FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

ウチの義妹とお友だち、東博『きもの展』再び。

ごきげんよう。

毎日危険な暑さが続く日本列島でございますが、奥さんいかがお過ごしでしょうか。
わたくしはもう外に出るのは諦めて、冷房を利かせた自宅でおとなしくしております。
食材の買い物が必要なときだけ、ウチの夫のクルマで出掛けます。ポケ活もそのときついでに行うのみですわ。レイドバトルが頑張らなきゃならない案件じゃなくて良かった。。。

さて先日、ウチの義妹とお友だちが、東京国立博物館『きもの展』の後期に行ったったので、ご案内。
普段の美術展などであれば、前期後期にわかれていてもどっちかしか行かないと言い切れますが(笑)、今年は景気付けに前期後期、どちらも行きました。新型肺炎ウィルスのおかげで他にお出掛けできる場所も少ないですし、おされしてお出掛けできる貴重な場所との認識なのでございます。それに本来であれば全国から大勢のお客さんが来たったはずのイベントなのに、新型ウィルスのおかげで来られないかたが大勢いらっさる。都内に住まう着物好きとして、せめて入場者数のお役に立とうとの殊勝な心持ちでありました。
ウチの義妹が行ったったこの日は、殺人的暑さだったそうですが、そのせいか着物姿のお客さんは前回よりも少なかったように感じたそうです。それでも行って良かったと申しております。
わたくしも来週に予約を取っておりますわ。
上野駅から博物館までの道のりは遠い。途中で遭難しないように、万全の体制で臨もうと思います。



8-9美由紀本麻上布02

ウチの義妹の着物。
モスグリーン地に茶屋辻柄の本麻の上布。
サイタマの骨董アンティークフェアで買ったったブツ。
ウチの義妹の、真夏のお出掛け着の最高峰ですわ(笑)

8-9美由紀本麻上布01

生成り×ピンク正絹博多紗献上。
西荻窪駅南口のリサイクル着物屋さん「一期一会」で仕立て上がり未使用品を買ったった。
ウチの義妹の夏のおとっとき帯と言ったらこれ(笑)

水色ぼかしの正絹絽の帯揚げ。
赤紫色の正絹三分紐。
寄せ木細工の帯留め。
生成り色レースの半襟。
わたくしが大阪に行ったったとき居内商店さんで買ったお土産です(笑)

8-9美由紀本麻上布03

足元は本革の白いカレンブロッソ。

8-9弥生夏お召し02

お友だち☆さんの着物。
鶯茶(うぐいすちゃ)地に白い水玉柄夏お召し。
おーく損で見つけたブツ。
先染めの糸で織られたお召し。正絹の夏ものは透け感がいい感じで、着ると涼しくて、本当によくぞ見つけたって思います。体型がアンティークサイズの面目躍如といったところでしょうか。
ウチの義妹が、「抹茶白玉」と名付けました。


8-9弥生夏お召し01

白地に幾何学柄正絹絽綴れの名古屋帯。
薄グレイの帯揚げ。
浅黄色正絹三分紐。
千鳥の帯留め。
しな布のバッグ。
こちらはお姑さんがくだすったブツ。
宮脇賣扇庵の扇子。
こちらはお母さまが残してくだすったブツ。

8-9弥生夏お召し03

草履は黒い角台のカレンブロッソ。
白い長襦袢の透け感もちょうどいい感じ。
お友だち☆さんは着物を着始めて丸2年ですが、着慣れてきたなあ。継続は力なり。

8-9美由紀&弥生上野へ

後期展示も行って良かったと申しております。
図録は売り切れで見本すらなかったそうですわ。図録が欲しいかたはネットで注文したほうがええで。わたくしの友人★は現物を見て買うのが諦め切れなくて、未だ注文してない(笑。わたくしははなから買う気がない。笑)
楽しいお出掛けになりました。

いつも読んでいただいてありがとうございます。

PVアクセスランキング にほんブログ村


ウチの義妹の着姿が、あれ?いつもとちょっと違う。。。とお感じになった奥さん、あなたはすんばらしい。もしかしてウチの義妹(及びわたくし)の身内ですか(爆)
ウチの義妹は、最初に習った着付けの先生(わたくしの絵画サークルのお仲間)がウチの義妹と同じような体型(痩せ型凹凸なしで背が高い)だったので、着付けのコツをいろいろ教わったものですが、めっちゃ秀逸なのが、「胸元補正を兼ねて、ブラを2枚重ねて使う」というものです。洋装のブラで寄せて上げてから和装ブラで全体をならして、肩甲骨下の肉がそげたところを補いふんわりした胸元にする、というもの。確かにウチの義妹には、そのやり方がとても合っているようです。
でも今回、あまりの暑さに根を上げて、ブラを2枚重ねるのが辛くて、スポーツブラにエアリズムの半袖インナーだけにしたそうですが、画像を見ると確かに胸元がいつもと違う。。。少しだけ帯の上に乗っちゃってる感じもあります。
「ああわたし、老け込んでるわ!」
と後悔することしきり。
「敵は暑さじゃなかった!克服すべきは貧弱な身体なのよ!」
だそうです。
奥さんがたもゆめゆめ油断しなさるな。
いいトシぶっこいてくると、おされする機会もお出掛けする機会も、一期一会みたいなもの。次があるとは限りません。ましてやこのようなご時世でございます。後悔なく楽しく着物を着たいと存じました。





スポンサーサイト



Comment

いいなぁ、二人で着物部活 

義妹様、こんなの帯に胸が乗ってるうちに入りませんて。それより熱中症の方が厄介です。おそらく日本で先頭切ってマスク熱中症になったワタクシが申し上げるのてすから間違いない!十分ほっそりとお美しい。

お友達はほんにいつもいつも逸品をあっさりお手に入れてそれを見事に着こなされてらして羨ましい!

あ、義妹さま!友人はかのアニメ「おにいさまへ…」を原作ファンなのに見損なって悔しがっております。近所のレンタル屋さんには無く、ネットで探してでも「河童の宮」や「ノーパン浴衣ばーん!!」が見たいとわめいております。漫画では味わえないパラレルワールドをぜひ彼女にも味わってもらいたいものですわ。
  • posted by 亜雅紗 
  • URL 
  • 2020.08/13 23:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

きもの展 

こんにちは(^^)
私もきもの展前期後期行きましたよ〜
前期は義妹さんと同じ日の朝イチ(そして思いっきり雨に降られた)、後期も早々に行きました(その後歌舞伎座に回った)
前期で上野駅からのあまりの遠さに懲りたので(メトロ利用なので余計)、後期は駅からタクシー使いました(笑) タクシーの運ちゃんにはちょっとやな顔されましたが。そのためのタクシーだろうと。
時間が合えば循環バスも走っているようなので、要検討です。

確かに後期の方が着物姿は少なかったですが、若いお嬢さんの浴衣姿が見られて眼福でした(^^) アンティークの方もいらっしゃったなぁ。

図録は武器になりそうなぐらい重いので通販をお勧めします。私は現物を手にしてかんたーびれさんのおっしゃる通り通販にして良かったとしみじみ思いました。

この夏あんまり暑くて和装ブラのアンダーに汗疹が発生したのでさらしを検討中です…
  • posted by 蘇芳 
  • URL 
  • 2020.08/15 10:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: いいなぁ、二人で着物部活 

>亜雅紗さん。このふたりの部活、お出掛けの様子、いいですよねーー。この夏はまだ部活の予定があるそうなので、楽しみですわ。

「おにいさまへ…」の世界は何やらけもの道!!!(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.08/15 20:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: きもの展 

>蘇芳さん、こんばんは(^^)やっぱりどちらも行かれましたかーー。
博物館は一番奥ですもんねーー、気候がいいならまだしも、この時期は遠過ぎますわ。
図録が欲しいのは友人★で、何回言っても、通販で注文しようとしません(苦笑)もうこのまま買えない気がしております(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.08/15 20:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR