FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

雑談。巨大な芋虫がいるのどうしよう。早く成虫になって出て行って欲しい。

ごきげんよう。

現在、ウチの駐車場には琉球朝顔が咲いているのですが。
ええ、昨年は増え過ぎて家中を覆う勢いだったので、今年はほんの少しだけ残して駆除しちゃった、あの琉球朝顔ですよ。

9:20琉球朝顔01
(一昨年の画像です)

昨年の教訓を踏まえて、今年は塀からベランダに向けてネットを張って、細々と咲かせております。このくらいがちょうど良かった。ご近所まで侵食することもなく助かっております。
そこにどうやら何かいるらしい。。。と気がついたのは数日前。
クルマの上に、正露丸そっくりの黒い丸いものが点々と落ちているのに、ウチの夫が気づいたのでした。
何かイキモノの糞らしい。。。それにしても大きい。。。どこにいるの?まさか、琉球朝顔の中???
正体が見えないのも逆に気持ち悪いです。必死で探して探して、そうしてやっと見つけた。
それは茶色の、長さ15センチ近く、太さは大人の男性の親指くらいの、大きな大きな芋虫だったんです奥さん(><)げえええええええええっっっっっ
(毛が生えた長モノなら毛虫で、毛がないから芋虫で合ってますよね?)
芋虫は、大きいからか蔓やネットにがっしりとつかまれるらしくて、先週末の台風にも影響されることなく、毎日居場所を変えて動き回って琉球朝顔の固くて決して美味しそうとは思えない葉っぱをがしがし食べて生活してらしたんですわ。
「さすがにあの大きさは、俺、無理!」
ウチの夫は敗北宣言しました。
そうでしょうそうでしょう。
わたくしも無理にアレを、琉球朝顔から外してどこかに行ってもらおうとは思いません。っつーかあんなのに近づきたくない。気持ち悪いです。映画のモスラは好きですが、もしあれがホンモノだったら見ただけで死んでるなーーー。ええ、わたくしは虫とか全部大嫌いですよ。
とにかくおとなしく見守るだけしかできません。
たくさん食べて、早くさなぎになって早く成虫になって飛び立って欲しい!!!それまで決して下(クルマの屋根)に落ちてくれるな!!!
わたくしたち夫婦の願いはそれだけです。
いったん見つけたら、大きいのでまた直ぐに見つけられます。毎日、琉球朝顔のどの辺にいるかを確認するのが習慣になりました。どこにいるかわかってないと安心できないのです。
画像に撮って奥さんがたにも共有してもらおうかと思いましたが、よくわかるように撮るには結構近づかなくてはならないですし、それはとても無理。背中がぞわぞわします。
そうして考えるのです。地球上にはこんなにも生命が溢れている。生命は生まれて生きてDNAを残して死んでいく。生命反応は化学反応に近く、本能ですらない。生命には、なんの意味もないのでは?と。
。。。大袈裟でしたね。
巨大な芋虫のおかげで厭世的になるところでしたわ。
ところでコレはなんて虫か、興味がおありですか?
わたくしはどうでもいいです。とにかく目の前からいなくなってくれるのをひたすら待つのみですわ。

変な話ばかりで申し訳ないので、着物の画像を貼っときますね。
着るつもりで平置き画像を撮り、半襦袢に半襟も縫い付けたんですが、なんか着る気がなくなっちゃったので仕舞いました。
ああなんかやる気ないーーー。困ったなーーー。

10-10優しげ01

ピンク×茶色×白縞柄の薄手伊勢木綿『優しげ』
染織こだまさん。
この着物を選んでくだすったダンディーな社長さんと女将は、お仕事の最前線から引退なさったそうですね。女将さんのブログはずっと読んでましたが、引退なさってからは更新されてません。お仕事は若社長さんと社員さんたちが頑張ってらっさると聞いております。
この春の、東京・吉祥寺での木綿展は緊急事態宣言のせいで中止になりました。その後どうしてらっさるかはわたくしは存じ上げなかったのですが、この夏に、てんてん親分がこだまさんの京都での木綿展に行ったったそうです。
そのときの様子を話していて、ふたりで感じたことなんですが。
ああ、言っときますが、素人考えですよ。でも素人の、率直な意見。
イマドキのお若いかたはTwitterやInstagramでお仕事情報を流すらしいのですが、それだけで満足なさってるんでしょうか。お商売の広告手段はあらゆるところにあったほうがいいと思うのですが、SNSをやらない人間を新たに客として開拓する気はないのでしょうか。せっかく女将さんが長い年月をかけて安定した読者を掴んでいたブログが放置されたままなのは、非常にもったいないことなのでは。女将さんが書けなくても、誰かが跡をついだ方がええのでは。TwitterやInstagramは現時点での情報で、情報の蓄積・積み重ねには向いてないと考えますし、長い年月かけて書かれた木綿着物に関する情報は、それだけで貴重です。そしてそれなりに長い文章にはお人柄も表れると考えております。
わたくし自身が、元々木綿着物には興味関心がなかったところ、女将さんのブログを長年読んで初めて木綿展に行ってみようかと考えたので、Twitter、Instagramと新しい情報発信手段を増やしても、以前からあった手段を無くしてしまうのを残念に思うのです。
時代は変わるから仕方がないとお考えでしょうか。ブログはオワコンだという説も耳にしますし(笑)でも印刷媒体広告も映像媒体広告も残した上で、ネット媒体広告も積極的に増やす、商売ってそういうものではないの。
。。。っつーか、余計なお世話でしたね。
重ね重ね、ごめん遊ばせね。
ピンク系花柄の京袋帯。
新宿京王今昔きもの市で1080円也。

10-10優しげ02

100均ターコイズブルーのスカーフ帯揚げ。
ステルスタンタン(敬称略)からのいただきもの。
ターコイズブルー正絹三分紐。
数年前はおーく損にもこんなパンチの効いた色がありました。1500円くらいでした。
油絵のパレットブローチ帯留め。
てんてんさんからのいただきもの。


いつも読んでいただいてありがとうございます。


PVアクセスランキング にほんブログ村


スポンサーサイト



Comment

いもむし 

こんにちは(*´∀`)
いもむし、多分スズメガの幼虫だと思います。尻あたりに角みたいなの生えてませんでしたか?
独身時代、西洋朝顔(ヘブンリーブルー)育ててたんですが、よく湧いてました。でかすぎてびっくりしますよね!!
  • posted by pocori 
  • URL 
  • 2020.10/13 14:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

独身の頃 

我が家の庭にもいたあの芋虫かしら?大人の親指×長さ10センチ位?あっ、小さいですか?

ワタクシ蛙は恐いが虫は割りと平気なので割りばしでつまんでビニール袋に次々放り込んで家の横を流れる川にざっと開けて流してやりましたが(川にゴミを捨ててはいけません)
「こいつらはこいつらなりに生きてたのにいきなり虐殺かぁ。いいのかな?」とたま様と同じく奴らのデカさにふと生き物として同じ位置に立ってしまい、結局何を食べられてたか忘れましたがその植物も処分してしまった記憶があります。

あらこれもワタクシが好きなお着物♥️優しい色合いがたま様にお似合いなんですよね。

twitterにしろinstagramにしろもう無くなることは無いだろうし、アメリカ大統領がtwitterでつぶやいて政治すませちゃおうって時代ですが、ワタクシはしないです。一つ間違うと炎上だのバズるだの大騒ぎが鬱陶しい。

皆がやるから自分もやるなんてことで結果が良かった試しがない。ワタクシ自身が必要と思えば即始めると思いますが。

  • posted by 亜雅紗 
  • URL 
  • 2020.10/13 17:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

知ってるかも~~~ 

たまさん、こんばんは
数年前ウチにも居た記憶が!それが蛾だと知りがっかりしたっけ。当時大家のおじさんが健在でどこかへ取り払ってもらったんやったっけかな、とにかく大きくてびっくりでしたわ、確か3匹ほどいたから余計。もしかしたらいまも紛れているかもしれん、私も見てみますです!(汗)
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2020.10/13 22:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

ヒイイイーー!!芋虫無理いいいい! 

虫全般大っ嫌いですわ
蜘蛛は何故か大丈夫なんだけど蝶もイヤ😹
芋虫なんて見たら熱湯かけて臨終させるかも

ああ優しげ木綿いつ見てもステキ😍
ホントになんかいろいろ残念な思いが過りますわ…
これから着物を買っていく層を発掘するのは大事だけど、それまでに業界を支えていくのはやはり今まで先代が掴んできた顧客層だと思うんですけどね😹 実際に顧客にならなかった自分が言うのは僭越だとは思いますが、先代のご夫婦は静かな応対しながらいつのまにか客の心臓に手裏剣命中させるみたいな お見事!としか言いようのない接客されてたと思います
京都の老舗の多くが社是に掲げている「不易流行」という言葉をしみじみかみしめております
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2020.10/14 00:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

同感です 

こだまさんのブログは楽しみでしたが、別のところに開設…を辿っても行きつきませんでした。HPもリニューアルされ、買い貯めていた?チクチクパックを一気に縫いながら(最後の一枚は韓流沼に沈み未完成)、なんと無く遠ざかってしまいました。
全国で木綿展を開催し交流会を行ったり、商業ベースに人の交流、産地や織り手の紹介などいろいろな役割を果たされていました。

たまさんの優しげの一枚、大きな縞の伊勢木綿?など見るとこだまさんご夫婦を思い出します。
  • posted by 三匹のはは 
  • URL 
  • 2020.10/14 11:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

我が家には、ユズ・ミカン・グレープフルーツの木があるので、毎年芋虫が付くのだ。そいつは、アゲハの幼虫。そう!キャタピーなのだ!
うまくバタフリーにまで進化できればいいのだが、大半はその前に鳥の餌になってしまう。
今年も鳥に狙われそうなキャタピーを見つけたので、いつものように虫かごに入れて保護した。過去何度かバタフリーへの進化の瞬間は見守っている。
今年はいろいろ事情があって、虫かごの上部の蓋を完全には閉められない状態になってしまった。
それでも、トランセルに進化してから10日以上そのまま頑張っていた。もしかすると、この時期なので春に羽化するかもしれない。

それが今日。。。
トランセルが消えた!!!
羽化したのなら抜け殻があるはずだけど、何も無い!!!
たぶん、うちによく来ているヤマガラに喰われたに違いない!!!蓋が少し開いていたいたばかりに。。。


たまさん。
キャタピーは可愛いよ!
琉球朝顔も良いけど、柑橘系植えるとバタフリーやってきてキャタピーに出会えるよ!
ぜひ!!!
  • posted by はま~た 
  • URL 
  • 2020.10/14 18:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

再び 

もう住んで居ないけど天気の良い日は風通しに行く築100年になりそうな小さい家があります。今朝開けに行ったら、目の前に長い細幅の紐?ゆらりと下がっておりました。はて⁇コレって何ぃもしかしてェ!
カーテンレールに尾っぽを巻き付け綺麗に脱皮した○の抜け殻でした。
目の周りのシースルーもしっかり。
何○か?柄で分かる私ではありません。
春先に足元を通って行った○かなぁ、冬眠準備?と思っただけで、触ることもせず帰りました。
虫もそこまで大きいと恐怖です。
私はバッタ、コオロギ、トンボ、蝉までは大丈夫ですが、蝶々は苦手です。かろうじてモンキ、モンシロチョウは大丈夫ですが。
  • posted by 三匹のはは 
  • URL 
  • 2020.10/15 17:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

気になって 

毛虫芋虫苦手ですが、仕方ない時は割り箸で捕まえて、溝に流す、せめてザリガニの餌にでも。
でも、何の幼虫かは気になっていたから、教えてくださって、ありがとうございました😊
  • posted by 木綿こけし 
  • URL 
  • 2020.10/16 08:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

オルトラン 

私も朝顔でグリーンカーテンをやってた頃には、イモムシとの戦いが大変でした。
彼奴らは小さい時は黄緑色で目立たず、駆除しにくいのですが、ある程度大きくなるといきなりあの気持ち悪いムチムチボディになるんですよ~💦。

あまり環境には良くないのですが、朝顔の根元に「オルトラン」というホムセンとかで売ってる除虫薬を月一回少しだけ撒いておくと、虫が付かなくなるのでオススメです。
刺激が強い農薬なので、じゃあっくまさんにやってもらってくださいね。
  • posted by 羽衣牡丹 
  • URL 
  • 2020.10/18 11:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: いもむし 

>pocoriさん。
わああああっっっっツノ、生えてますーー。スズメガなんだなーー。
成虫は見たことありましたが、幼虫は初めて見る(><)気持ち悪いっす。
この琉球朝顔も西洋朝顔とほぼ同種みたいです。これにはスズメガが来るんですね?
あー、もう来年は咲かせるの、やめよう。。。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.10/18 14:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 独身の頃 

>亜雅紗さん。ちょっと待ってーーーわり箸でつまんで?げえええええっっっ、うねうねしたらどうするんですかーーー(><)亜雅紗さんったら勇者過ぎるーーー(><)
見つけてから10日以上経つんですが、未だいます。まださなぎにならないのねーー。
もう来年はこの花咲かせるのやめますわ。こんなの毎年見たくない(><)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.10/18 14:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 知ってるかも~~~ 

>ふでぺんさん。私は田舎育ちなのでこれの成虫は知ってるんですわ。胴体が太い大きな蛾でした。可愛くもなんともないの。
とにかく芋虫の形状がダメなんです。蛾も蝶も大嫌いだけど、芋虫よりはまだマシですわ。戦えるもん。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.10/18 14:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ヒイイイーー!!芋虫無理いいいい! 

>てんてんさん。ひいいいいいいい、熱湯かけるのも怖いいいいいい(><)
見つけて10日以上、未だ芋虫のままでネットを上下しながら葉っぱを食べてます。雨が降っても、最近の寒さも、ものともしないんだけど、これちゃんと成虫になるんやろか?芋虫のまま死なないか心配です。芋虫の死骸は気持ち悪いから見たくない。

せっかく全国にお店のファンがいて、品物にも絶大な信頼が置けるからこそ、末長く頑張って欲しいし、そのためには売れて欲しいですわー。
ねえ?
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.10/18 14:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 同感です 

>三匹のははさん。お店をやってるかたのブログは商品紹介が主なんだけど、そういうのってつまんないんですよね。
こだまさんの女将のブログは、毎日着物を着ているひとだからこその、この季節にはこの木綿が着やすいとか下着はどうしてるとかの情報がリアルでありがたかったんですよねー。特に木綿着物になじみがないときは、初めての木綿はどこがいいかとか、参考になりましたし。ああいうの書けるひとのほうが少ないのかな。残念ですわ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.10/18 14:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

>はま〜た!!!そーいえばあなたは虫愛る姫君だったわね、思い出したわっっっ
蜜柑系にはそんなに虫がつくの?嫌やわーー。前の家で、クチナシの鉢植えを置いたら、すげーたくさん芋虫がついたから、速攻で捨てました(><)
今居る15センチ近いのは、いったいいつさなぎになるのか。あんな大きいの、鳥も食べづらいと思うんだけど、食べてくれればそれでいいんだけどっっっっ早く成虫になって何処かに行って欲しいよー。毎朝位置確認すると昨日と違う場所に移ってて、ああまだ芋虫のままだと思ってがっかりします。
私のポケモンボックスには虫系、ほとんどいないです。全部博士送り。でもね最近スピアーがメガ進化するから仕方なくスピアーだけ持ってるんだけど(100%よ奥さん)カイロスすら持ってないわ。カイロスもメガ進化するのよね?嗚呼(><)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.10/18 15:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 再び 

>三匹のははさん。私はとにかくイキモノ嫌いですーー。虫もトリも魚もみんな嫌いーー。
以前、家庭菜園で採れたキャベツとブロッコリーをいただいたことがあるのですが、素人の下手な人だと虫だらけにしちゃうんですよねー。虫が食べるくらい美味しいとか言うんですよ。要らんわっっっっ
キャベツはまだ芽が出るか出ないかのときにネットをかけて産卵されないようにしないとあかん。キャベツから芋虫が出てくるくらいなら、思いっきり農薬かけて欲しい(爆)。。。ってつい愚痴っちゃいました(^^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.10/18 15:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 気になって 

>木綿こけしさん。スズメガって幼虫もあんなに大きかったんですねー。知らんかった。
早くさなぎになって、成虫になって、出て行って欲しいです。近づくのも気持ち悪いので、そのままです。1匹だけで良かった!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.10/18 15:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: オルトラン 

>羽衣牡丹さん。朝顔系にも虫がつくんだー。今までグリーンカーテンはニガウリでしかやってなかったから知らなかったですわ。
もう来年は咲かせるのやめました。今の巨大なのが成虫になったら、根っこから抜いて捨てます。
農薬は地域猫のためにできるだけ使いたくないんですよ。この辺り、自治体が援助した桜耳カットの地域猫がいるの。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.10/18 15:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR