FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

週末付け帯作り合宿…実践編

ごきげんよう。。。
付け帯の作り方を画像で解説






まず用意したのは、
お太鼓柄の八寸名古屋帯。 










 



まず、『て』先を切り離します。
端から約50センチくらいの位置
で鋏を入れます。




お太鼓部分は、三角に折られた部分から、約2センチほどのところで切り離します。
2センチは縫い代分なので、1センチでも3センチでも自由です。 









 



しわを取ったり、縫い代を折り込んだりするので、アイロンは手マメに掛けましょう。
そのときはできれば当て布をしましょうね





胴体に巻く部分の端っこは、三角にすると表から見えずに綺麗。真っすぐでも影響なし。

付け紐は、『わ』(帯を巻くとき下側になる部分)に付けます。









胴体の、お太鼓を切り離した側に、『て』先を付けます。

『わ』の部分に付け紐を挟み込み、紐は『て』先の方に向くようにします。
チカラが入る部分なので、しっかり縫い付けます。








待ち針のところにミシンをかけたら出来上がり。丁寧な人はしつけをしましょうね~。





染めの九寸名古屋帯の場合は。。。


切る場所は八寸名古屋帯と同じ。
帯芯が入っているので、『て』先を縫い付けたり、端をかがるときに厚みが出ます。

重なる部分の帯芯を切り捨てておきます。
。。。ミシン針が折れずに気にならなければ、切り捨て不要。





綸子地はつるつるしてアイロン掛けづらく、縫いづらいです。



塩瀬地は、生地の目が詰まっていて、固いです。



袋帯の場合は。。。『て』先を約50センチほど切り離すのは同じです。
お太鼓部分は二重太鼓になるので、名古屋帯より長いです。
切り離す位置は、お太鼓に来る柄部分を選んで可

付け紐の付け方がちょっと違いますので、それだけ注意



紬地はアイロン掛けやすく縫いやすいです。

べにお様の付け帯は、帯に鋏を入れるのは2カ所、縫うのは3カ所です。
きちんと計る必要もなく、縫い目が表から見えないので、縫い目に気を使う必要もなし。
付け紐の長さだって、結べる長さあれば、勝手。
ぬるい。。。あくまでぬるい設計でした。
お裁縫苦手なアタクシにも、短時間でできる優れものです。
でも、ひとりで作るかといえば。。。無精者にとっては、ミシンを出すのが面倒なのでした


短くてお太鼓柄が出にくい帯を持っていたら、是非お勧めします。
アタクシとしては、アンティークやリサイクル帯の長さを気にしないで買える。。。と思いましたよ。


いつも読んでいただいてありがとうございます

次回は、べにおコラボ帯び合わせ




https://fashion.blogmura.com/kimono/ にほんブログ村 着物・和装




スポンサーサイト



Comment

No title 

おお! なんと丁寧なレポートぞ!
やっぱりたまさんは仕事が丁寧だなぁー。
そんでもって、拙ブログのトップ写真もこのバラ帯なのであった(笑)
たまさん、寝不足は解消されましたか?
私は今日一日眠くて眠くて…。ついでに、急に寒くなったモノだから鼻と喉にきましてねぇ。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2012.09/24 21:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほうほう♪
こうやって付け帯というのは作るんですね。
わかりやすいレポありがとうございます~
これを見ていると自分でも出来そうな気がしてきますが・・・誰か一緒にやってくれないと、一人ではやらないだろうな(笑)
  • posted by Ku-nyan 
  • URL 
  • 2012.09/24 23:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

んまあ、丁寧に待ち針打ってる!…あっしの場合は3分割の作り帯ですが、大雑把にサイズは測るものの、あとは一切待ち針も使わず、フリーハンドでミシン縫い…
…別に売りもんじゃないからいいのだ(笑)
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2012.09/25 01:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

こんなに丁寧なレポートなのに、何回読んでも理解できません(涙)
合宿行きたいなあああ
  • posted by アーティーチョーク 
  • URL 
  • 2012.09/25 18:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

べにお様、私は低気圧のせいか、頭痛がしましてよ。土日にアタマ使い過ぎたかしら。
急に涼しくなりましたよね~(^^;)
仕事が丁寧というより、これはキャラですわ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.09/25 20:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

Ku-nyan様、この付け帯は付け帯としての作りは見事だと思いますよ。でも付け帯経験初めての私は、締め方も教わらないと使えないのでした(@@)
いやはや目からウロコでしたわ~。合宿はありがたいですね(^^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.09/25 20:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

師匠の指摘ポイントはそこかいな?
師匠はまったく蛮勇&手マメだからな~!
私にとってはしつけ縫いしないだけでもびくびくもん。。。普段、何か縫うときは必ずしつけ縫いしますのよ。ミシンにも自分にも信用ないのと、すごーく小心者なんすよ~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.09/25 20:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

アーティチョーク様、私も画像説明だけじゃわかりませんでしたよ
手取り足取り教えてもらってやっとです。なので説明がしつこいのでした(^^;)多分、絶対、ひとりでは作りません~!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.09/25 21:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR