FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

友人★、フラメンコ観に行ったった顛末紀。

ごきげんよう。

やたら顔の広い友人★でございます。
今回は、知り合いに誘われて、フラメンコを観に行ったったんでした(笑)
わたくしの友人★は、ヒトが踊っている姿を観るのが大好き!!!
なのでフラメンコもじっとしていられないだろうと思ってましたが、その通りでした(笑)足がうずうずしてリズムをとってしまう。「習いに行きたーーーい!」と切実に思う。現実には身体がついていけないので、習いに行けませんが(笑)
友人★がフラメンコを観るのはほんの数回目。。。新鮮でとっても楽しいひとときになったようでした。チケットが余っていると言って誘ってくれた、以前の職場の同僚さんには、感謝です。
それになんとその舞台には、特別出演で元ジャ◯ーズの翼くん(タッキー&つばさのつばさくんだね。ってかくん付かい)が出演してたんですって。それはラッキーやのう(笑)ジャ◯ーズのステージはファンクラブがチケットを独占してがっちり客席を固めてる印象で、ちょっとした興味だけでは観ることもできないイメージだったから。そしてさすが元ジャ◯ーズ、スポットライトの下で、めっちゃ華があってすばらしかったと、友人★も申しておりました。


11-8小野京都小紋01

白×黒、オリエント切り絵風柄のポリエステル小紋。
一昨年、わたくしと京都に行ったったときに、駅そばのた◯す屋さんで京都土産のつもりで買いました。3000円也。いいお買い物でした。
カラフル色紙散らし八寸名古屋帯。
昨年冬の新宿京王今昔きもの市で1000円也。
今年はこのイベント、やってくれるだろうか。好きなイベントなんだけど。

11-8小野京都小紋02

ひめ吉さんちの刺繍半襟『トランプうさぎ』
白地に赤い飛び絞りのアンティーク帯揚げ。
生成り色正絹三分紐。
先日一緒に出掛けた際に、銀座の小さな呉服屋さんで買いました。2800円でした。
初めての三分紐は、帯の邪魔にならず、帯留めが映えるように、白か生成りがいいと強弁したわたくし。とかいうわたくしが一番使う正絹三分紐の色は鮮やかなターコイズブルーだったりするんだけど(爆)でも次に使うのが薄いグレイと白の縞柄で、薄い色は便利なんじゃないかと思ってたんですよね。
とりあえずこの色の三分紐は、友人★のワードローブを見るに、大正解でしたわ。
ステンドグラスの帯留め。
友人★がめっちゃハマった帯留め作家さん、Keiko Araiさん。
ネットで注文してから制作してくれます。友人★は、わたくしにもウチの義妹にもゆっち先輩にも、この作家さんの帯留めを注文して配りまくった。こういうファン活動は作家さんを応援する上で大切だなーーと思います。
見習いたい。

11-8小野京都小紋03

赤&黒の足袋。
白い鼻緒のはHAKU。

前回、伝統芸能を観に行ったったとき、せっかくのお太鼓が巨大になってしまったのを、本人も気にしてましてね(笑)あのときは帯結びするとき、鏡を真正面からしか見てなかったって言うんですわ。ってかそれでいいの!?普通、鏡を見ながら着るなら、真後ろは見えなくても横向いたりして、帯の形とか気にしない?
今まで、手探りで、気にしたことがなかった。。。という友人★。わたくしはそっちのほうにこそ驚きました(爆)
友人★を多少は弁護しようとすると、多分いつもは、仕事着とも言えるお茶席で着る色無地と二重太鼓に結ぶ袋帯しか着なくて、着物も帯もサイズ感とかを手先で覚えていて手順通りにするだけで、あまりじっくり着たことがなかったのかもしれません。。。ってか、おされするのにやっつけ仕事みたいなのは駄目だと思う。会社の制服に着替えるんじゃないんだから、もっと意識を向けようよ。こういうのは友人★の悪いところです。
んで着付けて画像を撮ってもらってから、さすがにお太鼓が異常に大きい(当社比)のに気付いたのですが、帯を締め直す時間なんて残ってないから、道行コートで隠してお出掛けしたそうです(笑)
んで言う訳よ奥さん。
「あのお太鼓は、壁みたいでしたね!!!」
壁っっっっ(爆笑)
「BBAだわ太ってるわ背中は壁だわで、マジ凹みました」
いやいやいや、モデルに着せてる訳じゃないしさー。
「あんな、壁を見させられて、ブログ読者の方々には申し訳ない限りですわ」
大丈夫大丈夫!友人★は、奥さんがたに、知恵と勇気をくれていると思う(笑)
てなことがあったので、今回はお太鼓の大きさがノーマルサイズ(当社比)に収まるように、気をつけて帯を結んだそうです。良かった良かった。
。。。んでも今回のお出掛けにも、反省点があったんだそうで。
毎回毎回、反省なんてしなくていいのよ?
好きでお出掛けしてるんでしょ?
「いえ、これは、自分でも、目に入るたびに、ああ着るものとバッグが合ってないなあ。。。と気になって気になって」
「えっっっそんなに?じゃあ何故、そのバッグにしたの???」
「フラメンコを観に行くから、スペインのバッグを持って行きたかったんですうぅぅぅ」

11-8小野スペインバッグ01

スペイン製布バッグ。
約20年近くまえのこと。当時の同僚だった女性の娘さんが、スペイン人と結婚したっすよ。んで期せずしてスペイン人の婿ができた同僚さん、何かと困惑することも多くてそういったことを友人★相手にいい感じで愚痴ってた様子(笑)その勢いで、娘さん夫婦との食事に、友人★も駆り出されて招かれたんでした(爆)
顔が広いってのはこういうことなんだよね。愛すべきわたくしの友人★(笑)
んでそのときバッグをいただいたんでした。
友人★は元々エスニックっぽいのも大好きだし、手作り布バッグみたいなのも大好きだったから、大事にコレクションしておりました。このバッグはお花モチーフの中央に、赤いボンボンがついてて、えらく陽気なデザインでした。若いころはそれで可愛く持てましたが、さすがに今は厳しく感じてしまい、ボンボンは取り外したそうです。
でもまだ陽気だよね(爆)
この日、フラメンコの舞台を観に行くに当たって、やっぱりスペインのものを身に付けたい気持ちと、この日はどうしても着物でお出掛けしたい気持ち、その中でもこの着物と帯の組み合わせが譲れなかった気持ち。
全部まとめて叶えたら、バッグが合わないのがストレッシーだったと(爆)
意味不明なストレスっっっ(爆)
わたくしの友人★はもしかしてマゾっけが強いんじゃね?と勘ぐるくらいです(笑)世の中にはストレスを自分から呼び込むタイプのヒトもいますしねえ(爆)でも友人★はストレスには滅法弱くて、なるべくストレスフリーな生活を心がけている。。。はず。。。
ああ奥さん、奥さんならどうしましたか。
バッグを優先しましたか。
着物と帯を優先しましたか。
わたくしだったら。。。と考えると、そうねえ、バッグが浮かないように、帯を水色のにしたかしらね。持ってなかったか?
「てかさ、着物は別の機会にも着られるでしょ?フラメンコは(わたくしや友人★の生活上)滅多に観に行くことはない。だったらスペインを優先すべきだったんじゃね???」
「。。。はっっっ!そうかっっっっっっ」
あれもこれもと欲張って気が付かなかったようです。
くっくっくっくっく。
わたくしも、ヒトのことだから冷静にツッコんでいられるので、もし自分のことだったら理性優先とか効率優先ばかりはしていられないと思う。
人間だもの(爆)
ああでも、ストレスは感じないようにしたいですね(笑)

いつも読んでいただいてありがとうございます。

PVアクセスランキング にほんブログ村


スポンサーサイト



Comment

★様、フラメンコ習われたらよろしいのに 

やりたい時がやる時!!
吉永小百合様はこれから少林寺拳法習いたいっておっさってましたよ。ってか、きっと習うな、あの方は。

若い頃タップダンスを習ってた時は半端無く足腰が強くなりました。老若男女漏れなく「一台前の電車に間に合うようになった!」と懇親会で爆笑になったほど。フラメンコも足腰鍛えまくれると思います。残る半生(人生百年、まだ半分残っておりましてよ)草履を元気に履けるように。身のこなしも美しくなるそうです♥️

スタイリッシュなお着物に華やかな帯と帯留め、そしてスパニッシュなバッグ。いいなぁ、楽しいお出かけ着物。

ワタクシは亡きフラメンコギタリストのパコ・デ・ルシアの大ファンでリサイタルに行ったらフラメンコダンサー付きで大満足でした。よろしければYouTubeの「コーヒールンバ」お聴き下さいませm(__)m
  • posted by 亜雅紗 
  • URL 
  • 2020.11/13 22:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

おおっ!この着物は〜😍 

忘れもしない、京都大阪かしまし珍道中の締めくくり、京都駅ビルのたんす屋さんで血気にはやる★さんをなだめつつすかしつつたまさんが「これにしときなはれ」とセレクトされたブツじゃありませんかっっ!同じくエスニック好きな私もちょっとイイなあと思って見てたのでよく覚えてますわ😆
この帯との相性もバッチリ!😍

うちの亡き父がクラシックギター愛好者で、一度本場のフラメンコを見たいと弟と一緒にスペインに行ったのですわ(登場ロンドン駐在だった叔父を頼って手配してもらった)しかし緊張のあまりビールを飲みすぎ、いよいよ踊りが始まったクライマックスで泥酔、叔父が高いチップを払って確保したかぶりつきの席でイビキかいて爆睡してダンサーのお姉ちゃんが鬼の形相で踊りながら睨んでたらしいですわ(弟談)
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2020.11/15 18:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ★様、フラメンコ習われたらよろしいのに 

>亜雅紗さん。少林寺拳法かーーいいですよねーー。私、一時期、家から近いスポーツクラブに太極拳のクラスがあって、楽しくて熱心に通いました。そのクラスは1年くらいでなくなっちゃって、そこで太極拳に目覚めた人たちはスポーツクラブをやめて大挙してその先生が所属する太極拳の道場に移りましたわ(笑)私も移りたかったなーー。体調が悪い時期で、遠くまで通えないので諦めたんでした。
ダンスや武道は体幹が鍛えられますよね!
。。。てか亜雅紗さん、さすが。フラメンコもよくご存知なのね?(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.11/19 13:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: おおっ!この着物は〜😍 

>てんてんさん。あのときわずかに行動を共にしただけで、てんてんさんは、友人★の性格の一端を見事に捉えて咀嚼してくだすった(笑)説教もしてくれた(爆)あのときは楽しかったですね!またあんな風に遊びたいなあ。
。。。てかみなさん、何故そんなに、フラメンコに縁があるの?(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.11/19 13:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR