FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

黒地立涌菊柄の紬


 これは、わしが30代前半、リサイクルで購入した紬じゃが。
 表地に難はなかったが、仕立てあがったそれの、胴裏は黄ばんでシミだらけで、臙脂色の八掛が付いていたがそれもくすんでいたわいの。
 でも、色と柄がとっても気に入ったんじゃ


 端正な立涌に配置された意匠化された菊花
 しゅばらしい
 立涌だけだったら、多分わしには似合わなかったであろ。しみじみ。。。
 運良く大きめの作りだったので、仕立て直すつもりで購入した。当時18,000円也。
 
 その後すぐ、大手呉服チェーン○○屋の担当さんのところに持ち込み、洗い張りと、八掛を黒に替えて仕立て直しを頼んだ。わしはのぉ、喧嘩売ってる訳じゃないが、大手呉服店では、普段じぇったい買わない。大抵のところではセット買いを勧めるし、セット買いはわしの趣味に合わないからだ。つまんないじゃん。
 ○○屋の彼は、展示会の時に、「これこれこういうものがあったら見せて」と細かく説明して頼んでおくと、見事な仕事をしてくれるので(日本刺繍の手毬帯は彼のお手柄)、彼のセンスも含めて信頼していた。(過去形なのは、彼はとっくに退職して、○○屋との縁は切れたからじゃ。にしても、そういう我儘を平気でいうところが、呉服屋さんと付き合うコツ)
 
 仕立て直しを頼むため持ち込んだ時、この紬の素性が問題になった。伝票に名前を書くのに不便だから
 

 
 
 
 
 大きな画像でご覧いただこう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 十字絣で柄が織りだされている。
 担当くんは、生地の手触りを何度も何度も確かめてから、『結城・黒地』と書き込んだ。
 (仕立て代が、結城や大島やその他の紬で変わる訳じゃなかったので念のため)
 これが、いわゆる『結城紬』じゃないのは、お互い判っていた。
 
 
 
 
 
 
 

 
  石下結城なら、左写真がそうだ。
  これは、真綿糸を使い、結城地方で織ったもの。
  重要文化財でも世界遺産でも、ない。
  
  普段着の、ちょっとした街着のために作られた織物だから、値段もそう高くない。新品の反物で買っても(実際これはこの担当くんから買ったと思うが。○○屋店頭で)2・3万くらいだったっけの。
 
 
 
 

 
  これも、生地は真綿糸を使って織っているのじゃろうな~。生地の硬さやさわり心地がよく似ているわい。実は着心地もそっくりだぴょん。小千谷とか越後とか、とにかく何処かの産地の真綿紬なんだろな~。
  
 
  最近、ネット上で、結城について色々と書かれているのを見かけちゃって、わし、なんか気になってのぉ。年寄りだからかのぉ。「証紙がわかりづらい」とか「偽者かも」とか。こういうブログ記事を読む人に、ベンツ1台分以上の価格の『本物の結城紬』を安く買おうと思ってるヒトは居ないと信じてるので、あえて言う。
  重要無形文化財の結城紬は、仕立て上がった(すなわち鋏が入った)ものですら、何十万、柄によっては100万ぐらい平気でするんだもんな~、安くは買えない。家と同じじゃぞ
 みなさま、せっかくのお高いお買い物を、ネットで「ぽち」じゃつまんなくねぇ


  わしは、日本橋の三越特選売り場で、遠慮してんのに、「いいから見ていきなさい」と、10,000,000円の結城紬を拝見させていただいた。わしの田舎なら土地が余裕で買えるぞ
 (何故わしにその結城を見せたかったのかの方が謎じゃ
目の保養をしろってかな~
  ちなみにもっと腹立つことに、池袋西武の特選呉服売り場でも、20,000,000円の越後上布を見せられたことがあるんじゃ
こっちは家が買えるってば
 (勧められてる訳じゃないんだよな~。いいもの見て行けってはっきりいわれたもん
 勉強させてもらってるが、何故
  
  っつー訳で、着物を勉強したかったら、デパートが一番ですわ。
  みなさま、デパートの特選呉服売り場で、「買わないけど見せてね
」と頼もうね。ちゃんとした所なら、良いものを必ず揃えているし、そういう時きちんと対応できるのがちゃんとした店だろうがよ。そいつができない店員なら、その店はつぶれていいから、速攻無視して立ち去りましょうね~
 
  あ、時々、知ったかぶりした訳わかんないこというばあさん店員が、ふざけたことを抜かすが、店員が失礼ならその店で買わなければいいんじゃ。出口のお客様の声に告げ口して去ろう。
 着物は高い、高い、というけれど、これだけたくさんの職人さんと売り買いする問屋があれば、高くなるのは当たり前、市場原理だな。安く買う方法は、ある。値段相応のものを買うことだ。そういう意味では、洋服やアクセサリー、靴やバッグと一緒だ。
  あ、でも、わしの知り合いっつーかダンナの友達は、プジョー(言うまでもなくフランス製自動車)をヤフオクで落札する。こういうのは、今は、除外してくで。(ヲタクなんじゃ
  
  あ”あ”あ、ヒートアップしそうだから、また今度ね~
 

 
    
 

スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR