FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

似合わない着物。。。気のせい?

ごきげんよう




いただきものの、よろけ縞のポリエステル小紋。
縞は元々苦手な柄なんですが、これはデザイン的にあんまり縞っぽくないし、色も好きだし。。。ってんで普段に着てみましたわ。
でも。。。自分、何だか似合わないような気がする。。。







ピンク色ちりめん無地半襟、グレイベージュ地猫柄半幅帯、紅色帯揚げ、黒×グレイ帯〆、ピンク色たびっくす。
半幅帯の結び方は、なんちゃってカラテア結びっす


これに似た色柄の夏着物を、「想ひいろいろ」のべにお様が着てらっしゃってて、すごく似合ってたなあ。
「その辺にあるのをちょこっと合わせて来たっす」って感じの、さりげなさ。で、堂々としてて、街に溶け込んでて。
自分はどうも無理してるように見えるんだけど、気のせいでしょうか。借り着って感じがするんですけど。

『好きなものと似合うものは違う』とか聞きますよね。
でもアタクシは、似合うけど個人的にはあまり好みじゃないようなそれは、ある程度、見る側である他人の趣味だと思うんですよ。見る側によって、「スゴく似合う」「まあまあ似合う」てな評価になるのではないか、と。
たとえば女優なんぞが何か着てるとして、似合うと思う人もいれば似合わないと思う人もいるので。。。実際にそれは、似合う似合わないの評価ではなく、見る側の、「好き」「嫌い」の評価なんだと思うんですわ。
ただ問題は。。。現実に明らかに「似合う」「似合わない」が存在することです。
この場合は、似合わないものを着てるときはあまりそれがわからない。でも似合うものに替えると、びっくりするほどパアッと綺麗に見えるから不思議です。
これはどうやら、肌映りが決め手のようなんですが。。。
っつー訳で、アタクシはそんな謎のような奇跡のようなことは考えず、自分の好きなものの中からほどほど似合うものを選べば良いと思っております。

んで。アタクシはどうも縞が苦手。苦手意識が、この着物がしっくり来ない感じを増幅させてる気がしますわ。。。結局実際のところ、似合うんだろうか似合わないんだろうか

これを着てたとき、「あ~らステキじゃない
」と言ってくれた人もいたんですが。。。そりゃこの着物が好みだったのか。
っつーか、そんなに苦手なら諦めろ、という話でもありますがな
「これ大好き
」ってのばかり着てる方が精神衛生上よろしいようですな。




深いのか浅いのかわからん話だったな。。。



https://fashion.blogmura.com/kimono/ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装

スポンサーサイト



Comment

No title 

なるほどぉ~。「今日はちょっといまいちかな?」と思っていると「いいねぇ~」って褒められたり「今日は私いけてるんちゃうん!」と思っていてもスルーされたり。「見る側の他人の趣味」ほんまですね。ちなみに・・・私、こちらの縞のお着物いいなぁ~って思ってます!水族館とかにどうでしょう?
  • posted by かっぱ 
  • URL 
  • 2012.10/26 14:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

かっぱ様は水族館単独で書庫立てちゃうくらいお好きですねぇ私も動物園より水族館ですね。でも京都はまだ動物園だけが攻略済み。残念です。
この着物、結構良い色柄だなあ、なんて思うし、お褒めに預かるので、安易に処分できないです。自分には羽織の方が使えるような。。。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.10/26 15:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

とってもとっても納得です!
>似合うものに替えると、びっくりするほどパアッと綺麗に見えるから不思議
ツボは、ここですよね。
着物も洋服も「似合わないわけではない」ものが殆どだと思うんですよ。その中で如何に顔映りが良いものを探すか、探せるか、なんですよね。お洒落な人はそれが上手いのでしょう。

縞はどうしても粋な感じになりますから。華やかなものが似合うたまさんだと、しっくりこないのは当然のように思います。
柄は縞ですが、水玉が飛んでいて可愛らしさがあり、色は似合う色なので
>結局実際のところ、似合うんだろうか似合わないんだろうか?
となるのでしょうね。
この着物なら、私もたまさんには羽織の方が良いと思いました。あれにもこれにも合いそうって、想像してしまいました。正絹なら仕立て直しを勧めていたところです。(ポリでも出来るとは思いますが、縫い跡とかどうなのでしょう?)
  • posted by - 
  • URL 
  • 2012.10/26 18:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

そうですか~? 似合いませんかねぇ?
たまさんご自身で分析なさっているように、これは縞は縞でも曲線的なよろけ縞だし、水玉も飛んでいるから「丸い物フェチ」のたまさんにも合うと思いますけど…。
見慣れてないから…ってだけじゃないかなぁ?
あ、でも、羽織の方がもっと似合うかも!活用しやすいかも!というご意見には、私も賛成!
たまさん好みの落ち着いた大島とかに、このポップな羽織を合わせるってのは、すごく合いそうだし見てみたい♪
羽織にしましょ♪
あ、その前に、私のセオαと並んで撮影してからね~(笑)。

で、で、この帯!
猫じゃないですか。薄紫の。しかも動きがあって可愛い!
うーーん、たまさんは隠し球がおおいなぁ。まだまだ隠してそう(笑)。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2012.10/26 20:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ええ、普段着てない色柄だから、目がびっくりしてるだけかと。…あっしのガラガラどんのように、着続ければそのうち慣れると思われます(笑)
―――意外にも、あっしのガラガラコーデはおばさま受けがよろしいんですが、皆様『若かったら私も着たいわ~』と一様に仰います。
…そうか、いかにも高そうなお上品系は鼻についても、アンティークのコテコテなやつはおばさまの乙女心をくすぐるのか(笑)
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2012.10/27 02:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

基本 自分の好きなモノを着るので良いと私は、思っています何故なら、嫌いなモノを着ていても楽しくないですから(笑)で、人が似合う似合わないって言うには、おっしゃる通りその人の好みでいろいろな感情も入ったりします。なので参考までにすべきだと思いますまぁ、言われる通りにして新しい自分を発見する事もあるかもですので、全面否定はもったいないかも私も縞系は、粋が入るので似合わないですが色や配置などで良い感じのもあります着物って本当に奥深いですね
  • posted by han*z*ra*15 
  • URL 
  • 2012.10/27 09:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 


私にはお似合いに思えますが。。。
この柄はクラムボンが笑ったよ。。とかいう詩を思い出して
なんかいい感じですね。私も縞は横も縦も絶対着ないけど
わたくしが唯一持っています木綿の着物は細い縞ですの。
自分で織ったやつですが、そのころなんかウキウキしてた
んでしょうか、ピンクと黄色の縞なんですよ、落ち着いた
色ですけどね。きっつく織りすぎて、仕立ててくれた方曰く
針が何本も折れた、、そうです。今、姉が着ていますよ。
  • posted by mdm**ori 
  • URL 
  • 2012.10/27 20:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

確かに、たまさんのいつものワードローブとは少し違うようですね。
でも、着こなしていらっしゃるようにはお見受けしますので、目が慣れてないのが一番の原因では?
それか、もっとアンティークっぽいコーデになさるとか
たまさんは、華やかな着こなしがよくお似合いなので、その方がお似合いかもしれませんね。
このコーデは帯や小物あわせも、すっきりしていて「粋」ですね。帯揚の赤がきいてます
  • posted by Ku-nyan 
  • URL 
  • 2012.10/27 21:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ハンナ様、正絹は仕立て直しできるのがありがたいですねぇ。この着物自体はふりふの商品でモノは良いのでしょうが、ポリエステルプレタはほとんどミシン縫いなので、さぞや解きにくいと思います(^^;)こんなとき和裁ができる人は、自分で納得いくまで手を加えられるのかなぁと思って羨ましいですね~。
私は顔だけじゃなく体型的にも、いかにも粋じゃない感じなんですよ
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.10/27 23:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

まずはべにお様とツィンズごっこしてそれから帯を色々替えて遊びましょう。羽織だったら絶対着やすいと思うんですよね。

この猫半幅帯は初登場でしたっけ。あまり使わないんです、何とな~くぼやけた色で。。。ってまたどんな色目が地味か派手かネタにしそうですな(^^;)v
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.10/27 23:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あすか師匠、やっぱり見慣れる見慣れないは大きいですかね~。確かに師匠のがらがらどんは、見慣れると安定感ありますよね。もっとエスカレートして来~い!みたいな(爆)
おばさまの乙女ココロは納得できます。今、絶対手に入らないからこその、憧れってやつですよ。お上品お高いのは、お金があれば買えますもんね(^^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.10/27 23:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

han*z*ra*15様、たかが着るものされど着るもの、着るものってすごーく大切ですよね~しみじみ。この着物は、自分でも好きだし好きだと言ってくれる人もいるんだけど、でもピンと来ない不幸せ(笑)いっそ嫌いだったら話が早かったのに(^^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.10/27 23:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

kaorinn、宮沢賢治が出て来るなんて、ポエムだわ~。あれはずいぶん変な詩じゃありませんこと?
機織り機を持ってたのは知ってましたが、ホントに織ってたんですね。着尺を。それって凄い!!!黄色とピンクの色取り合わせ、好きですよ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.10/27 23:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

Ku-nyan様、目が慣れない!言われてみれば、かつて茶髪を黒髪に染めたとき、目が慣れるまで似合わないような落ち着かない気持ちでしたが(実際いつまでも慣れずに、鏡を見るたびにびっくりしてました)。。。慣れはかなり重要課題ですね~。
もっと甘くしたい。甘さが足りない気がしました!
多分相当戸惑っているんでしょう。あれもこれも着こなすモデルみたいなのは絶対無理。モデルじゃないけど(^^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.10/27 23:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR