FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

親の側の論理

ごきげんよう



紫外線ですっかりダメージを受けて寝込んでますの


先日、車で横浜に行きましてね。
日帰りなので、夫が八雲を乗せて行ったのです。(飛影は留守番)
八雲は車旅が初めて(とは言え、ウチに届けてもらったとき車に長時間乗っているが)なので、水もご飯もトイレもきっちり用意の上、長いリードや安心籠も用意。
我が家の猫は代々車旅猫ですが、最初に乗せるときは特に気を付けて要観察です。
猫も人間も、酔うときは酔うし、酔いやすいコがいますし。(アタクシは乗り物に酔う。なので他の人が運転する車には乗れない。船も駄目)パニックになりやすいコには隠れるところや危険なところを確認しなくては。。。
そんなにまでしてわざわざ猫を車に乗せる必要はない。。。とお考えの諸氏も多いかと思いますが。これが我が家のやり方なんで。そのコが車旅できないなら、アタクシたちが旅行中の預け先を考えねばなりませんしな。猫は(犬も)誰にでも預けられるものじゃないし、安易に預けるつもりもないですし。飛影なんぞびびりっぷりがひどすぎて、ペットホテルや獣医さんに預けたらご飯も食べられませんよ。かといって家に何日もひとりで置いていく訳にはいかないです。っつー訳で。
。。。車の中で、八雲は教えたトイレできちんとうんちおしっこしましたし、外に興味を持ちつつもどちらかというと新しい陣地(車の中)に興味があって楽しく遊んですごし、アタクシの膝の上で撫でてコール、疲れたらシートの下に自分の寝床を作っておねんね。初めてとは思えないほどの旅猫っぷりでした。
でも八雲は人間を怖がらず、他の猫にもとてもフレンドリーなので、実際に旅猫するのは問題児飛影の方です。八雲は預け先を考えれば大丈夫

。。。そうして帰って来たら。
飛影が。。。
知ってしまった。
自分だけが、おいてけぼり仲間はずれにされたことに



そして彼は、その怒りを、八雲に向けています(ーー;)



夫は言いました。
「飛影と八雲は普段仲が悪い。飛影は八雲が居なければゆっくり留守番できるだろうし、八雲は旅猫をしたことがないから、車に乗せてみよう」
本音は、
「飛影は車に乗せると『ウチに帰ろう』って文句ばっかりうるさいから置いていこう」

アタクシは。。。そんな風に親に邪険にされた覚えがあるので、飛影が可哀相です。
飛影は、自分だけが置いていかれた。。。八雲はお父ちゃんとお母ちゃんといっしょだった。。。八雲だけ可愛がられてる


 と思い、本気で怒っているのです。
八雲に対し、「そばに寄るな
気に入らない
あっち行け
」と。
そこは。。。猫だからストレートな感情表現です。
八雲を殴り、アタクシたちを噛む。そして、すねる。
夫は飛影のそんな姿に、
「だって楽しくないでしょ、車に乗るの嫌いじゃん。八雲だって車に乗って楽しかった訳じゃないよ」
と言いますが、彼は親に大切にされて育ったのでしょう。そんな理屈は親の理屈。子供に通用するはずがないのに気がつかないのでしょうか。。。(ってか飛影は猫だしさ

アタクシは子供のころ、やはり親にとっては難しい面倒な子供だったため、「好きにしていなさい」と放っておかれることが多かったです。その間親は、気分的にいっしょにいて楽な妹や弟に構うのでした。親の言い分として、
「だってあなたはいっしょに○○しても楽しくないでしょう。そっちで好きなことしてればいいでしょう」
事実、親といっしょに○○したい訳じゃない。
でもそんな言い草が、子供の気持ちを傷つけるのです。そしてそこに実は親側の都合があるのを感じ取り、愛情は無償ではないのだと深く不信感を持つのは言うまでもありません。
この辺りの気持ちが。。。どうやら親になったら忘れられてしまうようです。(もっとも大抵は自分の親に対し多少不信感があろうとなかろうと、子供を持つ持ちたい気持ちになるらしいですがね

アタクシが深く深く溝を感じるのは。。。実はそんな親になった人たちの子供に向ける気持ちに対してです。感覚的に自分はいつまでも子供の側なので、親側の気持ちがまったく理解できない。実際子供、いねぇし。
親が子供を可愛いい気持ちに嘘はないと思いますが、自分が解るのはそれはあくまで理屈として。
感情は、納得できずにいます。
そしてそんな自分の姿を、飛影に重ねてみるのです。
目一杯重なるところが、アタクシの困ったところです。
。。。どうやら世間と自分との間にずれがあるのは認めざるをえません。。。






ごめんね、ごめんねひーちゃん。
いっしょに行けば良かったね。
そしていっしょに大変な目にあえば良かった。
でもその機会は親の側から一方的に切られてしまったのです。やはり不信感を持つなという方が無理でしょう。。。な~んちゃって。こんなことを書いてるアタクシの実の妹は、産まれたときから学校に入るまでの写真が1枚もなく(事実)深く深く傷ついているのでした(爆)
ま、そんなこともあるであろ(爆)
猫の知能は人間の2・3歳といわれますが、3つ子の魂100まで。。。っつー訳で人間も2・3歳の感情のままのようですね






いつも読んでいただいてありがとうございます




スポンサーサイト



Comment

No title 

あたくし、いつもより2時間も早く起きて来た小僧を『好きにしろ、大泣きしたら構ってやるから』とほっといて寝てたっす(笑)
だって小僧、新生児並みの小間切れ睡眠だから、2時間早く起きられるとマジに体が動かない、こっちの。
…そしたら一人でリビングに脱走し、何かでガチャンガチャンと遊ぶ音が聞こえ、しばらくして寝る部屋に戻って来てそこでも一人で遊び、また眠くなったらしくあっしの隣に戻って来て、寝た。
やればできるじゃん、1歳2ヶ月児と思いましたが、本人は辛かったかも(笑)
…ええ、もう親なんてねえ、その時その時で子に接する態度は違うもんですわ。余裕があれば子供を可愛がれるけど、精神的にも肉体的にも疲れると可愛いどころじゃなくなるっす。
あっしは親にほっとかれて育っておりますので、無償の愛なんざねえな、と思っておりますが、やっぱり自分で育てていると無償の愛なんざねえな、と思いますわ。
…でも本当に無償の愛の人もいるので、要は人それぞれなんだと。
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2012.05/02 02:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

『友達親子』と他人から言われ、自分でもちょっとはそう思っていた娘との関係でしたが、
「早くこの家を出たい。どうしたら、一人でアパートを借りて生活ができるか考えていた」
と、泣きながら告白された事がありまして…。
ショックでした。
自分ではよかれと思ってやっていたことも、実際には娘にストレスを溜めさせていたとは全く気付きませんでしたわ。
干渉しすぎるとウザがられるし、かといって放っておくとふてくされる。わがままもあるんでしょうが、難しいっすよ、娘の扱いは。

猫ちゃん達にも、そんな人間のような複雑な感情があるとは知りませんでした。
たまさんも、息子達の子育て、頑張って下さいね。
  • posted by はま~た 
  • URL 
  • 2012.05/02 08:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

うはー。はま~たさんのお嬢さんに共感。
私も中2の頃から家を出たくて出たくて、就職したら即行出たクチです。
さらに30を越えてから反抗期を迎え、4年間も親と絶縁し、つい最近関係修復したという…。

なんというか、100点満点の親も、100点満点の子どももいないってことを、この歳にして学習しましたわ。

兄弟がいたら、親だって全ての子どもを均等には可愛がれないっす。それが理想なんだろうけども。
子どもにしてみたら、「不公平だ」「なんで自分だけ」って絶対思うけども。
しょうがないよ。人間だもの。
それを許せないで自分を責める必要はないのよ、親だって。
かといって、子どもも妙に諦め良くならなくていいのよ、ちゃんと恨めばいい。
と思ふ。
「親子関係」だと思うから何かトクベツなもののように思うのであって、「対人関係」だと思えばそれは当たり前のことだと思うから。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2012.05/02 16:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

なにをエラソーに、とお思いでしょうが、要は「何が正解だとはいえない」ってことです。正解を求めたら、苦しくなります。

つづき。

たまさん。
存分に飛影ちゃんに噛ませてあげて、存分に飛影ちゃんを抱っこしてあげたらいいんじゃないっすかね?
甘えられなかった自分を抱きしめてあげるみたいに。
(すんません、やっぱエラソーです/汗汗汗)
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2012.05/02 16:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

師匠は言い切ってて偉いねぇ~!そうそう、そのくらい大らかにしてて欲しいっすよ、まわりからすれば!
建前が蔓延する業界?でしょ、自分の子供が可愛くないと思うことに罪悪感を持つ親も多いらしいのに、「産んだら絶対可愛い」と言う無神経な女性もいますからね~。「自分は」って付け加えて言って欲しいし押し付けないで欲しいよ。その思い込みが差別を生むのに気がつかないのかな???ねぇ?
。。。あ~ら私ったら社会派。
つくづく師匠、豪気でいいねぇ(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.05/02 23:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

はま~た姫、そりゃ自然な「親離れ」でしょ~。動物界には「巣立ち」と「子離れ」がありますが、動物本能のなせる技でしょうな。人間も動物だっつーことで、理由などないですよ~(^^;)
娘はね、母親に特にキビシイ目を持ってるから。

ウチの猫は意図的に男のコばかりなのさ~!メス猫とは夫を取り合って険悪~(爆)これは。。。私が猫並みだからか。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.05/03 00:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

べにお様~、アタマ壊れた患者さんには親子関係に疲れた人が多いんだって。クリニックで言われましたよ~(^^;)で、私は「治療の一環」という良い言い訳ができたな!と思って、喜んで関係を放棄しました。死んだら多分すぐに治るでしょう(苦笑)
。。。っつー訳で。疑似家族で充分満足なんです。猫に対しては一方的にお世話係になれるとこがいいですね(^^)。。。それにしても犬猫が飼い主に似るのは本当ですね。飛影はつくづく、私に似て手がかかるんですな。八雲はマジでお世話係の夫似だわ~(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.05/03 00:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ちょっと重かったので、今頃コメントです。(すみません。私は常に時期外れです)

親子関係を放棄したたま様は潔くて、そういう方法もあるのか~と、目から鱗でした。お互いに上手くやっていくコツは、その家庭ごとに異なりますものね。親も子もそれなりに元気に生きて行ければ、それで良いのでしょうね。

私は父を亡くした後、母との関係がやはり問題だったのだと気付かされています。
若い頃に摂食障害で通院していた頃、何冊もの本が母親との関係云々と書いていましたが、半分程度の理解でした。父が膜になって、届かなかったらしく。
離れて暮らしていますが、月に数度の電話でさえ苦しくて。当然、母は全く気付かず、昔とは掛け離れた弱々しい声で話してくるわけで。

今更どうにも変えられないので、やり過ごすしかありませんが、
「アタマ壊れた患者さんには親子関係に疲れた人が多いんだって」
に、妙に励まされた次第です。
  • posted by - 
  • URL 
  • 2012.05/12 14:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

>時期外れ
に笑えます~(^^)b

世の中の「当たり前」は「そうあって欲しい」とか「かくあるべき」なんじゃないかと思うんですよ。民族歴史環境宗教は、常に先人のためにある。
。。。でもこんなに苦労してる人が多いなら、もしかしたら苦労が常態なのか???だとしたら、人間業界はキビシイですね(ーー)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.05/12 23:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR