FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

夏の小物を出しました

ごきげんよう





近頃爽やかな風が吹きますが、ちょっと動くと汗ばむような陽気です。
529。呉服の日。。。だったそうですね(爆)
いろんな語呂あわせがあるな。
知らない記念日がどんどん増えるのです。

アタクシの場合、今頃の着物はもちろん単衣です。気温に関わりなく。
長襦袢(実際は二部式)は、5月いっぱい単衣で、6月に入ると絽に変えます。
帯は、5月6月は着物の色目と気温と相談しながら、袷の帯だったり単衣の帯だったり、八寸帯を使ったり。
ここ数年の、決まり。
でもいつも、使い頃に悩むのは、小物類でございます。
礼装は悩まないの。
茶席では、5月いっぱいは袷の着物、帯も袷、帯揚げは色味を薄くするだけ、帯〆は組み方をあっさり目のものにするだけです。礼装略礼装は決めちゃうとラクですね

でもおされ着は、そうはいかないから。
だってほら、おされ着っつーくらいだもん、おされしないと。
。。。で、面積は小さいけれど、季節をあらわす小物類は、と~っても大切ですわ。




もうそろそろ、いつが使い時かわからないので、とっさに慌てないように、夏用の小物類を出しておくことにしました。。。真面目だわ~

帯〆は元々、夏用冬用はないと聞きましたが(組み方や色目で判断する)いつの頃からか暑い暑い夏用に、薄手のレース組の帯〆が売られるようになったそうで。呉服業界が作ったアイテムですね。
アタクシはまだ着物初心者のころ、そういう着物の歴史や事情をまだ知らなくて、でもレース組の帯〆と絽の帯揚げのセットが当時問屋さんでとても安かったんですわ(ここは重要

実際に着付けてみると(真夏の薄ものはともかく)6月の単衣着物にはレース組の帯〆は頼りなく感じて、絽の帯揚げのみ使います。
やっぱりレース組の帯〆は、麻の薄ものや紗紬に夏帯のときが気分ですね






効かせ色が欲しいとき用の朱色。
籠目にもみじ柄。

毎年必ず使うくせに、出すたびに「こんな色だったっけ


」と思う。
何故か覚えない覚えられない不思議。
この色目は、冬用の小物で持ってないせいかもしれません。










濃いピンクに萩の絞り柄。
薄いピンクもある。
この手の色目が、微妙な色使いで枚数あると、便利。(当社比)












群青色に撫子と桔梗。
画像では紫っぽいですが、紫色は赤紫青紫と、それぞれ別にある。











小物類は濃いめの色目が多いことに、今更ながら気づいて。。。考えてみたら、夏着物は暗い色目が多く、夏帯は白っぽい色目が多いので、自然と小物類は濃い色目にする。。。コーディネートの癖のようです。
んで一番上の画像の、いちおう揃えた薄い色目のクリームイエローやミントグリーンは、実はあまり出番がないのでした

気がついたんだから、今年は別の雰囲気でのコーディネートにチャレンジしてみましょう。
小物が変わるとイメージも変わるものですし。
これからの季節は全体の色数が押さえられるので、尚更ですね





いつも読んでいただいてありがとうございます



https://fashion.blogmura.com/kimono/ にほんブログ村 着物・和装







スポンサーサイト



Comment

No title 

ええ、呉服の日だったらしいっすね。…ヤフオク徘徊してたら5月29日まで529円と云う下駄を発見したので落札。毎年特に呉服の日の恩恵を受けてはおりませんでしたが、今年は地味に恩恵に与りました(笑)
あああ、もう夏物の季節だわ~!!
確かになぜか夏物って濃い色が多い。んが、どういう訳かあっしは小物類は薄い色が多いです、使うの。
あ、そうか、帯が派手だからか!!(爆)
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2012.05/30 02:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

こんばんは。
1年365日毎日何かしらの記念日らしいですから、呉服の日はまだ分かりやすい語呂合わせの方ではないでしょうか(^^)
初めて〇〇した日とか、日本に伝わった日なんていうのが記念日なのは見当もつきませんもの。
私の夏物の小物はひたすら白のバリエーションなので、こんなはっきりした色は新鮮です!
帯が白、小物が白だとどうもピンボケコーデになりがちで・・こんなのがあるとうすら寝ぼけたコーデにならなくていいですね~♪
  • posted by Ku-nyan 
  • URL 
  • 2012.05/30 03:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

記念日ではないが、車のナンバーの語呂合わせにこだわっている者がおる。
私の友人は、大好きな某有名アーティストの名前をナンバーに。そのアーティストのファンフェスタでは、同じナンバーの車が沢山集結するとか。
うちの黄色い娘は、最初自分の車に『2525』と付けたかったのだが(黄色いネズミの全国図鑑ナンバーが25だから)、『2525』は『ニコニコナンバー』といって人気があり、このナンバーではすぐに納車できないとのことで、泣く泣くディーラーの選んだナンバーになりました。
うちのダンナにもあこがれのナンバーが、
『へ・9317』………『屁の臭いな』
残念ながら、『へ』ナンバーは無いのじゃー!!
ダンナの夢は叶いません。
  • posted by はま~た 
  • URL 
  • 2012.05/30 19:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

師匠は着物も帯も華やか系はではでどんでらっしゃるけど、夏は小物で抜くんですね!すげー理屈が通ってるな~(爆)
私の夏着物はと~っても地味でほとんど柄なしなので色を足します。あ、理屈が通ってる!
529円の下駄。地味ですが理屈は通ってますね~(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.05/30 22:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

Ku-nyanさま、白系の帯に白系小物なんて、爽やかに涼しげな夏を演出、似合う人は女優系。。。ですよ(^^)/私は悲しいことに女優系に無縁で。色がないと、着た気がしない。。。
私がこりゃねぇだろと思う記念日は、「いい夫婦の日」
余計なお世話だ、と(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.05/30 23:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

はま~た姫、それ矢沢永吉???永ちゃんのコンサートには白いダブルのスーツで集合するんですって???ってか見てみたい。歌を知らないんだけど。あ、話がそれた。
私の知人関係では電話番号かな。「肉が食いたい」とか「むなしいオトコ」とか訳わかんない。でも覚えちゃう。。。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.05/30 23:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

「人の世むなし応仁の乱」みたいですな(笑)
夏小物…帯締めはレースでなくてもいいと知ってから、かなり自由度が増しました。
さすがに夏に丸ぐけは締めませんけどね。もこもこして暑苦しいから。
帯揚げは一応絽目もどきが入った夏仕様のものにしますが、私の場合ほとんど表に出さないので、冬物でもかわらんかなぁ…と最近は思ってます。
なんか、だんだんフレキシブルになってきた私…。
他人様に不快感を与えなければ、何でもいいじゃん!的な方向に向かいつつありますわ~。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2012.05/30 23:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

歴史年号もあったか(^▽^)/数字を語呂合わせするのは、日本の伝統ですかね~(大袈裟?)少なくとも感性に合うんだろうな!

丸ぐけ帯〆はさすがに暑く見えますよね~(^^;)
でも帯揚げにはカーテン生地を使うのも見たし、端切れを使うのもありだし。絽の帯揚げは色も柄も種類が少ないから、他の生地で楽しく選んでみたいです。汗になるから、涼しい生地は、どうでしょう?簡単に洗える生地。。。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.05/31 03:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR