FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

べにお先生の羽織@日本橋馬喰町

ごきげんよう



気がついたら18時間くらいぶっ続けで寝てました




さて、べにお先生と馬喰町。(べにお先生のブログは
こちら
べにお先生は、普段のできるっ具合に反して恐ろしく方向音痴なので、今回も待ち合わせ場所に着くまで長い長い旅路を経たらしいっす

アタクシは先生の方向音痴っぷりが大好き
 だってアタクシの予想を遥かに越えてますもの。
この日は着物で待ち合わせ。。。まさかあれが
ってなまったく逆方向から登場した先生を見つけたときは、「今日こそはどの道をどう来たのか検証が必要。。。」と深く決心しましたわ。
とりあえず、ランチ。予定していたお店がランチしていないのを知って、安くてゆっくりできれば何でも良いわと向かいのデニーズへ。
平日の問屋街ファミレスランチは空いてますね。土地柄、子供連れもいませんし。サラリーマンやOLはどこへ行くのか。不景気だから外ランチしないのかもしれません。丸の内オフィス街とは会社の種類も違いますから、サラリーマンの生態も違うのでしょう。。。って、何を分析してるのか。

べにお先生の羽織




やっぱり、デジカメでは色が出な~い
 深緑色なんですが。地紋は笹蔓紋みたいな細かい柄。
お太鼓の位置に飛んでる葡萄唐草紋は、印伝です。
これを選ぶまでは小紋反物を見て、『普段、着物としては着ないちょっと華やかな、自分では選ばないタイプだけどとっても似合う』羽織を考えたりしましたが。。。そういうのもとってもお似合いだったんですが、ご本人イマイチピンと来ず。
べにお先生にとってはファーストマイ羽織だし、金額的にはそんな安いものでもないし。気分的に手に取り易い(コーディネートしやすい)気分的にラクなものの方が良いとの判断で。
男前な羽織になりました。



実は。この羽織の最も凄いところは、羽裏でございます。べにお先生のお父さまが愛用なさってた長襦袢を使うのが目的だったのです。
べにお先生のお父さまは良い着物をお持ちでらしたようで、問屋さんも舌を巻いたこの長襦袢は、模様が織り出しになってまして。普通は染めの柄だし。見たことない。今、こんなのないよ~

なので、仕立ては国内の業者さんで、特に信頼置ける技術力の高いところにお願いしてもらったそう。
飛び柄が綺麗な位置に出るように、生地をはいだりして。。。(はぎ代別料金)


わあ~い

。。。おそ松くん(古い
)みたいにはしゃぐ先生。
すっきりして見えるし、はんなり女らしくも見えるし、何より背が高い着姿が映えます。

お父さまの長襦袢地と共に。着物はこういうことができるから、ステキな衣装ですね





いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/


。。。んでそれから。
べにお先生の方向音痴を検証しに行き。
どの方向へ行ってしまったかはわかった。
先生はきちんとした人なので、出口を見つけるとき、一応地下道の地図を見るらしいのですが。。。そこからがバクチなんですよ。良いなあそのキャラ。。。多分、次も道に迷うでしょう。(断言)
ドトールでお茶して、居酒屋で晩ご飯して、さんざんおしゃべりして帰りました。
楽しゅうございました。







スポンサーサイト



Comment

No title 

先にべにお先生のURLにお伺いしていたらなんだか面白くって(だって目的地にたどりつく様子がほあかばりきるま。さんのブログとダブってしまいました)私もスーパーウルトラ方向音痴(家の近所で迷子になった事がある)ですがまいりましてございます。はっ!しまった!肝心の羽織のコメントを!お2人のブログを拝見しとっても素敵な羽織が仕上がった喜びが伝わってきてなんだかその場にいるような錯覚でたのしかったです
  • posted by かっぱ 
  • URL 
  • 2012.12/15 19:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

う…。こ、これは…
どこかで体験したようなお話。幽体離脱かドッペルゲンガーか!?
素敵な羽織ですね。
お父様の襦袢を使って好きな生地を吟味して仕立て上がりを待つ。
ああうっとり
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2012.12/15 22:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

べにお先生の方向感覚へのチャレンジ精神にナイスといってしまいました。
着物のことはわからないのですが、日本の伝統文化!いつか私も習いたいものです
  • posted by K-mana 
  • URL 
  • 2012.12/15 23:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 


べにおさんのお父様っちゅーことはうちの亡き父とそう年代も変わらないだろうに、形見の和装ものが存在するんですねぇ。。
そういうバックグラウンドが、のちのち娘を着物に向かわせるんでしょうねぇ。。うちの父の形見のコートは夫が着てますが。。

そんでたまさん、ホーチミン行き、一応、応募なさいませよ。
もし行かれるなら、飛行機で会いに行くわ!
  • posted by mdm**ori 
  • URL 
  • 2012.12/16 19:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

かっぱ様、貴方も方向音痴なんですか
私の検証したところでは、方向音痴には2種類ありまして。考えて道に迷うタイプと考えずに道に迷うタイプ。べにお先生は、考えるけどわからなくなって最終的にバクチを打つ。思考の仕方には納得いくので、何故迷うのか、ホント謎ですわ(^^;)
羽織って、着物よりハッキリ個性が出る気がします。先生良くお似合い。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.12/16 22:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほあかばりきるま。様、お誂えの醍醐味ですよね~。
ほ~さま運転なさるのに、方向音痴でらっしゃるのね。べにお先生も運転なさるけど。。。カーナビの恩恵をフルに受けてるそうです(^^;)私は地図を集めたり読んだりが楽しいので、ウチのカーナビみどりさんが指示した道を行くのは嫌~っ
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.12/16 22:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

K-mana様。まさか貴方も方向音痴よい子はべにお先生のマネしちゃ駄目だよ。
着物が着てみたくなったらいつでも言ってくださいな。着付けしますよ~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.12/16 22:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 


ウチなんぞ、祖父(明治生まれ)は家に帰ると着物に着替えてましたけど、父親は着なかったですよ。姉妹の中で着物に興味があるのは私だけだし。。。べにお先生のお身内はさすがの品揃えっすね。

ホーチミンまで飛行機で来るって
え~自由時間1日半しかないよ。どうしようかと思ってるよ~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.12/16 22:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

お? ウチの父の話題が…。
父は昭和初めの生まれだす。形見で紬単衣と長襦袢(今回の羽裏がコレ)と兵児帯を譲り受けましたが、それ以外に彼の着物は一切ありません~。
ついでに、私は父が着物を着ているのを見たことがありません~。
なので、普段着物を着るような人ではなかったですよ。形見たちも、初めて目にしたものばかりでした。
ただ、着物自体は好きだったようで、妻や娘が着物を着ると上機嫌になっていた可愛い人でした(笑)。
なんでしょうね、逝って何年も経つと、思い出すだけで嬉しくなりますね。たくさん思い出させてくれて、有り難うございます。

それにしても…方向音痴もバクチ打ちたるゆえんなの? たまさん~。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2012.12/16 23:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

私は方向音痴の自覚はありません。ある程度地図も読めるつもりです。でも・・何故か道には迷います。
迷った時はつぶやきます。「すべての道はどこかに通じる。どうでもわかんなければ、その辺の人に聞きゃなんとかなる。」
これで、今までなんとかなってます(笑)
  • posted by Ku-nyan 
  • URL 
  • 2012.12/17 00:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

べにお様、みなさまは方向音痴にいたく食いつかれましたね。よほどインパクトあるらしいっす。べにお様の方向音痴っぷりはともかく、迷ったとき何とかするべく行動する、その行動がバクチだと思う。
。。。ああ、もっと詳しくじっくりお知らせしたいものだわ。上手く表現できないのが残念。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.12/18 00:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

Ku-nyan様はそうなんですか?私は。。。どうも人に聞けないんですよ。苦手。だから絶対自分で何とかしないと。おかげ様で注意深く生きてます(^^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.12/18 00:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR