FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

底冷えする日のウール着物

ごきげんよう



寒い時期は、なまじ放射冷却で気温が下がる晴れた日の方が要注意だったりしますわ。
乾燥は風邪を呼びましてよ。
首都圏の学校の一部で、インフルエンザ学級閉鎖のニュースを聞くこの頃。。。
アタクシは病弱なので(爆)この時期のお出掛けは、マスク・帽子・眼鏡・皮の手袋が必需品。
えぇ、ハッキリ言って、不審者ですわ



よそ様には昨日の詐欺
メールよりもっと不審に見えるかも知れませんので、小学校脇の道は通らないようにしてるくらいっすよ(ホント)




今日の昼間は、初釜に着る柔らかものをチェックしようか。。。と思いつつ押し入れを片付けていて、「そう言えばアタクシってば、ウール着物を持ってなかった
」と気がつき、「ウール、ウール。。。何処にしまったかしらん



こういうのは、気になり出すと落ち着かないものでございます。
アタクシは、正絹の着物や帯や小物は桐箪笥に入れてますが、ポリエステル関係(半襟や半幅帯、雨コートなど)はプラスチックケースにざっくり収納ですよ。虫食いしないだろ~ってね

で、ハタと気がつくと、ウール関係はほとんど何も持ってないので(実はセーターも持ってない)収納に1項目別建てしてなかったんですわ。
大判ショールなど、海外で買って来たウールものがプラスチックケースに収納されてあり、アタクシの気の毒なウール着物は、それらといっしょに防虫剤まみれになってました



  



救出した


 モスグリーン地に生成色かすり柄のウール着物です。 
とはいえ、ご飯の買い物ですら家を出る予定もないし…ってな訳で、書生さんスタイル。
うにくろの黒いタートルカットソー綿100%、半幅帯は黄色の米沢紬で。
こういうときは、足元も足袋草履ではなく、シンプルな黒いブーツで、雨の日も充分イケます


あらこんな着物持ってたんだ~

そう言えばこれは、かつて20代の頃、最初の着物マイブームだったアタクシは、近所のおばちゃん服屋(昔その辺の商店街にあった、普段呉服やら半纏やら下着やらを売ってたようなタイプのお店)にふらっと入り(何故入ったのか、実は疑問)激安処分品の反物1980円を見て、「単衣の着物を自分で縫えたらステキかも
」。。。と野心を持って購入したんでした。
しかし元々裁縫は大嫌い、手芸も大嫌いなくせに、いきなりこんな大物



本を見てもまったくちんぷんかんぷんで、仕方なく母親に教えてもらおうと実家に持ち込んだら(母は、かつて和裁仕立士)、教えるのを面倒くさがった母が速攻で縫って寄越したのです(手の早い人は、浴衣やウールなど普段の単衣着物は、ひと晩で仕上げるのも楽勝)

親として、子供のやる気を削ぐ悪い行為だと思いま~す

ですが、人としては正しい行為だった気もしますな~

何しろアタクシ、手縫いはそもそもまっすぐ縫えませんし、まつり縫い以外の縫い方も知りません(現在、半襟を自分で縫い付けてるのは奇跡と言われています



そんな野望くだけたウール着物ですが。。。サーモンピンクや生成などのお色を半襟に持って来ると、結構、かなりイケます(当社比、自画自賛

もっとも今、反物から選んだら、顔映りを思えば、もっと華やかな地色にするような気がしますが。

存在すら忘れられるほど粗雑に扱われてましたが、もうちょっと出番を増やしてあげましょう

イマドキ、手縫いマイサイズのウール着物など、アタクシには高くて買えませんしね~



それにしても単衣くらい縫えると、着物生活が楽になるんだけど、しまったなぁ。。。






初釜着物の点検は明日にしよっと

いつも読んでいただいてありがとうございます


https://fashion.blogmura.com/kimono/ にほんブログ村 着物・和装


スポンサーサイト



Comment

No title 

へんなコメントがあってビックリしました。。
こんにちは。私も書生さんスタイルでウール着て近所の中華へ行ってきたばかりです。ウールってカワイイし気楽なんですけどTPOとか考えちゃうんです...。
和裁も習おうか迷ってます。いつも母の友人に頼ってるので何とかしなきゃと思ってます。
  • posted by ミル 
  • URL 
  • 2012.01/27 22:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ミル様こんにちは(^^)変なコメントはトラックバックを承認制にしたら入るようになったんですよ。抜け道を探すもんですね~(ーー;)ご苦労なこっちゃ。

ウールは木綿着物より柄がカジュアルなのが多いので、やっぱり普段着でしょうか。私もウールで人出が多いところには行きたくない気が。子供なら可愛いんでしょうけど(^^;)
私は今頼れる人がいないので、サイズ直しも全部プロにお願いしてるんですが。。。ホントに自分で縫えたらな~と。金銭的にもキビシイですし。絶対向いてないのはわかるんですが!
やふおくで安く買った単衣の脇出しでもしてみようかと思うんです。。。難しいのは襟だと聞いたので。頑張りましょうね~(^^)/(って頑張りかけ声がないと、くじけそう…ーー;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.01/28 00:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あ、うちもたまに不思議な旅行会社からへんなコメント入りますよ。
しかも数ヶ月前の記事とかに(笑) なんなんだ、あれ?
速攻、消しますが~。

ウール着物、普段着物愛好家としては是非とも欲しいところ。
この着物いいなぁ。色といいさりげない絣といい、好み♪
ただ、とにかく嫌なのが「虫」!
ウール着物を買うのは躊躇してしまうのは、虫さんの姿が頭をよぎるからなのです。
よって、我が家のウールは袴のみです。もちろん別ケースに防虫剤とともに保管。
防虫剤ガンガン入れたら、虫も近寄りませんかね?

ミルさんへ
和裁ってほどちゃんとしてませんが、私は単衣は縫えるようになりました。ええ、本を読んで添付DVDを観ての、独学です。
私が使ったのは、『はじめての和裁 DVDつき手習い帖』by高野道子・佐藤孝子 です。よろしければ、ご覧になってみてください。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2012.01/28 06:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ミシンで縫う着物、の本を買って型紙作りでストップしたまま2年です…型紙作りの方が難関だと、先に作った人は言っております(笑)
御母堂、的確に娘の性質を見抜いておりますな。速攻で『無理』と…
この着物、矢羽根ですのね、うふふふ。
そう云えば、1ヶ月ほど前に着物を洗いに出した呉服店、お若い従業員さんが真っ赤なウールにタートルネック着て、たすき掛けで複合型コピー機を移動してる姿が目に入りました(笑)
販売スタッフではないようなので、呉服店でもその格好が許されてるのか~と嬉しかったですねえ。
ちなみに店頭仕切ってる女将はやっぱりきっちりした着物でしたわ。
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2012.01/28 16:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

べにお様はそうでした、ご自分で縫っちゃうんだった。
プラモみたいで楽しいっておっしゃってなかったっけ?
私は。。。う~ん、楽しくな~い(ーー;)

そうそう、ウールは虫喰いが困りますよね~。
とはいえ、ウチの虫は何故か綿が好き。
カットソーはすぐに喰われます(泣)気をつけてるのにな~何故だ???
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.01/29 01:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あすか師匠!そう言えばこれは矢羽根ですね!
小さくて意識してなかったです(^^;)でも私も矢羽根、大好きなんですよ。基本はかすり。昔、袴に似合いそうなハイカラさん風紫の矢羽根を羽織ったら、大奥の御殿女中みたいで断念しましたっけ。方向性間違えたコスプレ感満載でした~(ーー;)師匠なら、同じ大奥でもお姫様になれるよん。
ウールにタートルって素材感も似合いますよね。
ああそれにしても、せめて単衣の部分サイズ直しくらいは自分でやりたいです。そしたら安く買えるもんね~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.01/29 01:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR