FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

帯締めの話。

ごきげんよう。

着物にも帯にも、小物類にも、マイブームってありますよね、奥さん。
なんか気分で、その組み合わせばかりがしたくなる、とか。
わたくしのマイブームサイクルは比較的長いスパンだろうと思いますけれども、そもそも着物を着ないかたにはマイブームすらない訳で、そう考えると若いお嬢さんが着る浴衣に流行があるのが不思議なくらいですな(笑)若いお嬢さん向けだからこそ、流行を作ってるのかもしれんが(笑)
この夏は浴衣も売れないのだろうなあ。
着ていくところ、ないもんなあ。
悲しいなあ。
ま、それは置いといて。
わたくしは若い(20代)ころ、結構同じ帯締めばかり使っておりましてね。
それは、珊瑚色×草色のぼかしでした。
丸組のや薔薇組のや、色の濃淡がちょっと違うのや珊瑚色と草色の配分が違うのやで、他所さまが見たら「全部同じやねん」てなのを取っ替え引っ替えしておりました。
もちろんその色目だけを持っていたのではございません。着物問屋さんのセールで、かなりお安く、目に付く綺麗(だと思う)色目のを、せっせと集めておりました。当時は『和』の色が好きで、さらに明度彩度の低めの色合いが好みであったので、縹色(はなだいろ)とか丁子色(ちょうじいろ)とか鶯色や抹茶色の小物類を買っていたのです。
ああ地味。
今になって思うと、とてもじゃないけど地味です。
若いから余計に地味な色に惹かれたんだと思います。
いい色だと思ってても、自分が着る着物には、合わせ難かった。身に付けると全然似合ってませんでした。そんでもって自分が納得いく組み合わせで小物を合わせるとそれは珊瑚色×草色ぼかし一択だったんですよね(笑)偏ってるなあ(爆)
っつー訳で我が家には、30年も寝かされた帯揚げ帯締めがわりと最近までありましたよ。
それから帯締め類を時間を掛けて整理して、お友だちにちょっとずつ押し付けたり(笑)どなたにも差し上げられそうにないと感じたものはおーく損で売り捌きました(笑)
一度にあれもこれも買ったらあかん、持ってない色目だからと持ってない色目のを買ったらあかん、と気づいたのは、つい最近でございます(爆)
きちんと選びたいときは、印刷色見本のチップを持って探します。そうやって見つけた欲しい色目のは、飽きることがありません。
夢は、上野の道明さんで冠組を買うことなんですが。。。現実には、買えないでいます。高価なのはともかく(当社比)、明度彩度が微妙に違う似た色目が多過ぎて、決められない!!!(爆)それと、わたくしが好きな色は、彩度がやや落ちた色目なのですが、自分の着物コーディネートにはそういった上品な色よりも、ぱっきり鮮やかな色目のほうが使いやすいのを知っています。道明さんの見事なカラーバリエーションと明度彩度の揃え具合を見ると、「ああ、わたくしが悪かった」とアタマを下げたくなるのでした(爆)
リサイクルで新品が500円くらいで買えると、つい欲張りたくなりますが、ここでも持ってない色目のとか絶対買っちゃ駄目駄目。わたくしの場合、今まで持ってないとすればそれは、似合わない色もしくは合わせにくい色だから。結局、安いから買ったという意味合いになってしまい、使わない。目が欲しいだけなので、我慢します(笑)
そんなわたくしでも、お安いお値段で状態のいいのをもし見かけたらとにかく買い。とりあえず買っとけ、てな色がございます。

黄色系。
4-22似たもの02

からし色、菜の花色、クリームイエロー。
画像には撮りませんでしたが、山吹色も卵色もございます。
鮮やかなのもくすんだのも、季節や帯に依って使えます。
黄色系はわたくしにとってとても便利な色です。汚れやすいのもあるので、とにかく買っておいて間違いありませんわ(笑)

マゼンダピンク系。
4-22似たもの01

日本名だと、牡丹色や躑躅色になるのかな。
オペラピンクやマゼンダピンク、フューシャピンク、みたいな。
わたくしはピンク色にはこだわりがあって、明度彩度を違えたものをつい買い漁ってしまいますが(お安いのに限る)、ここまで似た色目だと、全体のコーディネートに与える効果はほぼ同じです(爆)わたくしの中でだけ、墨10%増しとか20%増しとか思ってるだけです(笑)
他所さまならば、鮮やかな赤(真紅)、蘇芳、緋色、薄紅など、明らかに違う系統の色を買い揃えたほうがよほど便利だと思う(笑)
ところで帯揚げ帯締めの色にどんな色を持って来るかは、本当にひとそれぞれですね。補色を合わせたいヒト、同系色で馴染ませたいヒト、いろいろです。なんか合わないかも?と感じるときは、帯回りの彩度が合ってないだけ。合っていればほぼどんな色を持って来ても基本的にオッケー、あとは単に好みの違いと言い切れます。
前帯を横切る1本の色、活かすも殺すも自分次第です。
楽しいですね(^^)


いつも読んでいただいてありがとうございます。
 

PVアクセスランキング にほんブログ村


スポンサーサイト



Comment

深いですわー、帯締めのお話 

皆様の着姿を拝見していて「帯締めが果たす役割って凄いな」と思い、あすか様からのご下賜品の帯締めを見てニヤニヤしておりますが、今回着物部活部屋作りミッションの一つとして帯締めを一ヵ所に集めてみたら……
案外持ってるよ!ワタシ!

皆様より譲り受けたものは別の龍がついた木箱(もちろん舅魔窟より出土。金物の龍が付いてて蓋がスッゲー重い!!)に入れてたびたび覗いてはその中から選んで締めてたのですが、そう言えば着物にハマった初期、自分の好みも何も考えずにヤフオクで新品大量格安ってのを二回くらい買ったわ。それらがあちこちから出土!(使ったものもあった)でも夏物は自分で買った1本とてんてん親分からいただいた二本のみ。ましてやビミョーな色の違いなんかワタクシにわかるはずがない。野生の勘で活用してまいりますわ。
  • posted by 亜雅紗 
  • URL 
  • 2020.04/22 14:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

深い! 

一本の帯締めで雰囲気が変わりますよねぇ。
たくさんはないので、やりくりしてます😂
丸。丸。の記事が昨日朝は読めたのに、その後たどりつけなくなりました😭で、こちらでお礼を。
木綿残糸の丸。使ってくださってありがとうございます✨✨
  • posted by 木綿こけし 
  • URL 
  • 2020.04/24 08:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 深いですわー、帯締めのお話 

> 亜雅紗さん。野生のカンってのは侮れませんのよ。野生のカンに従って正解ですわ。
帯締めって買いやすいお値段もあってついつい増えちゃうんですよねーー。私の場合、明らかに好きじゃない色はさよならしてますが、好きだけど使い道が中々ないっつーのが困る。10年使わないのは多分使わないから捨てていいんだと、自分に言い聞かせております。ああでも、20年以上経って色がぴったしだった!ってこともあるので、やっぱり捨てちゃダメかな(^^;)うーーーん(><)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.04/24 14:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 深い! 

>木綿こけしさん。ああ私が日時を間違えたせいで、みなさまを不穏な気分にさせてしまって申し訳ない。
次元の断層に巻き込まれた訳でも、時を駆けて違う時間帯に飛んだ訳でもありません。私が悪いのーー(><)
ちゃんと時間軸を戻しましたので、もうたどり着けます。
丸々、どうもありがとうございます!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.04/24 15:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

色見本みたいで楽しいですね。
私は今、白っぽい三分紐と黄色系の三分紐を探していますわ。
これ!と云うのがなかなか見つからないんですよね。
見つかっても手が出ないお値段だったり。
少しずつ違う似た色を揃えるなんて楽しい贅沢ですわ。
それを廉価で手に入れられたらもう嬉しくて自慢するに違いありません。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2020.04/26 19:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> ほあかばりきるま。さん。お高い帯締めは本当にお高いですもんねーー。色のバリエーションが多くても、数が揃えられないから諦めるしかない(^^;)
これ!っていうのはホント大事ですわ。ネットでモニター越しだと、これ!の部分がわかりにくくて、安くても手が出せないときあります。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2020.04/27 15:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR