FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

雨のご近所散歩。呉服屋さん怖い

ごきげんよう




友人★は、今月忙しいのです。
彼女の久しぶりのお休み日、夕方近くに待ち合わせてお茶しました。駅前のドトール
新装開店30円引きチケットをもらったんですわ(これぞ小市民~)

ご近所ですが、雨の日スタイルの着物にしました。
濃紺なんちゃって結城、ブルーのストライプ半幅帯、黄緑色のベルト。
襟元は黒猫ワンポイント刺繍半襟。
髪はマゼンダピンクの帽子で隠し、ふりふの千鳥格子雨コートと、黒いブーツで仕上げ。
まあ、手抜きと言ってくれていい。


 


友人★が、長めのダウンジャケットを見たいと言うので、駅前のお店をはしごする。
ご近所のショッピングビルには、ちょっとはお店がありますのさ。名前をよく知らないどこぞのチェーンの呉服屋さんも入ってる。
アタクシはそのフロアには普段行かないんですが、今日は★のダウンジャケットのために行ってみた。
呉服屋さんの店頭に、猫の絵の暖簾がかかっているのを立ち止まり、見たら。。。その瞬間、中からポリエステル着物を着た店員のおねーさんふたりと紺の制服を着たおねーさんとスーツのおにーさん、計4人が出て来て声を揃えて、
「いらっしゃいませ~
」我々を囲い込む姿勢。
「さよ~なら~

失礼だと思ったけど。まるでボールを持って走るラグビー選手のように。タックルを避けるごとく。
だって、目が
目が光ってるんですよ~

いかにも、ヒマぶっこいてたところにカモが来た
ってな感じのオーラ出しまくり。
怖かったなあ。
アタクシは、最近こそ行きつけの着物問屋さんかネットでしか買い物しませんが、都心のデパートの呉服売り場などでそんなに怖い思いをしたことありませんのさ。何か勧められても適当に流すしね。
っつーか、そもそもまだお店に入ってもないのに、雪隠詰めのように囲まれそうになるとは。。。
○○○○(ホントの店名は知らないけど)お宅、明らかに接客に失敗しているぞ
 社員教育し直した方がいいぞ

あれじゃあ、怖くて誰も見られないではないか。。。ってか普通は前を通りかかったくらいで囲い込みしないだろう。ってかもしかしてアタクシが着物を着てたせいなの

。。。悪かったわね、靴下とブーツだわ。雨コート脱いだら帯〆の替わりにベルトよ。言っとくけど着物はマシだかんね(被害妄想)んでも雨なんだもんアタマぼさぼさ隠してるわよ、帽子よ帽子。放っといてくれる
(逆ギレ)
今後、もしたとえ、急遽新しい足袋が必要になっても。。。決してあの店に行くことはない。(断言)
だって怖過ぎる~



いつも読んでいただいてありがとうございます




https://fashion.blogmura.com/kimono/


あんなにあからさまに目の色変えられると、さすがに引くなあ。
世の接客業の方々におかれましては、もしヒマしてるときに客が来ても、
「やったぜ~キタ~\(≧▽≦)/」ってな顔をするのはやめて欲しいです。
何よりハシタナイし。
気の小さい人見知りの客(アタシだよ)は、マジでびびりますわ。んで、ブログに悪口書くぜ。
スポンサーサイト



Comment

No title 

…まあ、ブログで悪口書かれるのが怖かったら、そんな接客しませんがな。全ては売り上げあるのみ~
洋服でもありますよね、『何かお探しですか』ってのが。
…その何かいいもんがないか、じっくり探させてくれよ
そう云えば、某江の故郷から催事の案内電話があった時『お子様がいらっしゃるとやっぱり着物はなかなか着れませんか?』と聞かれたんで、すかさず同意しましたが、むしろ例年よりも着ているあっしなり(笑)
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2012.12/18 01:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

わは~~
これは面白いいや、他人事だと面白い
雪隠詰めってまあ。
たしかにね。
ゆっくり見させてくれれば買うかもしれないのに囲い込まれて追い詰められちゃたまったもんじゃない。
そりゃケツまくって逃げますわいねえ。

反対にね。
汚い恰好でうろうろしていると手にした商品を取り上げられることもあるんですよ。←経験談
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2012.12/18 07:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

私たった今それと似た体験をしてまいりましたたまに行く大型店でリサイクル着物2000円・3000円のワゴンが「あれ?こんなとこに着物屋さんあったかいな?」と思って思わず近寄ったら斜め前方のスーツ姿の男子が横の店員さんに目配せそして「何かお探しですか?」って走ってきはりまして。しまった!逃げねば!つかさず「アンティーク着物が好きなんで見させていただいてたんですが私のサイズはないですよね。ほほほ」って立ちさるふりをして洗える着物があったからチラ見しようとしたら「そちらは・・・」ってわかってるわよ!お高かったですわ買いませんがな。でもちょっとゆっくり見てみたかったのに。私も対面販売の着物屋さん怖いです。ヤフオクやネットが気が楽でいいわぁ~。ガン見しても何も言われないですし(笑)
  • posted by かっぱ 
  • URL 
  • 2012.12/18 18:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あすか師匠!どうやら業者さんたちは、こうしてブログ世界が構築されてるのをご存知ないようですよ。ホームページとは違うんですけどね。口コミの怖さを思い知れ。
「何かお探し」って聞かれると「何も」と答えてしまします。普通、そんなビジョンを持って買い物してるもんなのおかしいと思うんですが、世の中は違うのかな
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.12/18 19:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほあかばりきるま。様
手に取ったのを取り上げられるって、どれだけ失礼なのか。凄いです
私はかつて、どうしても納得できないのを本社広報に直訴しましたが。お詫びしてくれたけど、「これがクレーマーってヤツ?」と忸怩たる気分になりました。やっぱりちょこっと悪口でいいや。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.12/18 19:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

かっぱ様。あの「何かお探し」は挨拶なんでしょうかね。べにお先生はお店の人に「着物お好きなんですか」と聞かれるのがムカつくと。好きじゃなきゃ見ねぇよとお怒りで(苦笑)
ただ見るだけってのは買い物する側にとって重要なのに、ねぇ。どうして判らないのかしら。英語では「Jast looking」と言えばお店の人は放っておいてくれるのに。日本語にはない。
ただ。。。信じがたいですが、「お店の人と話をしながら買い物したい」客層が案外存在するようですね。今日もドラッグストアで、品出ししてる店員さんを捕まえて延々クリームについて語ってる客発見。ってか、ドラッグストアの化粧品に何を語るのか
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.12/18 20:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ええ、「着物お好きなんですか?」(好きじゃなきゃ見ねーよ!)「よくお召しになるんですか?」(毎日着てるよ!)「どんなお着物がお好きですか?」(初対面に語るつもりはない!)…です。
買え買えオーラ全開じゃなくても、お店の人としゃべるのは苦手。
いわんや…です! ぐはー、怖すぎるシチュエーション! 私も絶対逃げる!!
だからネット買いに走ってしまうのよねー。怖くないし、じっくり見られるし、値段比較もできるし、品数多いし…。
馴染みの呉服屋があったら素敵だなぁ、とも思うのですが…。私にはせいぜい、100均帯締めの激安着物屋くらいなもんですわ(笑)。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2012.12/18 20:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

わははははべにお先生ったら。
買え買えオーラ…逃がさへんでオーラ…売り手が自分のことしか考えてないのが見え見えだから余計に嫌なんですわ。なんだかんだ言っても結局、人。気が合うタイプの人じゃないと親しくなれないのは、お店の人も同じです。だから私が今、買い物に行くお店は2軒ですよ。
「着物お好きなんですか」は、いかにも初心者接客って感じで、私は逆に気の毒になる。私自身が接客できないからだと思うんですけど。気の毒だからにっこり笑って「そうでもないですぅ」と言ってあげよう。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.12/18 20:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

「そうでもないですぅ」に爆笑! そうでもないんだ…(笑)。
宇宙戦艦で帯板だけを買って店を出ようとした時に、可愛いディスプレイの着物が目に入ったので「あ、これかーいー!」と口にしたら、おねぇさんが「嬉しい! 私もこれ好きなんです!」と急に生き生きして…その後はすっごく会話が楽しかったの。
なんか、本当に好きなものについて話をしている時の販売員さんは、嫌じゃないなぁ…。つまり、売らんかなオーラが嫌なのね…。
確かに、例の問屋のKさんもふりふの娘っこも、嫌じゃないもんなぁ。むしろ好感。
売ろうという打算が恐怖を感じさせるのかねぇ?
…あら、哲学しちゃったわ(笑)。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2012.12/18 21:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさんとべにおさんのやり取りに更に大爆笑させていただきました。
私も見ず知らずの人に自分の好みなどを語る気なんざさらさらありませんや
そしてぐいぐい売りたいものを押し付けててどんどん電卓はじいて勝手に月々の支払額まで計算しだす浪花の商人の強烈さをちょっと思い出してまた一人へらへら哂っているわたし。
あのお店も、もう少し控えめでいてくれたら常連にだってなったのになあ…。なんてね。けけっ
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2012.12/19 07:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

べにお様どんな値段であれ、気に入った人から買いたいじゃありませんか。まして晩ご飯の買い物じゃなし。相手の成績にもなると思えば、どうせなら好きな人のためになった方がいい。
販売員にも色々なタイプがいるでしょうけど、私の好きなタイプが万人に好かれる訳でもない。どうやら。相性ってことなんだと思います。ハナから「売らんかなオーラ」全開の人は、そのお客と人間関係を築く気がないのでしょうね~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.12/19 14:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほあかばりきるま。様(^^)そんな浪花の商人はマジで怖いですな。関東のあずまえびすはなるべく近づかないようにするっきゃありません。勝てないもん。
「安いからお得だから買っとけ」って態度は、日本がもっと貧しかった時代の負の遺産だと思うんですよ。貧乏臭いったらありゃしないですよね~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.12/19 15:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ずーっと付いてくる店員さんは、すごく嫌ですね☆( ̄∇ ̄*)ゞそんなに付いて来ても買わないし…
もっと、ほっといてくれれば、好きなものがあればリピートするのになぁ~

実際、リピートするリサイクルの着物屋さんは、『勝手に広げて好きなだけ見てね~』と、言われて放置されるので気楽に買い物できます。初対面からそんな感じのところの方が、何度もリピートする事が、わかってないのかも知れませんね( ̄ー ̄)
  • posted by ななみ 
  • URL 
  • 2012.12/22 07:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ななみ様。世の中にはお客にしっかり付くのがサービスだと思う人も結構な割合でいるようですね。業種によるんでしょうけど。でも着物屋さんも、放っておいてくれる店がもっともっと増えたら、私たちみたいな客には使い勝手が良くてありがたいんですけどね~!!!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.12/22 16:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR