FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

猫×猫のバトルの始まり

ごきげんよう








今年初雪~



日本海側の方々から見れば、「それが、雪
」っつーくらいの。微々たる積雪。くふふ。
これが関東平野における例年の、雪

降れば、わしの誕生日はもうすぐ
 そんなに喜ばしいトシじゃないけど。くふふ。

毎日、猫写真を撮るべくスタンバッてますが。。。毎日撮れる、猫画像は、これ






寒い時期、我が家はファンヒーターの前が特等席




そこで沈黙を破るのは、いつも後から来たこいつ。。。



八雲は絶対確信犯






フレンドリーなのか、策略家なのか。。。



お互いに、最初は軽く噛んでるつもりが。。。



すっかりマジ




。。。やっぱり八雲の作戦なのか


八雲は、ふと気が向くといつでも、飛影のからだを舐めてあげます。
かつて多頭飼いしてたとき、猫たちは、兄弟や親子でいつもそうし合ってました。
八雲の行為は、そうした習慣から。。。だと思いますな。
でも、猫と暮らしたことがない飛影にとって、他人に舐められるのは、ちょっとびびります。
なので初めの頃は、その辺にめっちゃ気を使いましたよ~



時々は飛影も、八雲を舐めてあげるべく。。。結果、舐め方を知らないので、噛み猫飛影は思いっきり噛んでしまうんですが



。。。なんつーか、好意を押しつけあってるうちに喧嘩になるっつー恋人パターン


 人間だったら「相性が悪いから別れろ
」とアドバイスするとこでございます



しかし、こやつらは、猫。。。しかも同性。。。
更に、飼い主の愛情を巡って争ってる訳じゃないっつー情けない事実



。。。などなど、色々考えてみましたが。
最近は、八雲が自分の都合のいいようにわざとやってるんじゃねぇか
疑惑が発生

猫も人間も、複数集まればそこが社会って、感慨深いですね~




八雲がウチの子になって、3ヶ月経ちました。
ふと身長を計ったら。。。大きくなってました~


(4歳くらいなので、成長期ではない)
「我が家の子になったから愛情たっぷり」とは、口が裂けても言えません


。。。毎日バトルしてるしね


。。。でも毎日(人間を含め)寄り添って寝ています。
それはそれで、アリか。。。

八雲はオトナ猫だし、もしかしたらウチに来ない方が良かったかも
。。。などとしょぼ~んと思うこともありましたが。。。飛影が、八雲の背中を思いっきり噛んで、流血の怪我をさせましてね


。。。飛影はその後、自分のしたことにびびってしばらく神経質になってました~



猫もヒトも、より良い関係性を求めて慣れるために模索する生きもののようです。

福島の被災猫を引き取ったのは、たまたまです。
自分自身、東日本大震災に対する思い入れは強いですが、かと言ってボランティアに行くほどの気力も体力もなく(確実に足手まといであろう)

飛影の他にもう1匹、2世帯同居のメンバーに人懐っこくて、ウチのびびり猫にも慣れやすい猫が欲しい。。。っつー、非常にわがままな我が家の事情に合う猫が、被災地に居たんですよ。
被災した方が仕方なく泣く泣く手放すことになって、飼い主と家を無くした猫が。
飼われる動物は、持って産まれた性格の他に、その環境や飼い主の性格の影響をモロに受けて育ちますんでね。
あの日まで、あくまで平和に飼い主と暮らしていた猫が、他所の人でも、ヒトと暮らすのにばっちりなのは言うまでもない。。。と考えたんですよ。
ウチとは違う性格の飼い主さん家族が、仔猫のときから育てて、あの日まで、ずっといっしょに暮らしていたんですよ。
捨てられたんでもなく、野良猫から産まれて人間に疎まれたんでもなく。
あの日まで、あくまで普通の飼い猫として生活していた猫。。。
ウチの場合は、その考えは間違ってなかったと、思います。

福島の犬猫は、にゃんだーガードさんでご覧になってくださいな。
我が家は諸事情があって、「あともう1匹」が増やせないので、マジ残念ですな~







https://cat.blogmura.com/grayneko/ にほんブログ村 MIXグレー猫





久しぶりですが。。。ここから先は、黒いです



いい人の自覚・優しい自覚がある人は読まないでくださいね



特定の人間攻撃はもちろんしていませんが、特定されそうな地域攻撃をしています

反論したかったら、ご自分のブログでね


人間に疎まれ捨てられたり、野良猫から産まれた猫を救う、ボランディアさんも全国にたくさんいらっしゃいますね。。。
でも元は、と言えば、飼い猫を避妊去勢しないせいでむやみに増えてしまうんでね。
その土地に余力があれば、大きく表面に出ないですんでる問題。
猫飼いは、自分家の猫に避妊去勢させるだけで、世の中の迷惑を軽減できると胸張れちゃう。
そうは言っても、法律じゃないことを、法律であっても守れない人間のこと、なんやかんや理屈をつけて自分を正当化してるからねぇ。。。
で、原発は放っておけばうやむやのままに続く見通しですが。。。いいの

嫌なことを言ってあげる(意地悪だから)。。。
被災地のがれきを受け入れない自治体が多いですよね~住民が反対してるからさ。。。
でもさ、自分の土地は絶対津波にあわないっつーつもりなんだね

山の中の自治体ならともかく、海沿いのY市なんか、津波が来たら、一瞬で壊滅だけど

そうなったら助けてもらうんでしょ



他人は助けるつもりなく、自分だけが助かりたいっつーのは、どうなのさ。
それが戦後教育の自由と平等なんだね



日の丸君が代にゲロ反対する教師が、今まで食べてこれたのも日の丸のおかげだろが。。。
ウチは食えねぇっつーの


(ここら辺八つ当たり入ってます)
いくらY市が助かりたいっつっても、津波が来たらそりゃ一瞬さ~、そういう立地だもん。
自治体ごと、宇宙空間に逃げる訳にはいかないからねぇ(爆)
まわりの自治体に住む住人はそう思ってるのに、あえて言わないけど。。。親切なのかどうか。
ところでこういうコトを書くと、「縁起が悪い」とか思う人が居るらしいので、断っておきますね。
これは感情論の話じゃないから、そう思うなら読み取り方が悪いので、本人が気をつけるように。
「壊滅」ってのはやめて、「津波で人造建造物が全壊もしくは半壊」と言い換えましょう。
文字を替えても、論点は同じだからね

そんでもって原発も同じさ。自分のとこは大丈夫で、雇用が減ると困るから、原発は残す。。アンタんとこの自治体は、放射線を遮断できるんかい

自分が痛い目をみないとホントにわからないんだね。
原発がないと日本経済は破綻。。。ホントか

今みたいな格差社会が表面に見えるようになったのは、小泉さんが改革した後だぜ。
今成人前ならともかく、オトナはみんな覚えちょるだろ

あのとき、みんなで貧乏になる方法もあったのに、みんなは貧乏を嫌がったんだよね~、確か。
あのときの選挙がなんだったか、郵政改革選挙のあの結果には正直言ってびっくりしたよ、日本人はここまで馬鹿か
と思ったからさ。。。ウチは業界的にそれ以前から貧乏だったから知ってたけど。。。みんな、自分は貧乏じゃないと思い込んでたみたいね。
気がついたら、ほとんどの人が下流だったね(爆)
このフレーズには大昔のフォークソングの、4畳半フォークが音的にぴったんこな感じ

右にも左にも上にも下にも噛み付くのよ、下品でごめん遊ばせ。
何しろ食えねぇからな(爆)
















スポンサーサイト



Comment

No title 

このアテレコ、すんごい合っている気がします(笑)。
八雲くんったら、けっこう策士?
暖かいところ独占してんじゃん。
なかなかのキャラクターかもしれない。
飛影ちゃんは…飛影ちゃんだねぇ(笑)。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2012.01/21 22:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

そうなんです。八雲は、案外、したたかモノなんですよ(^^;)
元々猫業界の苦労人ですから、箱入り息子飛影が負けちゃうのは当然!
ま、何故ぺろぺろを嫌がられるのか、八雲にはホントに理解できないんでしょうが、「ぺろぺろすると、良い場所がもらえる」とインプットされたかも知れませんね~(ーー;)「ぺろぺろすると噛まれる」って目もありますが(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.01/21 23:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

我が家も似たような光景が見られます、たまに。
後から来たデブ子が殊勝にお嬢の毛づくろい、と思いきや場所の乗っ取りを画策中。
毛づくろいって云っても、適当なのでむしろ毛並みをボサボサにされるだけのお嬢。で、当然怒って喧嘩。
一悶着の末、お嬢が譲って、デブ子が乗っ取りに成功します。…ひでえ。
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2012.01/23 05:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

やっぱり、お嬢が譲るの???
お嬢、オトコらしいなぁ!
姑息な手は、弱いものにこそふさわしいですよね。猫も猫なりにアタマを使ってるとこが、可愛いような情けないような。。。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2012.01/23 16:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

passionpiano様、今も、飛影&八雲、同じことしてますわ(ーー;)ないすありがとうございます~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2013.12/18 00:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR