FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

元旦。北斎の『凱風快晴』で寿ぐ。

ごきげんよう。

今まで毎年1月は「柔らか物月間」と名付けて、何かイベントごとがあるときしか袖を通さない柔らか物(小紋とか訪問着とか)をなるべく着ようとしていた訳ですが。。。昨年から始まったコロナ禍のせいで、そもそも普段に着物を着てお出掛けするのが極端に減ったために、柔らか物どころかお気に入りの紬ですら着る機会が減っちゃったんですよね。わたくしの着物は本当に、外に出るための衣類だったので。。。家の中では着ないんですわ。んで今年1月の「柔らか物月間」は中止して、今すぐ着たい着物を、どんどん着ることにしたったんでした。
そうすると、着るのは、平和だったとき(←この言い方がリアルでしっくり来るとは。なんて世の中になっちまったんでしょうねえ)普段から袖を通している着物ばかりなんですけど(爆)ちっとも代わり映えしない着姿が並ぶことに(爆)
まあええ。

1-1北斎赤富士01

八つ手唐草柄本場奄美大島紬。地球印7マルキヒトモト。
葛飾北斎の『凱風快晴』風呂敷付け帯。
今冬の富士山はあまり雪が積もってないですね。
冬はウチのご近所から富士山がよく見えるんですよ。結構大きく見えて嬉しい。

1-1北斎赤富士02

山吹色のちりめん地帯揚げ。
濃いからし色の帯締め。

1-1北斎赤富士03

着物の下のしつらえは、木綿さらし&赤いプリントの長襦袢(ふりふ)&木綿すててこ。
白地にグレイ水玉柄のたびっくす。
髪はポニーテール。

1-1北斎赤富士04

青磁色濃淡地の千總の型染め小紋長羽織。
これの元々の反物には濃い色の部分に展示焼けがあって、それで千總の小紋反物といえどめっちゃお安かった訳ですが。仕立てるときに、柄つけは追っかけの方が一般的だし、わたくしもその方が良かったのですが、わたくしは裄が長いので、もし柄を追っかけにすると背中心に焼けが来て目立ってしまう可能性があって、担当さんとあれこれ話し合ってこのような柄つけで長着に仕立てたのでした。いやめっちゃ考えたよ。っつーかこのような苦労を味わいたくなければ焼けのある反物はお勧めしませんわ。例え安くても!裄がもっと短い方なら問題なかった訳ですがね(苦笑)まあでもこういう機会でもなければ、わたくしが千總の小紋反物を買うことなど、永遠になかったであろう(爆)
長着のときは、背中にお太鼓が来るので、あまり気にならなかったのですが、こうして羽織に仕立て直すと、背中がぽっかり空いている様子があからさまですわ。仕立てに失敗したのかと思われそうで、和裁士さんのせいじゃないのに申し訳ない(^^;)
明るい色調が目立つので、新春から春にかけて着る羽織に決めています。

1-1北斎赤富士05

ひめ吉さんちの刺繍半襟『パリピアマビエさま』
赤紫色の羽織紐。

行ったったのは、ウチの義妹のところ。
大学生の甥っ子と高校生の姪っ子にお年玉を渡しに。
それとポケ活のギフトとタスクの回収をしただけです。
ウチの義弟は非常に感染リスクの高い職場に勤めているので、玄関ドアを開け放してお互いに離れて挨拶したった(笑)今までは毎年、ウチの義妹の家でクリスマスをやったりお正月の祝い膳を囲んだり誕生日パーティーをしたりしていたのですが。。。この1年、ウチの義妹の家には入れなかったです。ウチの義妹や義弟や甥っ子が作る料理を食べてない。おかげでわたくしはYouTube料理のレパートリーがめっちゃ増えたのですが(笑)、家族が集まれないってやっぱ困るよね!
でもね、マジで洒落にならないから。
義弟は、都心にある実家に帰ることすら実親から禁じられています。
ホントに洒落にならんのよ。
でもこのお互いの節度ある警戒心が、わたくしたち及び義妹家族を守っているのだと考えております。

いつも読んでいただいてありがとうございます。


PVアクセスランキング にほんブログ村


スポンサーサイト



Comment

紬の藍色がいいですー 

赤富士いいですわ~、なんですって、富士山が見えるのですか?!それは素敵~~~。たまさんの長羽織を拝見して以来羽織を集め始め、着っきらんくらいあるんですけど、どうしよ、年末から羽織にしか目が行かんくなって大変なことにです(悩)
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2021.01/10 22:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

この羽織好き~ 

ほんとになんて世界になったことでしょう。
うちも親戚宅はおろか二世帯で住んでいる親世帯のところにも顔を出せない生活です。
反物から仕立てるのって着物好きの一番の醍醐味ですけどその分難しいことでもありますよね。
私は裄が短すぎて脇のあまり布処理が毎度えらいことに。。。
和裁士さんにご苦労かけています。
  • posted by なな吉 
  • URL 
  • 2021.01/11 15:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 紬の藍色がいいですー 

>ふでぺんさん。富士山は、建物があるのでどこからでも見えるのではないのですが、道路の角度とかで、真っ正面に見えるポイントがあるのです。スーパーの屋上からもよく見えます。江戸時代は江戸市中からも見えたそうですから、結構近いのと、富士山は相当高い山だということですねーー。
今度は羽織ですか?(笑笑)
あすか師匠が、羽織を着てると中の着物には誰も目が行かないと、至言をおっさってましたわ。そうかもしれないーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2021.01/11 16:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: この羽織好き~ 

>なな吉さん。二世帯でもそうですか?
嗚呼ホント、洒落にならんですよね。
着物関係の技術者さんたちがちゃんと食べていけるように、と思いますが、お手入れや仕立て代が高過ぎてもあれこれ頼み切れないし、悩ましいですわ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2021.01/11 16:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

この富士山の帯は何度見てもいいなあと指をくわえてしまいます。
いつかまねして作りたい♡
そして玉様もこの半衿手に入れられたんですね~。
かわいいですよね。
それにしても早く平和が戻ってほしいですね。
ぼちぼちワクチン接種が見えてきたけど副作用がどうとか効き目がどうとか未知な部分が多いという不安が残ってますが、それでも少しは希望が見えてみたかな。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2021.01/12 01:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

>ほあかばりきるま。さん。富士山小風呂敷は夏の紗の帯を土台にしたのですが、1年中便利に使えますわ。不思議と着る着物を選ばないんですよね。是非是非、お揃いで!お勧めですーー。
ワクチンは高齢者よりも、遊び歩きたい元気な世代と、お客さんに来て欲しい業界から先に打って欲しいです。ワクチン打って、経済を回せばいいさー。←って書くと誰かがまた噛み付いてくるかもしれないんですけどね(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2021.01/13 11:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR