FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

ウチの義妹とお友だち、下北沢でリサイクル着物屋さん巡りしたった。

ごきげんよう。

晴れるとまだちょっと暑い気も致しますが、それでもだいぶ秋めいてきました、首都圏西部。地球の公転はありがたいものですわ。
わたくしはやる気なくて腐っておりますが、ウチの義妹とお友だち☆さんは熱心に部活動してくだすってます。エラいな(笑)
今回の部活は、下北沢にある着物屋さん巡りです。アンティークを専門にしているショップ、オーナーの趣味が前面に出ているショップ、物量で勝負のショップ等々、下北沢にはいろいろな着物関係のお店があるそうです。ウチの義妹とお友だちは、普段はご縁もなく滅多に行かないおされタウン下北沢(爆)に胸躍らせて出掛けました。

9月の初旬の重陽の節句の前ならば、迷うことなく夏の薄物を着るのですが、9月も半ばを過ぎて、日差しも落ち着いてくると、何を着ようか迷うものですね。
気分的には、もうそろそろ秋。お彼岸も近くと、盛夏の装いは誰に何か言われた訳じゃないのに憚られる気がします。何を着てもいいと思うけれども、季節感は大事にしたいとも思うのです。
だけど、晴れてるとやっぱり暑い。曇ってても湿度があると暑いですわ。
汗まみれにはなりたくないのです。んでココロ千々乱れる(笑)
ウチの義妹らは、長襦袢を本麻のにしたら、案外しのげたそうです。


9-18美由紀01

ウチの義妹の着物。
ベージュ濃淡矢羽根柄正絹お召し単衣。
久しぶりの登場。
西荻窪駅南口のリサイクル着物屋さん『一期一会』の女将ご推奨。ウチの義妹のサイズをよく把握してくだすっててありがたいですねーー。
焦げ茶色地束ね熨斗正絹絽綴れ帯。
元は朱色でわたくしの持ち物でした。でもわたくしには若干テイストが合わなくて合わせる着物が少なかったので、20年以上まえにウチの義妹に行ったった。姑(義妹の実母)が元気だったころで、ウチの義妹はよく夏の絽小紋などに合わせて締めていたもんです。懐かしいなあ(笑)
でも何年かまえに、さすがにもう若向け過ぎるから色掛けした方がいいんじゃないかと知人に勧められて(このときウチの義妹は50代後半だった)色掛けして焦げ茶色になりました。
わたくし個人的には、ウチの義妹には朱色は結構似合ったと思うのだけれども。。。朱色も色調の幅が広いし、もう少し彩度が落ちていたら今でも楽勝だったと思うなあ。
絽綴れ帯ですが秋色なので、9月に締めることが多いです。
からし色×ピンク色ぼかし正絹絽の帯揚げ。
白い正絹三分紐。
黄色っぽいガラスの帯留め。
友人★からの誕生日プレゼント。

9-18美由紀02

最近半襟が左右対称に出ないんですって。悩んでる(笑)着物を着るとき、何かちょっとした癖がついてるんでしょうな。


9-18弥生01

お友だち☆さんの着物。
木賊色(とくさいろ)の単衣。
おーく損で1500円ほど。素材は不明ですが、おそらくは混紡のようです。背中心や脇がミシン縫い、その他は手縫いです。サイズ感がぴったりなのと、柄がとても気に入っているので採用。
白黒の網代格子柄正絹の博多帯。
こちらもおーく損。
お友だち☆さんは好みがはっきりしているので、お買い物にもブレがないです。
生成り色地にオレンジ色の飛び絞り帯揚げ。
オレンジ×緑色の三分紐。
翡翠風の緑色の帯留め。
リサイクルショップで300円也。
グレイのレース繋ぎのバッグ。
黒い四角い台のカレンブロッソ。

9-18弥生03

帯飾りは北斎展のガチャガチャで取れたもの。
着物の柄は、細かい古典柄を各種織りで詰め込んだもの。

9-18弥生02

正絹黒地の紗に蔓文様が刺繍で施された羽織。
北海道のゆっち先輩が知人のかたから大量に着物を託されたんですよね。んで昨年、箪笥の中身訪問でゆっち先輩のお宅にお邪魔したとき、サイズがウチの義妹のお友だち☆さんにぴったんこっぽかったので、譲ってもらいました。着物好きなかただったらしくて、凝ったものが多かったです。

9-18弥生04

黒の紗羽織を着たお友だち☆さんは、師匠感ハンパなく(爆)江戸っぽい粋な感じで、とてもお似合いで良かったです。


9-18美由紀&弥生01

リサイクル着物屋さんを数件、どこも個性ある品揃えで、ショップのかたとのお喋りも楽しくてとても勉強になったと申しております。下北沢は全体にちょっとお値段お高めな印象を受けました。都内のお店は路面地価と社会的イメージが反映されますね(笑)
そのうちの1店で、お友だち☆さんは2点お買い物、ウチの義妹も1点お買い物しました。下北沢に行ったったので舞い上がったそうです(爆)
それらはいずれ、ご紹介することもあるでしょう。

9-18美由紀&弥生02

楽しい部活動になりました。
 
いつも読んでいただいてありがとうございます。


PVアクセスランキング にほんブログ村


スポンサーサイト



Comment

お二人とも秋の風情が半端ない♥️ 

義妹様の一陣の秋風が吹いたよな軽やかなコーデ、ステキ😍帯に色掛けなさった記事、覚えがあります。秋にふさわしく品のある帯ですわ。

お友達の羽織もピッタリですね。写真でも良いお品と拝察できます。

ええっΣ(Д゚;/)/ 「パチる」って標準語じゃないの?!意味はえっとー、ネコババよりちょっと軽めのちょっと拝借みたいな?「借りっぱなしのアリエッティ」みたいな?
そこは察しておくんなんし!
  • posted by 亜雅紗 
  • URL 
  • 2020.09/20 15:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

師匠感ハンパない♬ 

☆さんのコーデ江戸っぽくて好みですわ〜😍
ホント着姿見ただけで粋な三味線の音が聴こえてきそう♬
最近四角いカレンブロッソが気になってしょうがないですわ😅

パチる=無断で拝借する みたいな感じでしょうか…😆 ゆえに知的財産権を無断で拝借してる偽ブランド品はパチもんと呼ばれます(笑)
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2020.09/20 23:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

毎度追伸すみません 

てんてん親分さすがクレバーなお答えですわ👏
はい、明解なお答え、その通りです。ワタクシと親分の脳ミソの差がでてしまいましたわ。
  • posted by 亜雅紗2 
  • URL 
  • 2020.09/20 23:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

四角いカレンブロッソ 

たまさん、こんにちは
義妹さんの部活報告毎回楽しみです。私も鹿喰(なんでこの変換?笑)カレンブロッソすっごく気になります。でも、粋な装いが私には似合わんので何とかとどまっておりまする。ほんに師匠感ハンパないですねー、格好いいったら~~(^o^)ホレボレ。義妹さんのお着物は義妹さんのスタイルが引き立ちますね~羨ましいったら~~(^o^)
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2020.09/22 12:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: お二人とも秋の風情が半端ない♥️ 

>亜雅紗さん。ふたりは部活に熱心ですよねーー。着物をひとりで着られるようになった時期が近くて、ノリも似ていて好きなアーティストも同じで、いっしょにお出掛けしやすいみたいです。趣味が合うお友だちとご近所ってのはいいですね!

てんてんさんのおかげで「パチる」意味がやっと明確になりました!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.09/22 15:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 師匠感ハンパない♬ 

>てんてんさん。ウチの義妹のお友だちの好きな着物のタイプは、てんてんさんに似たところがあると思うの。素人と玄人の間っぽい感じとか、江戸の香り、等々。
今までなんとなーーく理解したつもりだった「パチもん」がハッキリ明確になりましたーー。意味は「偽物」くらいの曖昧さだったんです。だから亜雅紗さんが動詞として使うと意味がわからなくなった。
どうもありがとう♡
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.09/22 15:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 四角いカレンブロッソ 

>ふでぺんさん、こんにちは。
しかくい(爆)見事な誤変換(笑)
四角い履き物って、下駄でもそうなんですけど、醸し出す雰囲気がありますよねーー。私は以前、台が四角い下駄で試したのですが、私の場合は相当着るものを選びました。自分は「粋」方向は目指したらあかんと戒めになりましたわーー。
このふたり、身長差が10センチ以上あるから、バランスのいいツーショットは今後の課題です(^^)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.09/22 15:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR