるポリエステルや木綿の着物が普段着物に重宝するんだもんね~。高いもんね、絹ものの丸洗い代
 っつーか、わしなんぞ、ワンシーズンにさほどお出掛けしないから、クリーニングに出さなきゃいけないお洋服すら着ないわ~


 
 アラフィフに対応しきれないわしの昨今着物事情。まだ八掛を替えてない紬もあるし、脇出しも悉皆屋さんにお願いしなきゃな
 
 ところで、案外おとなしい色柄ゆきの長襦袢でしょ~が。親が持たせるものって、無難なものが多いのさ…長襦袢のお洒落を目指したこともあったけど。。。やっぱり維持費が大変なもんで
 断念
 

 着物のこだわりは、ホント人それぞれですね~





 ウチは財布事情との兼ね合いが大きいなぁ
 

 いつも読んでくださってありがとうございます。
スポンサーサイト



Comment

No title 

その通りですよ。
何が大変って、お手入れ…の、費用。

洋服(下着ふくむ)は、毎日洗濯なのに
着物はワンシーズンほったらかし…って、抵抗があります。
着物が『ハレの日』しか着られないっていうのは、そういうところなんですね。きっと。

長屋のおかみさんのように、毎日、わしわし洗いたいんですけど
あれは、木綿なんですかなぁ。
  • posted by まんまる 
  • URL 
  • 2010.12/27 21:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

徳川時代の庶民は絹物ご法度ですから、木綿ですね~!
長屋の住人じゃ、新品も誂えられなかったと思います(><)
大店の人は裏に凝りますが(^^)

現在売られる着物は、さしずめお武家様の奥方様レベルですな。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2010.12/27 21:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

おお、絹物洗いますか!
でもお手入れを考えて着ない方が、襦袢も悲しいでしょうしね。
私もつい二部式襦袢ばかり着てしまいます。楽なんですもん。
だけど絹って確かに気持ちいいんですよね~。
洗うつもりで着ようかしら?
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2010.12/28 00:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

待っててください!下着くらい洗ってみせますとも!
絹は縮むといいますが、どのくらい縮むでしょうね~?
アイロンもどのくらい有効かにゃ~?

絹の刺繍半襟は平気で手で洗ってますよ。
小さいから平気なのかな。。。?
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2010.12/28 02:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

はじめまして。そうなんですよ、袖口が気になります。襟みたいに可愛い生地をつけてみようかな。と記事を読んでいて思いました。
  • posted by nao 
  • URL 
  • 2010.12/29 09:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

はじめまして!
そうか、可愛い生地を付ければいいですね~!
ナイスなアイディア。
亡くなった祖母の着物は、袖口が擦り切れないように綿レースで補強してありましたっけ。
ああ、なるほど、なるほど。考え方としてはあれに近いですね…。
お試し価値あり。
また是非お寄りくださいませ!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2010.12/30 22:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR