FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

久しぶりに着物の展示会で遊んだ

ごきげんよう



何だか体調が優れませんのよ、奥さん。
首都圏の気温乱降下だからかしら。
ワタクシはこの先にとても大切な用事を抱えております故、今月は特別カラダを大切にせねばなりません。。。
んで、友人▼と待ち合わせて、いつもの呉服問屋さんのセール会場で涼むことに

。。。ってか「出掛けるな、ウチに居ろ」の声がするが。
大丈夫

実はワタクシが春ころに、キャンペーン激安だったので洗い張り&仕立て直しに出した袷の紬。。。季節までに揃えばいいので、ゆっくりやってもらってたんですが、なんとそのうちの1枚が、胴裏がそのまま使えないことが判明しまして、電話で連絡をもらったワタクシ、慌てて担当さんに、
「仕方ないから安くていいから、新しい胴裏をつけて~くれぐれも高いのはつけないで~」
と頼んでいたんですわ。
こういうワガママ(胴裏代金はもちろん後払い)が利くのも、おなじみの呉服問屋さんだからこそ。
んでそのまま放っておきまして。
代金を払う余裕がなかった。。。嘘(爆)ついでのときに支払うつもりでした。着物において「ついでのとき」とは、仕立て上がりを受け取るときなんですがね、たまたま、久しぶりに友人▼と展示会を流すかという話になり。
。。。んじゃ、代金未払いの胴裏代を払うかね。
友人▼を1時間も待たせ(会場で直待ちだから、構わないと思った。。。って言うとまるでワタクシがヒンピ人って感じじゃありませんか。友人▼は、いつも待ち合わせ時間より早く居場所を確保する習性があるのです。▼が几帳面なのではありませんよ、あしからず)よろよろと、会場に着けば、あら

友人▼が、珍しく反物を持っている。。。

それは、ちょっと珍しい、色の鮮やかな染めの帯でしたわ。



「変わったもの見つけた」
「そだね~」
そこへ、このお店の部長(と呼ばれる店長。会社内で部長さんなんだな)が、
「思いっきり勉強させてもらいますわ」(部長は大阪出身)

ところで何度か書いているのでご存知の方はいらっしゃろうが、友人▼は岩下志麻&高島礼子割る2/3。。。はっきり言えば「極道の妻たち」風の顔。なので、他所の呉服屋さんに行くと、たいてい似たようなブツを勧められるが、それはいかにも「極妻」系着物なのだった。
でもそういうのは、つまんないの。
意外性がないし、似合うのは当たり前で、おもしろくも何ともない。岩下志麻が「極妻」の衣装をつけてて珍しいか。
その辺の、呼吸と好みを呑み込んでもらうまでずいぶんかかったけど。。。
今日の部長お勧めのブツは、ヒトモトの地球印の大島紬。



泥染に芭蕉の葉柄。細かい葉脈の色の違いがおもしろいかもね。。。などと大島紬大好き大島紬ウォッチャーのワタクシは思う。
他に数枚、大島紬のコーナーで、大島紬の問屋のおっちゃんに色々見せられていた▼でしたが、
「どれが良い

と聞かれれば、「これ」
あとはそんなに珍しくない柄だったり、似合う人が他に居そうな感じだったり、全体のバランスが無難な感じだったり。極妻顔のオンナは、実は案外、極妻系以外の似合う着物を探すのが大変だった。
でも、最初に見つけた帯は、離したくないの。


 


帯〆だけ変えてみた例。
他にお客さんが少ないため、呉服売り場にたくさん蠢くマネキンさんもヒマ。みんなで寄ってたかって遊び道具にする。何しろ極妻顔のオンナだから、着せてて楽しいんでしょうね~。
ワタクシは涼みつつ、他のコーナーを流してみたり、セール特売品をひっくり返してみたり。
「勉強させてもらいますう」(部長は大阪出身)
ここは問屋なので、商品は基本的にデパート販売価格の半額以下。ちなみにそれはワタクシたちのような一般人を相手にした場合で、地方の呉服屋さんの仕入れなどでは、もちろん業者さん仕入れ価格ってのがあります。

ところで先日、ブログ「着物ライフ楽しみまくり」の舞さん(ご本人は存じません。ワタクシが時々のぞいて見るだけ。比較的初心者さんで、買いっぷりが気持ち良くてね。ワタクシは他所さまの買い物で充分楽しめる)が馬喰町の問屋街で買い物するシーンがあり。。。画像を見て「ああ、本店じゃん」とピンと来てたワタクシは、部長さんに聞いてみた。
「先週ころ、着物を着た若いお嬢さん、2・3人くらいがお客さまで来たでしょう」
「へぇ、いらっしゃいましたな。ご存知で

「ブログにお店の写真が載ってたよ~担当者は○○さんかと思った」
「へぇ
可愛いらしお嬢さん2人でしたで。ブログは凄いでんな」(部長は大阪出身)
部長たっての希望により、ここに店名をば。
「丸中:東京本店」(
ホームページはこちら
若かりしころのワタクシが、故:藤間紫に叱られたのも、会場は違うけどこの店だっ(
こちら
思えば長いおつきあいじゃのぉ。。。
問屋さん故、在庫量はハンパじゃないし、在庫内容も玉石混合。
なので、ある程度見る目があると、おもしろさ倍増ですが。。。(遊び場)
最初は目的を持って、何か安いものでスタートするとよろし。お手入れもキャンペーン中は激安。
帯揚げ帯〆類、和装小物類はハッキリ言って、安い。
日本橋馬喰町には、一般人を相手にしない問屋も数ありますが、ここは大丈夫です。


んで。
どうしてもこの帯が捨てきれない友人▼は、お買い上げ。
普通は着物に対して色々セットにするもんだろうが、この帯しか要らないんだ~
と言ったら、そうはさせんとばかりに今回は帯に着物と仕立て代、帯揚げ帯〆がついて、値段を出して来た。。。
ワタクシは、そのうち仕立て上がって来るはずの着物の胴裏代を払いつつ、懸案だった帯用たとう紙を買ったっす。
3枚組230円也×2也。

晒は、700円くらいだそうです。そのうち買うよ。

でね、今回も、担当さん共々、「こりゃ、ね~よな~
」な着物を発見しましてね(画像なし)
小さめの猫柄なんですが、何故か訪問着なんだよ~

でも何故か絵羽の柄付けじゃないのよ。別染めの八掛がついてて、それはどう見ても羽織裏なら可愛い
っつーカジュアルなシロモノ。
生地全体に散らした鈴だけ刺繍なんだけど。

 この無駄な感じ。
訪問着として仮絵羽で売ってるから、無駄に上代が高いのがむかつく。
小紋か羽織だったらありだと思うよ。それなら値段も押さえられるし、きっと買い手が居る。猫がイキイキして動きがあって良く描けてたもん。
呉服の制作にも販売にも、しっかりとしたプロデュースが必要だと痛感しました。




いつも読んでいただいてありがとうございます


https://fashion.blogmura.com/kimono/ にほんブログ村 着物・和装






スポンサーサイト



Comment

No title 

面白い帯だが何の柄??と思ってよく見たらエジプト柄!!…この帯だったら柄的にも芭蕉柄大島と合いそうだ。
で、絵羽でないのに訪問着??それって訪問着!?…総柄で確かに絵羽ではあるが小紋にしか見えない訪問着は存在するが~
…そう云えばあっしが前に落札した某ブランド黒猫刺繍着物も付け下げ。でも付け下げのくせに雰囲気がカジュアル過ぎてポップなコーデしか思い浮かばず…
綸子で、刺繍で、付け下げで、ポップって一体…(笑)
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2012.07/24 02:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

この所の急激な気温の変化で、『たまさん、また死体になっていないかしら…』と心配しておりました。大事な身体故、どうぞご自愛下さい。
さてわたくし、この度20年ぶりに絵筆を取りまして、絵なんぞを描いてみました。だいぶ腕は鈍りましたが、でも楽しいー!集中すると、時間が経つのを忘れますな。その、エジプト壁画柄帯のように、ぬりぬりいたしました。
そのうち、たまさんにも見てもらいたい!乞うご期待!
  • posted by はま~た 
  • URL 
  • 2012.07/24 08:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

丸中さん、一度のぞいてみようかな~♪

極妻ですが先日似たような格好をしました~で

UPしました。
  • posted by emerald 
  • URL 
  • 2012.07/24 09:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

今月の大事な用事とは…おそらく水どう系ですね?(ニヤリ)
体調くずしてるんですか? 大丈夫?
ときに。
いつの頃からか丸中さん(だったと思う)からDMが届くようになったのですが、私は丸中さんに一度も伺ったことがナッシング。
もしかして、ご紹介してくださったのかしら?
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2012.07/25 00:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

師匠、そうそうエジプト壁画柄。で、薄手の紬地に、明るいシアンブルーがとにかく珍しかったの。もうちょっと濁った系の染めだったらワリとありそう。
そうそうわざわざ仮絵羽にして、訪問着。これって柄の付け方だから、小紋柄に見えても訪問着ってのはアリなんですが、この猫の場合はハッキリ言って無駄でした。
あはは、師匠の猫刺繍付け下げも、猫に興味がなければ困ったブツかも(^^;)でもポリだし、ハッキリと猫好きをターゲットにしてるからアリですよ。コーディネートにはアタマ使いそうだな~と思います(^^;)
最近「猫なら売れるかも。。。」と何も考えずに作る業者が多過ぎて、何十万もする訪問着に、おちゃらけた猫柄って誰のため?と。だから着物が売れないんだ。おちゃらけた猫柄を買って欲しけりゃ、もっとリーズナブルにしろよっ!と怒る私でした。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.07/25 10:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

はま~た姫!私、とにかく、札幌まで何が何でも行くから。それまで寝て過ごすんで、ブログにチカラが入らないかも。体力極力温存だっ!
。。。で、久しぶりに描くと、腕が落ちてるのに愕然としない?でも楽しいんだよね~。もう入試でも授業でも仕事ですらないんだから、と自分に言い聞かせたりして(爆)気楽に描きたい。そのうち見せっこしましょうね~♪
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.07/25 10:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

emeraldさま、踊りをされる方は小股が切れ上がって(江戸っ子の女性を褒める様子。。。でも、どんな状態なのか説明しにくいよね)こういう装いはキリッと決まるんでしょうね~。
伺います(^^)/
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.07/25 10:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

べにお様。。。そうです、札幌が待ってますの♡
べにお様のところにDMが行くのは明らかに私のせいですわ(爆)国内仕立て50%オフ(差額は着物業者がかぶる)に目がくらんで(爆)1年くらい無視してると消えます。
馬喰町界隈で飲むときに機会があったら、展示会で遊びましょう。べにお様の普段の職場ライフには重過ぎる着物類を扱ってるので、小物買いに向いてます。安くて種類があるのでそれだけはお勧めできますよ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.07/25 10:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

きものブログ数々あれど、たまさんのブログは色んなパターンが出てくるので、本っ当に参考になります。エジプト壁画柄帯、そっかぁ~です。
着物の本にある通り、着物も帯も昔のものだと大抵今一つしっくりこないんですよね。街並みにそぐわないというか、何というか。
で、帯を探しているのですが、きちんと系はすんなり決められても、お洒落系は、値段の兼ね合いと年齢の熟し具合で、上手く選べず悶々としておりまして。帯に派手無しと言われても、そういうことじゃなくて、と。
このエジプト壁画柄のように、古典柄からちょっと外れたような色柄を見てみることにします。結局買うのは古典柄だとしても、色使いとかが今風になれそうなので。着物熱再燃者には、ホント有り難いです。
  • posted by - 
  • URL 
  • 2012.07/27 12:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

丸中、昔行ってましたよ~!!
初めて自前で買った紬と江戸小紋、帯はここで買いました。
ここで一気買いをした後に妊娠がわかって、着物どころではなくなり、その後事情で東京を離れたのでもう行ってませんが……。
今ではヤフオク、ネットのお世話になる着物ライフですが、東京にいたら間違いなく通っていたでしょう。
  • posted by 羽衣 牡丹 
  • URL 
  • 2012.07/29 15:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ハンナ様、こんにちは。
私も、帯は結構時代が出るな、と思いました。以前義母から、着物が古くても帯が新しければ大丈夫だと言われたのを思い出します。帯は使用感も出やすいし、だから昔の人は「着物1枚帯2本(3本?)」と言ったそうですが。
全身アンティークならそれで1ジャンルなのでいいんですけどね~。
私の手持ち着物だけじゃ、とてもブログネタが持たないけれど、まわりの友人が協力してくれるから助かります(^^)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.07/30 16:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

牡丹さまもご存知でしたか!
ししとうくんが産まれる前なら、じゃあ同じ頃、お店に行ってましたね(^^)/
あの頃と雰囲気は変わっていませんが、でも全体に確実に値段は上がりました。着物業界のキビシさが伝わって来ます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.07/30 17:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR