FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

なのに貴方は信州に行くの♪

ごきげんよう

旅の空です、わしら夫婦&猫飛影

「3連休に絶対出かける
」堅い決意を持っていたのは夫でございました。
夫は台風で交通機関が麻痺した日も、事務所にお泊まりしてせっせと仕事を片付けておりました。
先週の3連休も、自宅で仕事しておりました。
夫の「どこでもいいから出掛けたい願望」が炸裂したのはいうまでもありません。
。。。木曜日、いつもの時間に帰宅した夫は、「すぐに荷物を作って出よう

お手軽に晩ご飯をすませ、お洋服を荷造りし、ワゴンの後部座席はすぐにベッドに早変わり。
「。。。で、どこに行くの

「わからん


とりあえず関越にのってみようか」
っつー訳で、所沢インターに向かったのです。

飛影は、先週獣医さんに連れて行かれたので、車でお出掛け仕様を作り出す我々を見て、
「僕、絶対出掛けない
」と秘密の場所に逃げ込み、ろう城していたのですが、わしのお洋服荷造りが思いのほか手こずり(何を着るのか
マジで悩んだのでございます。季節が不明だった。これがのちの不幸を産むとは思いませんでした)お馬鹿飛影は、「おかあちゃん、何してるの
」ろう城してたのをコロリと忘れ、出て来たところを夫につかまり、先に車の中へ

車が走り出し、バッグから出してもらえた飛影は、すぐに病院じゃないのがわかり、結構ご機嫌で、膝の上で甘える甘える。
関越に入った我々は、明日がお彼岸なのを考え(お彼岸は道路がげろ混み)とにかく関東地方を抜け、長野に入り、軽井沢そばの佐久平で1泊したのです。
「なんか結構寒いね~」
「ま、軽井沢ですからね~」


6時間爆睡して、また走り、お気に入りのサービスエリア「小布施ハイウェイオアシス」で、朝ご飯を兼ねて、お買い物。
ここの直販所は、いつも果物がたくさん

安い

種類が豊富

「荒井さんちのリンゴにする」
「友人★に梨を頼まれてた」
「柴田さんちのにすれば。大きさが3段階あるし」
わしの大好きナマプルーンも荒井さん。車中のおやつに買う。
いいお天気で、爽やか。

 お昼ご飯は戸隠の峠の茶屋でお蕎麦を食べたいと夫がいいだし、次のインターで降りて、飯綱山の麓を戸隠神社方面へ。 


ここの「大久保の峠の茶屋」は、色々なガイドブックに載ってて有名だが、天皇家御用達っつーブランドが大きいな。創業は江戸時代だし。実際他の店と味が変わらないなら、この店は作りも古いし、一度はどうぞとお勧めしたい。この道沿いにはたくさんの蕎麦屋さんが並ぶ。
戸隠蕎麦は特産品だもんね。





定食1200円也


1/2量のお蕎麦に、天ぷらとご飯、山芋のとろろがついた優れもの


お蕎麦大好き夫がオーダーした特盛り1100円也。
通常の2倍量あります。どんだけ蕎麦が好き









わしは子供のころ、半村良の『戸隠伝説』っつー伝奇SFを読んで以来、戸隠に憧れていた。。。
長野は状態の良い縄文時代の遺跡がたくさん出る。
『戸隠伝説』では、大和の天津神に名を奪われた古代の神(イズナ・黒姫・越水など地名で呼ばれる)が、天津神に盗られた名を取り戻す闘いを仕掛ける話。。。実際、現在の戸隠神社に祀られる神は、全部古事記などでおなじみの天皇家側の神だ。
戸隠神社は、宝光殿・中社・奥社で構成される。
観光客に行きやすいのは、民宿やホテル土産物店の並んだ参道を持つ中社。
でもお勧めは、奥社




5月に来たら、麓の長野市はいい天気だったのに、奥社は吹雪だった


っつー経験ありよ~。
正門から杉の参道を2キロ行く。後半800メートルは軽い登山だ。
そうやってやっと登った奥社には新しい拝殿ができていて、祭神は「タヂカラオの命」なんだよ。
念のためいうけど天津神ね。
しかし神社から見えるのは、おおきな屏風みたいなギザギザした山頂をたくさん持つ戸隠山(九頭竜山)が真正面、この神社の本来の祭神が、九頭竜山であるのは一目瞭然

深い山中で水に関する名を持つ山を拝し、水に関する地名も見受けるこの土地。。。
民俗学的にも考古学的にも、歴史的にも楽しいところであった。
ま、今回雨がぱらついていたし雲があって九頭竜山が見えないのはわかったので、隣の国立植物園(入園無料)を散策してお昼ご飯の消化に勤める。


ヤマトリカブトの花


採っちゃダメだよ

高原は涼しい。

夫は、寒い
と言い出して、荷物に入れたシャツジャケットを羽織る。
気温的には夏の北海道である。
しかし季節は秋であった。。。
糸魚川に出るつもりだったが、高速道路がその先糸魚川まで通行止めになる。
県道を鬼無里方面に行く。
鬼無里は、平安時代、この土地に住む鬼女もみじを朝廷が滅ぼしたため、「鬼が居ない里」の意味で名付けられた地名。
地名は土地の歴史だ。
安易な改名に反対する





雲の中、遠くに見えるのは日本アルプス


手前は白馬

















山越えして大町市から白馬を通る国道に出る。これがまっすぐ糸魚川に行く国道だ。
その手前で日帰り温泉
『ぽかぽかランド美麻』 に入る。JAFカード提示で、700円の入浴料が500円になったよ

JAFカードって案外使えるんだな~。結構忘れてしまうけど。
夫は風邪をひいたらしい。

白馬で夕食。。。気温は10℃、それは東京の冬の気温だった。。。
国道148号線沿いの『道の駅小谷』で1泊
 朝9時からの温泉とレストラン併設の便利もの。静かです。
トイレで歯磨きしてる他のヒトたちは、しっかりフリースを着ている。
半袖・半ズボンの風邪ひきの可哀相な夫は、抗生物質を飲んで早々と寝た。
。。。ところでわし

わしは普段着がピンクハウスだから、元々重ね着の上、しっかりカーディガンも持っていたっけさ。
紫外線防止のために首にタオル(スカーフ)を巻き、帽子を被り、マスクをする。
夏は地獄だけど、いろんな季節に対応できる、優れもの。
ところで今後どうなるかは、マジで不明っす。


 いつも読んでいただいてありがとうございます





スポンサーサイト



Comment

No title 

そばーーーー!
超おいしそう♪
おもわず、今日の夕食はそうめんになってしまいましたよ。糖質制限中なのに~。
戸隠そば、いいっすねー。食べたいっすー。
そんでもって、佐久平ですか? あら奇遇。毎年ウチの部が合宿で行く場所です。
小布施と聞いたら、栗鹿の子。栗落雁も美味しいですよね。
たまさんご夫妻、味覚どころを心得てますわ~。
今日はかなりの渋滞だった様子。ご無事でしたか?
飛影ちゃんも楽しんだみたいね♪ いい表情してます。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2011.09/25 19:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

おそば、美味しそう!うどん屋はあるみたいだけど
こっちに蕎麦屋はないなぁ。。
小布施も行ってみたい町!栗落雁かぁ。。。
あれの名前はなんだったっけ?★ちゃん!!
美味しかったよねぇ。缶に入ったきんとんが好き!
  • posted by mdm**ori 
  • URL 
  • 2011.09/25 23:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ウチは渋滞方向を徹底的に避けますから、大丈夫(^^)
小布施の栗は、葛飾北斎からみで後ほどね!
栗おこわも栗ぜんざいも良いですよ~♪
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2011.09/26 01:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

友人★の隣は『小布施堂』でした(^^)
でも小布施のヒトに言わせると、現地には美味しい会社があるって。
私はどこも好きですけどね。
生落雁が、すぐに売り切れちゃうけど、とっても良い!
送りたいけど、日持ちしないのが難。。。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2011.09/26 01:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR