FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

仕立て屋さんの手違いその後

ごきげんよう


あづいです
今日、今月最後の単衣を着ようかと思ったんです(いい天気だし)、でもいい天気すぎて、やめました~


暑いんだも~ん、へタレですみませ~ん
着物ブロガーにあるまじきへタレ行為です~
 

 
2日連続で留守番の飛影


目がうつろです。。。
わしは、行って参りました。 友人★と、呉服問屋へ。。。
いつもの呉服問屋さんは、実は今日、セール&展示会初日。 なので、出来上がってる洗い張り品等を展示会場に持って行ってもらい、そちらで受け取ることに。
友人★は2ヶ月前、19800円でとってもシックな小紋を買いまして
 その仕立て上がりを受け取るために(そしてわしの悲しい長羽織の様子を見るために)一緒に行ってくれました
仕立て途中の、問題の長羽織。。。いや~正直言って、羽織裾の折り返しが、あんなに短いとは(15センチほど)。。。ショックでした
 多分、長羽織じゃなく、アンサンブルの羽織だったら、あの長さの折り返しでオッケーなのでしょうが。
バランス悪い悪い
 
仕立て屋さんも、魔が差したっていうんでしょうかね~、ふと疑問に思った時、問い合わせていれば。。。魔は差さないんですが、仕事のミスってのは、こうやってうっかりした時に、取り返しのつかない状態でおこるものでございますんよ。
わしも、刷り上ってからクライアントの指摘で気が付いて、『米つきバッタのようにただひたすら謝る』ってな経験がない訳じゃないんで。。。あの時、印刷会社の校正も営業も、み~んなで見逃したな~誤植。。。とか。
『放送されたら色が違ってたぞ、そのカット』 
 校正も編集も監督すら見逃したミスカット。。。とか。
こういうのは、とにかくどこかが、金銭的にかぶるしかないんで。
わしの仕事上のミスは印刷会社がかぶりましたが。。。今回、かぶるのは仕立て屋さんでございます。
気の毒だがしょうがない。 着物生地を切っちゃったら、もう元に戻せないもんな~


 
わしが長羽織のために支払った金額はすべて仕立て屋さんがかぶり、これは仕事としてもう当然のことで、わしが呉服問屋さんに行った時にはその件は了解済みでした。
呉服問屋さんの心配は、どうやら持ち込みの小紋生地に対する処置及び、無駄になってしまった長襦袢地の代弁をどうするか。。。だったのでございます。
仕立て途中の長羽織を前に、相談し合う、友人★&わし&担当さん。
長羽織の表地は、わしの持ち込み小紋なので、長羽織全体をキャンセルにすると、仕立て屋さんのかぶる金額に加えて呉服問屋さんのかぶる金額が発生します。
長羽織生地をこの問屋さんで購入したものなら、同じものを用意できるのですが、わしの小紋はかなり前のもので、それは不可能です
 ただ着物として着るのは年齢的に難しくなった小紋なので、いい生地だし無駄にしたくなかっただけ。
 
技術の失敗は技術で返してもらいましょう。
このあたりは、前の晩、夫とも話したことでした。
それで、寸法が合わないけどすっごく良い、大好きな柄の大島紬を仕立て直してもらい
 長羽織は裾折り返し分を、切り離してしまった30センチ、縫い合わせてもらうことで合意
長襦袢地は、うそつき襦袢上下の仕立てをキャンセルして(生地分量が足らないから)、全代金分を別の商品に代えることで合意
正直いうと、この呉服問屋さんと喧嘩する気はまったくなかった。
今回は魔の差しちゃった気の毒な仕立て屋さんと、客のわしとの間に入ってる
だからお金で返してもらうより、品物が動く方がいいだろうと思ったんですよ。
わしとて菩薩じゃないから、喧嘩するときは本気でしますわ。
以前、この呉服問屋に友人を紹介した時、担当についた人があまりにひどいので、本社ホームページに実名で直訴、がちんこで喧嘩モードに入ったら、担当個人のいい加減さが白日の元に晒され、会社にはきっちし侘びをいれてもらいました。
その時の処理に納得がいったので、取引会社としては信用してるんです。
変なアホ担当は外してもらい、現在の担当さんは、好みもよくわかってくれて、オトクな発注の仕方とかアイディアも教えてくれるし、呉服を仕事にして色々な会社を渡り歩いたツワモノは、とっても頼りになるお姉さん。
 
セール&展示会場いっぱいの着物類から、何を選ぼうか。。。
 実はこれ、とっても悩んだっす
わし、今現在、特に欲しいものがないんですわ~。
ってか、必要なものは何もない。
でも着物って必要で買うものじゃないから、お気に入りが見つかればいいんですが。。。まさか50万も100万もするものに代えることはできない。。。ってか差額は払わないとね
珍しく無欲モードなわし。。。
後にしておこうかな~と思いつつも、お互いのために、こういうトラブル処理はさっさと済ませるに限ります。
友人★が、
「たまさん身体は1個なんだよ。着物はいっぱいあるんだから、帯にすれば
帯は案外消耗品だもんね~」
「そぉ
でも袋帯はいらな~い。。。八寸がいいな、名古屋は九寸ばっかりだから」
つー訳で。 展示会場の山積みになった名古屋帯のコーナーで、1本1本、広げては巻き、広げては巻き。
いいの、見つけた~
 大小の雪輪柄(ホントにこの柄が好きだな。。。帯では持ってなかったけど)
雪輪柄の大島紬に合わせたら、素敵
紬八寸にしては珍しく、お色が綺麗な青でした。
画像は仕立て上がってからね
 
首の後ろに保冷剤を挟みこみ(夏場は日焼け防止のスカーフを使っている)、今日も1日終わりました。
お粗末

 いつも読んでいただいてありがとうございます
 
 
スポンサーサイト



Comment

No title 

なーるーほーどー!
こんな解決法があったのですね~。
私の貧相な脳みそでは思いつきもしませんでした。
技術の失敗は技術で返す…めちゃカッコイイ!

ひょうたんから駒というか、なんというかですが、
雪輪の帯というのは興味津々です。
仕立て上がりが楽しみだわ~(オイオイ、他人様のものだって!)。
それにしても、これだけ信頼できる呉服屋さんとおつき合いがあるというのは、素敵ですねー。

そんでもって、うつろな目の飛影ちゃんが…。マニアにはたまらん。
見事なパッカンです。
ウチは風花さんがベタベタしてきて、暑さ倍増です(涙)
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2011.06/25 06:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

いい方法で落ち着いてよろしゅうございました。
アクマのささやき、担当様にも聞こえちゃって失礼!
この場をお借りして、あらぬ疑いをかけましたことをお詫びいたしますです;

どうもまんまるにはそういう担当さんが当たるらしく
たまさまの担当様みたいなきちんとした人に会いたいです。
繰り回ししたい生地が2反分あるんですが…
たまさまのご信頼のお店に頼めないかしら…

飛影さん、あつそ~(笑)
夏は見た目的にも猫は気の毒でございます。
北海道が待ってるぞ!
がんばれ、飛影君
  • posted by まんまる 
  • URL 
  • 2011.06/25 07:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

長襦袢地を羽織裏にして残りはうそつき襦袢上下。。。ってのは担当さんが考えた無駄なくおしゃれ追求(売ってる羽織裏はバリエーションが少ないからより可愛い生地で)の方法だったんですよ。
担当さんは仕立ての免許も持ってるからひらめくんですな。
今回は失敗しちゃったので、私の懐がもう少し楽になる来春以降に、再び長羽織に挑戦!
可愛い長襦袢地があったらね(^^)
馬喰町、べにお様のとこからも近いし、今度ご一緒しません?
半日たっぷり遊んで、足袋1足買って帰るみたいな日もあります。
暇だと担当さんが遊んでくれるから、目の保養ができて楽しいです。

お恥ずかしいまでのぱっかん(ーー;)
いつでもどこでもぱっかん(ーー;)
申し訳ないけど、たまには飛影じゃない猫ちゃんと遊びたい。。。
風花さんのべたべた、いいな~♪ すまん、飛影よ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2011.06/25 22:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

まんまる様の経験談に仰天です!
それでも着物が好きでやってこられたのは、偉い!
私なんか、ヘタレて、着物から手を引きそうです(><。。)
こちらの担当さんは気にしてませんから大丈夫。
私は着物を買う時、担当さんとの相性を重視なんです。
高い(そんなでもないけど、非日常的には高い)買い物なので、自分の好きな人の成績になった方がいいと思って。
ホントに気が合うって重要ですよ。
人間関係だから、お互いに忌憚なく話す。納得できます。
先ほどはそちらのコメント欄に長々とすみません。
でも情報交換、じゃんじゃんやりましょうね~!気持ちのいい着物ライフのためにも。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2011.06/25 23:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

馬喰町ですか~。いいですね、近いです。
馬喰横山から神保町に出ると、いきつけの居酒屋があります♪
帰りに、ついでに一杯…なんていかがです?(笑)
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2011.06/26 20:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR