FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

帯揚げ遊び

 着物は、小物使いで雰囲気が結構変わるのは、みなさまご存知ですよね~。
 先日の蚊絣の泥大島に、薄い黄土色の紬地の帯を合わせて、帯揚げで遊んでみました
 帯〆は3色使いの同じもので統一しました。帯揚げだけの感じの変わり方をご覧くださいませ
 

 
 英名サーモンピンクの帯揚げ。あっ失敗してる
 帯〆に合ってない~
(今回は帯〆変えない決まりなんです。着物の柄にある色なので。帯〆しばり)。
 帯の黄土色×ピンク色が出来たら上級者って気がします。サーモンピンクは黄みがかっているので、色彩的にはあり、のはずなんですが(やっぱ帯〆のせいだわ
)。わしも修行が足らん
 

 
 草色の帯揚げ。ふう
これは大丈夫だな。いきなり失敗したから慌てましたわ
 (って失敗した画像から出すからだ
) 季節はどうでしょう、個人的には今頃なんですが。
 差し色使いって好きなんです。赤系(ピンク含む)に緑の補色関係が自分好みのようです。
 

 
 ベージュから茶色へのグラデの帯揚げです。画像は真ん中あたりを出しています。これの季節は…帯揚げの素材が薄手なので、気にしなくても良いのかも。
 かなり落ち着いた感じですが、この辺はお好みでしょうね。同系色コーデと考えると、お若い方ならいっそすっきり似合うのかな
 わたくしにはどうも老けちゃいまして、似合いませ~~ん
 

 
 京紫のちりめん帯揚げです。わたくしこれならぎりぎりセーフ。紫色は大好きな色。黄土色(イエローオーカー)と紫も補色関係ですね(^^)。やっぱり補色は合わせやすいです。わし初心者かも(くよくよ)。
 紫はご存知、青と赤で作る色ですが、混ぜ具合でトーンを変えていくと面白いほど雰囲気が変わります。青みの強い紫から赤みの強い紫まで、更に白が混ざっているか、黒が混ざっているか、ほんのちょっとした混ぜ具合で似合ったり似合わなかったりして。。。悲しくも笑えます
 
 
 こんなに小さな面積なのに。。。ね。小物使いも奥深いけもの、じゃないきもの道。 
 着物は色をまとう衣装。楽しみも悩みも尽きません。
 
 みなさまはいつも何を頼りに決めますか
 好き・嫌い and 季節 and 。。。
          
  
スポンサーサイト



Comment

No title 

まんまるは、見た目です。

鏡の前で結んでみて?と思ったら変えて
!または♪と思ったのがみつかるまで
とっかえひっかえします。

最終的に、帯を変えることも…(笑)
時間かかります。

普段着物のときは、お気に入りの青紫をよく締めます。
  • posted by まんまる 
  • URL 
  • 2010.11/01 20:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

私は…気分ですかね。
なんか着物雑誌とか色々みているうちに、『結局、どんな着物にどんな帯しめてもいいんじゃなかろーか?』という思いに、最近とらわれてきております。
最終的には気合いでカバー。みたいな。
なので、その日の気分で帯揚げも選んでます。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2010.11/01 22:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR