FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

イルミネーション IN TOKYO

まるで誘蛾灯に誘われるのごとく

 
 ふらふらと~~~日が落ちた東京を走る、我ら夫婦は閑人です。たくさんの人出が見たかっただけ。
 

 
 今日は、牡丹色の刺繍半襟に、茄子紺色の石下結城で
帯も羽織もマゼンダピンク系でまとめました。草履もピンク
帯揚げ帯〆は草色です。上野の美術館に、知人の日本画が展示されているのを見に行ったのです。
 我々はいつも出足が遅いので、美術館を出て、京橋で小腹を満たして、外に出れば、冬の日はとっぷり暮れています。銀座の喧騒を眺めつつ、日比谷から芝に向かいます。
東京タワーのライトアップは、いつも思いますが、近づけば近づくほど全景が見えません
 人がたくさんいました。(って子供の日記か
 車の中は、我が家気分なので、はしたない恰好です

 車高があるため、ですが、長襦袢まで見える姿は、決して美しくもたおやかでもありません
 普段の生活が偲ばれます。(私は足癖が悪いので、パンツは履きません
デニムを1本も持っていないのです。今のご時世、珍しいかもしれません。もっともこういう姿をしていると、デニムで顰蹙を買うのとどっちがマシかっつーぐらいの乱れっぷりですが。。。)
 足袋は、メーカーによってずいぶん履いた時の見た目が違います。
これはちょっと皺っぽいですねぇ。
 
 この後、夫が 「最もクリスマスしてる所に行く」 と言い張り、裏道を駆使して青山に抜けるも、表参道の渋滞から逃れる事はできませんでした。当たり前だ
 

 
 しゃねる~とかぐっち~とかのディスプレイを眺めつつ、たくさんの人・人・人を眺めつつ、渋滞の車・車・車の仲間入りをして、帰途につきました。一度も車から降りなかったのはいうまでもありません。フロントガラス越しの画像をぼかして雰囲気をだして、今日の仕事はおしまいです。気温4℃、寒かったです。
 

 

スポンサーサイト



Comment

No title 

刺繍半襟、可愛いな~。
こんな風にたっぷり見せる着こなしを、してみたいです。
お年始の挨拶は刺繍半襟にしようかな?
野望ムクムク…。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2010.12/26 00:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

着物が地味な分、半襟は刺繍ものばっかりです!
着付けでたっぷり見せると雰囲気も変わりますよ~お勧めで~す。
襦袢のコーリンベルトと着物のコーリンベルトのゴムの伸び調節をかえてます。
着崩れなしです!
是非是非お試しあれ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2010.12/26 01:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR