FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

染め紬にサンタ。ニトリの帯はクリスマスの定番。

ごきげんよう。

年内に美容院に行かなくてはなりませんでした。
今年の春が期限だった、ヘアリタッチの回数券が1枚残っていましたが(5回分前払いで若干お安くなる)もう諦めて放置しておりました。春は緊急事態宣言が出たりして、美容院を避けていたため、期限内に回数券を使いきれなかったのです。
するとウチの義妹が侠気を出して(笑。同じ美容院なのです)回数券が残っている人の救済はできないか訊いてくれて、なるべく早くお使いくださいとのことで、期限が切れていても受け付けてもらえることになりました。
ほんの2900円分(回数券で支払っているのは1回あたり2000円)ではありますが、無駄にするのはなんか悔しいです(爆)ちょうど前回、8ヶ月ぶりに白髪を染めてもらってから2ヶ月経ったこともあり、ありがたく予約しました。諦めて捨てなくて良かった!
そうそう、ヘアリタッチ回数券はあくまでヘアリタッチに使うので、全体染めのときは使えませんでしたのよ。
わたくしは美容院に行くときは、どんな天候でも着物です。それは大昔に読んだファッション誌に、
「美容院に行くときは、自分のイメージを掴んでもらいやすいように、お気に入りの服でおされして行きましょう」
と書いてあったから。。。高校生のころ(約40年前)に読んだ雑誌の内容を未だ覚えているオンナ(爆笑)いやそれイマドキのご時世に当て嵌まるんかいな???知らんけど(爆)
被りのタートルネックとかでなく、前開きの服を着ましょう、とかも書いてあったなあ(笑)
ええと、10代後半から20代前半のわたくしが愛読してたのは、『anan』『mcシスター』『Olive』でした(笑)『Olive』はめっちゃ影響受けましたねーーー(笑)少女じゃなくてもOlive少女でしたわ(爆)
ある日、会社の同僚が、
「市ヶ谷駅のそばで、たまちゃんそっくりの人を見たよ!」
「日テレ通りでおたまちゃんそっくりさんを見たよ!」
何人にも言われて(極小会社だったので、10人いなかったすよ?すごい確率)、わたくしにそっくりって。。。えーーーそれは気になるーーー!
当時勤めていた会社は、地下鉄九段下駅(当時は営団地下鉄。東京メトロではない)と半蔵門駅、麹町駅、JR市ヶ谷駅を結ぶ四角形の中にありまして、ご近所には大妻女子大とか白百合女子とか女子学院とか女子校ばかりあって、移転前の日本テレビ本局もあって、若い女の子がたくさんうろついていた地域だったのでございます。ま、そのほとんどは制服だったんですが(笑)
そうしてある日。。。わたくしは見た。
あの人が、会社の同僚たちがいう、わたくしにそっくりな人!?
ちょっと太めで茶色いロングヘアのソバージュで、全身ピンクハウスフルコーディネートでした(爆)
。。。
。。。
。。。違ーーーう。
わたくしは当時、ピンクハウスは着ておりません(←そこ?)ペイトンプレイスとかVIVA YOUとかb.クラブとかレスト・ローズとか(←ご存知の方は懐かしがってください。ちょっとガーリーなキャラクターブランド)で、ファッションとしては丈が長めのスカートしか共通点がない。わたくしは花柄とか着たことなかった。確かに髪の色や長さや、腰回りなんかの後ろ姿は似てるかも。。。でも顔は全然違うっつーの(恐らくあちらの方が若干若く可愛い部類だった。爆)
わたくしは知った。人は、醸し出す雰囲気とかなんとなくのイメージでしか他人を捉えないのだと。毎日毎日長時間を共にする会社の同僚ですら、なんとなくしか覚えてないのです。まあわたくしに興味がないからしょうがないんですが(爆)
わたくしがその後15年ほど経って、遅いピンクハウスデビューを果たしたのは、その時感じた微妙な感情が強烈に残っていたせいもありましょう。どうやら人は、わたくしがざっくりとあんな感じの格好をしていると認識しているらしいと思い知って、なら本気で着てみようかと考えたのでした。ちょうど40代頃で、お洋服の流行がわたくしの好みからかけ離れた様相を見せ始めていて、どんな服を着ればいいのか迷いもありました。他所さまにどう見えるか、から着るものを考えた、人生に於いて稀有な経験でした。ピンクハウスのデザイナーだった金子功が(敬称略)ピンクハウスを退社して建てたブランドが軌道に乗っていて、デザインを気に入ったのも大きいです。そうしてこれがもっと後に、あすか師匠のブログを発見するよすがになるのです。検索かけたら「猫」と「カネコ系」でヒットしたっす。そうして深い深いブログ沼に入り込むのですが。。。人生って不思議(笑)
(注;あすか師匠とまったく同じブランドのワンサイズものを着ていた訳ですが、師匠は細身なのでウエストとかお直ししてたこと、一応お断り申し上げておきますわ。いや誰も、師匠とわたくしが同じサイズだったとは思わないだろうけど。爆)
。。。えーーーと。
何の話でしたっけ?
ああそうそう、言いたいことは、着るものは、他人からどう見えるかじゃなくて、自分が何を着たいかで選んだ方がいいんぢゃね?と。立場とか職業とかありますし、一概には言えませんので他所さまのことは存じませんが、わたくしはそうです。
でもまあきっかけはともかく、カネコイサオもピンクハウスも着て楽しかったし、ヲタ形質を発揮して無闇に何でも覚えてしまい、プリントの柄や生地・デザインで販売年次がわかるようにまでなり、それはおーく損での売り買いでとても役に立ちました。全力でやり切りましたし、後悔はありません。めっちゃお金掛かったけれども(号泣。当社比)
オチがなくてすまない。


12-18染め紬×サンタ01

くすんだピンク地に飛び柄の染め紬。
鳳凰や唐花や松皮菱などが型染めされています。おーく損で業者さんから。1980円だったか2980円だったか忘れてます。
わたくしは染め紬が好きなんですけど、染め紬は、牛首とか大島とかを染め下地にした訪問着の柄付けのが多くて、小紋柄のは中々見かけないですねーー。小紋柄の可愛い染め紬が欲しいのです(←ここは重要な伏線になるから覚えておいてね!)

サンタとツリー柄ニトリのテーブルランナー帯。
北海道のゆっち先輩が、3本繋いだ立派なのを送ってくだすった。ありがたいですわーー。
ニトリのテーブルランナーは、この頃のは、ジャガード織りも細かくて縁にチロリアンテープもついてて裏もしっかりしてて全体に厚手でした。次の次の年くらいから段々と薄くなって、織り柄も段々と緻密さがなくなっていった。。。お値段据え置きだったからしょうがないですね。

12-18染め紬×サンタ02

緑色のちりめん地帯揚げ。
緑色の丸組帯締め。
友人★からのお下がり。
クリスマスリースのぶら下げもの。
京都の妖怪かっぱちゃんからのいただきもの。

12-18染め紬×サンタ03

着物の下のしつらえは、木綿さらし&木綿筒袖の半襦袢&木綿すててこ。
寒波が近づいて、日本海側では大雪が降り出してましたが、わたくしはまだこんな感じで耐えられました。クルマ移動だったからかも。
わたくしの手持ちの着物では、これだけ袖丈が52センチでやや長めです。長襦袢の袖丈が合うのがないので、必然的にいつも筒袖半襦袢を着るのでした。
グレイ×白ストライプたびっくす。
美容院に行くから髪はひっつめ。
最近、髪型に手を抜いてて申し訳ない。

12-18染め紬×サンタ04

グレイのニットポンチョ。
よくよく数えたら、もう10年くらい使ってる!
ラフォーレ原宿の中の若い女のコブランドで買ったった。ラフォーレ原宿に入ったのはもしかしてその時が最後だった。。。?(爆)

12-18染め紬×サンタ05

生成り色地にカラフルドット柄プリント半襟。
キステさん。

I WISH YOU HAVE A HAPPY CHRISTMAS!


いつも読んでいただいてありがとうございます。


PVアクセスランキング にほんブログ村


スポンサーサイト



Comment

2980円は大きい 

ワタクシのパートの三時間分、いやさ、てんてん親分に500円詰め放題の袋を6つ渡す。ほーら、どんなに値打ちがあるかお分かりですね。

この紬可愛いですね♥️今年の新生児の名前女の子部門で紬ちゃんはベスト10に入ってましたし。ニトリ帯もキュート。皆さん、ほんっとに色々ニトリ帯お持ち。マジでクリスマス柄帯買うとなると高いですもんねぇ。

髪がキチンとしてないとなんとなく気持ちがすさみますね。ワタクシは精神と相反して頭皮がデリケートなので、すぐ色落ちするヘアマニキュアを自力で染めてます。邪魔くさいけど3週間に一度染めておくとストレスがひとつ減るので最近は真面目に新聞を敷き詰めて頑張ってます。
  • posted by 亜雅紗 
  • URL 
  • 2020.12/25 13:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

懐かしすぎて 

いつも楽しく拝読しています。
レストローズ、つい最近まで着倒し続けていて、着物並みに長持ちした服です。
あまりの懐かしさでおもわずコメント書いてしまいました。
  • posted by けい 
  • URL 
  • 2020.12/25 19:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

どこかですれ違っていたかもです 

たまさんご無沙汰しています。
こちらはギリギリ根雪になってホワイトクリスマスでした。
私が20数年前に働いていた会社は神楽坂と飯田橋の間くらいにあり、九段下駅で地下鉄を乗り換えていました。
その前職はレスト・ローズの販売員で、パルコパート3と新宿ルミネと原宿ラフォーレ(と出張で名古屋パルコ)が仕事場でした。
たまさんと同じブラウスとか着ていたのかしらと思うとご縁の不思議さを感じます^^
このニトリ帯、シンプルめでいいですね。
さすがゆっち先輩いい仕事をされます。
また一緒にお会いできますように。


  • posted by なな吉 
  • URL 
  • 2020.12/26 16:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

あは~。
私も私のそっくりさん目撃情報が多々あった過去があったのでわかります。
私の場合よく似た人がいたという情報ではなくて、私をどこそこで見た!というガセ情報がやたらと多くてドッペルゲンガーかっ!?と、さえ思うほどだったんですが実は本当に私とよく似た人物が近所にいたんですね。
その人とはその後友達になったんですが、やっぱりお互いに服の趣味とか違うのにね!似てるけど違うのにね!なんて笑ってたっけ。
ああ、懐かしや。
それにしてもチケット無駄にしないで済んでよかったですね。
なんでもダメもとで聞いてみることって大切ですわ。
義妹さんハラショ♡
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2020.12/27 10:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 2980円は大きい 

>亜雅紗さん。てんてん親分は基準を大きく外れてますわ(笑)てんてん親分が500円で買ってたと思うと、最近の私は、てんてん親分に探してもらった方がええんとちゃうかと自分で買うのを控えるようになりました(爆)
ニトリ帯は、お値段据え置きのせいか年々クオリティが落ちてる気がします。ちょこっと値上げしてもいいので(550円を600円に)またパンチの効いたデザインのを出して欲しいですね(笑)
自分で染めるなんて偉いですわよ!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.12/27 23:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 懐かしすぎて 

>けいさん。わあ嬉しいです。
昔のブランドものは素材も縫製も良かったですよね。
私も昨年、30年近く着たペイトンプレイスとサヨナラしました。よく保った!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.12/27 23:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: どこかですれ違っていたかもです 

>なな吉さん。それは、マジで、すれ違ってます(笑)
新宿ルミネによく行ってましたわ。
レスト・ローズは、スモーキーな色目のアンティークな雰囲気のスーツをよく出してましたよね?
大好きでしたよ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.12/27 23:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

>ほあかばりきるま。さん。そちらのそっくりさんは本当にそっくりでらしたのね!?
それは奇遇ですわ。ブラボー(笑)
私の方は似てるのは髪型だけでしたよっっっ
例えばウチの義妹が「似てる」というと、全然似てません(爆)どこ見てんだっっっ
まあでもとても頼りになります(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.12/27 23:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR