FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

成人式と振袖の不幸な関係性について

ごきげんよう




昨日は大雪


あの程度で大雪と言わざるをえないのが、首都圏のアイロニーでございます。何しろ電車はほぼ運行停止。何しろ高速道路全面通行止め。それも東京発関東平野のみ。東北自動車道も関越自動車道も、東京から離れればもっと雪が降っているであろうに通行できるのです。
昨日よんどころない事情で出掛ける用事があった方々はホントに大変でしたろう。。。って、それは成人式の方々だっ

おかげでアタクシ、今年の成人式帰りを見損ないましたわ~




さて。。。ずっとずっと思ってたけど言えなかったこと。
黙っていると、腹膨るる。。。「王様の耳はロバの耳」と穴に向かって囁きたくなる。
ので、今年は書いてしまうのですが。

成人式に振袖を着ると誰が決めたの
どういう決まりごとなの
世の中の人はどう思ってるの
っつーことなんですが。

いえいえ。振袖は未婚女性の礼装ですしね、成人式という地方自治体が主催して開かれるおおやけの式典に礼装で臨むのはとても素敵なことですよ。だから、それはいいの。
振袖で装っているお嬢さんたちは華やかで、見ててとっても楽しいしね。
たとえその着付けが花魁風だったとしても、それは単なる流行で、どうせ花魁が何かも知らずに装っているのです。若さは馬鹿さですからね、(自分が着るならそんなの殺されても嫌だけど)他人が着るのは、アタクシとしては許容範囲なんですわ。
。。。でも。
アタクシがずっと信じてきた、振袖本来の持つ「未婚女性の第1級礼装」という意味合いは、すでに世の中にはないのですか

振袖っつーのは最早、「成人式の制服」になったんですね。。。

「成人式の制服」だからして、例えば、お友達の結婚披露宴に出席するときに着るのははばかられるようになった。。。と
(すごく驚いた

何でも始まりの理由はあるものですが、成人式に振袖を着用するに当たっての元々の理由は、「晴れの20歳のお祝いだから、正装で」。。。っつーことだったんでしょうな。(「20歳なら若くて未婚のはず」っつー逆差別意識がなかったとは言わせないが。。。
今回の論点はそこにはない)
んでもって。成人式の衣装を誰が決めたにしろ、かつては「振袖は未婚女性の正装」の枠を外してなかったですよね。。。どうやら今は違うようですが。
世の中にいつの間にかそういうきまりができたのなら、それでいいです。アタクシが知らない決まりごとなどたくさんある。それに決まりごとってのは時代と共に変わるものですし。。。アタクシ自身は、その決まりごととやらが作り出した世界から離れて生息していれば良いと思っているし、事実、世間の動きからは爪弾きにされておりますし


んでも気になるのは、その意識。
「成人式の制服」を着るのに対して、着る本人は何の意識もないのでしょうが。着せる親の側にも何の意識もないのでしょうが。。。(今、20歳前後の子供を持つ親の年齢層は、アタクシと同世代の人が多いはずなんだけど、それも不思議。そいつらちゃんと学校行ったのか
←すげー差別発言)
10代で子持ちになった人が成人式だからと言って振袖を着ているのを見ると、「友人の結婚披露宴だけど自分もウェディングドレスで出席したかったから着ちゃった人」のような、自分はいつだって主役(爆)みたいなイケずうずうしい感じがするのはアタクシだけでしょうか。多分。別にそう思われてもいいけど。(ハリのあるお肌はいいけど、若い女には戻りたくない。面倒くさい)
その人たちにとっては、振袖は「成人式の制服」という意味だから、成人式に振袖を着るのが本当に当たり前で、元々の「未婚女性の礼装」という知識も常識も最早存在しないのであろうな。
大真面目に、「成人式だから」という理由で振袖を着る。

未婚女性であれば、3歳児も7歳も、13歳も20歳も、25歳だって30歳だって(似合えば)35歳だって普段でも正式の場でも堂々と着られる幅広い衣装だった振袖は、いつしか「独身でも子持ちでも成人式だけに着るイベント着」に成り下がったのですね。これが世の中の常識になったのなら、もういいよ。わかった。
(ここではコスプレやシャレで着る遊びとしての振袖と演歌歌手が仕事で着る振袖はのぞいている。ここが不思議の最たるものだが、「振袖は成人式の制服」意識の人たちは案外保守的らしく、本来持つ意味を知らずに他人を疎外するものである)

どうやら世の中の意識は、確実に狭い意味を持つ方向に動くようですな。



https://fashion.blogmura.com/kimono/


。。。んで、それって、呉服業界が仕掛けたの





スポンサーサイト



Comment

No title 

…、たまさんの怒りの叫びが聞こえたような気がした…。

毎年、成人の日って天気が悪いような気がする。良い行いをしてきた若者が少ないって事か?
んでもって、派手なメイク、派手な盛り髪の、同じように見える娘たちばかりだな~。こういうのが、今の流行なのか…。
何を隠そう、うちの黄色い娘は、成人式に出席していない!なぜなら、次の日から大学のテストだったから…。でも一応、振り袖姿の写真は撮ってありますぜ。今時の娘らしからぬ、『銀座のママ』風のスタイルで…。何もリクエストせず、ヘアメイクとメイクをお願いしたらそうなった。うちの娘、バッチリメイクすると、結構ケバい顔なのさ。後で、たまさんに見せてあげたいわ。
  • posted by はま~た 
  • URL 
  • 2013.01/15 18:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

うんと、振袖って本当は、超お嬢様(まったく動かないで済む人)しか着るべきでないと思います。何故なら、あの袖をぶんぶんさせないで済む人でないと周囲も迷惑ですものね(笑)中振袖って言うのでしたっけもう少しお袖が短いの、それを第一礼装にした方が時代的にも良いと思うのですが
  • posted by han*z*ra*15 
  • URL 
  • 2013.01/15 22:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、よくぞ書いて下さいました!
私も悶々としながらも、こんんあに理路整然と頭の中で考えていることが文章に出来ないので、誤解を招くような気もしたので諦めたのです。
そうなんですよね~今、振袖って成人式に出席する用のコスプレ衣装なんですよね~
どうせ成人式一回きりなんだから、レンタルでいいし、ラメラメに薔薇&蝶々に茶髪盛り髪、デコまつげでいい訳ですよ。
一度きりの成人式の思い出なんですから。
そんな思い出作りにしか着られない振袖がかわいそ過ぎる
もうひとつ、純粋な疑問。
振袖を作るメーカーさんにもデザイナーさんがいらっしゃるでしょう。
あの振袖達は、「俺の会心の作」と胸を張ってお作りになっておられるんでしょうか??
呉服屋さんも、本気で「素敵」と思って売っておられるんでしょうかね??買う側の親御さんたちもどう思ってるんだろう??
本気であれを素敵と思ってるのは誰?
  • posted by Ku-nyan 
  • URL 
  • 2013.01/15 22:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

結婚式に振袖で出席してはいけないことになってるんですか!?
単純にドレスが着たいから、着物は面倒くさいからとかではないんですね?
あんぶりーばぼーー!!!と、めりけん語も飛び出しちゃうくらいに仰天しましたよ
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2013.01/15 23:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

はま~た姫、私はねぇ、女のコが何回着ても良かったはずのものをわざわざ一生に1回成人式にしか着ないことにしてる人たちが大勢いるらしいので、どういう決まりになったのか知りたいだけなの~。ウチは子供いないしね。
『振袖を着られる最後だと思って身内の結婚式に振袖を着ようとしたら、ハタチでもないくせにおかしいと言われて諦めました』ってな相談があるくらいだもんなあ。大勢の方が常識になるなら、私なんぞ非常識の塊。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.01/16 02:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

わはははは~それは困る~ han*z*ra*15様~。身分制度がなくなった建前の現代に、お嬢様など存在しませんよ~。そしたら振袖姿は成人式以上に珍しいものになってしまう。それはつまらないです~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.01/16 02:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

Ku-nyan様。う~ん。。。実は私もどうしようか考えましたわ。でも仮にこの文章で傷つく個人が居るとしたら、それは「成人式にしか振袖を着ちゃ駄目だと思い込んでる人」かな~と思って(違う…?^^;)そして更に良く考えてみたら、そんな個人は着物ブログなど興味がないだろうから読みませんよね。読むアテのない人たちに喧嘩を売ってるんですわ。
もしかして呉服業界の人が腹を立てるとしたらそれはぜ~んぜんオッケー『成人式だけの制服にして商売の可能性を狭めてどうよ?』ってな意味を読み取っていただきたい。お礼されてもいいくらいですよ。要らないけど。あ、これは喧嘩売ってる感じ…?
しかし…こんなこと書いてる私は、成人式には振袖を着なかったんですが。代わりにお金もらって親にがっかりされたっけな。でもね~小学生の頃まで、母親が用意してくれた浴衣は振袖でしたよ。子供なんだもん、振袖着るの当たり前じゃないですか。良い時代だったなあ。
。。。ところで、今ならもっと華やかに着て遊びたいですな(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.01/16 02:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほあかばりきるま。様。。。実は知恵袋には何だかムカつくのでなるべく見ないようにしてるんですが(爆)2ちゃんの方が案外マトモ?と思えるときもあり。世の中って不思議~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.01/16 03:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

今の方が振袖率高いですよね、成人式。一昔前は洋服も割といたのに。…って云うか、振袖着てない子は行きにくい雰囲気みたいっすよ。『ああ、舞踏会に着て行くドレスがない…』って子は参加すらできんのか。厳しいのう。
まあ、確かに昨今の遊び着みたいな振袖で結婚式行った日にゃひんしゅく買いそうな気もしますがな(笑)
で、面白いことに、成人式の振袖は弾けてるくせして自分の結婚式で和装、となるといきなりちゃんとしたどこに出しても恥ずかしくない振袖をお召しになるのさ。
―――つまりは成人式用の遊び要素高いもん、結婚式用の正統派なもん、両方売るための策略かしら…
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2013.01/16 03:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ひゃあ!今ってそんなことになってるんですねぇ~私が若い頃(って随分遠い昔)は友人の結婚式にみんなで振袖で出席したらその友人のご両親に「娘の結婚式に(場を華やかにする)振袖できてくれてありがとう」って直接御礼を言われました。でも今は違うのですね。ベストアンサーの回答を読んでびっくりしました。ちなみに30代後半の時にうちには娘も振袖を譲るような親族もいないしでもなんだか勿体無いし振袖の袖を切って訪問着などにできないかな?とある和装の詳しい方に相談してみたら「海外ではミセスでもパーティーなどでは振袖を着てらっしゃるのよ。イブニングドレスの中では振袖くらいが華やかで良いの。向こうの方には袖の長さよりも華やかな方が喜ばれるのよ」なんて言われてそうかってその気になって納得したのですが。そもそも海外とかパーティーとか行かへんやんほんとに振袖って一体・・・
  • posted by かっぱ 
  • URL 
  • 2013.01/16 17:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

振袖…もう1回くらい着てみたいなぁ。
もうダブル成人式を超えてしまったから、トリプル成人式までお預けかな(笑)。って、トリプルまで未婚の予定が立っているのがワビシイ…。
コスプレかぁ…なんか、軽いなぁ。
若人にとって和服と言えば、花火大会の浴衣か、成人式の振袖しかないもんなぁ。それでも、まだ着物に興味をもってくれるだけでもマシか…とかも思うけど。むむむ…。
洋服と並んで、オシャレの選択肢の一つとして和服があったら楽しいのにな~。

かっぱさんの「そもそも海外とかパーティとか行かへんやん」って自分ツッコミがツボでした。
そう、我々庶民にとって「ちょっとしたパーティ」などというものは、およそありませぬ。ですよね、たまさん?
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2013.01/16 20:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あすか師匠上手いなあ。「舞踏会に着て行くドレスがない」んですね(爆)とても良く意味が判る。そもそもその横並び意識が気に入らないんだよ~っ。。。ま、そんなこと言ってるから団体行動ができず社会でも要らぬ苦労をしてきたんですがね。でも団体行動できる人だって内側にストレス溜めてんじゃんね?

1回しか着られないけどそれがないと舞踏会に出られないっつーどこかの刷り込みが成功したってことなんですね~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.01/16 23:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

かっぱ様~それウケる(爆)ちょっとしたパーティーとは、服飾業界とファッション誌が作った謎の、幻想の行事ですよ。私の持論です。でもセレブにはちょっとしたパーティーがある。かんたーびれさんは旦那さんの海外出張でちょっとしたパーティー着を着ていた。よく読んでるでしょ~(爆)

私が思うに、冠婚葬祭もカジュアルに平易になっていくのだと思いますよ。礼装にお祝いの気持ちがあるかどうか判らないっていうより、判る努力はしたくないのでしょう。面倒だから。そうして人はラクに流れる。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.01/16 23:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

べにお様、画家の永田萠が、「還暦で赤い振袖が着たい」という理由で、自分で背中の飾り紋刺繍をデザインして白生地から染めて作ったのを雑誌で見ましたわ。良いんじゃないですか、3度目の成人式、ってか誕生日だけど振袖。すでに子供に帰ってるし。私もそうしたいですわ。

成人式の制服として着る振袖は、着物に興味があるからじゃないと思いますけど。だって制服だし。それがないと「舞踏会に出られない」からな(師匠、良いこと言うな…爆)庶民の、華やかな格好に対するとんちんかんな感じって、涙ぐましいねぇ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.01/16 23:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

はじめまして・・気になる話題だったので失礼致しますm(_ _)m
振袖=成人式にしか着ないという認識は、私も残念に思っています。
今の振袖業界はとにかく至れり尽くせりのサービス合戦になっており、着物のことを全く知らず肌着さえ持ってなくても事足りるようになっています。着物に関わらなくても普通に生活できる現代で、一度は振袖を着たい、写真を残したいという顧客の需要と、成人式というとてもマーケティングしやすい市場に特化した業界戦略が、がっちり合った状態だと思います。
その中で今の20才の気をひく振袖ファッションが試行錯誤され、「振袖は成人式しか着れない」という本末転倒な勘違いも生まれたのでは・・呉服業界が仕掛けたからという単純なことではなく、需要供給の関係の変化だと思います。

大事なのは老若男女あらゆるシーンで洋服に相応する和服の選択肢を伝えることだと思います。ハレの日にこっちがよくてあっちがダメなんてことはありませんよね。男性も含めて少しでもそういうことを知る機会が増えればいいなあと思っています。
長文失礼しましたm(_ _)m
  • posted by - 
  • URL 
  • 2013.01/17 08:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

じょん様はじめましてこんにちはm(^^)m
こちらの解説の方がよほど良く解ります!

需要と供給の関係性ならば、今後はもっと変化していくのでしょうね、恐らく。着物といえど消費されるものであれば、マーケティングをして的を絞って、効率よく売りたい業者がいるのは当たり前ですし。
最近、直に聞いたのは、「8歳年上の姉の振袖を着させられたけど、流行遅れの感じで友達にも言われて恥ずかしかった」
いよいよ振袖も使い捨ての時代に入るのか、と感慨深かったです。使い捨てだから、1回きりだから、素材も技術も安くていい。売り手も作り手も食べていかなくてはならないのだから。。。さすれば業者はもっと淘汰されてもいいのかも知れません。

普段に普通に着る人が増えることが、着物を無くさないことだと思います。知識だけではそのうち消えてしまうのではないかと。せいぜい、むやみに装って歩くことに致します。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.01/17 21:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR