FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

友人★、ちょっと気を遣うお出掛けでした。

ごきげんよう。

わたくしの友人★の所属する社中は、大掛かりなお茶会でお席を持つことが多いです。
この時期は例年であれば、花祭り(お釈迦様の誕生日)に因んだお茶会がある予定だったのでございます。でも昨年は緊急事態宣言中で中止になりました。それどころか昨年は、お稽古すらほぼ中止でした。新しい感染症にどう対応するか、誰もが右往左往していたのです。無理もありません。
今年は大先生(と呼ばれる、先生のそのまた先生)が我慢できなくなったのかどうか存じませんが、花祭りのお茶会が行われることになりました。生徒のそのまた生徒を含む一門にお声がかかり、そうなると裏方として便利に使われちゃうのは友人★の宿命であります。
友人★は覚悟を決めて開催に臨むことにしました。
でも東京は今でも、コロナの感染者数は洒落になりません。都心で大掛かりなお茶会があれば、横の繋がりも多いので大勢のお客さまがいらっさるかもしれません。お茶の先生がたは年配のかたが多いので、うっかりクラスターなんて出したらヤバすぎます。バッシング必須。せっかくここまで無事に来られたのです。もうちょっと慎重になろうぜ。元気なのはわかったから、せめてワクチンを打ってからにしなされ。。。なーーんてわたくしにはひとごとなのでそんな考えでおりましたところ、どなたかが大先生を説得したのかどうか存じませんが、お茶会はやっぱり中止になりました。
だよねー。賢明な判断だと思う。
ただ裏方ばかりは集まって、いつもより念入りにお稽古だけが行われることになりました。
友人★もひとまずホッとしました(^^)
お茶事ならば友人★は水屋係なので、ひとつ紋付の色無地を着るところでしたが、先生から小紋でいいと連絡がありました。
久しぶりの、柔らかもの小紋の出番です。


4-2小野蛍ぼかし01

ベージュ地に白い蛍ぼかしの小紋。
地紋は幾何学、八掛は蘇芳。
友人★が、「好き」だけで選ぶとこうなります。
シンプルだけど細部が凝ってていい小紋だと思う。
樺色地に金箔、鳳凰と古典柄の名古屋帯。
柄に格があるのが、気軽なおされ小紋には逆につかいにくい感じがします。正式なお茶事だと袋帯を二重太鼓に締めますしねー。名古屋帯の出番がないのです。
特に友人★の社中では、先生が着るものにあれこれ口を出すので、こちらも段々と学んで、事前に写真を見せてどの着物と帯が相応しいか相談するようになりました。今回の、蛍ぼかしの小紋も以前、先生に駄目出しされて、お茶会では着られなくなった着物です。お茶会に着られるようにと考えて、誂えるときに芥子縫いでひとつ紋まで入れたんですけど!ついしつこく書いてしまいます(爆)なにしろ驚いたから(「えっっ駄目なの!?」苦笑)わたくしと今は無き担当さん(死んでない。定年退職しただけ)とで、友人★の好みを叶えてあげたくて考えたんだけど、無駄だったのねーーー。
でもわたくしやウチの義妹が友人★の先生にお会いすると、そんな怖い感じはしないし(むしろ優しい)、着るものも大好きみたいで話も弾みます。とてもおされな小紋(エジプトヒエログリフ柄)を友人★にくだすったこともあります。
後に知ってみれば、先生も、他の先生仲間の手前、自分の生徒の着るものの格式に気を遣い過ぎるほど遣っているとわかりました。自分の生徒がどこかで恥をかいちゃなんねえと、お考えなのでした。どの業界でも上下関係があると大変なんですねーー。
ウチの義妹とわたくしが所属する社中の先生(コロナ禍になってからは一切の活動を休止なさった)は、お稽古も社中のお茶会もきっちりやりますが、大きなお茶事には参加しないです(大寄せのお茶会でお客さまとして伺うだけ)。着るものは比較的自由です。まあ辺りの様子を見ろ、って感じ(笑)大きく外すな、とでも申しましょうか(笑)同じ表千家ですが。。。伝統芸能の習い事は、先生とそのまた所属する派閥に依って、あらゆることが違うと思いますわ。なので一概にこう、とは絶対に言えない。
今のわたくしは、もう社会的に孤立しすぎてて(爆)上司も部下もいないし子供もいないし好き勝手に生きててこのままでいいのだろうかと、ちょっと考えることもあります。でも孤立してるのは嫌じゃない、どっちかっつーととても心地良いのです。もし間違ったとしてももう58歳のばばあに誰が親切で注意してくれましょう。きっと怖いであろ。それでなくてもわたくしは愛想がない。せいぜい自分のことは自分で省みて、自分で面倒みなくてはなりません。
気をつけようっと。


4-2小野蛍ぼかし02

クリームイエロー飛び絞り帯揚げ。
濃い焦げ茶色高麗組帯締め。
最高気温は20℃くらいの日でした。
この上に、羽衣牡丹さんからいただいたレース地の道中着を着ました(画像なし)

4-2小野蛍ぼかし03

トランプマーク柄の足袋カバー。
ふでぺんさんからのいただきもの。
先方についたら脱ぎます。友人★は歩いてて足袋を汚しやすいので、とても便利。茶室に上がったとき、足袋が汚れていたらちょっと困りますもんねー。
ふでぺんさん、どうもありがとうございましたー(^^)

いつも読んでいただいてありがとうございます。


PVアクセスランキング にほんブログ村




スポンサーサイト



Comment

あらシック♬ 

これは義妹さんおっしゃるところの「偏差値高い系」コーデじゃありませんか🤗
悪目立ちせずでも品よく大人可愛い感じで素敵ですわ〜😍
過去に一度だけお茶席に行った時は「とりあえず訪問着」としか考えてなく、コーデをあれこれ工夫することをしなかったので、気づかないだけで冷たい視線を浴びてたんだろうなあと反省ですわ…😹
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2021.04/08 12:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: あらシック♬ 

>てんてんさん。「偏差値高い系」(爆)
友人★はナチュラル系が好きで、着物を好きに選ばせるとこんな感じのが多いです。それか多色使いの縞(爆)
お客さまが訪問着をお召しだと、亭主は喜びますよ。お席の格が上がるし、気遣いしてくれたとわかるから。お若いかたの振袖もありがたいですわ。
水屋は地味めな格好でいいんですわ(笑)主役はあくまで亭主と、お客さまだから。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2021.04/08 15:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

お上品です~ 

★さんのこのセットは初めて?拝見しますわ。美しい地模様と落ち着いた色目で素敵です。あら、あの足袋カバー。お役に立ててよござんした(*^▽^*)

お茶を習いたいと言い始めてはや数年。人生次々と何かしら起こるもんですわ。でも諦めてないんです、いつか、いずれ(笑)。
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2021.04/11 13:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: お上品です~ 

>ふでぺんさん。ありがとうございます、友人★が喜びますわーー。なかなか着る機会がないんですよ。
足袋カバーはGOOD JOB!
大寄せのお茶会があればお招きできるのにねー。
コロナが落ち着いてから考えても間に合いますわよ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2021.04/11 23:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR