fc2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

先月買ったもの・2022年6月・新宿京王編

ごきげんよう。 

恒例の、キターーー¥(≧▽≦)/¥(≧▽≦)/¥(≧▽≦)/
6月最後の金曜日、ウチの義妹と友人★と、新宿京王デパートの催事、旧・今昔きもの市、今はリサイクルきもの市に行きました。コロナ禍でまるっと1年半、開催されなかった催事ですが、昨年くらいから復活。いつの間にか催事の名前が変わったみたいです。広さも半分くらいになっていて、わたくしが長年お気に入りだった神戸のリサイクル業者さんは、コロナ禍で潰れたのか(泣)再開してからは催事に来てません。もし生き延びてるならまた来て欲しい!
今回は、友人★が今年、茶道のお稽古の関係で夏着物が必要なので、何か良さげのがないか、探しに行ったったのでした。
猛暑日でした。
わたくしも昔は、こちらの催事にもなるべく着物を着て行ったものですが、もうそんな元気はありません。去年もお洋服だったし、今年もお洋服です。
友人★が買った着物は、とても良くて、本当にいいお買いものしたと思うんですけど、そちらは別記事で解説しますね。
わたくしは何も買うつもりがなくて、とりあえずは友人★にお誕生日プレゼントとして、いい感じの帯締めを書いました(友人★の別記事に画像あり)
何も買うつもりはなくても、ちょっといいかもと思うと手が出てしまうものです。こういう買い方はしない方がいいと思っていても、中々やめられません(><)


6-24買ったもの01

藤色の正絹羅織りの開き名古屋帯。
何に合わせようとか考えなかったなーーー(^^;)
ほぼ使われてない状態のいい夏帯が欲しいような気がしていたので、良しとします。
5000円也。

6-24買ったもの02
生地のアップ。

この日、ウチの義妹も何かお買いものしたくてしたくて(爆)この日もウチの義妹の仕事のシフトがお休みの日にわざわざ合わせたのだけれども、ウチの義妹は目が欲しいタイプであれこれ手に取るのだけれども中々決められません。
ウチの義妹が望んでいる、っつーか、夢の着物姿は、アーバンスタイリッシュなタイプです。それで森田空美(敬称略)みたいな着物を手にするんですが、羽織ってみるととても寂しい。いえ別に、アーバンスタイリッシュが好きならその道を爆進すればいいと思うんですよね。森田空美(敬称略)のプロデュースの良さは、素材の良さ織りの良さ染めの良さとにかく着物の質の良さですから、安っちいのでやったらあかんと思っております。でもウチの義妹はいざそういったシンプルシックな着物を羽織ると、
「なんかわたし、地味じゃない?」
と必ず言う(爆)
確かに、平置きの状態のときは色合いも合ってるし地味だと感じないのですが、どうもウチの義妹が着るとイッキに地味になるときがあります。あれは何故でしょうね?シックじゃなくて地味、それはウチの義妹が最も忌む方向性なのでした。
今回のウチの義妹には、ついうっかり(爆)絹芭蕉の呪いがかかってしまって(爆)黒地に薄青の絣の絹芭蕉、サイズはやや小さめで、よく見ると肩線が少し擦れていましたが、絹芭蕉にしてはお安い(8000円也)のは多分それらの難のせいだったのだと思う。肩線は着たら、本体がとにかく透けてるので、あまり気にならないと思うし、お買い得だったと思います。
でもウチの義妹には、明らかに小さいという意識はあったらしく、未練があって何回も羽織ってましたけれども、決めきれない。自分で買えないからか友人★に買わせようとして、無理矢理羽織らせたくらいです(爆)友人★のサイズでもありました。しかし友人★はいい着物をすでにお買い上げしてましたので、もうこれ以上夏着物を買う気も予算もありませんでした。
何度も手にして、うーーーんうーーーんと悩むウチの義妹。
。。。こういうとき後押しすれば落ちる。ウチの義妹相手ではなく、他のお友だちだったら、遠慮なく押しまくってます(笑)でもウチの義妹にはねえ。。。わたくしにはどうもお薦めしにくい理由がありました。ウチの義妹は、サイズが合わない着物を直す気はないし、結局着にくいからか着るたびに文句を言うし(爆)手持ちの帯が合わせづらいと地味だ地味だとまた文句を言う(爆)着物のサイズがここまで違うと、長襦袢もこの着物用に必要になります(とにかく透けるから)。8000円というお値段は、ウチの義妹が手出ししやすい金額ですが、前述のように、支出が8000円では済まないのも明らかでした。出ていくものが多過ぎる。こういうのはいきなり何も持たないところに思いつきでポロっと買っても駄目な気がします。
ウチの義妹は、
「とにかく羽織ったとき肌触りがよくて気持ちいいの。。。」
というのですが(笑)友人★もお買いものしたし、わたくしも帯だけど買った。自分だけ何も買わずに帰るのが惜しい気持ちになっているのです。
散々迷ってかなり時間も経ったころ、わたくしは厳かに宣告しました。
「やめときなさい」
「えーーー」
「正絹の夏着物は、マメじゃないとやってられない。着て汗になるたびお手入れして毎年汗抜きと洗いに出して管理しないとならないし、アナタにはお薦めできない。あたしも手持ちの正絹の夏着物、ハッキリ言って重たい。身の程に合わなかったと思ってる。今後は絶対に手にしちゃあかんとココロに決めたくらいよ。アナタがあたしよりマメだとはとても思えないよ」
「うーーーん、そう言われると確かに、正絹の単衣のお召しは、クリーニングに出したらそのあと着るの億劫になったわ。。。」
ウチの義妹のいいところは、素直なところ(年上なのにごめん)です。
結局、とても上質な感じの手触りの、群青色の絽ちりめんの付下げ訪問着、それもポリエステルプレタのしつけつき新品を3000円也で買いました。
「地味かなーーでも手触りがいいんだよねーー」
手触り手触りって他に気に入る要因はないんかい(爆)
「訪問着の柄付けだから地味ってことないんじゃない?」
「うーーーんうーーーん、何か買って帰りたいからこれ買う!」

6-24義妹買ったもの01

濃紺の絽ちりめん付下げ訪問着。
ポリエステルプレタ。
芝草と蛍みたいな柄でした。
地は蝋叩きみたいになっています。
買ったその日の晩に早速着てみる女(笑)

「夏はこれと、本麻の上布と、おたまちゃんからもらった黒薔薇のセオαがあるし、撫松庵のセオαもあるし、なんとかやっていけるわね」
。。。なーーーんつって。帰りの電車の中で一緒に、ウチの義妹の着物写真フォルダを眺めていたら、夏着物は他にも、ポリエステルの絽小紋とかリサイクルやおーく損で買ったものが何枚もありました!
「あら?わたしったら、夏物、こんなに数を持ってたわ」
ってか忘れるなっっっ(爆)
きっきれんほど持ってました(笑)やっぱり手持ちの着物類を画像で管理するのは重要なのだな、と思った次第です。
。。。さてその翌日。
わたくしは夫とポケモンGOのコミュニティーデーで、大きな公園まで出向いてガチってました。そこへ、
「今、箪笥を整理してるんだけど(新しい夏もの買ったから)青い絹紅梅とミント色の絽綴れの帯が見当たらないんだけど、どうしたっけ?」
とメッセージが届いたのです。レイドバトルが始まるところにメッセージが入ると、スマホの画面の上部が見えなくてめっちゃ焦る(><)後にして欲しい!
ミュウツーを無事ゲットしてから落ち着いて返信。
「えーーそんな、知らんがなーー」
「去年の10月に着物問屋さんに洗いに出したけど、それからどうしたかしら?」
「えっっっっ、もしかしてそれ以来、引き取りにいってないの?」
「うーーん、引き取りに行った記憶がない。。。」
「すぐ担当さんに電話して!どこにあるか、確認しとかないと!」
その後、担当さんにもすっかり忘れ去られた状態で、着物問屋さんの棚の奥に無事見つかりました。後日回収予定です。
ああ良かった。てかわたくしだったら手元にないの気になって気になって、戻って来るまで安心できないよ(爆)ウチの義妹はおおらかだなー(笑)
ってか、本当に夏着物、覚えきれないほど持ってるんとちゃうか?ツッコミたくなるわたくしの気持ち、少しはわかっていただけますでしょうか。。。とまあこんな風に、伏線が見事に回収されました(爆)
ウチの義妹をネタにしちゃって申し訳ない気持ちもあるのです。もしネタにされるの嫌だったら言ってね!とは常々伝えてますけど、ウチの義妹曰く、ネタにされるのはいいんですって。自分の失敗やらしょーもない出来事やらが、他所の奥さん方の礎になれば幸いだそうです(爆)それはわたくしが望むところでもある「わたくしの屍を越えて行ってくだされ!」っつー気持ちと同じでしょうね(爆)わたくしたち義理姉妹はこういうとこ気が合うと思います。
それにしても半年以上前に洗いに出したものをそれっきり忘れられるって、そういううっかりさんはどのくらいいらっさるんでしょうか?わたくしが気が小さいんでしょうか?ちゃんと礎になってます?

いつも読んでいただいてありがとうございます。 


PVアクセスランキング にほんブログ村


P.S. その後、友人★も、礼装用の袋帯が1本、箪笥の中に見当たらなくて、どこにやったか思い出せなくて困惑しておりました。顔を突き合わせてしばらく呻吟したのち、ようやっと、カビが出ちゃって、洗いと帯芯を替えて仕立て直しに出してたのを思い出しました!
どうもお手入れに出すと、記憶がなくなる。
ヤバいみたい(爆笑)






スポンサーサイト



Comment

義妹様、良いお買い物なさいましたね 

ワタクシはとにかくお手入れに金を惜しむシブチン(ケチのことです)
夏に絹ものなんて😱😱😱と言う人間ですので、着る機会も少ないのだから美容襟erikoさんと着物っぽく着られる浴衣とセオαのパチもんで夏を乗り切りますわ。
でもみんなでワチャワチャお買い物楽しそうですね。いいなぁ。
  • posted by 亜雅紗 
  • URL 
  • 2022.07/15 12:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 義妹様、良いお買い物なさいましたね 

>亜雅紗さん。京都や大阪みたいにお安くはないけど、ちょこっと目の保養してあれこれ試着して遊べて楽しいですわ。
このメンツだとまるっきり遠慮なし(笑)
夏の薄物、正絹は確実にお手入れ代がかかるので、私ももう絶対に買いませんわ。
自分で洗える素材で生きていく!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2022.07/18 12:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR