FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

袷の長羽織を着てもいい気候到来。野外は寒かった。

ごきげんよう。

日本海側では雪が降ったったんですね。
どうりで風が冷たいと思ったーー。
いかにも冬らしい穏やかな晴れが続く首都圏西部。

ご近所の駅前で友人★と会いました。
野菜の受け渡しをするため&久しぶりにたくさんお喋りするためです。
友人★がアラフィフになって開眼したライフワークは畑作業でございます。
そこは農家さんが作物を作る年間計画を立てて、種まきから収穫まで細かく丁寧に手ほどきしてくれます。1坪ほどの畑をフルに使っての野良作業。自治体から補助金が出ているらしくて、畑の借り賃及びタネ・肥料などの消耗品や、ビニールやネットや鍬・鋤などの農機具等もすべて貸し出し込み、参加費は安め設定で、とても人気があります。友人★はその畑を、もう5年ほど借りているのでした。
野菜作り(に限らず、自然と対峙するあらゆること)は、毎年同じ結果が生まれるとは限りません。友人★のレンタル畑では、プロがしっかり時期を見定めてタネを撒き発芽した苗を植え込ませてもらってますが、ひとりひとりの手のかけ方でずいぶん違うようです。その上、雨が多い年もあれば雨が少ない年もあり、台風に翻弄される年だってございます。個人が管理するたった1坪の畑ですらこんなに苦労するのに、それを世に流通される農家さんの苦労は如何ばかりか。食材は感謝して食べようとしみじみ思います。
友人★は今が旬、収穫したてのカリフラワーを分けてくれるために、わざわざウチのご近所まで運んでくれたのですわ。いいのが大量にできるとお裾分けしつつ自慢したいのはヒトの常ですわ(笑)カリフラワーは収穫したてが美味しいとのこと、午前中に畑で収穫作業をしてからの、待ち合わせです。ありがたいことでございます。
わたくしの方は景気付けに、着物を着て出掛けました。


11-11大島紬×唐花帯01

八手唐草柄本場奄美大島紬。ヒトモト。7マルキ。
おーく損で証紙つきのをお安くゲト。
八掛を百禄(ひゃくろく)色に替えたのがわたくしの手柄です(笑)
藤色地に唐花柄の九寸名古屋帯。
おーく損でデッドストックの正絹小紋反物を1980円?(もう忘れた)で購入。色柄的には長羽織に仕立てたかったのですが、反物が到着してみると、ちょっとパリパリしてるっつーか落ち感がなさそうな感じだったので、羽織ものはやめて名古屋帯に仕立ててもらいました。
残り布は結構な分量がありましたが、無理やりヒトさまに押し付けたった(爆)パリパリしてるんだけど良かったんだろうか。その節はどうもすみません、助かりましたありがとう!

11-11大島紬×唐花帯02

水色ちりめん地帯揚げ。
水色×黄色丸組帯締め。
この帯締めが1000円だったんだけど。。。買うときは大して期待してなかったんだけど。。。実際はこの7・8年に渡り、めっちゃ使い勝手のいい帯締めでした。クリアな色合いの水色ってのが、わたくしには案外合わせやすかったのでございます。
んで最近、手垢でちょっと黒ずんできたかもよーー?と、気になるのでした。着物を脱ぐ前には必ず手を洗うのですが、やっぱりどうしてもちょびっとでも手垢がついちゃうのね。って、あら、わたくしの手が汚いのかしら(爆)
同じようなクリアな水色の、新しい帯締めが欲しい今日この頃であった。

11-11大島紬×唐花帯03

着物の下のしつらえは、木綿さらし&木綿筒袖の半襦袢&木綿すててこ。
あら、半襟の出方が左右ちょっと違いますがどうか見逃して欲しい(苦笑)
グレイに白水玉柄のたびっくす。
このたびっくすも草履の鼻緒を選ばず、使い勝手が良かったです。
でもこの春夏、ほとんど着物を着ないでいて、今月になってたびっくすを見返したら、数本のたびっくすの足首のゴムがどれもガビガビに劣化してました。ゴムが入ったものって、水を通すと劣化が早まるよねえ。しょっちゅう使っている間は大丈夫なのに(大丈夫に感じるのに)、使わない時間があるとその間にイッキに劣化が進む気がしておりますわ。劣化の不思議ーー。
今回はご近所なので無理やり履いて出掛けました。足首がゆるゆるするのを、ショート丈のレッグウォーマーで押さえております(←それもどうか。笑)足元のレッグウォーマーは大正解で、風が冷たい日でしたが足元は暖かでした。
たびっくすは帰宅してからゴミ箱に捨てました。
今までどうもお疲れさま!


11-11大島紬×唐花帯04

薄オレンジ色ろうけつ染め薔薇柄の長羽織。
おーく損で手に入れたデッドストック反物1980円?(もう忘れた)を仕立てました。
最近気がついたのですが(遅い?)わたくしはどうやら、着物の染め方っつーか柄の表現方法として、ろうけつ染めが好きらしいのです。それか絞り染めか。現実の花か何かを表現していても輪郭すらはっきりしないぼわぼわもやもやしたはっきり見えない世界(←この形容ってどうなの。笑)それはわたくしが絵画表現として幻想絵画が好きだから、かもしれません。スーパーリアリズムではなく、抽象画でもなく、もちろんルネッサンス期の写実的絵画でもなく印象派だとあとひと声欲しいところ(爆)ルドンのパステル画、シャガールのユダヤ教を題材にした一連の作品群、マティスも大好きです。
古典柄は好きですが、上品な柄付け上品な大きさだとその品の良さにイマイチ乗り切れない。
季節感バリバリの塩瀬の染め帯とか、欲しい気もするのですが、たいていの作品は写実的に描かれていることが多くて、そういうのは好きではないので結果、塩瀬の染め帯は買えずにいます。
個人の趣味趣向の問題ですので深くツッコんではいけません。そこんとこどうぞご容赦くださいね。


11-11大島紬×唐花帯05

ひめ吉さんちの刺繍&プリント半襟『毒キノコ』
aoiさんからのいただきもの。
紫色ビーズの羽織紐。
ネックレスから自作。

最初わたくしと友人★は、公園のベンチで暖かいお茶(わたくしはコンビニコーヒーをテイクアウト)など飲んで、お喋りしておりました。駅前のファストフード店は時間的に、学校帰りの中高生が何組もいたせいもございます。そのうち太陽が少し陰りを帯びてからは、駅前のファストフードではないレストラン(夜ご飯までは時間があったので、お客はわたくしたちだけでガラガラ)で暖かい日本茶とあんみつなど食しつつ、またたっぷりお喋りして、電車が帰宅ラッシュに入る前にさよならしました。
楽しかった!
こういうなんでもないことが大事なんだよねえ。コロナのせいで不自由になったことの最たること。

いつも読んでいただいてありがとうございます。

PVアクセスランキング にほんブログ村


スポンサーサイト



Comment

素敵な景気付けコーデ 

ロウケツ染めに絞り…、探すわけじゃなくてもつい手に取る、惹かれるものって人それぞれですが有りますよね〜

友人★様、良い趣味をお持ちですね。
穫れたてカリフラワー、美味しそう😆
たまさんの心にも身体にも滋養になって良かったですね。
  • posted by 三匹のはは 
  • URL 
  • 2020.11/24 11:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 素敵な景気付けコーデ 

>三匹のははさん。プロに教わりながらやっているとはいえ、畑作業はやり経験がものを言うみたいで、年々上手になってます。気候の変化にも工夫して対応したりして。友人★にとっては最高の趣味ですね(^^)これから葉物野菜の収穫ラッシュですわ。お裾分けしてもらえるので楽しみです(^^)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.11/25 13:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR