FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

東京手描友禅のイベント告知

ごきげんよう




昨年、個展会場前を偶然通りかかって知った、東京友禅の作家さん、佐藤洋宜氏。
(そのときの様子は
こちら
その後も他の手描き友禅作家さんとの共演など、作品展のご案内をいただいてたんですが、「イベントごとは自分が行ってからブログネタにしよっ」とか思ってたら到頭行きそびれましてね
何しろ具合がいいか悪いかは、その場にならなきゃわからないもんですから。
こりゃ、もし良さそうだにゃあと思ったら先に紹介した方がええな。。。と。



まだちょっと先の話ですけど。。。来週末ですね。
3月1日(金)2日(土)3日(日)浜松町でこんなコンクール展示会があります。入場無料。
主催の『東京都工芸染色共同組合』HPに詳しい内容が載ってます。
こちら
作品展示会っていうだけじゃないの、なんせコンクール。素人にはちょっと謎~

個人的にすごーく惹かれたのは、土日に開催される『手描友禅体験教室』ですわ。参加費(材料代送料込み)1500円なり。描いてみてえ~。
有料のお茶席(表千家)もありますよ。
アタクシは体調次第なので、参加不明でございます。
目の保養がしたいなあ。。。んで、こういうのには有名着物ブロガーさんたちも行くんじゃないかと思ってるんですが。行くなら教えてくれ。そっちの目の保養もしたいから、わしも頑張って見に行く。

いつも読んでいただいてありがとうございます



https://fashion.blogmura.com/kimono/

ところで。。。佐藤洋宜氏は猫飼いで猫好きでらっしゃるのさ。猫飼いの猫ものはイケると思う。
スポンサーサイト



Comment

No title 

東京友禅かぁ。見たいですねぇ。
残念ながら、そのスケジュールではダブルブッキングなので伺えませんが
金銀刺繍の京友禅より、すっきりした加賀や東京友禅なんかの方が好きだったりしますので、一度じっくり見てみたいのものです。
なにせこっちでは東京友禅と言う言葉自体、まだ市民権を得てないかもしれませんので
折りしも雛祭りの頃じゃありませんか。
たまさんの雪でくじけたコーデも着姿見たいし、お雛様コーデもいいなぁ。
たまさん、万全に体調を整えてレポート願います(^^)>
  • posted by Ku-nyan 
  • URL 
  • 2013.02/21 00:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

へー、面白そう…。
体調が良くて、学年末考査問題が出来上がっていたら行ってみたいなぁ。
ああ、ハードルが高い(笑)。とくに後半。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2013.02/21 06:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

前にアップされた記事をぐっと読み込んでしまいました。「見事な技術があって、欲しいひとがいたら、必要なのは上手なプロデュースでしょう」というくだりほんとにそうだなぁ~って感じました。知人のしぼり作家の方も作品と向き合い真摯にコツコツ制作されています。実演コーナーでは見学されてる方に直接「どのような帯や着物があったら嬉しいですか?」と聞かれていました。作り手と消費者の間には遠い道のりと高い壁があるようです。私も聞かれましたが、即座には思いつかず分業の世界なのでひとつの工程だけをみても仕上がりのイメージがつきにくいというのもあるかも知れませんが。京都はあっちこっちで伝統工芸のイベントがあるので機会をみつけて作品に触れることからはじめたいと思いました。今まで敷居が高くってなかなかそんな場所には行けなかったんです(なんせ洗える着物ばかりきている身なもので)東京友禅というのもはじめて耳にしました。たまさまの体調が良く参加された際にはルポたのしみにお待ちしております。あっ!私は型染体験ならしたことありますねん(←自慢)
  • posted by かっぱ 
  • URL 
  • 2013.02/21 13:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

東京友禅てあるのですね~(*^^*)

見に行きたいけど、江戸までは、とても遠いですね~(笑)( ̄∇ ̄*)ゞ

こちらでも、藍染体験とかは、出来るんですけどね~(*^^*)うふふ♪

たまさんの、記事を楽しみにしています♪
  • posted by ななみ 
  • URL 
  • 2013.02/21 22:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

Ku-nyan様、最近日本橋の問屋街で東京友禅のコーナーができたりしてますし、結構チカラを入れてるみたいですね~。分業の京友禅よりも作家さんの個性が出るのが今の時代っぽいのでしょうか?
もし友禅体験するなら、着物は着て行かないな~(^^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.02/22 18:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

べにお様~私ひとりだと絶対ヒヨッちゃうから(ブロガーにあるまじき姿勢)もしお時間があったらご一緒しません?半日ちょこっと…かな。友人★は仕事に当たっちゃって。(あの人体験ものが大好きだから残念がってましたわ)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.02/22 18:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

かっぱ様。作り手と売り手と買い手の意識の差って大きいですよね~。そういうのの危機感みたいなのは、売り手より作家さん側の方が強く持ってるみたいです。
東京友禅は作家さん(っつーか職人さん)がひとりで描くので京友禅よりも加賀友禅に近いです。「どんなのが欲しいか」聞かれると困っちゃいますよね~。正直「絵が気に入れば…」としか言いようがないもん。高いと買えないし
染め体験良いな~。東京にそんな場所は案外、ない。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.02/22 18:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ななみ様。。。そうなんですよ、昔は神田川で友禅流しをしたそうで、今もその周辺には工房が点在します。
藍染めも楽しそうですね~藍なんて素人にはとても作れないから、体験でちょこっとやらせてもらうしかないも~ん。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.02/22 18:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR