FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

わたくしの半襟付け。

ごきげんよう。

半襟付けが苦手だとおっさる声をよく聞きます。
その気持ち、とてもよくわかります!
わたくしは手芸も裁縫も大の苦手(というより大嫌い。爆)なので、学生のころ、家庭科の授業の提出物はほぼ、母親にやらせてました(爆)
社会人になって、たまにボタン付けは仕方ないからやってた。
そんなわたくしが、着物を着るために自分で半襟を縫い付けているのですから、実家の母親が驚く驚く(爆)でもわたくしだって、半襟を縫い付けたくて縫っているのではありません。
ええ着物を誂えるとき長襦袢を一緒に作って半襟も縫い付けてもらう、ようなこともございますでしょうが、わたくしはリーズナブルに済むとこから入るしか考えませんで(笑)長襦袢も二部式の洗える襦袢を着るのですが、市販のプレタのあれには白いポリエステルの半襟が付いてますよね。あれがどうしても気に入らなかったのでございます。
どうしても刺繍半襟が付けたくて付けたくて。いや刺繍じゃなくて柄半襟でもいいんだけど。とにかくわたくしの望む着物姿に、刺繍の半襟は必須だったのです(笑)それも、着物や季節に依って、刺繍の半襟を取っ替え引っ替えしたかったのでした。
ここだけは譲れません。
そうなると着物を着るたびに半襟付けをするしかないのですが、何しろ針を持つのにも慣れてないので、着物を着始めのころは、指を針で刺しまくって半襟付けしてたもんですわ(笑)半襟が血に染まるのもしょっちゅうでした(爆)
きちんとした半襟の縫い付け方は、着付け教室に入ったときに初日に習いました。
わたくしは自分が好きに着物が着たいと思ったとき、まず着付け教室を探して(勤め先から近いのが良かった)通ったんでした。当時はYouTubeもないし、本だと飛び飛びの写真でしか解説されてないし。。。34年まえ、結婚してすぐのことでした。
義母(夫の実母。夫の実家は割と近かった)に着付けを頼むこともできて(義母は義妹にずっと長いこと着せていた)お願いすると気安く受けてくれました。着せつけるのに慣れているので上手でした。でも義母だから(笑)やっぱり気を遣うしね(笑)自分が着たいときいつでも着られるようにしたほうがいいと考えたのでした。
着付け教室できちんと習った半襟の縫い付け方は覚えています。襟芯に半襟をセットして、縫い代を作り、長襦袢の表地側に半襟を当てて、背中心から左右に待ち針を打ってから、半襟の表側襦袢にひと目落としで縫い付けて半分終了。裏返して、半襟で襦袢の襟をくるむようにして縫い目が見えないように縫う。。。針を持つのが平気なかたならこんなのは全然苦にならないのでしょうが、毎回指を血塗れにする人間にとって、表と裏と2回も3回も同じようなところを縫うのはめんどくさくてなりません。
そうしてわたくしは手の抜き方を確立していきました。
普通の長襦袢の場合、まず襦袢の襟に、三河襟芯もしくは帯芯を切ったものを、襦袢ごと洗っても歪まないよう針目も細かめにして縫い付けておきます。これはちょっと面倒ですが、一度縫い付けておけばほぼずっとそのままですので、真面目に縫います。
そうして、刺繍半襟で襟芯をくるむようにして、半襟がずれないように背中心から待ち針を打ち、表も裏も一度に、ざくざく縫います。
二部式の襦袢であれば元々付いている白い半襟に、付けたい刺繍半襟をくるむようにして、表も裏も一度にざくざく縫います。ざっくざくです。
言葉にするとイマイチ伝わらない気がしております(^^;)
使う糸はしろも(しつけ糸ですね)100均で買います。半襟は毎回取り替えるので、縫い糸が手で軽く切れるのがいいのです。針も100均の縫い針です。縫い針には木綿用とか絹用とかあるみたいですが、わたくしにはわかりません(爆)針穴にしろもが通れば何でもいい。
とにかく縫うのは1回だけ、表と裏を一度に、右から左にざっくざく(わたくしは右利き。左利きなら左から右へざっくざく。笑)縫い目は、襦袢の肩のカーブのところまでは5センチくらい(画像には3センチ以上と書いてあります)とにかく半襟が付いてて刺繍の柄が出したいように出ていればいいのよ。

1-12半襟の付け方01

肩のカーブのところだけは、着たときに半襟の裏が攣れるので針目を小さくします。
約5ミリ間隔くらいの縫い目でカーブに添います。半襟がきちんと付いているように見えるのはここのカーブがキモだと思っております。
半襟の表になるところも裏に入るところもイッキに縫うので、キモ以外、細かいことは気にしてはいけません(爆)

1-12半襟の付け方02

奥さんがたの中には、半襟を縫い付けるのが面倒だからと、両面テープで貼ったり安全ピンで留めたりなさるかたもいらっさるようで、そういう閃きがある方はすんばらしいですわ。
わたくしは閃きのないタイプ(^^;)
楽な手段が何も思いつかないので、地味にちまちまやるしかない性格でございますれば、襟をくるんで表も裏も一度にざっくざく縫いってのは、よくやった方ですわ(当社比。爆)
刺繍を出す位置を決め、背中心から待ち針を打って、表も裏も一度に、右から左にざっくざくに縫う。10分もあれば襦袢2、3枚に刺繍半襟が縫い付けられます。何事も慣れですわ。慣れないと表も裏も一度で縫うのはもしかしたら逆にやり難いのかも知れませんが、何でもやり続けると慣れるのです(笑)慣れるって本当に素晴らしい。
半襟しか縫わなくてもさすがに針を持つのに慣れたみたいで、今では針で指を刺すとかもほぼなくなりました(笑)お裁縫箱に入ってるゆびぬきってどうやって使うのか未だわからないレベルなのだけれども!(←お裁縫するかたには衝撃らしいですね。運針とかできませんし、覚える気もありません。たった1枚でも、よくぞ自分で木綿着物を縫ったと思うよマジで。てへぺろ)
ああでもこんな付け方なので、刺繍の柄というガイドラインがない真っ白の塩瀬の半襟とかは、逆に縫い付けづらいの(爆笑)
着物を始めた当初からの望み、刺繍半襟&柄半襟を取っ替え引っ替えする望みは叶えられているので言うことありません(爆)
。。。ああでもこんな縫い方を公表しても、もしかしてどなたの役にも立たなかった気がしております(汗)てか、呆れられたかも知れん。こんなんでも着物着てます、それも長いこと。どうもすみません。謝っとく。

いつも読んでいただいてありがとうございます。


PVアクセスランキング にほんブログ村


スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

私も半襟、似たようなつけ方してますよ~。
衿芯はバイアス衿芯というのを愛用してます。
それを半襟なしで襦袢に先に縫い付けておいて、その上から半襟を100均のしろもでざくざく。
使い終わったらバリバリっとはがせるのも爽快で楽しいです。
  • posted by 羽衣牡丹 
  • URL 
  • 2021.02/13 19:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

噛んでふくめるようなご指南ありがとうございます。 

「結婚式も安全ピンでしたよ」とおっさるあすか様や両面テープでやりなよーと言われることもあるのですが、ワタクシにはそれもなんだかビミョーに難しいのです(T^T)
むしろ針と糸でつけた方がマシ。でも表と裏をいっぺんに縫う?(; ̄Д ̄)?そんな高度なことが糸のこ使う方が得意なワタクシに可能なのかしら??

でも使いふるしたリバティーのミニスカーフをバイアスに切って縫って半襟作ってみたらめっちゃ好みで嬉しいo(^o^)o義母の形見も全部絹の刺繍襟なんで半襟付け頑張ります。

でもたとえ血しぶきが飛んでも大丈夫なひめ吉さんのポリ半襟はやっぱりありがたい!!
友人は結婚間もなく義父が亡くなり、昔のことなので喪服着物も作ってもらったばかりなので徹夜で指を血まみれにして半襟つけて、着物がすっかり苦手になったそうな。ワタクシは義母の雑過ぎるにもほどがある半襟つけ(見える所もすごい雑。さすがO型!)を目の当たりにしたので他の人より敷居が低くなったのかもしれまへん。
  • posted by 亜雅紗 
  • URL 
  • 2021.02/13 20:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

私もザックザクです 

たまさん、こんばんは
実践に使えるレポ、いいと思いますー。まだ自分で着れない十数年前、長女の成人式で着物屋さんに全てを託しました。当日の着付け、帯がゆるく会場に着いたころに着崩れ。帯締めの飾り結びを犠牲にして締めなおしたことがあって、その時の悔しさがいまに繋がってます。で、当時半襟をつけたままクリーニングから戻って来た襦袢を観てびっくり。半衿の縫い付けがザックザクで超適当でした。こんなんでいいんや!なのでそれ以降、正々堂々と(?)ザックザクです(^o^)
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2021.02/13 21:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

半襟問題😅 

私も何度も流血するタイプですわ😅
だから極力半襟付け替えの機会は減らしたい…
なので骨董市やメルカリなどで安く二部式襦袢を何枚か仕入れておき、つけっぱなしでワンシーズン3〜4パターンで使い回すってのに落ち着いております😅
安全ピンはやったことありますが、キレイにつけようと思うとやっぱりそれなりに手間かかるし数は要るし、透ける夏物には使えないしで一回で辞めました😹
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2021.02/14 13:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

>羽衣牡丹さん。しろもで縫い付けた半襟を外すとき気持ちいいですよね(笑)
私は糸をイッキ抜きです。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2021.02/15 14:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 噛んでふくめるようなご指南ありがとうございます。 

>亜雅紗さん。次にお会いしたとき目の前で実演しますわ!(笑)
私も、安全ピンやってみましたが、綺麗に付けるのは難しかった!両面テープも、肩のカーブが綺麗にできないの。何事も慣れが大事だと思いました。慣れない技はどれも難しくてめんどくさい(爆)
手の抜き方を知らないと苦労しますよね。完璧主義だともっと大変そう(^^;)
着物ブログの方々のおかげで、着物を着るあらゆるハードルが下がってます。ありがたいことです。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2021.02/15 14:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 私もザックザクです 

>ふでぺんさん、こんにちは。
えっっっ成人式の着付けで帯が?そりゃ着物屋さんが悪いわーー。着崩れないように腰紐をぎうぎうに縛るって話も聞きますよね。着物を着ない人が加減もわからず着付けるからあかんのだと思う。
半襟なんて見えるとこがきちんとしてればいいので、付いてればいいレベルですわ。でもこういうの、実際に着てみないとわからないのだろうなあ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2021.02/15 14:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 半襟問題😅 

>てんてんさん。あら、てんてんさんが苦手なんて意外ですーー😁
私はとにかく毎回違う半襟を使いたい欲が勝って、毎回縫い付けてます。欲望が何より勝る。友人★を笑えませんわ(苦笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2021.02/15 14:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

私も表と裏を一度に縫えたらどんなに楽だろうと思って挑戦したことがありますがどうしても布がよれちゃってきれいに仕上げられないので断念しました。
なぜってまち針を打たないからなんですが。
半衿は毎回変えたいけど縫うのが億劫で時々同じものを使ってしまうのが現状。このたま様手法を習得できたらばと思うけど慣れるまで頑張れないかも~。
と、思う私はもちろんしょっちゅう血まみれだし指ぬきも使えないっす。←そもそも持っていない。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2021.02/16 01:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR