FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

白猫の帯をコーディネートしてみました

ごきげんよう



『タンタンさん初べにお先生拡散・ゴム1個で作るまとめ髪』一部で話題っすね。
アタクシはタンタンさんに直に髪を結ってもらったからカラダで覚えてるんですけど、「できない~
」とおっしゃる書き込みを読んで、ふと気がついた。これは、他人事ではない

アタクシ実感しましたよ。こういうYouTube画像を見てすぐにできる方は、実はものすごーく器用じゃないのか。ついおもしろくなって『かんざし1本で作る夜会巻』とか『フレンチツイスト』とかの画像を見ると、いかにも簡単そう
 んで、ちょこっとやってみると。。。そんなの見ただけじゃできないのよ、奥さん

自分が不器用なのかも。。。と考えるより、できる人が特に器用なんだと考える。
ぽじてぃぶしんきんぐっつーやつですよ、奥さん。
タンタンさんを敵機扱いして「ステルス戦闘機、卑怯なり~」などといくら放言しても、
「まああ、ワタシってやっぱ高性能
」と返す、超ウルトラ級ポジティブタンタンさん。いい加減ポジティブ過ぎだろう。。。とか思う場面があってもツッコめないっ

数々の伝説を残したタンタンさんですが、アタクシは特に、遠い昔子供の頃の手触りを思い出させてもらいましたよ。背が小さくてぼ~っとしてて甘やかされて育ってるから自分から動くということをまるで知らぬ子供だったアタクシは、クラスの、ハキハキして運動もできて「おされで眩しい優等生」に何かにつけていつも面倒見てもらってたんですわ。自分がどういうつもりだったんだかまるで覚えてないけど。あ、ホントに毎日面倒見てもらったことしか覚えてないぞ。良く考えたら、当時としてもかなり困った子供だったんじゃないか。。。





ふりふの白猫刺繍帯を、手持ちの着物に合わせてみました




古典柄が細かく詰まった9マルキ大島紬
水色のちりめん帯揚げ、青磁色の帯〆。
着物の柄の細かいのを、無地場の多い帯で抜いたつもり。こういう合わせ方は割とやりますね。



青いちりめん地に桜の飛び柄小紋
友禅の多色使いちりめん帯揚げ、うすいからし色高麗組帯〆
ふざけた柄の帯ですが、柔らかものにも大丈夫。遊びのコーディネートです。



大きな柄の7マルキ泥染大島紬
草色の紋綸子地帯揚げサーモンピンクと草色ぼかしの帯〆
カジュアルな柄ゆきの紬に。う~ん、あんまり普段使いって感じじゃないです。

ふりふで猫の刺繍をしてもらったのはこれが2本目ですが、前回オーダーしたのは、自分の好き
ばかりを全面に出して、『それだけで満足』なものでした。(
こちら)見て嬉しくさわって嬉しく、持ってるだけで嬉しいという、アタクシにしては珍しくひとりで完結していたのでございます。
2回目ともなれば気持ちに少々落ち着きも出て、引き算も考えることができますのよ。
まずは前帯柄。。。猫の帯留めで遊びたければ、帯柄には猫が居なくてもいいと知り

帯地の色。。。アタクシ手持ちの昔ながらの地色の小紋や、泥染の大島紬、古典柄の各地真綿紬等々を考えると、鮮やか系の色よりもくすみ系の色の方が、合わせやすいのを知り

お太鼓柄。。。そうなれば趣味を雄弁に語るのは、この部分だけ。思いっきりイケると知り


さて、気になる(ならない?)お値段ですが。

この展示会でオーダーする刺繍帯は原寸大の刺繍見本台帳から選びます。そこには刺繍ごとの値段が設定されています。色を替えても値段は変わりません。
刺繍は難易度や大きさで、1000円代から1万円2万円と幅広いです。
この白い猫は、黒猫にもできて、目の色を替えられ、リボンの色はストライプの組み合わせ8種類展開の中から選びました。2万円か3万円くらいだったと記憶してますが。。。正確な値段失念
ちなみに前柄のリボン刺繍は6000円だった。

帯地は展示されている生地見本から選択し、色は色見本から選びます。色見本は小さいので、注文染めに確信がないときは、数ある生地見本(ってか、帯の反物そのもの)から同じものを選んだ方が確実です。別染めにしてもらっても、帯地の値段はそれぞれの生地の値段のままです。帯地は4万円5万円くらいから15万円くらいまで、織地によってこちらも様々です。

刺繍柄の配置を決めます。レイアウト作業ですね。これがとっても楽しい


こちらの注文と指示を細かく記載してもらってオーダー発注完了。続いて、帯芯代仕立て代必要ならガード加工代(基本は大手呉服メーカー三松のお値段。プラス5000円プラス1万円プラス5000円)。。。みたいな計算になります。帯芯代と仕立て代は絶対必要なので予算を立てるときは注意してください。
さて。。。ぶっちゃけ、この白い猫さんは約15万円(税込み)でした。これを高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれですね。帯としての出来上がり具合などを総合すると、アタクシとしては正直言って「これくらいだと案外妥当か」「別に安くもないけど、高値過ぎでもない」。。。ってな感じですかね。実際には帯地などはもっと安く手に入れることができるでしょう。仕立ても選べるはず。
アタクシの真に正直な気持ちは、ひめ吉さんの刺繍半襟でもご理解いただけると思いますが、刺繍は技術と同等にセンスが重要になるので、特に刺繍柄のデザイン代にお金を払っている感覚なんですわ。(妙に偉そう)
ちょっとは何かの参考になりますでしょうか。。。


いつも読んでいただいてありがとうございます



https://fashion.blogmura.com/kimono/

まあ、たまの贅沢っすよ
いつもはできない。







スポンサーサイト



Comment

No title 

かわいい♪しろねこさんの帯ですね♪ヽ(*´▽)ノ♪

こんなの着けてると、うきうきしちゃいそうですね~(⌒‐⌒)♪

うちにいた、初代にゃんこが白だったので、思わず見いっちゃいました♪
  • posted by ななみ 
  • URL 
  • 2013.02/17 18:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

おかげさまで、無事半襟注文したっす。お騒がせいたしやした。

新品の白猫帯、着物と合わせると、すっごい存在感ですなぁ!こんなにデカイとは思わなんだ!
しかし15万とは…。確かに、この刺繍では安くは無かろうとは思っていたが。
そのうち、ナマで拝める日を楽しみにしておりますぞ(o▽n)/
  • posted by はま~た 
  • URL 
  • 2013.02/17 18:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

いやー気っぷがいいね、姐さん♪
姐さんの「デザインに払う!」って姿勢が、潔くて気持ちいいですわ~。
さて、早速のコーデ、楽しませていただきました!
1枚目は私が普段にやりそうなコーデ。安心感あり。
2枚目は…小紋着ないもんなぁ…(笑)。帯揚げが引き立つなぁ。
3枚目は、お? ちょっと私のアタマにはなかったコーデ。やってみたい♪
でした、でした。
さーて、小紋着るもん♪は、いつやりましょうかねぇ…?
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2013.02/17 21:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

意外です。
こういう柄の帯だと着物と合わせづらいような気がしていたのですが、デザインよりも色が重要なんですね。
と、過去ログものぞかせていただいて思いました。
どれもとっても素敵ですが今からの季節だと二枚目が春らしくて良いかも
着姿を楽しみにしております。
お値段は…。
私には手が届きませんが高いか安いかってのは自分が納得できるかできないかですよね~。
これだけいろいろ考えて選んで作り上げれば楽しめるし満足できそうです
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2013.02/17 22:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

おお、コーデしてみるとまたいいですねぇ
意外とやわらかものにもお洒落でいいですね。
私だと、つい無地紬系に合わせてしまうので。

それに、この帯レイアウトも出来るんですね。デザインが決まっていて色だけ変更可能なのかと思ってした。
そこまでオーダーが出来ればそのくらいのお値段にはなりますねえ。
世界に1本の帯で、納得いく仕上がりなら惜しくないお値段ですね
  • posted by Ku-nyan 
  • URL 
  • 2013.02/17 23:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

なるほど~~~~~
どうもYouTubeみてると簡単そうに見えるもので、出来ないわたくしは不器用認定だと思ってましたが、出来るお方が、すこぶる器用なんですね~(* ̄∇ ̄*)
練習あるのみ、頑張ります


こうしてみると、とてもインパクトのある猫様ですね
かわいいです
真ん中のコーデが好みですが一番下もすっきりて素敵です。
着物のカラーは押さえ目で帯もすっきりしてるので、小物で印象がかわりますね。お値段含め勉強になります。
  • posted by chocomiru 
  • URL 
  • 2013.02/17 23:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

この帯のリボンの色は、ベニテングコーデの際の着物にも合いそうな感じでごわす。うーむ、15万か~
しょっぱなから安価リサイクル着物しか着てない人間には卒倒ものなお値段ですが、呉服屋で着物を誂えた経験がおありの方には決して高くはないでしょうねえ。
…で、あの髪形は一部で話題と思っているようだが、実はたまさんの記事だって注目記事ランキング上位に食い込んでおり、それを見ている方が世間にはいっぱいいるのだ~
ついつい交流があるブロガー同士で盛り上がってるような気がしちまいますが、我々の動向は見張られている(笑)
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2013.02/18 02:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 


たまさん!
金がないとか散々言っといてこの仕打ち!
私はお着物だったら高いだろ、、と適当に思ってるから
15万も、そうかーと思っちゃうけど、貧乏人が買う代物
じゃないぞ!
そうそう、こないだ、ポジシンならぬ、これからはネガシン!
ってのをやってたよ。まったくどっちにしろっていうんだ!
そういえばわたくし、手先だけはとっても器用ですの。
ですからまぁ、自分でやったんじゃなくってモデルでやったから
大きなことはいえないが、動画見てすぐ出来たよ。大体髪の
アレンジ得意だもんね。でもこの、ちょこっと見せてもらえば
大体のことはすぐ真似して出来ちゃうっていうのは
いいようでいて、物事にじっくり取り組まないっていう弊害も
多いですな。。。
  • posted by mdm**ori 
  • URL 
  • 2013.02/18 10:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ななみ様猫の大きさが原寸大なのも嬉しいですよ~
ウチでは白い猫は飼えないので、こういうアイテムだけで我慢我慢です。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.02/18 22:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

はま~た姫、卒業式には間に合いますよね~。

ま。お宅の黄色い買いっぷりには舌を巻きますが。。。私もたまにやるときゃやる。そういえばピカチュウを帯にしてる人をブログで見掛けたんですよ、このくらい存在感がありましたよ風呂敷から作ったそうです。私まで欲しくなったっけ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.02/18 22:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

べにお先生、私は元仕事柄、この手の知的所有権にはお金を払いたい払って欲しい絶対払え、くらいの勢いでございますな。知的所有権及び職人さんの手の技にお金を払えるのは昔ながらの日本の良いところですよ。今の日本は人件費が一番高いんだけどね~。
べにお様は小さい柄の紬をよく着られますもんね、私はどっちかというと1番目のような紬は珍しいです。他に持ってない。
次の『小紋着るもん』は先生のお休みに合わせて行いましょう私も何とか体調を取り戻して頑張りますわ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.02/18 22:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほあかばりきるま。様、着物はもちろん意匠に凝りたいですが色も凄く重要で、柄が気に入っても色が合わないと着られないんですよ。元々色で着る衣装なのでしょうか。色をコントロールすると着やすくなりますね~。
着物の値段って色々ですからね~。今度、そういうのを紹介してみましょうかネタになりそう。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.02/18 22:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

chocomiru 様、我々は決して、決して不器用なのではなく。世間に器用な人間が多いだけ(爆)です。誰もができたらあんな風に動画で世界に発信してないはずよ~っ(多分)

本物の猫とほぼ同じ大きさが特に気にいったのですが、広い展示会会場で見たときよりずっと大きく感じます。そうすると締めて行く場所もそれなりに考えたりもするし。。。デビューが楽しみですね
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.02/18 22:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

Ku-nyan様私も帯を買う時は紬が念頭にあるんですが、これは手持ちの小紋に合わせられるのが嬉しい発見です。地色を選んだのは正解だったです。
刺繍見本の刺繍は、生地を選んで着物にしたり羽織にしたりもできるんですわ。組み合わせもレイアウトも自由自在。そういう遊びを比較的廉価でやってくれるのが嬉しいです。廉価なのは生地の種類が少ないからなんですが。白生地から頼むとこんな値段ではすまないもんね。メーカーも色々考えるものだけど、私のようなユーザーにはこういうのはありがたいですわ~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.02/18 22:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あすか師匠。この帯、師匠にいただいたサイコロにコーディネートしてもイケますよきっと
大昔は、着物が欲しかったらまず呉服屋さんに行くものでしたからね~まして地方では。私はいたずらに着物キャリアが長いので、個人商店も大手着物チェーンも問屋さんもリサイクルショップもネットも経験済みでして。今は選択肢が増えて嬉しいですね。でも師匠みたいに、好みのものを安く、でも妥協せず手に入れるには、実はすごーく能力が必要なんですよ私の持論。
な~んて持論展開してる場合か。動向が(爆)知られている(爆)家から出ないのが申し訳ないくらいですなあ。でももし見掛けても知らんぷりして欲しいなあ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.02/18 23:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 


わはははは、kaorinnが、★みたいに怒った。わはははは。
でもねkaorinn、私は他になんの楽しみもありませんよ。楽しみが阻害されたら生きる望みもないよ。私は食べるのを諦めても着るもの買うよ。15万円元からあるところから払ったんじゃないもん。15万円先に使っちゃったから稼ぐし払う必要があるから徹底的にひねり出しもする。そりゃ庶民だもんね。買うなと言われて買わずにいられたらこんなに困らないよ。ま、自分の世話だけしていればいいのでそういう意味ではお気楽ですけどね。食べるのに困るほど貧乏だったらそもそもブログなんかやってないしな。生きるのが先だからな。

んで、髪型。私も人のアタマならできるのさ。自分の髪は昔からあまり見ないようにしてたから手をかけるのが苦手で。それと、地肌に安定感がないとどうも落ち着かない。その辺の感覚は人それぞれみたいですね。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.02/18 23:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

はううう。たまさま。私コメントを入力しようと思っておりましたんでございます。でも着るものにお金をかけた経験が非常に乏しくなんとコメントしていいのかわからなかったのです。でも、聞いてください!(ってもう書いてるやん!)私も「デザイン代にお金を払っている」っていうのが格好いいと思いました。縁あって京の伝統工芸をしている方の手仕事を間近で拝見する機会があって「これは高いのは当たり前やわぁ~」って思いました。今の自分には手がでないけどこういったことを紹介できたらなぁ~なんて思いました。なかなかお値段のことは聞きづらいもの。たまさまの記事&みなさんのコメントはかっぱにとって、とっても勉強になりました。ありがとうございました。
  • posted by かっぱ 
  • URL 
  • 2013.02/19 20:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

何にお金を使うかって、本当に人それぞれ。実は、何より個性が出るものなんですよね。
そもそも着物自体、今では相当な嗜好品だし。この帯は、たまさんにとってはそれほど高くないの、分かります。持ってるだけでも嬉しいでしょうが、沢山登場しそうですよね。あれに合いそう、これにも合いそうって、勝手にたまさんの過去記事の着物を思い出してコーデしてる人、多いかも知れませんよ。w 着姿を楽しみにしています。(^^)
リボンの前帯柄が、玄人ですよね~。花以外の帯を物色中なので、参考になりました♪
  • posted by - 
  • URL 
  • 2013.02/19 20:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

かっぱ様、私の場合着るものに「お金をかけるときもある」のでございますよ。399円の服も気に入れば買うし、1000円のバッグで何でも済ますこともあり。高過ぎてローンで買った経験もありますぜ。
着物って値段がはっきりしないと言われますよね~。そういうのが呉服屋離れの原因でもある。私はアンティーク市などで安くて可愛いのを見つけるのはあまりできないんですが、やふおくでも買うし呉服屋さんや悉皆とも付き合いがあることだし。。。と思って決心しました今後新しく手に入れたものは、きちんと代金を紹介することにしますわ。どういう感じのがどんな値段で手に入るのか高いのか安いのか、判断は読んでくださる方に丸投げします。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.02/20 00:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ハンナ様私にとっては、ふりふの刺繍帯オーダーはこの金額が限界ですわ~。もっと安かったら嬉しいけど、質は落としたくない。
自分でレイアウトするのも勉強ですね。使うとまた何かとわかることがありますね。授業料が高いこと高いこと(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.02/20 01:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR