FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

先月買ったもの・2021年2月

ごきげんよう。

前回はわたくしのしょうもない駄長文(爆)にお付き合いいただいてどうもありがとうございました。ユルい目で見ていただけて嬉しい。なんか勇気が湧きましたわ(爆)
もうわたくしの髪型が、ヲイヲイってレベルでも身を小さくして謝らなくて済む。ってか堂々としてるのも違う気がするしやっぱり小さく謝るんだろうけど(爆)頑張らなくては、なんて考えて無駄な努力をしなくて済む。ってか、いいのかそれで?
わたくしは帯留め、髪型&かんざし以外にも、着物関係で苦手に感じてなるべく遠ざけていることがあるのですが、そちらの告白は買ったものと絡められないですし、後日ひっそりとここに記すことに致しましょう(笑)髪型作るの苦手ってのより、はるかにたいしたことないレベルだから(爆)
これだけ長いこと着物を着ていても、どうしても苦手なこと上手くならないこと諦めちゃうこと多々あります。でも不思議と着物を着るのだけは楽しいんですわ。着るものが楽しいってのは幸せだと思います。

先月買ったもの続きです。

3-5買ったもの05

黒地に黒×ブルーグレイよろけ縞市松柄の小紋。
わたくしは今、着るもので新しく必要なものってありません(着るもの以外でも新しく必要なものってありません^^;)
欲しいものは探せば見つかるのでしょうが、積極的に探さないようにしております。
着物と帯と羽織ものは全部、エクセルで数を管理して、着物部屋(と呼ぶ和室)の箪笥の各引き出しにも何が入っているか付箋がついてますし、どう考えてもこれ以上の枚数は必要ないとわかってしまってます。収納場所は今の手持ち数で安定して落ち着いています。実店舗もネットショップもおーく損も見なければいいのですわ。
とはいえそんな物欲枯れ果てた生活は、長くは続きませんでしたね(爆)
買わない理由を見つけるより、買う理由を探す方が楽でございますれば、何かと買う理由をひねくり出すものです。
以前、我らが師匠あすかちゃんがおっさった。
「羽織ものの季節、ヒトは羽織ものしか覚えていない。中にどんな着物を着ていたかなんて、あまり記憶されない」
他人の印象に残るのは、一番上に着ている羽織だけだ、とおっさるのです。
。。。至言だと思いましたわ。
毎回毎回、なんなら花に追われ季節に追われつつ細部までトータルコーディネートして着るお人なのに、いやだからこそか、こだわりは完璧に自分のためっっっっ(爆)
わたくしはその達観っぷりが衝撃的で、とても頼もしく感じました。
それまでわたくしにとって羽織ものとは文字通り羽織るもので、女性の着物姿は帯付きが基本になるが故に、羽織ものはなるべくいろいろな長着に合わせやすい色柄のをチョイスするのがいいと、思い込んでいたのです。長羽織仕立てたい初期のころは、若いときに着ていた小紋長着を仕立て替えたりしましたが、何にでも合わせやすい羽織ってのが必要だと、思ってましたし、そういうのを探したりもしました。
もちろんいい羽織ものを用意して慈しんで着る、その考えは正しいと思いますし、着物を着るに当たって何を求めるかは本当にヒトそれぞれだと認識しておりますので、あしからず。
これはわたくしの話。
とにかくわたくしは、師匠の言葉を聞いてから、羽織りものに関する考えが若干変わりました。なんなら羽織ものは取っ替え引っ替えできるように、あれこれ違うタイプのを揃えてもいいよねーーーならば、長着や帯はもうそんなに必要ないけど、羽織ならまだまだ全然持ってる数が少ないから、増やしても大丈夫なんじゃね!?と脳内変換されたのでした(爆)
とはいえやはり先立つものが必要ですので、そうそう羽織ものをあれこれ買える訳ではありません。わたくしにとってのもうひとつのブレイン、以前の担当さんも退職してしまいましたしね。
今現在、わたくし手持ちの羽織の中には、結構どの着物にも合わせやすいと感じる羽織もあれば、中に着る着物を選びまくって合わせられる着物が決まってしまってる羽織もあって、羽織ものの登場回数は平等にはなりません。なるべく着る回数を同じくらいにしたいのですが、そうはならない。。。
わたくしは、どの着物にも気軽にちょっと羽織れる、そう、何にでも合わせやすい羽織っていうのが、欲しくなったのでした(笑)
え、今、奥さん、ツッコんだでしょう?
何にでも合わせやすいいい羽織を少数ってのをやめて合うか合わないかあまり考えないで好きでお安く買えるものを選ぶのからまた何にでも合わせやすい羽織への回帰。無限ループ(爆笑)
そうそう、こんな無駄話には、そういうツッコミが必要なのよねー(笑)
ただし多少は理性が働いて(これが本当に理性かは、謎)袷の羽織はもうそこそこ枚数があるので、薄物ではない単衣の羽織を作ってはどうかしら???なーーーんて考えたのです。
もちろんなくてもいいんです。
でもわたくしは、旅行にも持って行ける、裏がない分小さく畳めて軽い、中に着る着物を選ばない羽織が欲しくなった。めっちゃ欲しくなったんですわ。
最初は反物で探しました。
すごーくいいものが欲しいのではありません。なるべくお安く。単なる思いつきになるかもしれないのです。マイサイズで仕立てるつもりなので、仕立て代が削れない分、反物のお値段は安い方がいいのです。
慣れた遊び場おーく損で、1円スタートとか1000円スタートの反物を見る。すると毎週、目新しい反物が、少しですが現れます。着る季節、色目、自分の着物との兼ね合い。。。わたくしが目をつけると、どなたも欲しいのかどんどんどんどん高くなる。わたくしが欲しいものは案外普遍性があるのでしょうか(爆)ってか手持ちの長羽織のうち、おーく損で手に入れた反物から仕立てたものは何枚もありますが、今よりもっとお安く落札できていたんだけど、いつの間にこんなに高くなったのでしょうか。何だかこの数年で、物価が上がった気がしてるけど、日本の経済は上向きなんでしょうか。ってそんな大袈裟なことじゃないんですけど(爆)
仕方ない。仕立て上がった小紋長着からも探すしかないです。小紋長着だと解き洗い張り分が余計にかかるので、落札金額はもっとタイトになります。でも普通は長着として着るためにサイズ表記があるおかげで競争者は減ります。わたくしは洗い張り前提なので、探せる範囲が広いのです(にっこり)
それでもやっぱり人気の着物はある。お値段が高くなります。どこまで出してもいいのか、そこまで出す価値はあるのか、そうして気になる小紋長着を何枚もチェックして、ウチの夫にも見てもらったところ。。。
「鬼滅のせいで人気なのかな?」
訳のわかんないことを言い出しました。「へ?」
「みんなすみじろうみたいになりたいんだろうか」
「ってかそれ、たんじろうだからっっっ」
ウチの夫のベタな呆けにはきちんとツッコんで差し上げねばなりません。最近は他所さまに会う機会がめっきり減っているので、他所さま相手におもしろいことが言えなくて、夫もさぞかし退屈でしょう。時々めんどくさくてスルーしてしまうのですが(爆)愛があるので(爆)たまに思い出したように、きちんと律儀にツッコミ入れるときもあります。関西人なら簡単にできることらしいですが、先祖代々関東平野人にはちと難しい(苦笑)
おーく損に並んだ画面の中に、何点かの市松柄、市松っぽい柄がありました。ウチの夫はそれらに目がいってしまい、どうにも気になったらしいです。わたくしの目には、それらから「鬼滅の刃」は連想できないのですが、原作も読んでないアニメも観てない、外から入ってくる断片的な視覚情報だけのウチの夫には、緑×黒とか四角が並んだ柄とかが、どれもそれっぽく見えるらしいのです。流行るってこういうことなのね(笑)ってか今、相談してるのはそういうことじゃありません!
ウチの夫が変なことを言うので、市松柄が気になってしまった。わたくしは、鬼滅は面白いですが、そこまで熱心なファンではないので、できれば着物は鬼滅っぽく見えない方がありがたいのです(爆)
わたくしが選んだこの、ブルーグレイよろけ縞市松柄は、鬼滅に見えるでしょうか???ウチの夫に尋ねると、
「大丈夫、それはたんじろうには見えない」
と厳かに宣言されました(爆)
ってな訳でゴーサインが出て、こうして落札されたのでした。
送料を入れて5000円以下でした。
これで解き洗い張りに出せます。
届いてみたら、八掛は黒地に白い網代文様で、結構凝った作りでした。単衣の長羽織に仕立て替えする予定なので、八掛はもう使わないのが惜しいほど、全体に状態もいいです。
このあと何ヶ月後かに、単衣の長羽織としてご紹介できればと思っております。
ってか、1枚の小紋の買い物に、いちいちここまで長い解説をつけられたら、読んでくださる奥さんがたは困るのではないでしょうか。ってかこれがわたくしのリアル。わたくしの友人や家族は、日夜わたくしのこういうぐるぐるを聞かされているのです(爆)
莫迦で済まない。遅くなったけれども誤っとく。

しまった。まだ先月買ったもの全部紹介し切れてないです(><)
いつも読んでいただいてありがとうございます。


スポンサーサイト



Comment

鬼滅ものには見えない…と思いますが 

にわかガチな鬼滅の刃ファンからすると、炭治郎一家ってみんな市松模様の色違いの着物着てるんてすよ。パパは茶色×黒、ママは紫×白、男の子は4人位いたかな?みんな緑×黒、女の子はなぜか桃色の麻の葉柄(あのパパ、体すごく弱そうなのにたくさん子供作ってると思った人、手を上げて)
かえって着物を知らない人から見ると炭治郎一家の人?と思われる可能性無きにしもあらずかと。

まぁ、ブームもそのうちおさまるでしょうし、とてもお似合いな柄なので羽織となったあかつきにはぜひぜひ拝見したく思いますわ。
  • posted by 亜雅紗 
  • URL 
  • 2021.03/07 14:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 鬼滅ものには見えない…と思いますが 

>亜雅紗さん。炭次郎パパよりたくさんの子供を産んだお母さんの体力がすんばらしい(爆)
戦前は大人数の子供がいる家、多かったですよね。ウチは明治生まれのじいさんが5人兄弟、父親は9人兄弟でしたわ。

一般人を巻き込んだブームって残酷です。
私はヲタなので、好きなものはひとりでひっそり楽しみたい。流行らなくていい。
昔、お洋服で、水玉柄が大好きで、ちょっとづつ集めて着ていたのに、ある年に大流行アイテムになっちゃって。もうどこで何を買おうとしても並んでるのは水玉。それが最初はそれなりのいい生地や色目だったのがだんだん安いのが出回ると色も生地もチープになっちゃってさー。
私のラブリーな水玉を返してーーーーっっっっ
ま、そのくらい世間が騒ぐと駄目になっちゃうのですよ。残念だわーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2021.03/07 21:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

挙手! 

亜雅紗さん、ええ私も思いましたわソレ!
こんなこと言うと不謹慎警察に怒られそうだけど、発展途上国の食糧難でガリガリの人ばっかいる国に限って子沢山じゃありません?食糧支援の他に正しい家族計画支援もプラスした方がいいんじゃね?と思った下世話なてんてんですわ😅

これが五千円とはええお買いもんですわ〜😍
鬼滅に見たけりゃ勝手にそう見とけ!って感じですわよね😅
よく行くアンティーク着物屋さんがディスプレイをアップして「ここに来れば禰󠄀豆子ちゃんコーデ揃います」的なこと発信してて、やっぱまだ需要あるんだな〜としみじみ感じました
出来上がり楽しみです〜😍
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2021.03/09 00:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

ツッコミは愛がないと 

ジャアックマ氏の登場
どの色だろうと市松=鬼滅 炭治郎ってくくりが受けます!さすがの肥後藩☺️
たまさんの愛が良いなぁ
ご馳走さまです
  • posted by 三匹のはは 
  • URL 
  • 2021.03/09 19:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 挙手! 

>てんてんさん。現代の地球規模の地域格差は西洋の帝国主義の産物ですからねー。宗教も良くないと思うし二重三重の苦難がありますね。

爆発的な流行ってやっぱりありがたくないーー。どこかで線引きしてもらえんだろか(^^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2021.03/13 15:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ツッコミは愛がないと 

>三匹のははさん。肥後藩で思い出しましたが、「あとぜき」って熊本弁なんですね?
関東平野人にはさっぱり意味わかんない不思議な単語ですが、ウチの夫にはめっちゃ馴染みがあるそうで(笑)子供の頃父親と祖母からいつも「あとぜき!」と叱られてたって(笑)ウチの義妹は叱られた覚えがないのであまり強い印象は残ってないそうです。
ああ、変な言葉(爆)感動した。
これから日常に使ってみたいです(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2021.03/13 15:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR