FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

破れ麻の葉柄の泥大島紬できらきらクリスマスコーディネート。

ごきげんよう。

2週間ほどまえ、歯医者さんに行ったったときの着物でした。
12月に歯医者さんに当たるのは珍しいので、クリスマスを意識しときました。どうでしょう大好きな歯医者さんとお話しするのは楽しいですし、歯科衛生士のお姉さんがたはいつも着物を愉しがってくれるのです。
歯医者さんに行くのは、1ヶ月置きとか2ヶ月置きとか4ヶ月置きとか、その時の体調次第です。体調が悪いと口腔内にてきめんに出るので、次の予約は早めになります。11月の体調不良がモロに出ていたらしく、身体のほうは治っても口腔内は長く後を引くみたいです。年があけたらまた通院する次第です(><)


12-15クリスマスきらきら仕様01

破れ麻の葉と華紋柄の本場大島紬。7マルキ。
破れ麻の葉がイルミネーションきらきらに見えると言ってくれたのはべにお先生です。それまで気にしたことがなかったのですけど、ああなるほど!
おかげで毎年クリスマス時期に必ず袖を通す着物になりました。
八掛は緑色。
濃紺地にクリスマスオーナメント柄帯もどき。
奥さんご存知ニトリのテーブルランナー。
ちゃんと3本繋いで長尺の半幅帯を作ろうとした跡があります。2本だけ、繋いであるのです。でももう1本はもうこの近辺のニトリには残ってなくて諦めたんでした(笑)2本繋いだ長さでは約3メートルだから、背中で変わり結びはできません。だったら最初から1本を胴体に巻くだけにしとけば良かったぜ!(爆)
するとその後、ほ〜さまから、同じ色目でちょっと柄が違うのを1本いただきました。繋がないテーブルランナー1本を、貝の口もどきみたいに結んで形を作って、それだけ単独で背中に装着できると、教えていただいたのでした。なーーーるほど!
奥さんがたのお知恵で成り立つまおじゃらんでございます。

12-15クリスマスきらきら仕様02

白地にカラフルドット帯揚げ。
ゆっち先輩からのいただきもの。
マゼンダピンクの正絹三分紐。
タンタンさんからのいただきもの。
カラフルガラス玉のブローチ。
ロンドンのアンティークマーケットで買いました。コヴェントガーデン、だったか。アンティークのレプリカです。
ロンドンには6月と12月に行きました。夜10時過ぎまで明るい爽やかな天候の6月と、午後3時には日が暮れるどんより曇った12月が対称的でした。でもこの気候はめっちゃわたくし好みで(ゴシックホラーもミステリーも素敵!)、1年だけでいいので暮らしてみたいと思った唯一の都市でした(ドイツなども似た天候かと思いますが、わたくしはヨーロッパ大陸は言語が文盲なので住むのはキツいの)。
ヒースロー空港が好きで、他のヨーロッパ諸国に行くのに直行便を使わず、ロンドン乗り換えにしてました。阿呆ちゃうか(爆)直行便より時間がかかる分お安かったんですよね。ヒースローなら半日いても飽きないしね。若かったからできたことですねーー。今は、飛行機に長時間乗るのは体力的に厳しいです(><)札幌行きが限界!
コロナが蔓延しているご時世、ヨーロッパなんてもう遊びでは行けないのかもしれないですけど。。。悲しいです。

12-15クリスマスきらきら仕様03

着物の下のしつらえは、木綿さらし&木綿筒袖の半襦袢&木綿すててこ。
この時期、クルマ移動だと、わたくしはあまり防寒しません。それとまだ、先週のような大寒波が来てなかったころでした。穏やかな年末になるはずだった。。。
白地にグレイ水玉柄たびっくす。
いただいた柄違いのテーブルランナーを装着しなかった(><)見ていただきたかったんだけれども。新しいことをやるときは前もって練習するか、時間の余裕を持って着替えるように!
来年の課題に持ち越します。どうもすまない。

12-15クリスマスきらきら仕様04

くすみオレンジ色ろうけつ染めの長羽織。
歯医者さんでは治療中、結った髪が邪魔になるので、ひとつ結びお下げにしただけです。手抜きですまない。

12-15クリスマスきらきら仕様05

ひめ吉さんちの刺繍半襟『クリスマスリース』アウトレット。
こちらは廃盤になったようです。
金のチェーンとパールの羽織紐。
遠い親戚の匿名希望さんからいただいたネックレスから自作。

いつも読んでいただいてありがとうございます。


PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーサイト



Comment

ロンドン、いいですよね〜 

ブログ、⏸状態で心配でしたが、復活してよかったです。10年。。。すごいです。おめでとうございます。
半幅でも作り帯風にできるんですね、勉強になります〜。

私もロンドン大好きです。大昔の話だから、今は違うのかもしれないけれど、記憶の中では住みたい都市、トップ3に入ります。
歴史も有るけど生きている街だし、独特のユーモアのセンスが好きです。あー、鼻にかかった発音で、lovely を連呼するのも好き。買い物欲をそそる専門店が多いのも楽しかったなぁ。



  • posted by だしこんぶ 
  • URL 
  • 2020.12/23 14:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

着物でクリスマス♥️ 

クリスマス過疎地域ではまず理解されないでしょうけど。本当に麻の葉模様がイルミネーションに見えます!ニトリ帯もやはり優秀。

ロンドンは今コロナの変異型が出たとかで大変なことになっていますね。ニュースをつけたら気が遠くなるほどの数のトラックが連なって止まっていて、フランスに入国を止められたとか。少しずつ解除になっていますが、子供にうつりやすい変異と言うのは子供相手の仕事している者にとってはショック。今でも除菌して換気して寒いのを我慢しながらの授業やレッスンになってるのに。

ワクチンはどうなんでしょうねぇ。来年はなんとか収まる方向へ向かって欲しいと切望するしかないです。
  • posted by 亜雅紗 
  • URL 
  • 2020.12/23 17:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

キッラキラですわ~ 

たまさん、こんにちは
カラフルドットの帯揚げ、可愛い~帯締めのピンクも効いてます~!ドットと半襟の色遣いがすっごくリンクしてる♪この大島は黒?濃紺?帯と合ってますわ~

私は飛行機が怖い(一度しか乗ったことないけど)ので海外は無理ですけど(ヘタレ)、若い頃は憧れました~。いまは行きたくても行けなくなってしまった、世界は変わっていくんですね~(涙)
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2020.12/24 11:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ロンドン、いいですよね〜 

>だしこんぶさん。どうもありがとうございますーー。長く続けているとそれなりに何かが蓄積されますわーー。

ロンドン、いいですよねーー。古いものと新しいもの、音楽もファッションも個性が強くて(^^)
ああ確かに、鼻にかかった発音するかもーー(笑)ひゃああああ!
アメリカよりイギリス英語の方が好きです(^^)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.12/25 11:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 着物でクリスマス♥️ 

>亜雅紗さん。言われるまでイルミネーションに見えるなんて考えたことなかったです。古典和柄にしか見えてなかったのーー。

イギリスはEU脱退が決まったので、年明けから輸入品がどうなるか生活がどうなるか未知数だったみたいです。そこにコロナの変異が出たから、大変ですねーー。でも、斜陽の大英帝国と言われ続けて長いですが、国家の富の蓄積具合は日本の比じゃないので、なんとかやっていくのかな?とは思っているのですがどうなんだろう。
コロナは風邪や肺炎じゃなくて、血管に悪さするウィルスだとわかったようですね。だからハゲるし血栓ができて心筋梗塞とか脳梗塞になりやすいのだと。いよいよ困りましたねーー。
亜雅紗さんもくれぐれも気をつけてね!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.12/25 11:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: キッラキラですわ~ 

>ふでぺんさん。キラキラですよねー(笑)こうして平置きを見るとびっくりですわ、やりすぎちゃうか(爆)
大島紬は泥染で限りなく黒に近い焦げ茶です。帯の濃紺と不思議に喧嘩しません。柄の共通性のせいかも。

飛行機は好きな乗り物でした。混んでなければもっといい(爆)いつもビジネスクラスかファーストクラスが使えればもっといい(爆)エコノオミーで長時間はもう無理です(><)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.12/25 11:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR